仮想通貨Phore(フォア/PHR)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨Phore(PHR)の魅力は秘匿性だけじゃない! ロードマップの予定も多く、チャートの伸びに期待がかかる仮想通貨Phore(PHR)の特徴やチャート、取引所での購入方法をご紹介します! 購入にオススメの取引所も一緒にご紹介!

仮想通貨Phore(フォア/PHR)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1秘匿性と送金速度の速さが快適! 仮想通貨Phore(フォア/PHR)
  2. 2仮想通貨Phore(フォア/PHR)とは?
  3. 3Phore(PHR)の特徴
  4. 4Phore(PHR)の相場チャート・価格推移
  5. 5Phore(PHR)が購入できる取引所一覧
  6. 6Phore(PHR)の購入方法の手順
  7. 7Phore(PHR)のロードマップ
  8. 8Phore(PHR)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨Phore(フォア/PHR)まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

秘匿性と送金速度の速さが快適! 仮想通貨Phore(フォア/PHR)

仮想通貨Phore(フォア/PHR)はご存じですか? 

秘匿性と速度を重視した、取引に快適なアルトコインで、開発も盛んで将来性の高さを感じるアルトコインでもあるのです。

今回は仮想通貨Phore(PHR)について、以下の3点を中心に見ていきましょう!
 

  • 仮想通貨Phore(PHR)の特徴
 
  • 仮想通貨Phore(PHR)の価格チャート
 
  • 仮想通貨Phore(PHR)の取引所の購入方法をご紹介(買い方)将来性ロードマップ

仮想通貨Phore(フォア/PHR)とは?

①仮想通貨Phore(PHR)の概要

発行日 2017年9月
アルゴリズム PoS3.0
名称 PHR
上限 1860万PHR
ブロック生成時間
(送金時間)
約60秒
(インスタント取引は数秒で完了)   
  
時価総額(2018/02/08現在) 約27億
時価総額ランキング 294位
現在価格 約330円

②仮想通貨Phore(PHR)の基本情報

仮想通貨Phore(PHR)は時価総額ランキング294位のアルトコインです。2014年に発行されたKryptoKoin(KTK)がリブランドされて生まれました。

Phore(PHR)は匿名取引を行えるプラットフォームです。

公式サイトで「Phore(PHR)はセキュリティ、プライバシー、即時払い」と表示しているように、Phore(PHR)は最低限の情報で取引を行える「ゼロ証明」を利用し「マスターノード」により約1分で匿名送金が可能になっています。

Phore(PHR)の秘匿性と送金の速さについて、もう少し特徴を見ていきましょう。

Phore(PHR)の特徴

①PoS3.0(Proof of Stake)を採用

Phore(PHR)はアルゴリズムに「PoS3.0」を利用しています。

PoS(プルーフ・オブ・ステーク)とは多くのアルトコインで導入されているアルゴリズムで、取引認証時に持っているPhore(PHR)の量や保有期間で報酬が変わります。

加えて、PoS3.0では保有量や保有期間で、取引認証を行う「マイニング」の解読難易度が下がるという特徴があります。

PoSは多くのマイナーが参加しやすいアルゴリズムで人気がありますが、実は保有期間をごまかす方法が広まり、不正な認証が発生していました。PoS3.0ではその不正を防止し、公平な取引認証を行えるようなシステムになっています。

またPoS3.0であれば、Phore(PHR)を保持するほど利子がつく嬉しいメリットがあります。

②マスターノードを建てられる

Phore(PHR)は保有数が10000PHRあると「マスターノード」になることができます。

マスターノードになると、Phore(PHR)の取引を承認に参加することができます。メリットとして取引量の60%の報酬(ブロック報酬)を手に入れることができ、非常にお得なシステムです。

また、Phore(PHR)の開発や予算などに対し、投票ができます。Phore(PHR)に深く関わることが出来る、ということですね。

③インスタント取引

Phore(PHR)は元々約1分での送金と、仮想通貨ではかなり速い送金が可能ですが、先ほどの「マスターノード」を介することで数秒で取引を可能にできます。

インスタント取引を利用する場合は、マスターノードに手数料を支払う必要があります。

④ゼロコインプロトコルを採用

Phore(PHR)は「ゼロ知識証明」を利用した取引「ゼロコインプロトコル」を利用しています。

ゼロ知識証明とは取引認証に必要最低限の情報のみを取引認証で利用し「いつ、誰とどのような取引を行ったか」というプライバシー情報は暗号化したまま取引を行えるシステムです。取引相手のみに解読可能な秘密キーを渡すことで成立します。

取引から内容が外部に漏らすことがないプライバシー性の高さから、多くのアルトコインで導入され始めています。

Thumb仮想通貨Byteball(バイトボール)とは?特徴・価格推移・購入方法(買い方)・取引所を紹介 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

