ハッシュレートとは?調べ方や確認できるサイトを徹底解説!

ハッシュレートの調べ方や確認できるサイトを紹介します。ハッシュレートはマイニングの際の計算速度のことで、マイニングマシンの性能を表したり、仮想通貨の信頼度や将来性を測る指標となります。ハッシュレートの調べ方や確認方法を押さえて仮想通貨上級者になりましょう!

ハッシュレートとは?調べ方や確認できるサイトを徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1ハッシュレートとは
  2. 2ビットコインのハッシュレートの調べ方
  3. 3ビットコインとビットコインキャッシュのハッシュレートの比較
  4. 4ハッシュレートを確認できるサイト
  5. 5ハッシュレートの計算
  6. 6GPUマイニングが現在の主流
  7. 7マイニングは儲かるの?
  8. 8ハッシュレートの調べ方や確認できるサイトまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ハッシュレートとは

ハッシュレートとは、マイニングの際の計算速度のことで、1秒間にどれだけの計算量があるかをを示します。

単位はhash/s(ハッシュ)が用いられ、何万回や何億回といった数値になることが多いため、通常はKH/s(キロハッシュ)やMH/s(メガハッシュ)といった具合に表されます。

ハッシュという言葉自体は、ビットコインに用いられている『ハッシュ関数』が語源になっています。


ハッシュレートは、マイニングを行う機械の計算速度を表したり、特定の仮想通貨にどれだけの計算能力が集まっているか(マイナーからの人気があるか)を表す単位として用いられます。


ハッシュレートは仮想通貨において重要な位置付けとなっており、ハッシュレートの調べ方や確認の方法を知ることで、その通貨の人気や今後の動向をある程度予測することも出来るんです!


今回は、「そもそもハッシュレートとは何なのか」や、「ハッシュレートの確認できるサイト」などを紹介していきます。
ハッシュレートの調べ方をマスターして、仮想通貨上級者の仲間入りをしましょう!

マイニング(採掘)とは?

ハッシュレートの話に入る前に、簡単にマイニングとは何かという解説をしておきましょう。

マイニング仮想通貨の取引が正しく行われていることを保証することです。
この保証はマイナーと呼ばれる人たちによって、非常に高度な計算問題を解くという形で行われます。

マイナーに対しては、運営に貢献した報酬として一定の仮想通貨が渡されます
仮想通貨は新たに発行されるものとなるため、「金の採掘」に例えられてマイニング(採掘)と呼ばれるようになりました。

マイニングについて、さらに詳しいことを知りたい方は下記URLをご参照ください。

Thumbビットコインマイニング(採掘)は儲かる!?利益・やり方などを徹底調査! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ハッシュレートと採掘難易度(ディフィカルティ)

さて、ハッシュレートを語る際に、もう一つ知っておくべきなのが、ディフィカルティ(採掘難易度)と呼ばれる単語です。


ディフィカルティとはマイニングを行う際の、計算問題の難しさのことを指します。


マイニングを行うための計算問題は10分に1回のペースで出題されます。

ただ、あまり簡単な問題では、すぐに問題が解かれてしまって多くのマイナーが同時に計算問題に答えてしまいます。
そうなると、誰に報酬を渡して良いかわかりませんので、仮想通貨に対するハッシュレートに対してディフィカルティ(採掘難易度)を変化させることで、難易度を調整するのです。

仮想通貨ごとのマイニングの人気度=ハッシュレートに応じて、ディフィカルティは上下します。

ビットコインのハッシュレートの調べ方

では、最もメジャーな仮想通貨であるビットコインのハッシュレートを調べてみましょう。
次の図は「blockchain.info」というサイトで調べられるビットコインのハッシュレートです。
 

仮想通貨の人気の高まりに合わせて、ハッシュレートが右肩上がりに上昇しているのがわかるかと思います。

ハッシュレートが高い仮想通貨は、それだけ多くの人がマイニングに参加していることになります。
取引を承認している人の数が多いということは、それだけ仮想通貨の信頼性が高いと言えます。
逆にハッシュレートが低い仮想通貨は信頼性が低いということになりますね。

こうしたハッシュレートからわかる情報は、当然、仮想通貨の価値や将来性などにも影響が及びます


また、こちらのサイトでは、ビットコインのハッシュレートに占める割合の分布図も見ることができます。

ハッシュレートの多くの割合を占めているのは、マイニングを主目的として設立された企業で、それだけ多くのマイニングを行なっているということを表しています。

ビットコインとビットコインキャッシュのハッシュレートの比較

仮想通貨のハッシュレートは日々変動しており、ハッシュレートを見ればどんな仮想通貨がマイナー達から人気があるかということがわかります。


「fork.lol」というサイトでは、ビットコインとビットコインキャッシュのハッシュレートの変動を比較して見ることができます。

上の黄色いラインビットコインのハッシュレート
下の青いラインビットコインキャッシュのハッシュレートを表しています。
一番上の線は両者の合計です。


まだまだビットコインの方がマイナーから人気がありますが、ビットコインが大きく落ち込んでいる時でもビットコインキャッシュは落ち込んでいない部分があることがわかります。


