仮想通貨Aion(エイオン/AION)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

この記事では仮想通貨Aion(エイオン/AION)について詳しく見ていきます。Aion(エイオン/AION)の特徴やチャートの動き、購入できる取引所などの情報を取り上げます!購入を考えている人は是非取引所選びやチャートの見方などの参考にしてみてくださいね。

仮想通貨Aion(エイオン/AION)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Aion(エイオン/AION)とは?
  2. 2Aion(AION)の特徴
  3. 3Aion(AION)の相場チャート・価格推移
  4. 4Aion(AION)が購入できる取引所一覧
  5. 5Aion(AION)の購入方法の手順
  6. 6Aion(AION)のおすすめウォレット
  7. 7Aion(AION)の今後の将来性
  8. 8仮想通貨Aion(エイオン/AION)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Aion(エイオン/AION)とは?

仮想通貨Aion(AION)の概要

通貨名 Aion
通貨記号 AION
リリース 2017.09.25
発行上限数 465,934,587 AION
時価総額 243,610,554 USD
2018.02.05現在

Aion(AION)はブロックチェーンに存在する様々な問題に対処し、より高性能なものにすることを目的に開発された仮想通貨およびそれを取り扱うシステムです。

ブロックチェーン同士の相互通信やパフォーマンスの向上など、将来性に期待できそうな技術もたくさん使われていますので要注目の仮想通貨です!

仮想通貨Aion(AION)の基本情報

2018.02.05現在、Aion(AION)の時価総額は243,610,554 USD(29,239 BTC)でランキング76位の仮想通貨となっています。
これは、Factomと同程度の時価総額です。

Aion(AION)が使用しているブロックチェーンは他のブロックチェーンと相互接続することができ、それらのブロックチェーン間でお互いにトレードすることができるようになっています。

また、相互運用できるだけでなく安全性を向上させてくれてもいますので今後に期待できる仮想通貨・ブロックチェーンということができるかもしれません!

Aion(AION)の特徴

それでは早速Aion(AION)の特徴について見ていきましょう!
Aion(AION)には以下のような特徴があります。

AION network

AION Networkとは、Aion(AION)のブロックチェーンを構成するシステムの事です。前述のように、Aion(AION)は異なる種類のブロックチェーンを相互接続し、互いに通信することができるようになっています。

異なるブロックチェーンを接続し、ブロックチェーン間で滞りなく様々なトレードを行うために使用されているのがこのAION Networkです。

単純な仮想通貨(トークン)というよりはブロックチェーンと仮想通貨の仕組みを利用した一つの経済圏ということができるかもしれません。

相互接続機能などは今後、他のブロックチェーンにも応用しやすいのでさらに発展していくと予想されています!

信頼度が非常に高い組織

仮想通貨を開発している企業や組織はたくさんありますが、中には信頼性が低いところも多くなっています。

Aion(AION)を開発している「Nuco」は信頼性が高い組織と言われています。その理由は、Nucoがブロックチェーンプラットフォームをリリースしていること、資金が充分にあることです。

新興仮想通貨の中には将来性があったにも関わらず資金不足で開発がストップしてしまうものも存在しています。Aion(AION)にはそのようなリスクが小さいといえますので信頼性が高くなっています。

複数のブロックチェーンを繋げられる

これはAion(AION)の最大の特徴の一つです!一般的な仮想通貨ではその通貨のブロックチェーン上でのみトレードを行うことができます。

しかし、Aion(AION)では他の種類のブロックチェーンと相互接続することができます。例えば、Aion(AION)とRipple(XRP)のブロックチェーンをつなげ、相互にトレードを行うことができるようになり、仮想通貨の利便性や実用性が飛躍的に向上するでしょう!

仮想通貨の未来を創る技術といえますので今後の発展に期待しましょう!

ブロックチェーン技術について詳しく知りたい人はこちら

Thumbブロックチェーンとは?仕組み・特徴をわかりやすく解説【初心者向け】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

スケーラビリティ問題の解決

スケーラビリティ問題とは、仮想通貨の流通量が飛躍的に増えることにより、トランザクション処理が追いつかなくなる現象のことです。

トランザクション処理が追いつかなくなるだけでなく、手数料の高騰を招く現象ですので今後仮想通貨を発展させる上で解決しなければならない問題となっています。

一例としてビットコイン(BTC)のスケーラビリティ問題は話題になったので覚えている人も多いかもしれませんね。

Aion(AION)では、前述のように複数のブロックチェーンを相互接続することができますのでブロックチェーン間をまたぐソフトの導入などでトランザクション処理のパフォーマンスを向上させることができます。

さらに、サードパーティー製のツールを導入することができるようになっていますのでこちらも合わせて活用すればスケーラビリティ問題を解決することができるでしょう。
送金詰まりや遅延がなくなれば利用価値が飛躍的に増大します!

