コインチェック(coincheck)の入金・出金方法【保存版】

コインチェック(coincheck)の入金・出金方法を徹底解説!今回はどんな入金・出金方法が可能なのかを手順を詳しく説明していきます!また、コインチェック(coincheck)の手数料も比較し、実際に手数料が高いのかどうかを検証していきます。

コインチェック(coincheck)の入金・出金方法【保存版】のイメージ

目次

  1. 1コインチェック(coincheck)の入金方法や手順
  2. 2コインチェック(coincheck)の出金方法と手順
  3. 3コインチェック(coincheck)での出金手数料を比較
  4. 4コインチェック(coincheck)以外の取引所と入出金手数料を比較
  5. 5コインチェック(coincheck)は手数料が高い?
  6. 6コインチェック(coincheck)の入金・出金方法や手順のまとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

コインチェック(coincheck)の入金方法や手順

コインチェック(coincheck)はたくさんの入金・出金方法があります!
それらの入出金方法はそれぞれどのようなタイミングで利用するのが便利なのか、どういうときにはどの入手金方法がいいかという賢い使い分け方があります!

今回はコインチェック(coincheck)の入金・出金方法や手数料に関して詳しく解説していきます。これからコインチェック(coincheck)で仮想通貨の取引をしてみたいと思っている方は是非参考にしてみてください。

▼コインチェックのアカウントをまだ持っていない方はこちらから簡単1分でアカウント作成▼

コインチェック(coincheck)の入金方法と手順

まずはコインチェック(coincheck)の入金の手順についてご説明していきます。

コインチェック(coincheck)では入金を日本円と米ドルですることができます。日本円や米ドルを使ったコインチェック(coincheck)の入金方法は共に銀行振り込みが一般的に使われることが多いようです。

ただ、銀行振り込みの場合は平日/土日祝日の営業時間外は即入金に対応していない為今すぐに取引をしたい場合で手数料を安く抑えたい場合は平日9:00~15:00に忘れないように振り込みを行うようにしましょう。

コインチェック(coincheck)の入金は銀行振り込み以外にも対応

コインチェック(coincheck)の入金方法は、平日にしか対応できない銀行振り込み以外にも、クイック入金・コンビニ入金・クレジットカードの入金が対応可となっています。

コインチェック(coincheck)のクイック入金・クレジットカードは土日祝日関係なく即日対応となるため、すぐにでも取引したい方にはとても便利です。
しかし、手数料は割高ですので、入金方法は時と場合によって賢く使い分けるのがいいでしょう。

Thumbコインチェック(coincheck)の手数料が高い!手数料比較一覧まとめ!

コインチェック(coincheck)の入金時の銀行振り込みの手順

実際にコインチェック(coincheck)の銀行振り込みはどのような手順で行えばいいのかをご紹介していきます。
銀行振り込みはまずはコインチェック(coincheck)へのログインしましょう!

ログインしたら取引所画面になります。入金画面へは2つの行き方があります。
まず一つ目はログイン直後の取引所画面から入金画面に行く方法です。
下図で赤枠で囲ったところの「入金」を押すと入金画面になります。
 

もう一つの入金画面への行き方は「ウォレット画面」から入る方法です。
下図の画面上部の赤枠囲った「ウォレット」という所をクリックします。

すると画面左側にメニュー画面が表示されます。
下図がその拡大画面で、その中の赤枠で囲んだ「日本円US/ドルを入金する」をクリックします。

すると、下の図のように入金画面が表示されます。
この時点で銀行振込のための画面になりますので、この画面を下にスクロールして銀行振込の手順を踏むことになります。

銀行振込には二つの選択肢がある。

コインチェックでは銀行振込をする際は二つの振り込み口座が選択できます。
 

  • りそな銀行
  • 住信SBIネット銀行

いずれかです。それぞれに気を付けるべきポイントが存在しますので以下で詳しく説明します。
また、いずれの銀行口座に振り込みする際でも共通で気を付けるべきポイントはあります。
それは、コインチェックで登録している名前と振込人名義が一緒でなければならないということです。


<りそな銀行に振込をする>
りそな銀行に入金する際のポイントは以下2点です!
 
