Binance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説!

Binance(バイナンス)という仮想通貨取引所をご存知ですか。様々なメリットが評判の取引所です。そんなBinance(バイナンス)の安全性・セキュリティ面・デメリットは?ユーザーの評判を元にメリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説します。

Binance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説!のイメージ

目次

  1. 1Binance(バイナンス)とは?
  2. 2Binance(バイナンス)のメリット
  3. 3Binance(バイナンス)のデメリット
  4. 4Binance(バイナンス)の評判と口コミ
  5. 5Binance(バイナンス)の安全性セキュリティに関して
  6. 6まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Binance(バイナンス)とは?

仮想通貨取引を始めるにあたって取引所を選ぶことはとても重要です!
手数料、安全性、通貨の豊富さ、様々な観点で選ぶことになります。

今回紹介するBinance(バイナンス)は手数料が安く安全性も高いという評価で、通貨も多く取り扱っている中国の仮想通貨取引所です。

日本語に対応しており(現在はされておりません)取り扱い通貨は100種類以上で現在人気沸騰中の仮想通貨取引所です。

Binance(バイナンス)の勢いがすごい

Binance(バイナンス)は2017年7月に設立。2017年12月までの5か月間で24時間の取引高世界1位を記録しました。まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのある今1番注目されている仮想通貨取引所と言えるでしょう。

創業者はZhao Changpeng(チャオ・チャンペン)氏

Binance(バイナンス)の創業者であるチャオ・チャンペン氏はOKcoinの元共同創業者でもあります。

2017年7月にBinance(バイナンス)は設立され、拠点は香港になりますが中国の仮想通貨取引所という認知が広まっています。日本支社も設立中や中国から日本へ移転すると言う噂も広まってもいます。

10日で100万人のユーザー増

それまで200万人だったユーザーをわずか10日で300万ユーザーにしたBinance(バイナンス)。日本人利用者も増えています。人気のあまり今年(2018年)1月5日に一時新規受付を停止しするという事態にまでなりました。

※現在では1日の登録人数制限はありますが新規受付を再開しています。

まだ口座開設していない人はぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

Binance(バイナンス)人気の理由はメリットが多いこと

なぜBinance(バイナンス)がそれほどまで人気になったのかは、メリットの多さではないでしょうか。もちろんその裏側にはデメリットも存在しますが、それを凌駕(りょうが)するメリットがBinance(バイナンス)にはあります。

Binance(バイナンス)のメリット

Binance(バイナンス)に惹きつけられるメリットとは何か?をいくつかご紹介したいと思います。

取り扱い通貨が100種類以上で豊富

ビットコインを含むアルトコイン100種類以上の仮想通貨を取り扱っているというのが人気の理由第1位ではないでしょうか。

仮想通貨と言えばビットコインと誰もが思うところだと思います。ですが世の中には数千種類のアルトコインが存在します。

それらを何種類も取り扱うには取引所にもリスクが伴います。そのリスクを冒し、または回避し数百種類というアルトコインを扱える取引所は世界でも限られています。その一つであり代表する取引所がBinance(バイナンス)です。

新しく取り扱う銘柄(コイン)を投票で決める

Binance(バイナンス)では「どのアルトコインをBinance(バイナンス)に上場させるかを、Binance(バイナンス)ユーザーの投票で決める」というシステムを取り入れています。

仮想通貨ホルダーと呼ばれるビットコインから認知度の低いアルトコインまでを所持している人からすれば、所持しているまだ人気のない認知度の低いアルトコインがBinance(バイナンス)で上場されれば価値が何倍にもなる可能性があるので、当然仮想通貨ホルダーたちがBinance(バイナンス)に集まってきます。

公式アプリがとても使いやすい

Binance(バイナンス)には公式アプリがありますが、それがとても見やすく使いやすいと評判です。残念なのはアプリの日本語対応していないというところですが、使いこなすのにそう時間はかからないと思います。Binance(バイナンス)ユーザーにとっては必須アプリと言えるでしょう。

どんなものにでもあると言えるほど公式アプリは存在します。この公式アプリの使い勝手によってユーザーが付くか離れるかが左右されると言っても過言ではないでしょう。

スマホでも簡単に取引可能

Binance(バイナンス)のアプリではチャートの閲覧はもちろんのこと、スマホでいつでもどこでも取引ができるのでチャンスを逃しません。前述した通り日本語対応していないのは残念です。

