ビットコインのこれまでの価格下落の歴史は?今回の下落はどれほど続く?

ビットコインの価格下落が止まらず、2月5日にはついにピーク時から64.5%も下がってしまいました。まだどこまで続くかはわかりませんが、ビットコインの歴史をみると何度も価格下落を経験しています。歴史の教訓は必ず底が来て、その後反転するということです。

ビットコインのこれまでの価格下落の歴史は?今回の下落はどれほど続く?のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイント
  2. 2ビットコインは過去何度も価格下落を繰り返している
  3. 3今回のビットコインの価格下落の原因は?
  4. 4ビットコインの価格下落はいつ底を打つ?
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイント

・ビットコインはピーク時より64.5%も価格が下落

2月5日現在、2017年12月のピーク時よりビットコイン価格は64.5%下落し、他の仮想通貨も価格下落を続けています。

・ビットコインと他の仮想通貨の価格暴落は何度も繰り返しており、目新しいものではない

ビットコイン価格の暴落は目新しいものではなく、過去には411日間で87%の価格下落を経験したことがあります。他の仮想通貨も大きな価格下落は何度も経験してきたことです。

現在進行しているビットコインとオルトコインの価格下落の原因は何であり、今後それらの価格はどうなっていくのかをみていきましょう。

ビットコインは過去何度も価格下落を繰り返している

ビットコインの大幅な価格下落は決して目新しいものではありません。

2012年以降のビットコインの価格下落の歴史を示したのが、以下の表です。40%以上の価格下落を示しています。この表からわかるとおり、ビットコインは何度も大きな価格下落を経験してきました。

下落開始日 下落終了日 下落
日数
最高値
(ドル)
底 値
(ドル)
下落率 下落額
(ドル)
2012/01/12 2012/01/27 16 7.38 3.80 -49% -3.58
2012/08/17 2012/08/19 3 16.41 7.10 -57% -9.31
2013/04/10 2013/04/12 3 259.34 45.00 -83% -214.34
2013/11/19 2013/11/19 1 755.00 378.00 -50% -377.00
2013/11/30 2015/01/14 411 1,163.00 152.40 -87% -1,010.60
2017/09/02 2017/09/15 14 4,979.90 2,972.0 -40% -2,007.89
2017/12/17 2018/02/02 48 19,666.0 8,094,8 -59% -11,571.2

ビットコイン最悪の価格下落は411日間でマイナス87%

ビットコインの歴史において最悪の価格下落は、2013年11月30日から2015年1月14日まで411日間も続いた下落でした。これによって、ビットコイン価格は87%も下落しました。

現在継続中の価格下落ですが、2月5日時点で、ビットコイン価格はちょうど過去51日間で64.5%下落しました。もしこの下落幅が株式市場で起こっていれば、ニュースメディアは2008年のリーマンショックの再来だと呼ぶことになったに違いないでしょう。

過去に何度も価格下落を経験した歴史を持つビットコインですが、まだどこまで価格下落が続くか予想することはできません。しかし、今回の下落もそうした下落局面の一つであると言えるでしょう。

今回のビットコインの価格下落の原因は?

ビットコインを含めた仮想通貨の今回の価格下落ですが、非常に多くの悪いニュースが連続してもたらされたことが原因となっています。

主なものとしては以下のものが挙げられます。

米商品先物取引委員会(CFTC)がBitfinexに召喚状を送付

仮想通貨取引所Bitfinexが、テザー(Tether)と呼ばれるUSDTトークンを米ドルとペッグする(価格を固定するという約束)オプションを利用者に提供していたことがアメリカ先物取引委員会の目につき召喚されるという事態になりました。

Bitfinexとテザー(Tether)のどちらもUSDTトークンを支えるのに十分な銀行口座残高を有しているかどうかを、つまりテザー(Tether)がドルと全く同じ価値を持っているとは必ずしも言えないと考えられています。

その結果、CFTCは取引所Bitfinexと仮想通貨テザー(Tether)に対し召喚状を送付しました。

この召喚を受けて、市場ではテザー(Tether)への信頼がなくなったことや、元々あったテザー(Tether)がビットコイン価格を操作しているという噂でビットコインの暴落の予感がでました。

ThumbTether(テザー)の問題によりビットコイン価格は80%も下落するかも!? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

