プロ教育専用のYoutubeプラットフォームLiveEduのICOが大成功!

YouTubeのような動画学習プラットフォームのLiveEduが計画よりも早くICOでの目標調達額を達成したと発表しました。LiveEduはさらなるICO計画を考えており、今後も動画を利用した様々なビジネスが拡張していきそうです。

プロ教育専用のYoutubeプラットフォームLiveEduのICOが大成功!のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイント
  2. 2専門教育用動画プラットフォームのICOが大成功
  3. 3今回成功したICOプロジェクトのLiveEduとは?
  4. 4LiveEduのCEOのコメント
  5. 5今後も広がるであろうICO
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイント

  • LiveEduが計画より早くICOを成功させた

LiveEduは事業拡張のために使うことをねらって行ったICOによる資金調達が、当初の計画よりも前倒しで達成できたと発表しICOは大成功をしました!
 
  • LiveEduはYouTubeを使って人々の職業能力を高めるプラットフォーム

LiveEduはYouTubeのような動画プラットフォームを作り、オンライン教育と職業開発を行う分散型のpeer-to-peer(P2P) ・プロジェクト学習プラットフォームです。

将来技術を使って人々の職業能力をために、YouTubeのようにカテゴリーの中から関係するものを選び出して再構築するというプラットフォームがLiveEduです。

そもそもLiveEduがどのようなものであり、そして今回のICOの成功を受けてCEOがどのようなコメントを出したかをみていくことにしましょう。

専門教育用動画プラットフォームのICOが大成功

LiveEduは計画よりも早く、ICOでの1000万ドル(約1億円)hardcapの資金調達を成功したと発表しました。

発表によると、150か国から5000人以上の人たちがICOに参加し、その参加者の多くはLiveEduがターゲットとしている産業で働いている専門家たちということです。

今回のクラウドセールで調達された資金はLiveEduの事業拡張と、より多くの経験あるチームメンバーを雇用するために使われるということです。

今回成功したICOプロジェクトのLiveEduとは?

ICOプロジェクトが計画よりも早く成功できたと発表したLiveEduはどのようなものでしょうか。

それはひとことで言うと、技術など専門技能を習得したい人向けの動画プラットフォームです。
分散型のpeer-to-peer(P2P)・学習用動画プラットフォームであり、最近の流行りのストリーミングサービスの教育特化版ということです。

LiveEduはYouTubeのような動画サービスでオンライン教育と職業開発のために組み立てています。

YouTubeのように様々なチャンネルがあり、そのうちの一つのカテゴリーを取り出して、それをLiveEduのより大きな一カテゴリーの中に組み立てるということを行っています。

LiveEduはゲームに特化したゲーム版YouTubeTwitchのようなもので、オンライン専門職教育用のYouTubeです。

LiveEduのCEOのコメント

「我々を信じてくれてありがとう」

LiveEduのCEOであるMichael J. Garbade博士はこうコメントをしました。

「みんな本当に驚かすよね。我々は何の個人的なプレセールや主な貢献者に対する何の積極的なボーナスも提供することなく、クラウドセールに乗り出したんだ。

どんな貢献者さえ100%のボーナスを受け取ることがなかったのに、我々はすぐにゴールの資金を集めることができたんだ。

3060億ドルになる専門職の技能の教育市場を大きく変える私たちの可能性を信じてくれてありがとう。

我々はLinkedln、YouTube、そしてLyndaから経験のある新しいチームメンバーを雇い入れることを楽しみにしている。我々は1度に1都市、世界中の都市でLiveEdu Project Screensを設立することを楽しみに待っている。」

「ICOの新たなスケジュールを出すように動いている」

さらに、彼は付け加えました。

「我々のICOが期待したよりも早く締め切ることになったので、また新たなICO等のスケジュールを作り出すように動いている。

もちろん、みなさんのトークンが一番の優先順位になることはわかっている。

早く締め切ったことで元々のスケジュールから変更はしますが、どうか我慢して頂きたい。

またいつでもオンラインでの質問は受け付けているので、質問があればためらわず聞いて下さい!。」

今回ICOで調達した資金はLiveEduエコシステムとストリーミングクラスターの急速な拡張、当初からの8つのテーマのための1万のプロジェクトの構築、そして経験のあるチームメンバーをより多く雇用するために使われるということです。

LiveEduの今後のICOの動きや事業活動には注目する必要があるでしょう。

今後も広がるであろうICO

様々な偽プロジェクトもあるなか、こうしてICOを達成して、新たなビジネスを作成していくという流れは今後も続くでしょう。

大きく稼げるからICOにとりあえず参加するのではなく、しっかりと情報を得てICOに参加しましょう!

成功するICOには傾向があります!
ぜひ、最新の情報には常に目を向けてください!


ICOに参加するにはビットコインやイーサリアムが必要になります。
ICO参加をするならぜひ安くビットコインとイーサリアムを購入ができるザイフでの口座開設をおすすめします!

ザイフは日本でもトップクラスで手数料が安く、お得にビットコインとイーサリアムを手に入れられます!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

YouTube for Professional Development LiveEdu ICO Reaches $10m Hardcap Early

The Merkle , Guest, 4 Feb 2018

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb
Thumb仮想通貨のホワイトペーパーの意味とは?ICO参加するには必読! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side