仮想通貨BitcoinDark(ビットコインダーク/BTCD)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

今回はアルトコインと呼ばれる仮想通貨の一つ「BitcoinDark(BTCD)」についてご紹介します。BitcoinDark(BTCD)とはどんな仮想通貨なのか、どこの取引所で購入できるのか、チャートの動きはどうなっているのかをチェックしていきます!

仮想通貨BitcoinDark(ビットコインダーク/BTCD)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨BitcoinDark(ビットコインダーク/BTCD)とは?
  2. 2BitcoinDark(BTCD)の特徴
  3. 3BitcoinDark(BTCD)の相場チャート・価格推移
  4. 4BitcoinDark(BTCD)が購入できる取引所一覧
  5. 5BitcoinDark(BTCD)の購入方法の手順
  6. 6BitcoinDark(BTCD)のおすすめウォレット
  7. 7BitcoinDark(BTCD)の今後の将来性
  8. 8仮想通貨BitcoinDark(ビットコインダーク/BTCD)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨BitcoinDark(ビットコインダーク/BTCD)とは?

今回はBitcoinDark(BTCD)と呼ばれる仮想通貨について見ていきます。

まずはじめに、BitcoinDark(BTCD)の概要をチェックしてみましょう!

仮想通貨BitcoinDark(BTCD)の概要

通貨名 BitcoinDark
通貨希望 BTCD
リリース 2014.07.09
発行上限 22,000,000 BTCD
アルゴリズム Prrof of Stake/SHA 256
時価総額 136,070,336 USD
15,190 BTC
2018.02.05現在

BitcoinDark(BTCD)は現在主流となっている仮想通貨(アルトコイン)よりも早く誕生しています。

今ではあまり注目されることのない仮想通貨ですが、技術的な側面を見てみると様々な場面で活用できそうな技術が満載ですのでこちらは要注目です!
 

仮想通貨BitcoinDark(BTCD)の基本情報

BitcoinDark(BTCD)は2018.02.05現在、時価総額は136,356,464 USDで121位となっています。
リリース直後から仮想通貨全体の値上がりにともなって価格上昇を見せたものの、時価総額はそこまで高くないようです。

BitcoinDark(BTCD)は「金融制度の中に存在している不便な仕組みを改善する」事を目的として開発された仮想通貨です。
そのため、コストの削減匿名での送金のしやすさを向上させることを目指しています。

BitcoinDark(BTCD)自体への期待というよりは用いられている技術への期待が高い仮想通貨といえるでしょう!

BitcoinDark(BTCD)の特徴

次はBitcoinDark(BTCD)の特徴を詳しく見ていきましょう!
大きく見て以下のような特徴を持っています。

クリプトノート技術による高い匿名性の実現

前述のようにBitcoinDark(BTCD)は匿名性を重視した仮想通貨です。匿名性を実現するためにCryptonoteと呼ばれる技術を使用しています。

また、BitcoinDark(BTCD)の匿名化技術はCryptonoteだけでなく、独自のテクノロジーも合わせて使用しています。

これらの匿名化技術は互いに独立しているため、より匿名性を高めてくれます。匿名での送金のしやすさを追求したBitcoinDark(BTCD)らしい技術と言えるでしょう!

POWとPOSのハイブリット式を採用している

これもBitcoinDark(BTCD)の特徴的なポイントの一つです。

BitcoinDark(BTCD)の総発行数のうち、Proof of Shakeで20,400,000BTCDを発行し、1,600,000BTCDをProof of Workで発行します。

Proof of Workにはトランザクション処理(マイニング)が特定のノードに集中しやすい(中央集権化)というデメリットがあり、それを改善するためにProof of Shakeを併用しています。

より公平性の高い仮想通貨ということができます。さらに、ブロック生成速度を向上させトランザクション処理を高速化させるというメリットも存在しています!

分散型取引所「InstantDEX」

分散型取引所(DEX)とはブロックチェーン上に存在し、取引所の管理者が存在しないタイプの仮想通貨取引所です。

分散型取引所は一般の取引所と異なり、破綻のリスクやハッキング等で流出するリスクがありません。そのため、今後注目されるタイプの取引所になることでしょう。

BitcoinDark(BTCD)に分散型取引所機能を持たせることによって、トレードの自由度や安全性を高めています。

法定通貨での取引ができる

BitcoinDark(BTCD)には「Pegged Asset Exchange」と呼ばれる機能を搭載しています。

これは、BitcoinDark(BTCD)のブロックチェーンを利用して法定通貨(EUR,USD,GBPなど)のトレードを行うことができる機能です。
さらに、法定通貨だけでなく株式や証券等の資産をトレードすることもできます。

また、前述のInstantDEXと同様に分散型取引所として運営されていますので安全性もかなり高くなっているといえます。

Pegged Asset Exchangeはシステムのダウンや政府の妨害等のさまざまな障害に対応することができる未来のトレード手段ということができるでしょう!