こうしてみるとAion(AION)はとても魅力的な通貨なのではないでしょうか?

開発が非常に活発

仮想通貨は新しい技術を実装しようと日々開発が続けられています。しかし、仮想通貨の種類によっては開発速度が遅く、なかなか目玉機能が実装されないものもありますね。

しかし、Aion(AION)は開発が活発でどんどん進んでいます。そのため、気になる機能が素早く実装される可能性が高く、将来性がある通貨といえます。

将来性に期待して投資する仮想通貨として向いているといえ、今後開発の進行状況によっては価格が高騰する可能性も秘めています。

Aion(AION)の相場チャート・価格推移

続いて気になるAion(AION)の価格推移を見ていきましょう!リリース後からのチャートの動きに注目していきますよ。

2017.09~2017.11のチャートと価格推移

Aion(AION)がリリースされた2017.09からしばらくの間はずっと横ばいで、概ね1AION=0.5~0.6USDで推移していました。

その後、2017.11.24に一時的に1AION=1.98USDまで高騰しています。
当時は仮想通貨市場全体が値上がりしており、それに釣られて価格が上昇したと見ることができます。

続いてそれ以降のチャートも確認してみましょう!

 

2017.11~2018.02のチャートと価格推移

2017.11~2018.02のチャートを見てみると、前半は価格上昇を続け、2018.01.07に1AION=11.24USDの最高値を付けました。

2018年1月上旬は仮想通貨市場全体が高騰しており、どの通貨も大幅に価格を上げた時期です。1BTC=2,400,000JPY、1XRP=400JPYなどの価格を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか?

Aion(AION)もそれに伴い価格が上昇しました。その後、仮想通貨市場が全体的に下落したのを受けてAion(AION)も値を下げていますが1AION=5USD程度のレンジ相場となっています。

Aion(AION)は将来性に期待されているのである程度安定した価格を維持していると見ることができますね。これから実装予定の技術もありますので今後にも期待できそうです!

全期間のチャートと価格推移をチェック

最後にAion(AION)のリリースから2017.02までのチャートを通してみてみましょう!
上で取り上げたリリース直後から2ヶ月程度続いたレンジ相場、その後の急騰と若干の下落、2017.01以降のレンジ相場をまとめてみることができますね。

Aion(AION)は開発も活発で将来性のある様々な技術が目白押しです!そのため今後の価格推移に期待することもできそうです。

Aion(AION)への投資を考えている人はしっかりチェックして購入することをオススメします!

Aion(AION)が購入できる取引所一覧

次はAion(AION)を購入できる取引所を見ていきましょう。
2018.02現在、日本国内の取引所ではトレードできないので海外取引所を利用する必要があります。
 

Binance

Binanceは中国・香港にある取引所で、2017.12には世界最大の取引所に成長しました。

Binanceの特徴は取り扱っている仮想通貨の種類がとても多く、幅広く分散投資したい人に人気です。また、Aion(AION)を取り扱っている大手取引所は2018.02現在ここだけですのでAion(AION)を購入したい人にとって必須の取引所と言えるでしょう!

Binanceには将来性のある仮想通貨がたくさん上場されていますので仮想通貨に投資する人は絶対にアカウントを持っておきたい取引所です!

口座開設はメールアドレスだけで簡単に1分程度でできます!ぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

BTC投資歴1年

(27)

Binanceはいろいろな暗号通貨が上場されていて中には価格が高騰するものもありますので絶対に持っておきたい取引所です。

日本語に対応しているのも嬉しいですね。

Aion(AION)の購入方法の手順

Aion(AION)の価格推移についてチェックした所で次は購入方法を見てみましょう!
Aion(AION)の購入を考えている人は手順をしっかりチェックしておいてくださいね!