英語表記でも使い方はシンプルなのでそこまで苦労しないと思います。スマホで売り買いが簡単にできるのは、スマホ社会の現代ではとても優位に働くメリットです。

取引手数料が安い

Binance(バイナンス)人気が高い人気を誇るもう一つの大きな理由が手数料の安さです。国内取引所ではキャンペーンで手数料無料などもありますが、キャンペーン終了後は正規手数料になります。Binance(バイナンス)はビットコイン・アルトコインともに手数料が0.1%です。

国内外を比較しても長期的な取引を行えば圧倒的にBinance(バイナンス)が一番安い手数料での取引が可能です。さらに安くできるシステムもあります。

バイナンスコイン(BNB)で手数料がさらに安くなる

Binance(バイナンス)独自のトークン(BNB)を使って支払うと手数料が半額になるというシステムです。海外取引所としてはありえないほど安い手数料で取引可能なのがBinance(バイナンス)の魅力の要因とも言えるでしょう。

銀行もそうですがやはり取引手数料は安い方がユーザーにとっては利益があります。海外取引所なのに国内より安くなるというのはとても大きな魅力と言えるでしょう。

ビットコイン分裂時のフォークコインを付与すると広報あり

ビットコインのハードフォーク(仮想通貨の分裂)時に新しい通貨(フォークコイン)が生まれますが、取引所によってその対応は様々です。

ですが、Binance(バイナンス)は今後、フォークコインを付与すると明言しており、Binance(バイナンス)でのビットコイン取引をしている人にはフォークコインが付与されます。

フォークコインは無料で付与されるので、分裂時には必ず付与すると明言していれば、ビットコイン所持者はBinance(バイナンス)へビットコインを預けたくなるのもうなずけます。

ハードフォークについてはこちらに詳しく掲載されておりますので参考にしてみてください。

Thumbハードフォークとは?ビットコインなどでよく行われる分裂騒動について解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインが分裂(ハードフォーク)10個以上に?次の分裂は12/1? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

メリットをまとめると

メリットをまとめてみると、

  • 何種類ものビットコイン・アルトコインという仮想通貨を取り扱っており取引手数料が安い。
 
  • ユーザーにより上場アルトコインが投票できる。
 
  • アプリが使いやすくいつでも取引が行える。
 
  • ビットコイン分裂時にはフォークコインを付与すると明言している取引所。

ということになります。これだけ見ると仮想通貨取引をしていた方もこれからしたいと考えている方もBinance(バイナンス)に魅力を感じてしまうのも無理ありません。

Binance(バイナンス)のデメリット

先にも述べましたが、何事もメリットがあればデメリットもあります。Binance(バイナンス)にも当然デメリットは存在します。Binance(バイナンス)のデメリットも知り安心した取引ができるようにしましょう。

日本語対応が今はされていない

Binance(バイナンス)公式アプリの日本語対応は当初からされていませんでしたが、ウェブではされていました。ですが、現在Binance(バイナンス)公式サイトでは日本語対応されていません。日本進出の準備のためや金融庁からの指示という噂が広がっています。

右上のボタンをクリックするとgoogleの翻訳で日本語表記はできますので、どうしても日本語にしたいという方はこちらで翻訳すると良いと思います。

日本円では入出金できない

Binance(バイナンス)では日本円(JPY)での銀行振込などによる入出金ができません。

そのためBinance(バイナンス)への入出金は仮想通貨を使用するという方法で取引を開始できます。ここでつまづいてBinance(バイナンス)での取引を諦める方もいるようです。

こちらの方は仮想通貨による入金に対して少し抵抗があるようですね。

やはり日本円で入金できないことは取引になれていない方には少し敷居は高めに思えてしまいます。

これから仮想通貨取引を始めたいと思う方はビットコイン・アルトコインを購入してからBinance(バイナンス)で取引を始めないといけないのでさらに敷居は高くなります。

日本語のサポートがない

Binance(バイナンス)のサポート画面になりますが、見ていただいてわかる通り英語表記になっています。

言語選択もできますが日本語は選択項目にありません。またトップ画面にはあったgoogleの翻訳ボタンもないのでサポートによる確認は困難を強いられます。

海外取引所ということで何かあった場合、保証されるのか不明

海外取引所というだけでこちらのデメリットはつきまといます。

国内取引所なら絶対に安心ということはありませんが、やはり保証に関しての不安視は海外取引所の方が大きいようです。

また、「中国の仮想通貨取引所」というだけで懸念されている方もいます。

保証もそうですが、取引所のある国ごとに規制も違いますのでそちらの懸念もあります。

特に今中国では、仮想通貨取引への規制が高まっており、Binance(バイナンス)に関しては中国人ユーザーの利用を規制しているとのことです。

Binance(バイナンス)はそのことに対する対策として本社を他の地域に移動することを考えています。

アルトコインバブルが終われば利用価値が下がる

Binance(バイナンス)のメリットでも紹介しましたが、Binance(バイナンス)では100種類以上のアルトコイン取引を取り扱っています。

そんなアルトコインの中に通称「草コイン」と呼ばれるものがあり、Binance(バイナンス)ユーザーには多くの「草コイン投機」を目的とした方が存在します。

アルトコインバブルが終了すると「草コイン」には価値がなくなります。「草コイン投機」は、今後何十倍・何百倍にもなるかもしれないという、カジノや宝くじ的魅力がありますが当然バブルがはじければその魅力も下がります。そうすると、どれだけのアルトコインを取り扱っていたとしてもBinance(バイナンス)には魅力がなくなってしまうという見方もできます。