これは、人気が集まってハッシュレートが高くなりすぎると、ディフィカルティが高くなってマイニングの効率が落ちてしまうといった事情や、ビットコインよりもビットコインキャッシュでマイニングする方が利益になると考えるためマイナーがビットコインキャッシュに流れたことなどが推測されます。


このように、それぞれの仮想通貨を比較すると多くのことがわかります。
ハッシュレートは通貨の人気や信頼性と密接に関係があるため、仮想通貨の価値と連動することも多いので、トレードがメインという方にも知っておいてもらいたいですね。

ハッシュレートを確認できるサイト

今回、ハッシュレートの確認に使用したのは次のサイトです。

blockchain.info

blockchain.infoは、blockchain.comというビットコインなどの仮想通貨を管理するための、ウォレットを提供している会社が運営しています。


ビットコインの関連情報の提供をサービスの一環としており、ハッシュレートなどをはじめとして、様々な情報を確認することができます。


ハッシュレートの分析以外にも、ウォレットとしてもメジャーですし、海外のサイトですが日本語対応がされているので安心して利用できます。

fork.lol

こちらのfork.lolは、ビットコインとビットコインキャッシュの比較に特化したサイトです。


この二つの仮想通貨に関して、ハッシュレートのみならず計算するブロックの大きさなど、マイニングに関連する様々な情報を確認できます。


日本語対応はしていないものの、シンプルなUIで利用しやすいサイトです。
 

ハッシュレートの計算

ハッシュレートを知ることが重要なのは、ハッシュレート(計算能力)とディフィカルティ(採掘の難易度)によってマイニングで得られる利益を計算することができるから。


実際にはかなり複雑な計算になるのですが、CryptoCompareというサイトを利用すれば簡単に利益を計算することができます。

手順は簡単。
上部にあるタブでマイニングしたい仮想通貨を選択します。


入力すべきものは左にまとめられています。
 

  • Hashing Powerに自分のマシンのハッシュレートを入力
 
  • Power consumption(w)にマシンの消費電力量を入力
 
  • Cost per KW/h ($)にキロワットごとの電気代(ドル換算)を入力

2つ目と3つ目の項目は、電気代の負担がない場合は0を入力します。
すると、右側の表が更新され、計算結果が表示されます。


計算結果で重要なのは以下の項目。
 
  • PROFIT PER MONTHは、マイニングした仮想通貨から電気代を引いた毎月の利益
 
  • Mined/dayは、1日あたりの採掘量
 
  • Profit per yearは、年間の利益予想


マイニングを始める場合は、こうしたサイトで試算をして収益の見通しを立ててから始めるようにしましょう!

GPUマイニングが現在の主流

現在主流になっているのは、GPUマイニングと呼ばれる手法です。


GPUとは、Graphics Processing Unitの略称で、画像処理装置(グラフィックボード)を指します。
よく聞くcpu(Central Processing Unit/中央演算処理装置)はコンピューター全体を管理していますが、cpuに比較してGPUは画像処理を専門としています。


画像処理では特定の計算を大量に並列処理する必要があるのですが、この能力がマイニングでも有効だということが判明しました。
これにより、今までは主にPCでゲームをする人たちなどから注目されていたGPUが、マイニングをしようと考える人たちから一気に注目を集めることになったのです。

マイニングがGPUによって特性が違う

GPUマイニングをするにあたって、確認しなくてはいけないのは、製品の種類によってハッシュレートが変わってくるということ。


さらに、マイニングをする仮想通貨の種類によって出題される計算問題が違うため、GPUごとに得意不得意が存在することも知っておかなくてはなりません。


現在、人気のあるGPUは下記で紹介する二つのタイプです。

Radeon RX系

Radeon RX系の特徴は消費電力が少なく、発熱も低いため、マイニングの効率が良いこと。

特にイーサリアムマイニングが得意で、後述するGeForce GTX系と比較して高いハッシュレートを出してくれます。
他の仮想通貨もマイニングはできますが、効率が落ちるようですね。


ただし、ゲームユーザーからの人気がないため、マイニングから撤退する時に下取り額が低くなる可能性が高いことには注意が必要です。

GeForce GTX系

上記のRadeon RX系のグラボが、マイニングパーツとして注目されて品薄になった際に、注目され始めました。


GeForce GTX系は、イーサリアムのマイニング効率こそRadeon RX系に劣りますが、他のコインのマイニングではRadeon RX系を上回るハッシュレートを発揮します。


また、ゲームユーザーからの人気も高く、長期間使用してもパフォーマンスが落ちないことから、マイニングから撤退する時も高く売却できます。
撤退する際のリスクを最小限に抑えたい人にとって、おすすめのグラボと言えるでしょう。

マイニングは儲かるの?