  • 振込先の口座番号は個人個人でバラバラで入金の際にミスが起きにくい。
  • 振込の反映が遅い

1点目は次に説明するところの問題と関連しているものと言うことなので、少々わかりづらいかと思いますが、どういうことかと言うと、振込をする際は普段の銀行口座への入金と同じということです。
つまり、普段通り宛先を間違えないように振り込みをしたらいいだけです。
2点目はりそな銀行では日本の普通の銀行と同じく、平日9:00~15:00の営業時間での入金反映になります。そのため、平日の営業時間外や土日祝日の場合はその直近の営業日の9時になるまでは入金の反映がされません。

<住信SBIネット銀行に振込をする>
こちらの場合もポイントは2点です。
 

  • 振込をする際は振込人名義に必ずユーザーIDを打ち込む必要がある。
  • 住信SBIネット銀行の口座を持っていれば振込は24時間365日無料でできる

1点目がコインチェック(coincheck)の銀行振込で最大のポイントになります。
銀行振込を実行する際に、普段意識をしない、振込人名義を変更する必要が出ます!
具体的に言うと、銀行のネットバンクサービスやATMで振込先を注意深く入力した後、振込人名義を変更することができます。
その振込人名義を変更して、下図のように自分の名前にサイトで指定されたユーザーIDを入力する必要が出るということです!

もしもこのユーザーIDを入れ忘れてしまうと、入金の反映がなされないばかりか、自分でコインチェックに問い合わせをして、入金の実行をお願いする必要が出ます。
そのような面倒なことにならないためにもこのユーザーIDを振込人名義に入れることは絶対に忘れないでください!

2点目のポイントは、住信SBIネット銀行の口座をあなたが持っていたらの話ですが、なんと銀行の営業時間など関係なく入金の反映が24時間365日されるということ、さらにはそれらの振り込みはすべて無料になります!

コインチェック(coincheck)への銀行振り込み入金の注意点

コインチェック(coincheck)への銀行振込のポイントをおさらいすると、
 

  • 振込先の銀行は”りそな銀行”と”住信SBIネット銀行”の二行ある
  • りそな銀行の場合は営業時間に注意しなければならない
  • 住信SBIネット銀行の場合はユーザーIDに注意しなければならない


ユーザーIDのミスは本当によくあるミスですので、しっかりと確認しましょう!

 

コインチェック(coincheck)にドルで入金したい場合

コインチェック(coincheck)の入金方法は日本円以外にもドルにも対応しています。日本に在住の方は大抵は日本円での入金が多いですが中には米ドルで入金したい方もいるようです。

コインチェック(coincheck)の米ドルでの入金の仕方をご説明していきます。実際にコインチェック(coincheck)への入金は米ドルにしたいと思っている方は是非参考にしてみてください。

<コインチェック(coincheck)へ米ドルで入金する手順>

コインチェック(coincheck)のドルでの入金方法に関して、銀行振り込みの場合は日本円と特に変わりはありません。
先ほどの銀行振込の画面で海外からの入金を選びます。

すると海外からの入金画面になります。
上の図の真ん中の赤い四角のところには、住信SBIネットの時にあったユーザーIDのようなものがあります。
海外からの振り込みをする際は、その振込時の「メッセージ」欄にてそのユーザーIDを打ち込む必要があります。

コインチェック(coincheck)でコンビ二入金をする

コインチェック(coincheck)は銀行振込のほかにコンビニ入金も可能です。

このコンビ二入金ではコンビニ入金で購入した資産が7日間移動できないという制限がありますが手持ちの現金を24時間365日でいつでもすぐに入金することが可能です。

ただし、下限として1,756円以上というルールがあります。

<コンビ二入金の手順>

コンビ二入金の手順はコインチェック(coincheck)にログインしウォレットに表示されている「コンビニ入金」を選択します。氏名を入力して希望入金額を入力して「決済申請」を選択すれば簡単に入金できます。

この後の画面で決済の画面が出てきます。その画面で出てくる情報をご自身のスマートフォンにメールをするか、第1番号(企業コード)と第2番号(注文番号)をメモをしてコンビニに行って支払いをします。

コインチェック(coincheck)でクイック入金をする

コインチェック(coincheck)はクイック入金にも対応しています。
クイック入金はペイジー決済での入金となります。ペイジー決済はスマホなどからも決済ができるシステムです。銀行などに入金する時間がない人などはこのペイジー決済を使う人が多いようです。

ペイジー決済の場合の最低入金額は3000円からになります。外出時でもすぐに入金ができる便利なシステムです。クイック入金の手順はコインチェック(coincheck)にログイン後、ウォレット内の「クイック入金」を選択します。

あとはコンビニ入金と同じ流れになります。

クレジットカードでの入金(購入)方法と手順

コインチェック(coincheck)では入金方法というより、購入方法としてクレジットカードを利用することも可能です。
コインチェック(coincheck)へのクレジットカードで入金は土日祝日に関係なく即時に資金が反映されるためスムーズにお取引をすることが可能です。


