仮想通貨Nav Coin(ナブコイン/NAV)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

使いやすさと匿名性を両立させることを目的に開発されたNav Coin(NAV)。今回はそんなNav Coin(NAV)の特徴やこれまでのチャートの値動き、購入できる取引所はどこか?今後が楽しみなNav Coinのチャートの動き、取引所での購入方法を解説します!

仮想通貨Nav Coin(ナブコイン/NAV)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Nav Coin(ナブコイン/NAV)とは?
  2. 2Nav Coin(NAV)の特徴
  3. 3Nav Coin(NAV)の相場チャート・価格推移
  4. 4Nav Coin(NAV)が購入できる取引所一覧
  5. 5Nav Coin(NAV)の購入方法の手順
  6. 6Nav Coin(NAV)のおすすめウォレット
  7. 7Nav Coin(NAV)の今後の将来性
  8. 8仮想通貨Nav Coin(ナブコイン/NAV)まとめ
  9. 9この記事を読んだ人はこちらも読んでいます
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Nav Coin(ナブコイン/NAV)とは?

仮想通貨Nav Coin(NAV)の概要

通貨名 Nav Coin
通貨記号 NAV
リリース 2014.06.06
発行上限数 57,000,000 NAV
時価総額 63,220,107 USD
10,145 BTC
2018.02.06現在

Nav Coin(NAV)のリリース日は2014.06.06と比較的古い仮想通貨です。そのため、様々な仮想通貨が存在している現在ではそこまで注目されている仮想通貨ではありません。

しかし、Nav Coin(NAV)に使われている技術には特徴的なものがあり、仮想通貨の発展に役立つものが多いと言われています。

そこで、今回はNav Coin(NAV)とはどんな仮想通貨なのか、どんな特徴を持っているのかを見ていきます!

仮想通貨Nav Coin(NAV)の基本情報

Nav Coin(NAV)は2016.02.06 03:33 UTC現在、時価総額63,220,107 USDでランキング65位の仮想通貨となっています。

現在ではあまり注目されていないとはいえ、Arkと同程度の時価総額となっていますのでNav Coin(NAV)に使われている技術がある程度評価されていることがわかります。

Nav Coin(NAV)で注目したいポイントは「匿名性」です。仮想通貨の基軸通貨とも言われるビットコイン(BTC)は匿名性を確保できないため、その弱点を強化することを目的として開発されました。

さらに、Nav Coin(NAV)で使われている技術はすべて既存のものですので安定性が高いといえるでしょう。

こうして見てみるとNav Coin(NAV)が使用している技術はとても魅力的なものに見えてきます!

他の匿名性通貨との違い

匿名性を重視した仮想通貨には「BitcoinDark」や「ZCash」といったものがあります。

これらの仮想通貨は匿名性(秘匿性)と言った面では優れていますが、運用期間がまだ短かったり新しい技術を満載していたりするなど、バグなどが起きやすい状況にあるといえます。

Nav Coin(NAV)は既存の技術で作られているため信頼性が高く、2014年から3年以上にわたって運用されていますのでその安定性が最大のメリットと言えるでしょう!

匿名性の確保と共に、システムの安定性を求める場合に最適な仮想通貨と言えるでしょう!

Thumb仮想通貨DASH(ダッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)とは?価格チャートや今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Nav Coin(NAV)の特徴

Nav Coin(NAV)の特徴的なポイントは以下の通りです。ここで詳しく見ていきましょう!

PoS(Proof of Stake​)の採用

PoS(Proof of Stake​)とは、通貨の保有量が多い人がトランザクションの承認を行ったことになり、報酬を受取ることができるシステムのことです。

PoSより前にはPoW(Proof of Work)というシステムが存在していましたが、こちらはトランザクション処理を最も早く行った場合に報酬を受取ることができるので中央集権型になりやすいというデメリットがありました。

しかし、PoSを採用しているためこうした問題点を解消できるとともに、仮想通貨のメリットの一つである分散化をより高度に実現することができます。

匿名性が高い

Nav Coin(NAV)は匿名性を向上させることを目的として作られました。そのため、他の一般的な仮想通貨とくらべて匿名性(秘匿性)がかなり高まっています。

匿名性を高める手段として「デュアルブロックチェーン」と「暗号化」を併用しています。

トランザクション情報を暗号化してからデュアルブロックチェーン上にブロードキャストすることでトランザクションの匿名性を高めています。

さらに、基軸となっている技術はRSAですのでセキュリティ上の脆弱性が見つかりにくく、匿名送金への信頼性が高いといえます。

送金が早く、手数料が安い

Nav Coin(NAV)の送金は他の匿名性が高い仮想通貨に比べてかなり早くなっています。ブロック生成間隔を30秒程度に短縮することでトランザクション処理の高速化を図っています。

ただし、決済に特化した仮想通貨に比べると送金が遅くなっていますのでNav Coin(NAV)は「匿名性を重視しつつもある程度のトランザクション処理速度」を求める場合に最適な仮想通貨と言えるでしょう!

