コインチェック(coincheck)の本人確認!ハガキ到着までの反映日数とは?

コインチェック(coincheck)で取引をする場合は本人確認が必要です。簡易書留で承認されるため数日郵送待ち日数があります。コインチェック(coincheck)は厳格な審査である為、失敗もありますので、本人確認で気を付けておくべき事を解説します。

コインチェック(coincheck)の本人確認!ハガキ到着までの反映日数とは?のイメージ

目次

  1. 1コインチェック(coincheck)での本人確認が必須に
  2. 2コインチェック(coincheck)取引での仮想通貨法とは?
  3. 3まずはアカウント開設!
  4. 4コインチェック(coincheck)本人確認未完了時に使える機能
  5. 5【本人確認Step1】電話番号認証を行う
  6. 6【本人確認Step2】各種重要事項を確認する
  7. 7【Q&A】コインチェック(coincheck)で利用可能な身分証明書は?
  8. 8【本人確認Step3】必要事項を入力する
  9. 9【本人確認Step4】写真をアップロードする
  10. 10【本人確認Step5】PEPsに関するチェックボックスを確認する
  11. 11【本人確認Step6】本人確認書類を提出するをクリックして完了
  12. 12コインチェック(coincheck)からハガキが届く前に使える機能
  13. 13【本人確認Step7】コインチェック(coincheck)から送られてきたハガキを受け取る
  14. 14【Q&A】コインチェック(coincheck)でのハガキ到着から認証終了までの反映日数は?
  15. 15コインチェック(coincheck)での本人確認が失敗した場合は?
  16. 16コインチェック(coincheck)側から身分証の再提出を求められたら
  17. 17ハガキ到着までの反映日数は1-2週間
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

コインチェック(coincheck)での本人確認が必須に

2017年4月1日から行われた仮想通貨法(改正資金決済法)の改正により、仮想通貨の取引業者に登録制が必須に変更になりました。これは、私たち仮想通貨の利用者がサービス運営者の不正行為の被害などによって損をしない為の法律改正の変更です。

これはコインチェック(coincheck)の利用者すべてが対象になります。新しくコインチェック(coincheck)のアカウントを作成する方は本人確認を完了するまで取引が出来ません

今までコインチェック(coincheck)のアカウントを利用していた方も、本人確認をしなければ利用できなくなる可能性があります。

コインチェック(coincheck)取引での仮想通貨法とは?

過去ビットコインでの有名な事件に「マウントゴックス事件」という仮想通貨が流出し、取引所が破綻してしまう事件がありました。多額のビットコインがハッキングなどの不正操作により消失しましたが、利用者への補償制度はありませんでした。

この事件から仮想通貨の厳格な管理体制が必要であることが叫ばれました。その流れの中で今回の仮想通貨法改正(変更)があります。

仮想通貨法(改正賃金法)は平成29年4月1日に制定された、仮想通貨の新しい法律です。

この法律改正によってコインチェック(coincheck)などの仮想通貨を取り扱う業者は、国に申請して正式な業者として登録しなければ、仮想通貨を取り扱えなくなるように変更となりました。

仮想通貨は、今までは現実のお金とは違うものとして認識されがちでしたが、この改正によって法律的に「現実的なお金」として定められたことになります。


そしてこの法律によってコインチェック(coincheck)だけではなく、仮想通貨の口座を作る利用者には、本人確認が必須に変更となりました。


さらに、コインチェックでは、不正な送金に関する補償があります!
詳しくはこちらの記事で解説をしています。

Thumbビットフライヤー・コインチェックの補償(保証)とは?不正ログインに対する保険サ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

まずはアカウント開設!

