仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の特徴やチャートからみた今後の価格や将来性

Counterparty(カウンターパーティー/XCP)について、概要や特徴、価格チャートなども使って将来性を含めて説明しております。価格チャートなどを参考にしCounterparty(カウンターパーティー/XCP)の将来性も含め理解を含めて下さい。

仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の特徴やチャートからみた今後の価格や将来性のイメージ

目次

  1. 1初期の方から存在する仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)
  2. 2仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)とは?
  3. 3Counterparty(XCP)の特徴
  4. 4Counterparty(XCP)の相場チャート・価格推移
  5. 5Counterparty(XCP)の購入方法とおすすめ取引所
  6. 6Counterparty(XCP)のウォレット
  7. 7Counterparty(XCP)の今後の将来性
  8. 8仮想通貨Counterparty(XCP)まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

初期の方から存在する仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)

2017年頃から日本でも注目を集め出したビットコインを始めとした仮想通貨。

今回は仮想通貨の中でも「Counterparty(カウンターパーティー/XCP)」と呼ばれるかなり初期から存在している仮想通貨について、ご紹介します。

仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)とは?

仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の概要

  ビットコイン

カウンターパーティー

発行日 2009年1月 2014年1月
アルゴリズム SHA-256 SHA-256
名称 BTC XCP
上限 2100万BTC 約260万XCP
送信時間
(ブロック生成時間)
約10分 約10分


Counterparty(カウンターパーティー/XCP)は、ビットコインの取引の履歴の記録に使われるブロックチェーン上で作られ展開が行われているオープンソース金融プラットホームになります。

表に記載されている通り、発行日(公開日)が2014年1月で、発行枚数の上限が約260万XCPとなっております。2100万BTCのビットコインと比べるとだいぶ少ない発行枚数になっております。

送信時間(ブロック生成時間)とは、送金の承認にかかる時間を指しますが、これはビットコインと同じ約10分です。ビットコインのブロックチェーンを使っているため、ほとんど同じくらいの時間がかかるのかという印象です。

XCPという独自の仮想通貨(トークン)を発行できるのが最大の特徴で、仮想通貨(トークン)に名前をつける、発行枚数を決める、保有者に配当を渡すなど、幅広い目的で独自の仮想通貨(トークン)を利用することができるようになりました。

仮想通貨Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の基本情報

上記のランキングは、CoinCapという仮想通貨の時価総額だとか値動きを調べることができるアプリのランキング表です。PCで調べたらアプリではありませんが、サイトでランキングを確認することができたので、試しに調べてみました。

ランキング表の左側から、順位、通貨名、時価総額、価格、24時間のVWAP、利用可能量、24時間の取引量、%24時間、取引と項目が並んでいます。リアルライムでの表示となっており、数値の変動が起こっているのが分かります。

確認したのが2018年1月30日時点で147位でした。ランキングされている仮想通貨はどのくらいあるのかも一応調べようとしましたが、1000個まで調べてもまだランキングが続いていました。とにかく数あるのが仮想通貨だということが理解できます。

ビットコインはこのランキングの名で1位で表示されています。ビットコインを基準にするとCounterparty(カウンターパーティー/XCP)は147位ですので、下位になりますが、全ての仮想通貨を基準にすると、1000個以上ありますので、上位の仮想通貨と言えます。

Counterparty(XCP)の特徴

独自通貨(トークン)が簡単に発行できる

仮想通貨に詳しい方にとっては常識的なことかもしれませんが、一旦ここで仮想通貨において使われる単語について一部整理します。

まず、仮想通貨とはインターネット上で採掘を行って発見した無形のコインです。この仮想通貨の代名詞とも言えるのが最近ではおなじみとなったビットコインです。

そして巷ではビットコインの名称であり発行枚数の単位としても使われているのがBTCです.。Counterparty(カウンターパーティー)では、このBTCがXCPに当たります。

仮想通貨を理解していくうえで、トークンと言う単語を聞くことがありますが、これはビットコインやイーサリアムなどの既存の通貨のブロックチェーンを使って発行された独自通貨のことを言います。


Counterparty(カウンターパーティー)は、ビットコインのブロックチェーン上で、XCPを使ってトークンを作り発行できることで有名です。

ビットコインのブロックチェーンを使うからか、毎回少しばかりのビットコインが必要になり、送金に10分ほどかかりますが、ビットコインのブロックチェーンはセキュリティーが高いので、それも利用できる点は安心できます。

初めてPoB(プルーフオブバーン)の仕組みを採用

プルーフオブバーンとは、コインを燃やして新しいコインを得る仕組みのことを言います。

プルーフオブバーン:Proof of Burn(Pob)

ということですが、Burnが燃やすという意味ですが、紙幣が燃えるようにコインを燃やして消滅させるという意味が、Proof of Burn の Burn に含まれているようです。

Counterparty(カウンターパーティー/XCP)は、このプルーフオブバーンのシステムを初めて使ったことでも有名な仮想通貨です。XCPを配布する方法として使われています。

XCPの発行にはビットコインが必要なのは説明しましたが、XCPを獲得したいと思ったら、ビットコインを燃やすことが必要になるわけです。燃やしたら、その分だけXCPの受け取りが可能となります。