<コインチェック(coincheck)へのクレジットカードでの入金手順>

コインチェック(coincheck)にログイン後にウォレットを開きクレジットカードで買うを指定してください。

コインチェック(coincheck)ではクレジットカードで入金する場合には電話番号認証が必要となります。
電話番号認証と本人確認が完了すれば上限額最大で100万円分のビットコインを購入することができます。

コインチェック(coincheck)へのクレジットカード入金の注意点

コインチェック(coincheck)でのクレジットカード入金は即時に資金が反映されるので便利ですが注意する点もあります。

コインチェック(coincheck)へクレジットカードで入金した場合「購入する」というボタンを押した時点で決済が完了してしまいキャンセルすることができませんのでコインチェック(coincheck)でのクレジットカードでの入金の際には十分に注意してください。

コインチェック(coincheck)の入金方法別手数料一覧

振込方法 振込方法詳細 手数料
銀行振込 りそな銀行→りそな銀行 ネットバンクなら0円
ATMからなら108円
他行→りそな銀行 銀行ごとの手数料
住信SBIネット→住信SBIネット 0円
他行→住信SBIネット 銀行ごとの手数料
コンビニ入金 1,756円~29,999円 756円
30,000~300,000円 1,000円
クイック入金 1,756円~29,999円 756円
30,000~499,999円 1,000円
500,000円以上 486円+振込金額×0.108%
クレジットカード購入   7~9%

手数料が高いクイック/コンビニ入金やクレジットカード購入をするのは損?

クイック/コンビニ入金やクレジットカード購入は手数料が銀行振込よりも高くなります。
そんなクイック/コンビニ入金やクレジットカード購入をするメリットはあるんでしょうか?

実はあります。
それはコインチェック(coincheck)のウォレット内に日本円や他の資産がないが、急ぎで購入をしたい場合です。
仮想通貨はその価格の変動がとても激しく一瞬で1.5倍や2倍にもなります。
そんな仮想通貨では買うタイミングはとても大事で、このタイミングを絶対に逃してはならないと感じるときには、少々高い手数料を払ってでも仮想通貨を買いたいとなります。

しっかりと値動きを見定めて入金方法を選ぶのがいいですが、やはり一番いいのは銀行振込でコインチェック(coincheck)内のウォレットに余裕を持っておくことです!

コインチェック(coincheck)の出金方法と手順

コインチェック(coincheck)内での日本円の出金方法は予め日本円を振り込んでもらう為の口座を登録しておく必要があります。

コインチェック(coincheck)での日本円の出金方法はコインチェック(coincheck)へログイン後左側のメニューから日本円を出金するを選んでください。

メニューを選ぶとご自分の指定した口座が表示されますので「この口座に振り込む」を選んでください。

コインチェック(coincheck)での出金手数料を比較

コインチェック(coincheck)では日本円を出金する度に手数料が発生します。

コインチェック(coincheck)での日本円1回あたりの出金手数料は通常出金の際には400円

手数料をあまりかけたくないという方は、こまめな出金よりも一度にまとめて出金する方法をとったほうが手数料などのコストを削減できます。

コインチェック(coincheck)以外の取引所と入出金手数料を比較

コインチェック(coincheck)では換金した日本円を出金する際に手数料が発生しますが実際にコインチェック(coincheck)以外の取引所はどのくらいの手数料が発生するのでしょうか?

コインチェック(coincheck)以外の他の取引所との手数料を色々と比較してみました、取引コストを抑えたい人には出金時の手数料が気になる人も多いと言われています。

コインチェック(coincheck)などのビットコインの取引所では手数料が発生しますが取引所によっても手数料に違いがあります。

手数料には出金や入金にかかる手数料の他にビットコインを売買する際の取引手数料などが発生します。この売買の際に発生する手数料がいわゆるスプレッドと言われるものですが実際にこの売買の際に発生する手数料は取引所によってどれくらいの違いがあるのでしょうか?

実際にコインチェック(coincheck)の手数料の種類は「取引(販売)手数料」「入出金手数料」「送金手数料」「スプレッド」の4種類です。
今回はそれぞれで他の取引所と入出金手数料の部分がどれだけ違うかを比較しましょう。

 
入出金手数料
送金手数料
コインチェック
入金/無料
   各銀行でかかる手数料は自己負担

出金/400円
0.0005BTC
ビットフライヤー
入金/無料 
   各銀行でかかる手数料は自己負担

出金/出金額3万円未満
   三井住友銀行/216円
   三井住友銀行以外/540円

   出金額3万円以上
   三井住友銀行/432円
   三井住友銀行以外/756円
0.0005BTC
ザイフ
入金/無料
   各銀行でかかる手数料は自己負担

出金/50万円未満は350円
   50万円以上は756円
0.0001BTC
bitbank
入金/無料
   各銀行でかかる手数料は自己負担

出金/540円
   3万円以上は756円
0.001 BTC
GMO
入金/無料
   各銀行でかかる手数料は自己負担

出金/無料
無料

他の手数料も含めてどこがお得なのか、取引所を様々な観点で比較をした情報を知りたい方は
▼下のリンクをクリック!▼

Thumb仮想通貨取引所19社一覧をご紹介!【評判・特徴・手数料】

コインチェック(coincheck)は手数料が高い?