デメリットをまとめると

デメリットをまとめてみると、

  • 日本語対応(サポート含む)が現在はされていない。
 
  • 日本円での直接取引ができない。
 
  • 海外取引所なので保証に対して不安。
 
  • 一時的なバブルの可能性。

となります。すでに仮想通貨取引を何度か経験している方や知識のある方にはデメリットと感じない部分もあるかと思いますが、仮想通貨初心者には少し引いてしまうデメリットにもなりかねません。

どこで取引するにしても重要なことですが、必ずいろいろな取引所を比較し把握した上で、自分に合った取引所を選ぶことが大切です。

Binance(バイナンス)の評判と口コミ

Binance(バイナンス)で実際に取引を行っている方たちの声を集めてみました。良い評判もあれば悪い評判もあります。好みも当然ありますので参考にしてみてください。

Binance(バイナンス)の良い評判

中国での仮想通貨への規制にも伴い、Binance(バイナンス)の日本移転などのうわさもBinance(バイナンス)の良い評判となっています。

国内取引所を悩んでいる方にもおすすめできる魅力はやはり手数料の安さです。

手数料の安さに加え取り扱いアルトコイン数の多さも評判が良いです。

国内取引所では取り扱っていないアルトコインもBinance(バイナンス)では取引可能なのも良い評判の理由です。限られたアルトコインではなく好みのアルトコインをBinance(バイナンス)では取引することができます。

Binance(バイナンス)公式アプリの使いやすさも良い評判の理由の一つです。どんなに良い取引所でも使いにくければ取引をするのが面倒になってしまったりします。

Binance(バイナンス)はとてもシンプルな取引が可能なので使いやすいと感じる人は多いです。ツイッターでは「使いやすい」という評判がよく上がっています。

ハードフォークでの分裂コイン付与もBinance(バイナンス)の魅力です。

仮想通貨取引=利益を求めて行う方がほとんどなので分裂コインの付与は価値が上がると相当なメリットと言えるでしょう。

Binance(バイナンス)の良い評判をまとめてみると

Binance(バイナンス)の良い評判によく見られる傾向としては、どの方もBinance(バイナンス)を「おすすめ」しています。

やはり実際に使ってみて手数料の安さを実感したり使いやすさを実感している方が多いようです。Binance(バイナンス)のメリットがきちんと確立していると言えますね。

Binance(バイナンス)の悪い評判

日本へ進出することがメリットと考える人もいれば疑問視する声もあります。

日本支社設立にしても中国からの移転にしても何の問題も起こらなければ日本での様々な対応ができるようになるので素晴らしいメリットとなりますが、現時点では情報が先行し不透明なので慎重に状況を見守るのも一つの方法です。

Binance(バイナンス)の日本語対応がなくなったことへの疑問も持っている方もいます。同時に中国の仮想通貨規制の影響とも推測しBinance(バイナンス)への不安が高まる声もあります。

早くもBinance(バイナンス)に見切りをつけている声もあります。先見の明で早期にBinance(バイナンス)から離れようとする方もいるようです。

Binance(バイナンス)のアルトコインバブルが終わっていると予見する声もあります。Binance(バイナンス)のデメリットでもあるのでバブルがはじける時期を見分けBinance(バイナンス)から撤退する人も出始めるかもしれません。

Binance(バイナンス)では稼げないという方もいますね。流行っているBinance(バイナンス)=簡単に利益を生み出せるという考えは間違いです。それはただの賭け事と同じなので基本的には利益を失うリスクを伴うと考えた方が良いと思います。

個人的に一番共感した意見ですが、良い評判ばかりだと逆に不安になり慎重になることがあります。また、おすすめされ過ぎると嫌になったりすることもあると思います。

Binance(バイナンス)の悪い評判をまとめてみると

Binance(バイナンス)のメリットがデメリットととらえる意見があったり、中国の取引所なので中国の規制によってはという海外取引所ならではの不安をぬぐい切れないという声も多くあります。