インドでの仮想通貨トレーダーへの取り締まり強化

インド政府は税収を集めるために、複数の交換を繰り返す仮想通貨取引を監視しています。

最近、財務大臣が仮想通貨を合法と認めず、違法活動への利用を排除すると発言し、インド政府は仮想通貨取引にますます厳しい目を向けるようになっています。

インドでは2018年を含めた過去17カ月間に、35億ドルのそうした資金が仮想通貨取引に流れ込んでいるとみられており、政府の税金徴収へ向けた取り締まりは弱まることはありません。

この問題がビットコインの価格に影響を及ぼしたのは、このニュースを報じたメディアが
「インドで仮想通貨を禁止する」
とフェイクニュースを流してしまったためです。

Thumbビットコインの価格が下落!インドも仮想通貨規制に乗り出すか!? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

韓国の仮想通貨取引規制への動き

韓国政府は仮想通貨取引を完全禁止する意図はないとしています。しかし、政府は取引から匿名ユーザーの取引所の利用をを排除する方向へと向かっています。

その結果、今や韓国のトレーダーたちは実名を使って取引を行わなければならなくなっています。

この問題も韓国で抜本的な規制が入るというフェイクが流れたため価格に大きく影響を与えました。

Thumb韓国の財務大臣がブロックチェーン技術(仮想通貨を含む)は世界を変えると発言! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

中国が仮想通貨ウェブサイトへのアクセスを完全禁止へ

現在のビットコイン価格下落に最も大きなインパクトを与えたのは中国からもたらされたニュースでした。

中国人民銀行が国内、海外の仮想通貨取引所とICOのウェブサイトへのアクセスを完全禁止すると発表した、と報じられました。

これを受けて、マイニング会社のバイナンスやBitmainなど世界トップクラスの仮想通貨関連企業も中国から撤退することを発表しました。

昨年もそうでしたが、経済大国中国での規制強化の動きは、仮想通貨価格を大きく下落させることになります。

ついでに、ダウ工業株平均も仮想通貨と同じように急落しました。こちらは長期国債金利の上昇によるものですが、炎上気分を味わっているのは仮想通貨市場だけではないようです。

ビットコインの価格下落はいつ底を打つ?

「安く買って、高く売れ」と古いことわざは誰でも知っていますが、一体いつが底値となるのか? そのことはだれにもわかりません。

10年前のリーマンショックによる経済危機は、住宅を持つのに十分なお金を持たない人たちに米国政府がサブプライムローンを提供したことが大きな原因となりました。

今回の仮想通貨の場合は、さまざまな規制強化の高まりがその価格下落の原因となっています。

短期の投資家にとっては、明らかに気分も滅入る大変なニュースとなることでしょう。

しかし、長期的な視野を持った強気の投資者にとっては、そうした規制は仮想通貨の合法化と用途の広がりを勝ち取っていくため必要なワンステップであるとみています。

今回のビットコインの価格下落の底がどこになるかはまだわかりませんが、いずれ反発して上昇に転じることは歴史をみると明らかでしょう。

仮想通貨価格に強気の投資家たちにとっては、もうしばらく我慢のときが続くかもしれません。

長期保有を考えている人なら、ピークの60~80%も下落をしている今の仮想通貨市場はチャンスと言えるでしょう。

ビットコインに限らず様々なアルトコインが下がっている今それらを購入することもいいかもしれません。
事実多くの仮想通貨投資家やプロ投資家が仮想通貨の価格上昇を予言しています。

ThumbZcashは2025年に価格が600万円以上に!?世界最大級のビットコイン資産運用家が発言 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbライトコインを作ったチャーリーリーがビットコインとライトコインは長期で上がると強気予想! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

これらの仮想通貨を取引をするなら、日本ではビットフライヤーとザイフ、海外ならバイナンスがおすすめです!

ぜひこの機会に様々な通貨について知り多くの仮想通貨の取引を考えてみてもいいかもしれません!

A History Of Bitcoin Price Collapses Over the Years

CCN FEBRUARY 05, 2018 22:32

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb中国がついに仮想通貨の全面禁止か?大暴落の原因は中国の規制か? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple)の中国銀行との提携はどうなる?価格は1カ月で80%も下落! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side