アルトコインは今が買い時!?投資戦略会社を運営する投資のプロが発言

投資戦略会社であるFundstratの経営者のTom Leeはアルトコインは今が買い時であると発言しています。投資戦略を立てるプロによるアルトコインの買い時という発言の裏にはどのような意図があるのか?この記事ではその発言についてまとめます。

アルトコインは今が買い時!?投資戦略会社を運営する投資のプロが発言のイメージ

目次

  1. 1アルトコインを買うのは今がチャンス?投資のプロが発言!
  2. 2アルトコインは今が買い時という言葉の真意は?
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

アルトコインを買うのは今がチャンス?投資のプロが発言!

この記事のポイント!

  • アルトコインの価格は今後上昇に向かう
2018年になり仮想通貨全般が去年12月の価格から大きく下がり市場が冷えていますが、それはチャンスであるらしい?
 
  • 仮想通貨の価格には周期がある
仮想通貨の価格は今後上がる局面に入るがその価格の動きには周期がある?

アルトコインは今が買い時という言葉の真意は?

調査会社FundstratのストラテジストであるTom Leeは、ビットコインの将来に期待をしている投資家として有名です。

そのTom Leeがアルトコインについてこのように発言をしました。

「小規模なコインによって得られた利益が仮想通貨時価総額Top 10のRipple、IOTA、NEMのようなアルトコインに移行する"Great Crypto Rotation"の中にある。」

また、それらのようなコインの品質が認められてきており、大規模になってきている」と述べています。

Tom Leeとは

Tom Leeは、ファンドストラット・グローバル・アドバイザースの株式予測担当者です。

Institutional Investor誌の米国株式ストラテジスト部門において、上位の成績を持っている敏腕のトレーダーとして有名です。

ビットコインは2018年の終わりには25000ドルになると予測しておりビットコインに対して楽観的な立場を取っている。

アルトコインは好循環の中にある

CNBCのFast Moneyで講演したTom Leeの発言で特筆すべきものは、以下の2つです。


"2018年はローテーションの話になるだろう。だが、私達はより小さいアルトコインと大きいプラットフォームのトークンのローテーションについて言及する。"

"Ripple,Cardano,Lumens,IOTA,XEMのようなトークンは近年成長が著しい。小規模なトークンによって得られた利益は時価総額がTop10に入るような大規模なコインに移行していると考えています。"


アルトコインは今も非常に早い成長を遂げています。

米国で数十年している老舗格付会社のWeiss Ratings による1月の格付けではビットコインはC+であったが、EthereumとEOSはB、Cardano,NEO,SteemはB-でした。

アルトコインの評価はビットコインの評価よりも高くなってきています。

Weiss Ratingsの評価について詳しく知りたい方はこちら!

Thumb老舗格付機関によるとビットコインとリップルよりイーサリアムの方がよい? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

2018年1月30日現在の時価総額2位~10位を合計すると約26兆円と1位の20兆円のビットコインを上回っています。

これらのアルトコインは更に成長するとなると、ビットコインの時価総額が転落することも考えられます。

Thumbビットコインは崩壊するのか?ビットコインの無価値になってしまう7つの可能性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインの見通し

去年1000$から20000$への驚異的な成長を見せたビットコインの名声は上昇し、暗号通貨の中では独走状態です。

EthereumやLitecoinといった大規模なコインを保有する人達もまた大きい利益を得ましたが、2017年はビットコインの年にもなったといえます。

仮想通貨にはネガティブなニュースも

しかしながら仮想通貨にはネガティブなニュースもありました。

沢山の人たちがCBOEやCMEの先物取引の影響を懸念したことや、

韓国と中国での仮想通貨の規制などネガティブなニュースが相次ぎました。

ビットコインはこの1カ月で$10,000を下回るほどに下落しました。

今では価格が$10,000以上に回復していますが、現在でも横ばい傾向です。

現在、ビットコインと暗号通貨市場の全体は横ばい傾向にあり、2月中旬の中国の旧正月まで続くかもしれません。

しかし、投資家の中には今が買い時だと虎視眈々と投資をしています。

一方、次なるビットコインを捜し求める人たちには今年強い上昇が予測されるアルトコインを買うまたとない機会となっています。

前述の投資のプロであるTom Leeは年末までに280万円ほどにビットコインの価格が上がるという強気な予測を立てています!

今後価格が上がるであろうアルトコインを買うなら日本ではザイフ、GMOコイン、ビットバンクがおすすめです!
TOP10に入るアルトコインを安く購入ができるのでまだ持っていない人はぜひこの機会にアルトコイン投資を始めるのをおすすめします!

また、国内ではなかなか購入できるアルトコインの数が少ないのですが、海外の取引所では多くのアルトコインを購入できます!
この機会に海外の取引所でさらなるアルトコイン投資を始めてみるのもいいですね!


海外の取引所でおすすめの取引所はバイナンスです!
TronやRaiblocksなど将来有望なアルトコインから今回今後価格が上がると言われたTop10の通貨も多く取り扱われています!

Fundstrat’s Tom Lee Thinks Crypto Rotation Coming; Good Time to Buy Alts

Cryptvest,Hunain Naseer, 30 January

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインを産んだナカモトサトシ(中本哲史)の正体とは?論文との関係性は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb【世界が注目】仮想通貨アイドルユニット「仮想通貨少女」の正体とは?デビュー曲を披露! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side