アカウント開設は簡単です。
こちらのリンクから、メールアドレスを登録して、届いたメールをクリックするだけです。

メールアドレスとパスワードを入力して、登録ボタンを押します。

この画面になりましたら、登録したメールアドレスのボックスに移動します。

届いたメール内のリンクをクリックすれば、アカウント登録は完了です。

コインチェック(coincheck)本人確認未完了時に使える機能

コインチェック(coincheck)では、本人確認を終えていないアカウント開設直後は、利用可能な機能が制限されています。

アカウント登録直後はサービスの閲覧とアフェリエイトの利用のみになっています。必要情報を入力してアカウントレベルを変更し機能を開放していきましょう。

コインチェック(coincheck)での本人確認は、本人情報を登録して、コインチェック(coincheck)が確認するまで反映日数にタイムラグがあります。

住所の記載や書類が不十分で本人確認に失敗すると反映日数がかかる事があります。

この記事では、間違いやすいポイントも記載していきますね。

【本人確認Step1】電話番号認証を行う

アカウントの本人確認の最初のステップは「電話番号認証」です。

まず、ログイン後、左上のウォレットを選択します。

本人確認」もしくは「電話認証」から登録画面を表示させることができます。

最初にコインチェック(coincheck)ウォレット画面に「本人確認書類を提出をお願いします」と書かれた表示が出ているはずです。

本人確認書類を提出するを選択します。

すると、まずは電話番号認証を行います。

携帯電話番号を入力し、SMSを送信するをクリックします。

もし、固定電話の電話番号しか持っていない方は、個別にお問い合わせフォームでコインチェック(coinchekc)に連絡をしましょう。

携帯電話に認証コードが届きますので、認証コードを入力してください。

「認証確認済み」にチェックが付いたら電話番号認証が完了です。


電話番号認証が終わると、アカウントの各種設定事項の確認を行う画面に移動できるようになります。

【本人確認Step2】各種重要事項を確認する

次のステップは、重要事項の確認になります。

各種重要事項を確認する、のボタンをクリックします。

すると各種重要事項に関するPDFが表示されます。

「プライバシーポリシー」「電子交付に関する同意書」「取引説明書」「利用規約」「PEPs確認書」「反社会的勢力でないことの確約書」「Payment利用規約」「加盟店規約」合計で8個のPDFがあります。

こちらのPDFは後で読み返すことができますが、重要なことですので、納得したらチェックをいれましょう。

すべてチェックを入れたら、「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックしてください。
 

ここまでできたら、いよいよ本人確認情報の入力・提出です。

【Q&A】コインチェック(coincheck)で利用可能な身分証明書は?

本人確認に利用可能な身分証明書は下記の7種類です。

<ポイント>

  • マイナンバーカードで本人確認をする場合は、裏面は不要
  • 運転経歴証明書を利用される方は、交付年月日も確認
  • コインチェック(coincheck)では各種保険証は身分証として認められていません

<利用可能な身分証明書7種類>

  • パスポート(顔写真と住所のページのみ必要)
  • 在留カード(裏面も必要)
  • 特別永住者証明書(裏面も必要)
  • 運転免許証(裏面も必要)
  • 運転経歴証明書(裏面も必要※交付年月日24年4月1日以降のもの)
  • 住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード(※裏面は不要

【本人確認Step3】必要事項を入力する

必要事項を入力していきます。入力する項目は以下の11項目になります。

  • 種別
  • 氏名(フルネーム)
  • カナ氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 居住国
  • 郵便番号
  • 自宅住所(本人確認書類とおなじものを都道府県から記載)
  • ビル・マンション名等
  • 職業
  • 主な利用目的

<ポイント>
  • 自宅住所は現在の住所にすること(転送不要ハガキが届きます)
  • 身分証の住所は最新の住所が記載されているものにすること
  • 漢字の記載も身分証と同じにすること