これも将来性のある技術と言えます。

マルチゲートウェイ

マルチゲートウェイもBitcoinDark(BTCD)のブロックチェーン上で法定通貨や各種資産をトレードするのに役立ってくれている技術の一つです。

マルチゲートウェイとはBitcoinDark(BTCD)の入金処理を実行する際に多重署名を必要とすることによって安全性を高める技術です。

これによって法定通貨や資産をトレードするのに必要な安全性を確保するとともにBitcoinDark(BTCD)の信頼性を高めてくれています。

BitcoinDark(BTCD)の相場チャート・価格推移

ここまででBitcoinDark(BTCD)の技術的な側面と特徴を見ていきました。

次はBitcoinDark(BTCD)のこれまでの価格推移をチャートから見ていきましょう!

2014.07~2016.07のチャートと価格推移

こちらはBitcoinDark(BTCD)がリリースされた2014.07から2016.07までの2年分のチャートです。

リリース直後から価格は急上昇し、2014.09.06には1BTCD=7.24USDまで値上がりしました。
その後は急激に価格が下がり、期間中は1BTCD=1~2USDで推移していました。

このようにリリース直後に急激に価格が上がり、その後下がりレンジ相場になるという価格推移はBitcoinDark(BTCD)に限らず新興仮想通貨がリリースされるとよく見られる現象です。

BitcoinDark(BTCD)も用いられている技術に将来性があるのでその期待からリリース直後に買い注文が集まったものと考えられます。

2016.07~2018.02のチャートと価格推移

この期間のチャートを見てみると2014.10から2017.05の2年7ヶ月ほどの間レンジ相場が続き、大きな価格変動は見られませんでした。

しかし、2017.05頃より再び急騰し、2018.01.07に最高値の1BTCD=387.7USDをつけました。

特に2017.09からの伸びは大きくなっていますね。
この時期は中国が仮想通貨の規制をしたため、各種仮想通貨の価格が大きく下落しました。

その時に投資家たちが資金の避難先として目を付けたのがこのBitcoinDark(BTCD)です。それによって大幅に価格が上昇したと考えられます。

BitcoinDark(BTCD)の持つ匿名性が大きく評価されたものと言われており、ここからもBitcoinDark(BTCD)の将来性を垣間見ることができるでしょう。

全期間のチャートと価格推移をチェック

最後にリリースから2018.02までの全期間のチャートをまとめて見てみましょう。

リリース直後に一旦値上がりし、その後2年以上続いたレンジ相場、2017.07以降の急騰がはっきりわかります。

リリース直後は1BTCD=0.33USDだったのが最高値は1BTCD=387.7USDにまで値上がりしました。
3年半の間に1174.8倍に上がったことがわかりますね!

この間に仮想通貨市場全体の値上がりもありましたが、BitcoinDark(BTCD)に使われている技術が高く評価されていることを表しているものと言えるでしょう!
 

BitcoinDark(BTCD)が購入できる取引所一覧

BitcoinDark(BTCD)の価格推移を見てきた所で次はBitcoinDark(BTCD)を購入できる仮想通貨取引所についてみていきましょう。

Poloniex

取引所名 Poloniex
運営会社 Poloniex,LLC
設立 2014年
所在国 アメリカ合衆国
特徴 手数料が安い
日本語非対応
セキュリティ面の不安あり
2018.02現在

Ploniexはアメリカの仮想通貨取引所で、豊富なアルトコインとわかりやすいトレード画面が魅力的です。

手数料が安いというメリットがあるものの、セキュリティが弱く何度かクラッキングの被害に遭っているというデメリットもあります。

Poloniexでトレードする際にはハードウェアウォレットなどでセキュリティを向上させることをオススメします!

Poloniexの詳しい情報はこちら

ThumbPoloniex(ポロニエックス)とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Cryptopia

取引所名 Cryptopia
運営会社 Cryptopia Limited
設立 2014年
所在国 ニュージーランド
特徴 取り扱い通貨が多い(400以上)
日本語非対応
2018.02現在

Cryptopiaはニュージーランドの仮想通貨取引所で、取り扱っている仮想通貨がとにかく多いことが特徴です。

BitcoinDark(BTCD)だけでなく幅広く分散投資したい人にオススメですが、開発がストップしている仮想通貨やほとんどトレードされていない仮想通貨もあるので購入の際は充分に注意してください!