また、Nav Coin(NAV)は手数料も安く、0.0001 NAVとなっています。2018.02.06現在、1NAV=1.02USDとなっていますので0.0001NAV=0.000102USD(0.0110772JPY)となっています。

匿名性を確保しながらほとんど無料に近い手数料で送金できるのもメリットの一つです!

Nav Coinのオンラインストア

Nav Coin(NAV)は独自のオンラインストアを持っています。決済性に特化した仮想通貨ではありませんが実際に通貨として使用できると言うのはとても大きなメリットと言えるでしょう!

他にもNav Coin(NAV)での決済を行っているサービスも存在しています。開発が進むにつれてさらにこうした活用の場が広がればNav Coin(NAV)がさらに注目される可能性もあります。

もちろん、注目度が高まればNav Coin(NAV)の価格にも反映されるかもしれません。

UI/UXが非常に優れている

Nav Coin(NAV)は「誰でも簡単に仮想通貨やブロックチェーン技術を使える」ことを目的の一つとしていて、そのために見やすさにこだわっています。

UI/UXを他の通貨と比べてみるとNav Coin(NAV)のUI/UXがとても見やすいことに気づくでしょう。こうした優れたUI/UXは今後の発展に大きく役立つかもしれません!

Changellyとの提携

Changellyは80種類以上の仮想通貨に対応した仮想通貨交換所で、取り扱っている仮想通貨を相互に交換することができます。

しかも仮想通貨市場からレートを検索し、有利なレートで交換することができるのもとても魅力的です!

Nav Coin(NAV)はこのChangellyと提携していますので取り扱っている様々な仮想通貨と交換することができます。

取引所でNAV > BTC > XRPのように交換すると手数料が何度もかかってしまうので1回で済むChangellyが使えるのは大きなメリットと言えるでしょう!

Nav Coin(NAV)の相場チャート・価格推移

ここまででNav Coin(NAV)の特徴を詳しくチェックしていきました。次は実際のチャートの動きからこれまでの価格推移を見ていきましょう!

2014.06~2017.08のチャートと価格推移

これは2014.06~2017.08のNAV/USD及びNAV/BTCのチャートです。

2014.06から2016.05の2年間はずっと横ばいとなっており、価格は1NAV=0.001USD~0.002USD程度でした。
その後2017.08頃から急騰し、一時1NAV=0.47USDの価格を付けています。

これを見る限り、購入直後からあまり価格が動かなかったもののしばらくしてから急騰し、長期保有していた人が利益を得られたことがわかります。

2017.08以降の価格はどうなっているのかも見てみましょう!
 

2017.08~2018.02のチャートと価格推移

2017.08以降のチャートを見てみると、1NAV=0.3~0.4USDだったものの8月下旬ころから価格が急騰し9月始めには1NAV=1.5USD程度になりました。

また2017.12頃には再び価格が上昇し2018.01.13には最高値である1NAV=4.69USDの値を付けました!

これは、2017.12にNav Coin(NAV)がBinanceに上場されたことによるもののようです。ある程度の注目が集まっている有名取引所に上場されると注目され価格が上昇することがあります。

Nav Coin(NAV)でも似たような動きが見られていますね。その後、仮想通貨市場全体の下落に伴い、値を下げていますがこれからの価格推移からも目が離せません!

Nav Coin(NAV)が購入できる取引所一覧

2018.02現在、Nav Coin(NAV)を取り扱っている日本国内の取引所はありません。
海外取引所でもそこまで取り扱いは多くありませんが、以下の取引所に上場されています。

Binance

Binanceは中国・香港にある仮想通貨取引所で、2018.02現在世界最大の取引所になっています。

独自トークンBNBを使用すれば手数料を最大50%削減することができるなど魅力的な取り組みをしている取引所です。

また、取り扱っている仮想通貨の種類もとても多いので様々なコインに投資したい人は是非持っておきたい取引所です!

Binanceの詳細はこちらをチェック!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Poloniex

Poloniexはアメリカの仮想通貨取引所です。チャートやトレード画面が見やすいのが特徴で、レバレッジ取引にも対応しているなどとても魅力的な取引所です。

ただし、セキュリティが弱いとされてるので利用する際にはウォレットなどでしっかり資産を守りましょう!

Poloniexについて知りたい人はこちらをチェック!

ThumbPoloniex(ポロニエックス)とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bittrex

Bittrexもアメリカの取引所で、Poloniexとならんで有名な取引所です。こちらも取り扱っている仮想通貨の種類がとても多く、分散投資をしたい人にオススメです。

日本語には対応していないものの、手数料も安くとても魅力的な取引所です。様々な仮想通貨のトレードをしたいなら是非Bittrexを利用しましょう!

※2018.02現在新規アカウント開設はWait Listへの登録が必要です(必ず開設できるとは限りません)

Bittrexについて知りたい人はこちらをチェック!