コインチェック(coincheck)は国内でも有名なビットコインの取引所ですが他の取引所と比較するとコインチェック(coincheck)は取引手数料は高いと言われていることが多いようですね。

しかし実際は他の取引所と比較ても入出金手数料や取引手数料はそれほど変わりはありませんが送金手数料などは他の取引所と比較すると若干高いのは事実です。
他にも手数料にはスプレッドなどありますが、コインチェックはそれほど他の取引所と比較して、段違いに高いという差はありません。もちろん取引する仮想通貨や取引量によって異なりますが、ほとんどの通貨がコインチェック(coincheck)のみで扱われている点を考えると、コインチェック(coincheck)だけが他と比較してとびぬけて高いということはありません。
取引コストを削減したい方はザイフなどの他の取引所も併用して使うのがおすすめです。

Thumb仮想通貨取引所のスプレッドとは?各取引所の手数料比較と選び方!

コインチェック(coincheck)の入金・出金方法や手順のまとめ

コインチェック(coincheck)の入金・出金方法やその手順をご紹介してきましたがコインチェック(coincheck)の入出金は国内の取引所と比較してもトップレベルで簡単ですぐにでも取引を始めることが可能です。

コインチェック(coincheck)は日本円での銀行振り込みの際には手数料が無料にすることもできます!仮想通貨の取引に興味はあるけれど入金方法や出金方法、手数料はどれくらいなのかがわからないと言う方は是非参考にしてみてください。

多くの入金方法を利用できない他の取引所と比較して、複数の入金方法が選べるコインチェック(coincheck)は仮想通貨取引をしっかりしたい人にもそうでない人にも利用しやすい取引ですね。
コインチェック(coincheck)の登録はメールアドレスのみで簡単に1分程度登録できますので試しに登録してみてはいかがでしょうか?
またコインチェック(coincheck)は他の取引所にはない特徴を持っています。
 

  • 13仮想通貨を取り扱い業界最多!そしてそれらは将来有望と言われている!
  • ハッキング被害への100万円の補償がある!


手数料も大事な比較要素ではありますが、コインチェック(coincheck)は手数料以外の部分で強みを持っている取引所と言えます!
取引所の一つとして口座を持っていることはお勧めできます!

▼早速コインチェック(coincheck)でアカウントを作成する!▼

手数料が安い取引所と言えばここ!おすすめ取引所をご紹介!

今回はコインチェック(coincheck)の入出金の手順から手数料について説明をしましたが、コインチェック(coincheck)以外の手数料が安いと人気の取引所をご紹介!
やはり手数料が安いところは嬉しいですよね!


<手数料が安いだけでなく、取引をすればビットコインをもらえる!ザイフ>
手数料の安さと言えば安定のザイフ!
ザイフ(zaif)は顧客へのフォローもしっかりしていて、なおかつ取引すればするほどビットコインをもらえるというマイナス手数料を導入しています!
そんなザイフ(zaif)はトレードに強みを持っています!コインチェック(coincheck)が保有に強みを持っていると言えますので、二つの取引所を使い分けるのがおすすめです!

<手数料が安い「販売所」のGMOコインは初心者から本格トレーダーまでおすすめ!>
手数料が安いもう一つの取引所と言えばGMOコインです!
GMOコインは最近できた取引所ですが、今までの取引所の中にはない強みを持っています!それは、
 

  • 販売所なのに手数料が安い!→他の取引所では大量の取引は向かないがGMOコインは大量のトレードでもすぐに提示の金額で購入できる!
  • 上場企業のグループ会社で安心の運営体制!

これらの強みは今までのどの取引所にもありませんでした!
さらに11月からは日本ではなかなか取り扱っていない将来有望通貨であるリップルも取り扱いを始め今後がさらに楽しみな取引所です!

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

Thumb仮想通貨取引所のスプレッドとは?各取引所の手数料比較と選び方!
Thumbコインチェックの売買手数料は高い?スプレッドと手数料まとめ!

仮想通貨取引所ランキング

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side