仮想通貨Iconomi(イコノミ/ICN)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説

最近ますます注目されている仮想通貨市場。仮想通貨は様々ありますが、今回はIconomi(イコノミ/ICN)を紹介します。Iconomi(イコノミ/ICN)の将来性はどうなのか、チャートの動きはどうなっているか、どこの取引所で購入できるのかをチェックしましょう!

仮想通貨Iconomi(イコノミ/ICN)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨ICONOMI(イコノミ/ICN)とは?
  2. 2仮想通貨ICONOMI(ICN)の特徴
  3. 3ICONOMI(ICN)のデメリット
  4. 4ICONOMI(ICN)の相場チャート・価格推移
  5. 5Iconomi(ICN)が購入できるおすすめ取引所
  6. 6Iconomi(ICN)の購入方法の手順
  7. 7Iconomi(ICN)のおすすめウォレット
  8. 8Iconomi(ICN)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨Iconomi(イコノミ/ICN)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨ICONOMI(イコノミ/ICN)とは?

仮想通貨ICONOMI(イコノミ/ICN)の概要

通貨名 Iconomi(イコノミ)
通貨記号 ICN
公開日 2016.08.25
発行上限数 100,000,000 ICN
時価総額 226,355,820 USD
2018.01.31現在

Iconomi(イコノミ)の概要は上記の表の通りです。今のところ、そこまで時価総額が高くない仮想通貨となっています。

仮想通貨ICONOMI(イコノミ/ICN)の基本情報

Iconomi(イコノミ)はイーサリアムのプロジェクトの一つとして開発された仮想通貨(アルトコイン)です。イーサリアム上でブロックチェーンが稼働しているという特徴があります。

Iconomi(イコノミ)の最大の特徴は保有者が運用することによって報酬が発生した場合、その報酬の一部が支払われるという仕組みになっていることです!

とても特徴的な通貨だと思った人も多いのではないでしょうか?
現在、時価総額は95位とそれほど高くない仮想通貨ですが将来性に期待できるかもしれない仮想通貨の一つです。

次は、Iconomiの特徴を一つ一つ詳しく見ていきましょう!

※Iconomiの元になったイーサリアム(ETH)について知りたい人はこちら

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨ICONOMI(ICN)の特徴

仮想通貨Iconomiは特徴的なアルトコインの一つです。それらの特徴の中でも特に注目すべきポイントを見ていきましょう!

ICONOMIオープン基金管理プラットフォーム(OFM)

「ICONOMIオープン基金管理プラットフォーム」を簡単に説明すると、「誰でも簡単にファンドを作成することができるプラットフォーム」のことです。

もちろん、個人でも作成できますので今後活用の幅が広がるかもしれません。

ICONOMIオープン基金管理プラットフォームは仮想通貨のファンド作成を飛躍的に簡素化してくれた素晴らしい技術と言えるでしょう。

コイントレードファンド(CTF)

コイントレードファンドはIconomi(イコノミ)が提供しているファンドの一つです。
Iconomiのチームが管理しており、トランザクションの透明化などを目的としています。

このファンドはビットコインや時価総額の高い有名ないくつかのアルトコインで構成されています。

ICONOMIマネージドファンド(CMF)

ICONOMIマネージドファンドは仮想通貨の専門家たちが選ぶ仮想通貨ファンドです。

選考基準は「将来性が高いと予想される仮想通貨」となっており、選考時点での時価総額の低い仮想通貨から選ばれます。

ICONOMIマネージドファンドに選ばれたアルトコインは将来性に期待されているもののメジャーな仮想通貨と比べてリスクが高くなっています。

これらのアルトコインに投資する際にはその情報をよく確認した上で投資することをオススメします!

ICONOMI(ICN)のデメリット

期待されているIconomi(イコノミ/ICN)ですがもちろんデメリットがあります。
Iconomiに投資する前にデメリットをチェックしておきましょう!

ファンド機能が未公開

2018.01時点でIconomiの特徴の一つであるファンド機能は未公開となっています。

Iconomiのファンド機能はIconomiならではの機能でとても注目されていますのでこれが未公開であるということはリスクの一つになります。

ライバル仮想通貨がある

Iconomiのもう一つの特徴は「デジタルアセット分散型プラットフォーム」であることです。

しかし、Iconomi以外にもデジタルアセット分散型プラットフォームのものがありますのでこれがライバル関係にあります。

そのライバルは「Melonport」で、前述のファンド機能がリリースされていないことと合わせてIconomiのリスク要素となっています。

この2つのプラットフォームの開発状況によってはIconomiの強みが失われかねないので要注意です!