Cryptopiaは面白い仮想通貨を発見できる取引所とも言えるでしょう!

BTC投資歴1年

(27)

PoloniexもCryptopiaも使っていますが両方とも取扱通貨が多く、便利な取引所です。
セキュリティの問題もウォレットに移しておけば回避できるので問題ありません。

BitcoinDark(BTCD)の購入方法の手順

次はBTCDの購入方法を詳しく見ていきましょう!

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

国内で取り扱われていない通貨は海外取引所で購入します。

その時必要になるのはビットコインとイーサリアムです!

ビットコインとイーサリアムを日本で安く購入できるのはザイフです!
大手取引所の安心感もあるのでぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

また、ザイフだけだと時々入るメンテナンスの時に使えなくなるので複数の口座を持って行くことをおすすめします!

もう一つおすすめの取引所はGMOコインです!
GMOコインは口座開設が簡単で購入や送金も簡単でザイフに次ぐ手数料のお得な取引所です!

ぜひこの機会にハッキング被害への対策の分散管理をするためにも口座解説をおすすめします!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

直接海外取引所に日本円を入金することができないのでまずは国内取引所でBTCを購入しましょう。

上記の画像はzaifですが、BTC/JPYのトレードウィンドウにレートと購入したい数量を入力して買い注文を出してください。

無事約定したら購入完了です!

ビットコインを送金

次に利用する海外取引所にBTCを送金します。

まずは海外取引所の入金用アドレスを確認しましょう!

先程調べた入金用アドレスをzaifの出金アドレス欄に入力してください。
その後、出金金額を手数料を入力し、送金します。

この際は出金アドレスを間違えないようにコピペすることを推奨します。また、出金手数料もある程度支払わないとトランザクションに時間がかかるのでご注意ください!

BitcoinDark(BTCD)を購入

海外取引所のBTCD/BTCのトレードウィンドウに購入レートと数量を入力して注文をだしましょう。
基本的に国内取引所でのトレードと同様なので迷わずに済むでしょう。

あとは注文が約定したら購入完了です!

長期保管する場合はウォレットなどに移しておきましょう!

BitcoinDark(BTCD)のおすすめウォレット

BTCDに対応しているウォレットは2018.02現在「BitcoinDarkクライアント」のみです。

これを利用することによって、BTCDをPC上に保存する事ができます。いわゆる「デスクトップウォレット」としての機能を備えていると言えるでしょう。

さらに、BitcoinDarkクライアントには前述の分散型取引所「InstantDEX」を利用するための機能も搭載されているので興味のある人はこちらもチェックしてみてください!

BitcoinDark(BTCD)の今後の将来性

BitcoinDarkの将来性についても気になりますよね。BitcoinDarkには将来性に期待できそうな技術がたくさん詰め込まれていました。

しかし、結論から言うとBitcoinDark自体には将来性はないといえるでしょう。
現在、BitcoinDarkの開発は行われておらず、後継となる仮想通貨「Komodo」にシフトしているからです。

KomodoにはBitcoinDarkが持っていた匿名性などがしっかり継承されており、将来性に期待するならこちらがオススメです。

Komodoの詳しい情報を知りたい人はこちら

Thumb仮想通貨Komodo(コモド/KMD)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨BitcoinDark(ビットコインダーク/BTCD)まとめ

今回はBitcoinDark(BTCD)について詳しく見ていきました。BTCDは匿名性が高く、分散型取引所などの今後伸びていきそうな技術を詰め込んだ仮想通貨でしたね。

しかし、現在は開発されておらず、後継のKomodoに移行しつつあることもチェックしていきました。BitcoinDarkに採用されている技術の将来性に期待したい人はこのKomodoに投資してみるのも良いかもしれませんね。

Komodoなど将来有望な通貨を取り扱っている世界最大級の取引所のバイナンスはそれ以外にも100以上もの取り扱い通貨があります。

それらの中には今後大きく価格を伸ばす可能性の高いものが多くあります。
今の安いうちに購入をするのもいいかもしれませんね!

ちょうど去年のこの時期リップルは1円もなくて今ほどの人気のある通貨ではなかったですね!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

将来有望なアルトコインについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨IOTA(アイオータ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side