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

海外取引所は基本的に、日本円を入金することができません。そのため、まず国内取引所でビットコインを購入し、購入したビットコインを海外取引所に送金する必要があります。

今回はzaifを例にして手順をチェックしてみましょう!
ビットコインを購入する手順は以下の通りです。
 

  • 日本円をzaifのアカウントに入金する
 
  • BTC/JPYの取引所(現物買い)にアクセスし、購入したい数量とレートを入力して買い注文を出す
 
  • 注文が約定したら購入完了

zaifのトレード画面は上記画像の通り、直感的でわかりやすくなっています。また、指値注文だけでなく成行注文もできるのですぐに購入したい場合はこちらも使ってみてください。

zaifについて詳しく知りたい人はこちら

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Binanceへビットコインを送金

次に、購入したビットコインを海外取引所(今回はBinance)に送金する必要があります。
Binanceのサイトにアクセスし、ビットコイン入金用のアドレスを確認してください。

上記画像のように「BTC Deposit Address」と表示されている部分にアドレスが記載されています。

続いて、zaifからビットコインをBinanceへ送金します。zaifの出金画面を開くと上記のような表示がでます。

「出金アドレス」の欄にBinanceの入金用アドレスを、「出金金額」に送金したい金額を入力します。

その後、手数料を設定し出金手続きを行えばBTCのブロックチェーンにブロードキャストされますのでトランザクションが終了次第Binanceに着金します。

※手数料が低すぎるとトランザクション処理が遅くなりますので基本的に初期設定のままにすることをオススメします!

BinanceでAion(AION)を購入

無事にBinanceにBTCが着金したらAion(AION)を購入しましょう!

BinanceのAION/BTCのトレードウィンドウを開き、購入したいレートと数量を入力して買い注文を出してください(画像中赤枠内が入力欄)

あとは国内取引所と同様に注文が約定したら購入完了です!

Aion(AION)のおすすめウォレット

購入したAion(AION)を安全に保管するためにはウォレットを活用することが大切です!
Aion(AION)はイーサリアムウォレットを利用していますのでそれを利用して保管することができます。

Aion(AION)開発チームが公式に推奨しているウォレットをご紹介します!

Jaxx

Jaxxはソフトウェアウォレットの一つです。ソフトウェアウォレットはハードウェアウォレットより安全性には劣るもののしっかり管理すれば充分なセキュリティ性能を持っています。

そのため取引所に置きっぱなしにするよりは遥かに安全ですので是非使いましょう!

Jaxxはイーサリアム系のアルトコインに対応しており、もちろんAionを保管することもできます。

複数種類のコインを保管したい人にもオススメですのでAionを購入した際には是非使ってみてください!

Aion(AION)の今後の将来性

続いてAion(AION)の将来性についても見ていきましょう。

Aion(AION)には複数のブロックチェーンを相互接続する機能など、仮想通貨の発展に役立ちそうな技術が満載であることに注目していきました。

しかも開発が盛んで今後の発展に充分期待できそうなのも魅力的に見えるかもしれません。

そのため、将来性について考えてみると数多く存在しているアルトコインの中でも期待できるアルトコインであると言えるでしょう!

開発が進展するにつれて注目され、価格が高騰する可能性を秘めていますので要注目の通貨です。気になる人はしっかり調べた上で購入してみるのもいいかもしれませんね。

仮想通貨Aion(エイオン/AION)まとめ

今回はAion(AION)について詳しくチェックしていきました。Aion(AION)は今勢いのある仮想通貨の一つで、魅力的な技術が詰め込まれていましたね。

特にブロックチェーン同士をつなぎ、他の仮想通貨と相互にトレードできる機能は今後改良が進めば仮想通貨市場を大きく変える可能性を秘めています。

2018.02現在、大手取引所でAion(AION)を取り扱っているのはBinanceだけですが今後上場する取引所が増えればさらに注目され価格が高騰するかもしれません

Aion(AION)の将来性に期待したい人は是非チェックしてみることをオススメします!

ぜひこの機会にAion(AION)を購入をおすすめします!

購入できる取引所のバイナンスと購入に必要なビットコインやイーサリアムを安く購入できるザイフはぜひ口座開設をおすすめします!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb中国がついに仮想通貨の全面禁止か?大暴落の原因は中国の規制か? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbestcoin(エストコイン)とは?エストニア政府による世界初のICO! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZcashは2025年に価格が600万円以上に!?世界最大級のビットコイン資産運用家が発言 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side