ICONOMI(ICN)の相場チャート・価格推移

ここまででIconomi(イコノミ/ICN)とはどんな仮想通貨か、その特徴は何か、デメリットにはどんなものがあるかを詳しく見ていきました。

次はIconomiのこれまでの価格推移とチャートで見ていきましょう!

公開~2017.09のチャートと値動き

上記のチャートはIconomi(イコノミ/ICN)が公開された2016.08から2017.09までのICN/BTCのチャートです。

公開直後の2016.08から2016.11にかけての3ヶ月間は乱高下を繰り返していたことがわかりますね。
このチャートで見られるような価格推移はIconomi(ICN)だけでなく新興仮想通貨ではよく見られる価格推移です。

将来性に期待されている通貨がリリースされると注目され、購入する人が増えるのでそれが価格に反映されます。

その後の2016.11から2017.06にかけては1ICN=0.0002~0.0005BTCのレンジ相場となっています。
こちらも新興仮想通貨によく見られる動きです。リリース直後の過熱が一段落するとこのような価格推移を見せることが多くなっています。

2017.07~2017.08は一旦暴騰しています。一時1ICN=0.00185BTCまで高騰していますね!
この期間はIconomiのプラットフォームが公開される予定が間近だったため、それに期待する人の購入が集まり、価格が高騰しました。

このことからもIconomiへの期待度が高いことがわかるのではないでしょうか?

2017.10~2017.11のチャートと値動き

2017.07~2017.08にかけて一旦暴騰したIconomiはその後暴落し、暴騰前の水準に戻っています。

上記は2017.10から2017.11にかけてのICN/BTCのチャートですが、概ね1ICN=0.0002~0.0004BTC程度となっています。

これは、期待されていたファンド機能が実装されていないことなどが理由になったものとされています。
機能に期待していたのにそれがいつまでも実装されないとなると売り圧が高まりますので価格が下落します。

2017.12~2018.01のチャートと値動き

最後に2017.12から2018.01のICN/BTCのチャートを見てみましょう。

一時1ICN=0.00016BTC2017.07の暴騰前よりも低い水準まで落ち込んだIconomiの価格ですが、この期間中ほぼずっと横ばいになっていることがわかります。

2018.01.05には1ICN=0.00056まで急騰したこともありますが、これは当時仮想通貨全体の価格が上昇していたためと言われています。

その後すぐに元の水準に戻っていますので一時的なものであったことがわかります。

今後の価格の見通しは?

これまで見てきたようにIconomiは将来性に期待されている仮想通貨ではあるものの、ファンド機能が未実装であったりライバル仮想通貨が存在していたりと懸念要素を抱えています。

そのため、今後の値動きはファンド機能リリースなどの材料がない限りしばらく横ばいになるのではないかと予想されています。

もちろん、何かの表紙に化けることもありますのでIconomiへの投資を考えている人はチャートの価格推移や開発から発表される情報に注意しておいてください!

Iconomi(ICN)が購入できるおすすめ取引所

Iconomiを取り扱っている仮想通貨取引所は世界的に見ても少なくなっています。
今回はその中から有名な取引所であるBinanceとKrakenをご紹介します!

Binance

Binance(バイナンス)は中国・香港にある仮想通貨取引所です。設立は2017.01.16と比較的新しい取引所ですが、着実に成長を続け2017.12には世界最大の取引所となりました。

中国の取引所ですが日本語にも対応しているため比較的使いやすく、取り扱っているアルトコインの種類もとても豊富なためアカウントを取得しておいて損のない取引所と言えるでしょう。

Iconomiだけでなく他の様々なアルトコインに分散投資したい人にオススメの取引所です!
仮想通貨に投資するならBinanceのアカウントは是非作っておきましょう!

Binanceについて詳しく知りたい人はこちら

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Kraken

Krakenはアメリカにある仮想通貨取引所で、2011年設立と比較的古い取引所です。

Krakenの最大の特徴は「セキュリティがとても堅牢」なことです。創業以来セキュリティ対策には特に力を入れており、世界で最も安全な取引所の一つと言われています。

仮想通貨に投資する上でセキュリティはとても重要です!取引所のシステムがクラッキングされ、ビットコインやアルトコインが失われるニュースは毎年聞きますので特にそう言えるでしょう。

取引所のセキュリティを重視する人にKrakenはオススメです!

Krakenについて詳しく知りたい人はこちら

ThumbKraken(クラーケン)取引所の評判・特徴・手数料・入出金方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Iconomi(ICN)の購入方法の手順

ここではIconomiの買い方を見ていきます。Iconomiへの投資を考えている人は買い方をしっかりマスターしてくださいね!