⑤クラウドファンディングを匿名で行うことができる

「ゼロ知識証明」があるため、Phore(PHR)では「秘匿性高いクラウドファンディング」が実現できます。

投資家の中には「取引内容を公開したくない」というユーザーも多く、投資家にとっても投資の幅を広げることができますね。

⑥アトミックスワップを採用

Phore(PHR)は2018年に「アトミックスワップ」を導入する予定です。

アトミックスワップとは取引所などを介さず、Phore(PHR)のブロックチェーン内で異なる通貨を交換することができます。

取引所への手数料を支払わずにすむことや、管理しやすいウォレットから直接取引が行えるため手間もかかりにくく、こちらも導入するアルトコインは増えています。

Phore(PHR)は秘匿性も高く、送金も速く、加えてアトミックスワップのような利便性の高いシステムが今後も導入されていく予定です。

ロードマップ(後述)からも、将来性の高さを感じるアルトコインといえます。

Thumb仮想通貨Komodo(コモド/KMD)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Phore(PHR)の相場チャート・価格推移

Phore(PHR)の特徴をご覧頂いたところで、次にPhore(PHR)の価格チャートを見てみましょう。

12月の中旬と、1月上旬に大きく高騰しています。11月頃に0.2円だった価格が、3ヶ月ほどで約1500倍の最大290円まで伸びたと見ると、かなり好調なチャートと言えるでしょう。

12月は分散市場のテスト版公開、1月はロードマップ発表があり、YouTubeでも公開されています。ウェブ用のウォレットテスト版も公開しており、日本語も対応しているようです。

Phore(PHR)が購入できる取引所一覧

ここからはおすすめの取引所とPhore(PHR)の購入方法(買い方)をご紹介します。

Phore(PHR)は現在、日本の仮想通貨取引所では取り扱っているところがありません。もし購入するのであれば、日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入後、海外の仮想通貨取引所でビットコインで取引する、という買い方になります。

海外の仮想通貨取引所で取り扱いがあるのは「Cryptpia(クリプトピア)」「Crypto Bridge(クリプトブリッジ)」どがあります。

今回は多数の仮想通貨を取り扱うCryptpia(クリプトピア)を中心にPhore(PHR)の買い方をご紹介していきます。

Thumb海外仮想通貨取引所で注目の取引所を比較しおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Phore(PHR)の購入方法の手順

それでは、Phore(PHR)の買い方をご説明しましょう。まず日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入するところから始めます。

日本の仮想通貨取引所は「coincheck(コインチェック)」「bitflyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」などありますが、今回はZaif(ザイフ)を利用した購入方法をご紹介します。

Zaif(ザイフ)は国内大手の仮想通貨取引所で、ブロックチェーンの研究を行う会社が運営しており、セキュリティ面も信頼できます。また、取引時のサービスも多く、取引するほどにプラスして仮想通貨を受け取ることもできます。

さらに仮想通貨取引所の中で最も手数料が安く、海外取引所で仮想通貨を購入するのに必要なビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえます。

ぜひ、まだ口座開設をしていない人はこの機会に口座開設をおすすめします!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)の評判と特徴!メリット・デメリット徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

①国内取引所で、日本円でビットコインを買う

それでは早速、仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)でビットコインを購入しましょう。Zaif(ザイフ)での買い方をご紹介します。

まずZaif(ザイフ)にログインしましたら、右上のメニューが表示から「簡単売買」をクリックします。画面が下の画像のように切り替わるはずです。

変わりましたら、下に続く画像のように、赤枠のところに希望のビットコインの量を入力しましょう。日本円でも指定ができます。

金額に問題がなければそのまま「BITCOINを買う」をクリックします。数分たてば、自身のZaif(ザイフ)ウォレットにビットコインが反映されます。

②Cryptopiaへビットコインを送金

ビットコインの準備ができたら、海外の仮想通貨取引所Criptopia(クリプトピア)のウォレットにビットコインを送りましょう。

「簡単売買」のあったメニューに「アカウント」がありますのでそちらをクリック後、中央の①「入出金と履歴」という項目があるのでそちらをクリックします。すると下のような画面が表示されます。

②送る仮想通貨の種類と「送金」をクリックすると③「出金アドレス」「出金金額」「出金手数料」「2段階認証トークン」が表示されます。

アドレスはCriptopia(クリプトピア)にある自身のウォレットアドレス、出金金額は送りたいビットコイン量を入力します。

出金手数料は無記入なら「0.0005BTC」になります。上乗せするとより速く送金が完了しますので、もし急ぎの場合は0.0005BTCより多い量を入力しましょう。

一番下の「2段階認証トークン」は、設定している人のみ表示されます。スマートフォンのアプリを利用した認証ですので、設定済の方はスマートフォンに表示される番号を入力して下さい。

すべて入力したら、一番下の「出金」をクリックしましょう。数分たてばLiquiに送金が完了します。

※仮想通貨は送金をミスすると戻ってきませんので、特にウォレットアドレスの間違いが無いようよく確認しましょう。

③CryptopiaでPhore(PHR)を購入

Binance(バイナンス)にビットコインが送れたら、最後にCriptopia(クリプトピア)の取引所でPhore(PHR)とビットコインを交換しましょう!