上記3点がよく間違うところなので、慎重に記入してくださいね。

【本人確認Step4】写真をアップロードする

IDセルフィー①身分証と本人がうつった写真

ここが一番の山場です。
コインチェック(coincheck)の場合は、「身分証明書と自分が映った写真」を撮影してアップロードしてください。

写真のイメージはこのようなものになります。

この身分証との写真が一番慣れないので難しいかもしれません。

この写真の通過ポイントは

  • 身分証にピントを合わせること


です。特に身分証部分の写真が不鮮明なものだとコインチェック(coincheck)側で確認が出来ず、認証に失敗する可能性があります。

反映日数が伸びてしまい、結果的に時間が長くかかってしまうことがありますので、身分証の本人であるとわかるように写真を撮りましょう。

IDセルフィー②身分証のみを撮影した写真

身分証明書の表面の写真と、裏面の写真を撮影してアップロードしてください。

画像のように免許証の場合は表面と裏面の写真は必須ですが、マイナンバーカードのように裏面の撮影が必要のない身分証もあります。

各身分証ごとに提出する必要のある部分について記載されていますので、写真での間違いがないように確認しましょう。

<その他のポイント>

  • アップロードするファイルはpng,jpg形式
  • 合計30MBまで対応

アップロードに時間がかかったり、うまくできない場合はファイル形式や容量が違っていないか確認してください。

【本人確認Step5】PEPsに関するチェックボックスを確認する

外国PEPsとは「外国の政府等において重要な地位を占める方」の職位に該当する人物の事です。


国家元首・内閣総理大臣やその他の国務大臣など、国に携わる実質的な支配者である方が個人としてコインチェック(coincheck)を利用する場合は、本人確認書類以外に申告が必要になるという意味です。

該当していなければ、こちらのチェックボックスには「該当しない」としてチェックを入れてください。

【本人確認Step6】本人確認書類を提出するをクリックして完了

最後に「本人確認書類を提出する」をクリックして、完了です。

コインチェック(coincheck)での本人確認書類の反映日数は?

本人確認書類の提出後に、「2.本人確認書類の確認が完了するまで1-2営業日お待ちください」の項目が進行中の状態になります。

この段階での反映日数は1-2日とされていますが、こちらの処理は時期にもよりますが正しい書類を提出していれば、失敗もなく殆ど時間がかかりません。

k050195a

(32投資歴3ヶ月)

IDセルフィーで身分確認ができた写真を持っておくと、他の仮想通貨口座を開く時にも一発で承認されるするので便利ですよ!

早いところだと1時間くらいで本人確認が終わったところもあります!

写真が不鮮明なものだとコインチェック(coincheck)側で確認が出来ず、認証失敗になります。認証失敗になった場合は、コインチェック(coincheck)からお知らせのメールと認証失敗の理由が書かれたメールが届きます。

再度写真の提出を求められますので情報を変更して再提出をしましょう。
この時に認証失敗になってしまうと、全体的な反映日数が長くなってしまいます。

コインチェック(coincheck)からハガキが届く前に使える機能

本人確認承認後、住所にハガキ送付処理の間に、一部の機能が使用可能になります。

コインチェック(coincheck)では、ハガキが届く前の段階から「入金、売買のみ利用可能」として機能が解放されています。

地域や提出書類によって反映日数には個人差があります。数日程度ですが完了までに時間がかかりますので、すぐにビットコインでの売買を始めたい方はこの段階からコインチェック(coincheck)を利用すると良いでしょう。

平日の朝一番から行うと当日中にこのアカウントの段階までいける方もいますよ!

この時に利用可能なのはビットコインのみで、他の取引所での売り買いはハガキを受け取った後、コインチェック(coincheck)側の承認処理が完了してからになります。

本人確認がすべて完了するまでは仮想通貨送金と日本円出金は利用できませんのでその点はご注意ください。

【本人確認Step7】コインチェック(coincheck)から送られてきたハガキを受け取る

本人確認完了の簡易書留がハガキで届きます。ハガキを受け取ることで、コインチェック(coincheck)側にハガキ受け取り完了の通知が送信されます。

コインチェック(coincheck)側で完了通知を確認後、認証処理を行います。ハガキを受け取ってすぐに本人確認が終わるのではなく、反映に少し時間がかかる場合があります。

「4.本人確認が完了し、全ての機能がご利用いただけます。登録内容に変更がございましたら更新してください。」の項目にチェックが付いたら、おめでとうございます、本人確認はすべて完了です。

【Q&A】コインチェック(coincheck)でのハガキ到着から認証終了までの反映日数は?