最後に、マイニングを今から初めて儲かるかという点について私見を。
 

メジャーな仮想通貨に個人で参入するにはハードルが高い

現状からメジャーな仮想通貨に個人で参入するというのは、ハードルが高いと言わざるを得ません。


メジャーな仮想通貨においては、資産家や企業が多額の資金を通じてマイニング事業に参入しており、個人でこれに張り合うためには初期投資額はかなりのものになるでしょう。

ThumbDMMが仮想通貨マイニング事業に参入!「DMMマイニングファーム」とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、メジャーな仮想通貨のディフィカルティは基本的に上昇傾向ですから、最初は利益が出ても徐々に利益は下がっていくことも予想されます。


初期投資費用と利益が確定するまでの運転資金を用意できる方であれば、参入しても利益を確保できるかもしれませんが、そうでないならおすすめはできません。

また、仮想通貨の価値自体が安定していないため、長期的に価値があがる期待と暴落するリスクの両方を考えておく必要があります

マイナーコインなら個人参入もあり

モナーコインやZcashなどのアルトコインに関しては、個人で参入するハードルも低いでしょう。
初期投資や運転資金を抑えても、ある程度のハッシュレートを確保できれば、費用を回収して利益をもたらしてくれるかもしれません。


ただし、メジャーな仮想通貨と比較して価格変動が激しいため、コイン自体の信頼性や将来性を見極めた上で参入しましょう

マイニングをするごとにビットコインなどのメジャーな仮想通貨に交換するなど、リスクヘッジの仕方はそれぞれ工夫する必要があります

Thumbモナコイン(monacoin)のマイニング(採掘)のやり方と収益性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインマイニング(採掘)は儲かる!?利益・やり方などを徹底調査! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

クラウドマイニングという選択肢

個人ではマイニングに参入する費用や手間はかけられないけれど、どうしてもマイニングがしたいという人には、クラウドマイニングという方法もあります。

クラウドマイニングは、一定の金額を用意してマイニング会社に預け、金額に応じた配当を仮想通貨でもらうというものです
マイニングの機械をみんなでシェアするというのがわかりやすいかもしれません。

誰でも参入しやすいというメリットがある反面、手数料がかかったりマイニング会社の倒産などのデメリットもあるため、詳しく知りたいという方は下記リンクを参照してください。

Thumbクラウドマイニングとは?2018年のおすすめ比較まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ハッシュレートの調べ方や確認できるサイトまとめ

ハッシュレートの調べ方や確認できるサイトについて、まとめておきましょう。
 

  • ハッシュレートとは1秒間の計算速度のこと
 
  • ビットコインのハッシュレートは「blockchain.info」で調べられる
 
  • ビットコインとビットコインキャッシュのハッシュレート比較は「fork.lol
 
  • マイニングした時の利益は「CryptoCompare」で試算できる
 
  • 今はGPUマイニングが主流
 
  • イーサリアムマイニングならRadeon RX系のGPUがおすすめ
 
  • 他の仮想通貨のマイニングはGeForce GTX系のGPUがおすすめ
 
  • マイニング参入は自己責任。よく調べて自分に合った方法を!


以上になります。


ハッシュレートはマイニングを行うなら、必須と言える知識ですから、これからマイニングに参入したいという方は、ぜひハッシュレートについて正しい知識を身につけてくださいね!


仮想通貨は投資もそうですが、マイニングもしっかりと前提知識をつめて行わなければ、稼ぐことはもとよりマイナスになることも考えられます。

また、マイニングで稼げるという触れ込みでの詐欺も最近は増えています。
仮想通貨に関わる詐欺は最近増えていますんで気を付けてください。

Thumb仮想通貨フュージョンコイン(Fusioncoin)は詐欺?評判・相場チャート・買い方・今後を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨ワンコインは詐欺確定?評判・相場チャート・買い方・今後を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbアロハコイン(ALOHACOIN)は詐欺?ハワイの基軸通貨の真実と評判! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

マイニングで得た通貨を日本円にするには仮想通貨取引所の利用が必要になります。

様々な通貨のマイニングをマイニングするなら取り扱い通貨の多い取引所の利用をする必要があります。

オススメの取引所はバイナンスです!
取り扱い通貨が多く、トレードをするにしてもとても将来有望な通貨を購入できます。
まだ持っていない人はぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

また、マイニングで得た通貨も、マイニングしあとハードウォレットに入れましょう!
そのままのウォレットではハッキングリスクが常につきまとっていることをしっかり覚えておいてハードウェアウォレットなどを活用して資産を安全に守ってください!

ハードウェアウォレットは最近盗むために改造をしたものが多く出回っているのでしっかりと公式のところから購入をしましょう!
そうでないとすべての資産を盗まれてしまします。

ここではおすすめのハードウェアウォレットのLedger Nano Sをおすすめしています!
アルトコインにも一番多くの種類に対応していて利用しやすく安全なハードウェアウォレットです!

Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbビットコインは崩壊するのか?ビットコインの無価値になってしまう7つの可能性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインのウォレットのおすすめ比較!作成方法と安全性も解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインのペーパーウォレットの作り方・使い方・保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side