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

まずは国内取引所でビットコインを購入しましょう。これはIconomiに限らず海外取引所で扱われているアルトコインの買い方では共通の手順です。

国内取引所のビットコイン購入ウィンドウを開いて必要数のビットコインを購入します。

買い方は上の画像で見ると、右側の購入ウィンドウに購入したい数量とレートを入力して発注します。

あとは注文が約定すればビットコインの購入は完了です。
この買い方は普段のビットコインのトレードと同じですのでお使いの取引所の買い方に合わせて注文してください。

また、海外取引所はアルトコインの対応が多く、ビットコインの送金が遅くなってしまうことがありますので、アルトコインでの送金もいいかもしれません!

国内でビットコインとアルトコインを安く買える取引所はそれぞれ以下の通りです!

<ザイフ>
ザイフはビットコインを取引すればするほどビットコインをもらえるという取引所です!
海外取引所で取引をするのならザイフはぜひ持っておきたい取引所です!

ザイフの口座開設手順はこちらで解説!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

<ビットバンク>
アルトコインで送金をするならアルトコイン手数料が最も安いビットバンクがおすすめです!

Thumbbitbank(ビットバンク)の口座開設方法~本人確認の手順【保存版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

海外の取引所口座へビットコインを送金

次に購入したビットコインを海外取引所のアカウントに送金します。

海外取引所のビットコイン入金ウィンドウを開くと送金先アドレスが表示されます。
ここに表示されているアドレスに国内取引所からビットコインを送金してください。

アドレスを間違えるとビットコインが失われるのでアドレスはコピペで入力しましょう!
モバイルウォレットから送金する際はQRコードなども活用してください。

KrakenでIconomiを購入

ここまでくればあとの買い方はとても簡単です。
ICN/BTCのトレードウィンドウを開き、購入したいICNの数量とレートを入力して「Buy ICN」をクリックしてください。

あとは注文が約定すれば購入完了です!

海外取引所でのIconomiの買い方を見ていきましたがいかがだったでしょうか?少し手間がかかるかもしれませんが買い方自体はとても簡単だったのではないでしょうか?

Iconomiへの投資を考えている人はこの買い方をしっかり覚えておいてください!

Iconomi(ICN)のおすすめウォレット

Iconomiはイーサリアム(ETH)ウォレットで管理します。
取引所のハッキング等に備えてウォレットはしっかり準備しておきましょう!

ハードウェアウォレット、ソフトウェアウォレットのどちらを利用する場合でも次の操作が必要です。

ICNトークンをイーサリアムウォレットのアドレスに割り当てる

Iconomiをイーサリアムウォレットに保管するためにはIconomi ICOのサイトからICNトークンを割り当てる必要があります。

トップページから登録に進むと上記の画面が表示されます。
ここから登録し、その後表示に従ってイーサリアムウォレットのアドレスを登録してください。

そのまま進め、2段階認証とメール確認が終わったら設定完了です。
登録したアドレスにIconomiを送金して安全に保管しましょう!

オススメウォレット「Ledger Nano S」

Iconomiは将来性のある仮想通貨ですので価格が高騰するまで長期保有することを考えている人も多いことでしょう。

そうなるとウォレットに求めるのはセキュリティです。そこでオススメなのがハードウェアウォレットの一つである「Ledger Nano S」です!

USBでPCに接続し、ブラウザにプラグインをインストールするだけで簡単に使えるのでとてもオススメのウォレットです!

将来性に期待してガチホするならこれで決まりです!

Iconomi(ICN)の今後の将来性

Iconomiの将来性はどうでしょうか?この記事ではIconomiの特徴や価格推移などを具体的に見てきましたが、数あるアルトコインの中では将来性に期待できるアルトコインということができるでしょう。

ただし、ファンド機能が未公開であることやライバルとなるアルトコインが存在していることなどの懸念事項もありますので投資する際にはしっかりチェックしてから購入することをオススメします!

仮想通貨Iconomi(イコノミ/ICN)まとめ

今回はイーサリアムから派生した仮想通貨Iconomiについて詳しく見ていきました。Iconomiは将来性に期待できるので投資先の候補として検討している人も多いかもしれません。

しかし、懸念材料もあることがわかりました。そのため、Iconomiへの投資を考えている人は様々な材料を考慮して購入するかどうかを決める必要があるでしょう。

Iconomiの購入を決めた人は買い方やウォレットについてもしっかり確認してくださいね!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Hshare/Hcash(エイチシェア/エイチキャッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side