悪い評判というよりは不安視・疑問視する声が多いようです。

Binance(バイナンス)の安全性セキュリティに関して

昨今にぎわせている仮想取引所のハッキングによる被害ですが、やはりセキュリティ問題は一番重要視されるところです。

どんなに優れた取引所でも安全性というセキュリティ面に不安があるようでは元も子もありません。セキュリティに関してBinance(バイナンス)の安全性はどうなのでしょうか。

セキュリティ問題①:付与されたフォークコインが消失

せっかくのメリットであるフォークコインの付与ですが、貰っても知らないうちに消えてしまっては何の意味もありませんし、訳がわからず消えてしまってはシステムトラブルかハッキングによるものかというセキュリティ面の安全性を疑われかねません。

セキュリティ問題②:ハッキングの危険性

まず海外の取引所はハッキングの可能性を危惧されます。特に中国はハッキングによる被害は不安な面が強いです。さらにBinance(バイナンス)は、超人気取引所なのでハッカーからしてみればハッキングできればごっそり仮想通貨を奪うことができます。

どんなにセキュリティを強化してもオンラインである以上ハッキングという危険性からは逃れられないので、安全性を重視するのであればこまめにハードやローカルのウォレットへ入金するべきです。

Thumbバイナンス(Binance)のハッキングの噂をCEOが嘘だと明言! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

セキュリティ問題③:中国の取り締まり強化

Binance(バイナンス)は中国(正確には香港)の仮想通貨取引所ということだけあって、最近の中国金融当局の仮想通貨への取り締まり強化が懸念されています。

セキュリティや安全性云々の前に、取引所自体が規制により消滅してしまっては元も子もありません。

セキュリティ対策:2段階認証

上記セキュリティ問題に対応するためにBinance(バイナンス)では2段階認証というセキュリティシステムを用いて安全性を強化しています。

使いやすさをメリットとして取り上げましたが、安全性を高めセキュリティを強化するために「2段階認証しなければ…」という面倒くささもあります。

しかし、面倒であるからこそセキュリティを重視し安全性が高いとも言えます。1つの鍵より2つの鍵の方が当然セキュリティ対策として万全といえます。資産を守るための面倒くささが、セキュリティ対策による安全性だと認知しましょう。

まとめ

仮想通貨トレーダーに話題の仮想通貨取引所「Binance(バイナンス)」について、実際の声を元に解説してみました。

人気がある理由にはメリットが存在し、人気がある故にデメリットや不安が存在します。

仮想通貨取引所はすべてがオンラインで行われる取引であり安全性が問われる場所ですが、本来、仮想通貨取引とは自己責任で行うものです。

流行や美味しい話にだけ目を向けるのではなく、メリット・デメリットを理解し、正しい知識を持って取引を行いましょう。

今回見たBinance(バイナンス)は仮想通貨取引所の中でも人気が高く、いい面悪い面と様々な意見が聞かれます。

しかしそれはBinance(バイナンス)に限ったことではありません。

むしろ、しっかりとCEOが顔を出して取引所としてある程度透明性を持たせて取引ができるBinance(バイナンス)は安心できるポイントが多いと言えるでしょう!

ぜひこの機会にBinance(バイナンス)の口座開設をしてみて様々な将来有望な通貨に投資してみてください。

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また海外取引所を利用するなら日本でビットコインやイーサリアムを購入する必要があります。

その際に、おすすめの国内取引所はザイフです!
日本で最もビットコインの手数料が安くイーサリアムもお得に購入ができます!

ぜひまだ持っていない人はこの機会に口座開設をしましょう!

また、ビットバンクも手数料が安いとおすすめの取引所なので、持っていない人は複数登録をして資産の分散管理をすることをおすすめします!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbbitbank(ビットバンク)の口座開設方法~本人確認の手順【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、海外取引所に限らず、仮想通貨を取引するのであれば、ハードウェアウォレットは持っておくことをおすすめします!

取引所ではどれだけコールドウォレットでの保管をしているといっても、ハッキングの可能性はありますし、自分の資産は自分で守ることが一番安全と言えます。

ハードウェアウォレットの購入を考えている人はLedger Nano Sをおすすめします!
Ledger Nano Sは主要な通貨ビットコイン、イーサリアム、リップルに対応をしていて利用もしやすくとても人気のハードウェアウォレットです。

最近これを利用した詐欺も存在しているため、必ず公式ページでの購入をしましょう!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

ThumbHitBTC取引所の特徴・評判・手数料・購入方法(買い方)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨RaiBlocks(ライブロックス/XRB)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbCoinExchange(コインエクスチェンジ)の入金・出金(送金)方法と手数料を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side