本人確認書類の認証に失敗が無ければ、早ければ数日でハガキが到着し、反映日数は即日でほとんど時間がかからないこともあります。ただ、現在多くの人が仮想通貨口座を開こうとしているのではがき到着から数日かかることがあるかもしれません。

他の取引所と売買したいタイミングで急いでいても、即日でのアカウント開設から本人確認、ハガキ受け取りは不可能です。本人確認完了までには必ず時間がかかります。

ハガキを早く受け取るには、コインチェック(coincheck)にアカウント登録後は、早めに本人確認を完了させておきましょう。

コインチェック(coincheck)での本人確認が失敗した場合は?

コインチェック(coincheck)からハガキが届かない?

ハガキが届くまで数日〜1週間かかります。時間がかかりますのでもうしばらく待ちましょう。

失敗処理になっていないか、コインチェック(coincheck)取引所の「本人確認」のステータスも確認してみましょう。

コインチェック(coincheck)からハガキの発送が完了している場合は、本人確認のステータス画面「3.住所確認のためハガキをお送りしますのでお受け取り下さい。」の部分の表示右側に「お知らせ番号」が追加されます。

お知らせ番号をクリックすると郵便局のサイトへ移動し、現在の発送状況を確認できます。

まだ届いていない場合は郵便局へ問い合わせて、コインチェック(coincheck)からの発送処理に時間がかかっている場合は、一度コインチェック(coincheck)へ問い合わせてください。

コインチェック(coincheck)での本人確認が失敗処理になった

コインチェック(coincheck)の本人確認が失敗することがあります。コインチェック(coincheck)側からの連絡内容をよく確認しましょう。

コインチェック(coincheck)側から身分証の再提出を求められたら

本人確認書類が原因で認証に失敗するとコインチェック(coincheck)側から身分証の再提出を求められます。

新しく身分証の写真を変更して提出して、本人確認ハガキの送付をコインチェック(coincheck)側に申請しましょう。

コインチェック(coincheck)側の確認基準は不明?

コインチェック(coincheck)での本人確認では、1-2日の反映日数があり時間をかけて確認が行われます。

本人確認に審査のようなものは無いようですが、先に述べた変更された新しい仮想通貨法を遵守しているため、ハガキの送り先住所の入力ミスが無いか・写真が分かりやすく撮影されたものかなどの基準は最低限満たしていなければなりません。

コインチェック(coincheck)の本人確認で失敗処理となってしまうのは
 

  • IDセルフィーが不鮮明だった(写真がぼやけていたり、映りが悪かった)
  • 現住所と身分証の住所の記載が相違している

といった原因が考えられます。

ハガキ到着までの反映日数は1-2週間

コインチェック(coincheck)での本人確認には1-2週間程度の反映日数がかかります。
急いで売買をしたい時があっても、必ず数日は時間がかかってしまいます。

法律改正(変更)により、コインチェック(coincheck)での取引も以前より安心できるものへと変化(変更)しつつあります。今後スムーズに取引していくために、失敗の無いように速やかに本人確認を完了させましょう。

コインチェックしか口座を持っていない人必見!

コインチェックは初心者の方には優しいサービス画面や補償でとても魅力的な取引所です!

とくに仮想通貨の取引種類が多いのは初心者の方にも中~上級者もうれしいところです。

しかしコインチェックは実はスプレッドが大きいという特徴も!
スプレッドが大きいというのは手数料が無料といっても仮想通貨の元の値段が高い(売るときは安い)ということで、お得感は少ないですね!

 

<国内No.1の手数料の安さといえばザイフ>
  • 手数料の安さ日本一!
  • 取引をするほどビットコインがもらえる!
     

<大手取引所ならNO.1ビットフライヤー!>

  • 日本一の口座保有の取引所
  • 最大500万円までの不正日本円出金の補償
  • トレーダーも納得のLightning!

コインチェックの口座を作ってからの流れを詳しく知りたい方はこちら!

Thumbコインチェック(coincheck)ログイン方法とできない場合の対処法!
Thumbコインチェック(coincheck)でのアルトコインの買い方・売り方・手数料ま | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)の入金・出金方法【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

コインチェックはまだまだ使いこなせる!

Thumbcoincheckでんき登録でビットコインが貯まる方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)二段階認証の設定・解除・再設定方法まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbコインチェック(coincheck)ハッキングのセキュリティ対策まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side