Criptopia(クリプトピア)ログインし、ウォレットにビットコインが入っているかまず確認しましょう。準備が整っていたら①「Exchange」で上の画面に切り替えます。

切り替えた直後は、チャート画面も購入画面も出ていません。左の一覧から②「PHR」を選択すると、右側にチャートと購入、売却の注文ボックスが表示されます。

もし②が見つからない場合は、上部のタブが「BTC」になっているか確認してみてください。

切り替えたら、右下部にある③購入注文ボックスで量を指定し購入しましょう。

Criptopia(クリプトピア)は約500種類以上と大変多くの仮想通貨を取り扱っています。二段階認証やコールドウォレットといったセキュリティもしっかり整っていますので、zaif(ザイフ)に慣れたらぜひ利用してみて下さい!

Phore(PHR)のロードマップ

Phore(PHR)はロードマップがかなり細かく、公式サイトだけでなく、YouTubeでも公開されています。カッコイイだけでなく英語でも何を予定しているか把握できますので、ぜひご覧頂ければと思います。

ピックアップすると、Phore(PHR)の2018年ロードマップは

<Q1>

  • ウェブウォレット(テスト版は公開中)とアンドロイド版ウォレット
  • 地方分権市場が利用可能
  • 新しいホワイトペーパー発行(公開済)
<Q2>
  • segwit導入
  • iOS版ウォレット
<Q3>
  • アトミックスワップ実装
  • 分散型クラウドファンディング
<Q4>
  • スマートコントラクト実装
  • VR市場

となっているようです。かなり細かく多く予定されていて、Phore(PHR)の将来性の高さが伺えます。

segwitはビットコインで既に実装されている、ブロックチェーンのデータを圧縮するソフトですね。より送金の高速化が見込まれます。

スマートコントラクトは取引時に自由な条件を添えることが出来、具体的な取引が可能になります。イーサリアムに実装されている利便性高いシステムで、Phore(PHR)の需要に大きく関わるでしょう。

VR(仮想現実)マーケットの実装も非常に興味深いですね。Phore(PHR)の今後が楽しみです。

Thumbsegwit2xのハードフォークとは?ビットコインの分裂と問題点解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Phore(PHR)の今後の将来性

Phore(PHR)はロードマップの充実さからみても、かなり将来性が高いでしょう。個人的にはロードマップの充実差やTwitterでの情報公開の速度から、開発者はPhore(PHR)にかなり精力的であると感じます。

Phore(PHR)は個人間のクラウドファンディングを目的としていますが、このロードマップからするとネットワーク上のお買い物など、多くの分野で活躍できるようなシステムが増えてくることでしょう。Phore(PHR)の進化が楽しみです。

仮想通貨Phore(フォア/PHR)まとめ

Phore(PHR)の特徴、チャート、取引所での購入方法や将来性についてお話ししましたが、いかがでしょうか?

Phore(PHR)は特定の分野に絞ったプラットフォームではなく、日常の買い物から投資の分野まで、幅広く活躍するプラットフォームとなっていくようです。

別々の仮想通貨での交換も可能になる予定だそうですので、今後ネットワークの中心として需要が高まるかも知れません。今後のニュースに期待しましょう。

Phore(PHR)のように将来有望な通貨でまだ安い通貨を購入したいと考えている人はBinanceとHitBTCもおすすめです!

世界でもTOP10の規模を持っている取引所で多くの将来有望な通貨を取り扱っている取引所です。

まだ口座開設をしていない人は無料でメールアドレスだけで口座開設できるので、この機会に口座開設をおすすめします!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbHitBTC取引所の特徴・評判・手数料・購入方法(買い方)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

またPhore(PHR)は今後ハードウェアウォレットに対応をすると言われています。

今後自分の資産を守るためにもハードウェアウォレットは持っておきましょう!

おすすめのハードウェアウォレットはLedger Nano Sです!
人気のリップル(XRP)にも対応しているLedger Nano Sは利用もしやすく、安全性も高いのでぜひ持っておくことをおすすめします!

最近Ledger Nano Sを利用した詐欺もあるため、購入は必ず正規販売店でしましょう!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴・チャート・価格・購入方法(買い方)・取引所を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)とは?価格チャートや今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbオーガー(Augur)ってなに?今後の価格は?将来有望な通貨を解説【完全版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple)とは?仮想通貨の購入方法(買い方)と価格!今後は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨ADAコイン(エイダコイン)とは?特徴・価格チャート・取引所・今後の将来性を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の特徴やチャートからみた今後の価格や将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side