ThumbBittrex(ビットレックス)取引所とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Nav Coin(NAV)の購入方法の手順

海外取引所でNav Coin(NAV)を購入する方法をしっかりチェックしておきましょう!
Nav Coin(NAV)は海外の取引所ですから、日本円の入金はできません。

ですから、Nav Coin(NAV)を購入したい場合はまず、国内の取引所に日本円の入金をしてビットコインを買う必要があります。

国内の仮想通貨取引所にまだ口座を持っていないという人はzaifをお勧めします。
zaifは国内で一番手数料がお得な取引所で、ビットコインの取引をすればするほど、ビットコインが貯まります。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

まずは国内取引所でビットコインを購入しましょう。

取引所のBTC/JPYトレード画面にアクセスし、ビットコインを購入してください。

購入したいレートと数量を入力し発注し、約定したら購入完了です!

Binanceへビットコインを送金

次に、Binanceのビットコイン入金用アドレスを確認します。上記のように表示されていますのでミスが無いようにコピペしましょう!

BCHなど名前の似た他の通貨のアドレスと間違えないように充分注意してください!間違えるとビットコインが失われる可能性があります。

上記で確認した入金用アドレスを国内取引所の出金画面にコピペします。その後、出金額と手数料(初期値推奨)を入力して出金申請を行ってください。

ビットコインのブロックチェーンにブロードキャストされ、トランザクションが完了したらBinanceに着金します。

BinanceでNav Coin(NAV)を購入

BinanceのNAV/BTCのトレードウィンドウを開き、レートと数量を入力して買い注文を出します。
注文が約定したら購入完了です!

基本的に国内取引所での購入手順と同じですのですぐ慣れることができるでしょう。

Binanceは海外の取引所の中でも大手で比較的安定した取引所ですので、NAVのような将来有望なコインを探したいという人は、ぜひ口座開設をしましょう。

Nav Coin(NAV)のおすすめウォレット

Nav Coin(NAV)を安全に保管するにはウォレットが必須です!

Nav Coin(NAV)には公式ウォレットとして「NavPay」というデスクトップウォレットをリリースしています。

Nav Coin(NAV)を購入したら安全のためにも必ず「NavPay」に移しておきましょう!
ステイキングモードもあり、切り替えておくだけで報酬を受け取れるのでメリットが盛りだくさんです!
 

Nav Coin(NAV)の今後の将来性

Nav Coin(NAV)は匿名性が高い仮想通貨であることを見ていきました。また、既存の技術を組み合わせているので信頼性が高くなっています。

そのため、匿名性が求められる場面での活用が期待でき、将来性のある仮想通貨ということが言えるでしょう。

最新技術で運用されている匿名通貨に脆弱性が見つかったりした場合はNav Coin(NAV)に注目が集まるかもしれません。

現在はそこまで注目されていないもののそのシステムの安定性・安全性が注目される時が来る可能性は充分にあると言えるでしょう!

一方、最新技術で運用されている匿名通貨のセキュリティがより強固で、トランザクション速度も早くなった場合などはこのまま注目されないこともありえますのでこうしたデメリットが有るということもしっかり覚えておいてください。

仮想通貨Nav Coin(ナブコイン/NAV)まとめ

今回はNav Coin(NAV)について詳しく見ていきました。Nav Coin(NAV)は匿名性を実現するために開発されており、その将来性に期待できることがわかりましたね。

長期保有を考えている人にオススメの通貨といえるかもしれません。購入の際にはNav Coin(NAV)のメリットとデメリットをしっかり考慮した上で購入することをオススメします!

ただ、Nav Coinは海外の取引所ですので、英語が苦手、セキュリティにやはり心配があるという方には少し敷居が高いところがあるかもしれません。
やはり、安心の国内取引所というならzaifがお勧めです

金融庁の認可を受けていますしセキュリティも高く、COMSAをはじめ、なかなか将来有望なコインも多数揃えています
まだ口座を持っていないという方は、口座開設手数料はかかりませんので、ぜひ口座を開設してみましょう。

ただ、コインチェックの事件のように、国内の取引所だからといって、100%安心とは言い切れない現状もあります。口座開設をした後は仮想通貨を安全に保管できるハードウェアウォレットを購入することをおすすめします。

今世界の取引所でもハッキングの被害は拡大しています。

例え日本の取引所は世界の中でもセキュリティ対策がしかりしていると言われていても、やはりハッキングの可能性は0ではありません。

ですから大事な仮想通貨は、自分の手元でしっかりと管理する必要があります

仮想通貨を自分の手元に置く方法で一番おすすめなのはやはりハードウェアウォレットです。中でもLedger Nano Sがおすすめです

Ledger Nano Sはビットコインやイーサリアム系の多くの仮想通貨に対応していて安全性も抜群です。

しかし、最近Ledger Nano Sを改造してハッキングできるようにして販売する悪徳業者もいるという話も聞きますので、公式の販売店での購入を強くお勧めします

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

Thumb分散型取引所(DEX)とは?中央集権型取引所との違いやメリット・デメリット | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb韓国の財務大臣がブロックチェーン技術(仮想通貨を含む)は世界を変えると発言! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side