ちなみに、ビットコインを燃やすには、ビットコインを使用できないアドレスに送る必要があります。使用できないアドレスとは、秘密鍵を知る者がいないアドレスのことです。

秘密鍵とは、公開暗号方式という方式で、対称となっている2つの鍵のうちの、未公開のプライベート鍵のことを言います。

このような仕組みがあるPoB(プルーフオブバーン)ですが、コイン獲得において公平性を保てる仕組みとなっております。

ビットコインのブロックチェーンを利用


Counterparty(カウンターパーティー/XCP)が、ビットコインのブロックチェーンを使って独自の仮想通貨であるトークンを発行できることは、これまでの説明で徐々に分かってきたかと思います。ただ、仮想通貨の中にはビットコインのブロックチェーンを使っていないものもあります。

これはどういうことか説明しますと、ブロックチェーンは取引のデータを記録していくものになりますが、ビットコインのものだけではないということです。

仮想通貨というものは、ビットコインと仮想通貨が誕生してから、今では1000個を超える種類のものが使われているのですが、Counterparty(カウンターパーティー/XCP)があるように、いろいろな仮想通貨が誕生してきています。

この中には、Counterparty(カウンターパーティー/XCP)のように、ビットコインのブロックチェーンを使って展開を行っている金融プラットホームとなっている仮想通貨もあれば、ビットコインのブロックチェーンを使わないで展開を行っている仮想通貨もあります。

ビットコインのブロックチェーンを使わないで展開を行っている仮想通貨はどのようにして展開を行っているかというと、独自のブロックチェーンを持っていて、1から開発され、展開を行っているのです。

もしくはそういった通貨の上で作られています。

これまでも説明してきましたが、Counterparty(カウンターパーティー/XCP)ビットコインのブロックチェーンを使っているので、セキュリティーは高いですが、送金に約10分かかり、少量のビットコインが必要というような特徴があります。

DEX(分散型取引所)を採用

DEX(分散型取引所)とは、中央管理者なる仲介者を通さないで、個人間で直接に仮想通貨の各種やり取りを行える取引所のことを言います。

 

中央管理者なる仲介者というのは、証券取引所のような仲介者をイメージして頂いたら分かりやすいかと思います。


Counterparty(カウンターパーティー/XCP)は、DEX(分散型取引所)を採用していることでも有名です。

XCPを使って発行したトークンを中央管理者なる仲介者なしに取引できるため、個人間でのトークンを使ったビジネスも可能になっております。ですので、仮想通貨を使ってのやり取りするイメージ、個人間での通貨取引を行えるというイメージに貢献していると言っても過言ではないのです。

また、XCPはDEX(分散型取引所)での通貨のやり取りを行う上で基準となる基軸通貨です。DEX(分散型取引所)で取引を行う際に、取引のボリュームが大きければXCPを獲得してやり取りを行ったらよいかもしれません。

Counterparty(XCP)の相場チャート・価格推移

上の図は、Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の相場チャート・価格推移折れ線グラフの価格チャートとして示されたものです。

この価格チャートを確認したのが、2018年1月31日になります。価格チャートに目をやると、今日のCounterparty(カウンターパーティー/XCP)の価格と現在の流通量の数値が記載されています。

¥とXCPでの単位表示となっておりますが、価格については、4,721.6020¥と記載されています。価格チャート左上に目を移して頂くと分かるかと思います。この価格チャートを確認したのが、2018年1月31日の昼頃です。

価格チャートは縦軸が価格、横軸が時刻を表しています。4,721.6020¥が折れ線グラフのだいたいどの位置か探していきます。ちなみに、縦軸では価格を小数点以下第2位までの表示となっておりますので、4,721.6020¥の20¥は表示されていません。

4,721.6020¥は折れ線グラフの右下の方に表示されています。横軸の一番右端で12:00と表示されている上の折れ線辺りです。吹き出しの箇所を確認すると、

Wed 31 Jan,12:23:28
¥4,721.60

と表示されています。ですので、1月31日の実際のところのCounterparty(カウンターパーティー/XCP)の価格が4,721.6020なのだろうということが分かります。ちなみに、2.62百万が現在の流通量、336,109.331¥が取引額の合計のようです。

全体的には1月30日の昼から午後くらいが5,500¥~6,000¥で、1月31日の昼までに徐々に下がってきているのが分かります。

Counterparty(XCP)の購入方法とおすすめ取引所

この記事をご覧頂いている方の中には、Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の購入を考えているけれども、どうしたらいいか分からない方もいらっしゃるかと思います。

Counterparty(カウンターパーティー/XCP)はCounterparty(カウンターパーティー/XCP)を取り扱っている取引所で購入することができます。

株に株の取引所があるように、仮想通貨にも仮想通貨の取引所があります。そしてCounterparty(カウンターパーティー/XCP)を取り扱っている取引所で、主要なものが3社あります。その3社の取引所とは、

Zaif(ザイフ)
Poloniex(ポロ二エックス)
BITTREX(ビットレックス)


の3社です。この3社のうち、Zaif(ザイフ)は日本国内にある取引所で、Poloniex(ポロ二エックス)とBITTREX(ビットレックス)は海外の取引所になります。

手数料でそれぞれ比較していくと一番お得なのはZaif(ザイフ)になります。こちらは取引手数料無料でCounterparty(カウンターパーティー/XCP)を購入でき、日本国内の取引所なので、日本語対応しており日本円でのCounterparty(カウンターパーティー/XCP)購入が可能です。

初心者向けの取引所と言えるかもしれません。

Poloniex(ポロ二エックス)は、アメリカにある取引所です。アルトコインという仮想通貨を100種類以上取り扱っています。Counterparty(カウンターパーティー/XCP)も購入可能です。

手数料が過去30日間どれだけ取引量があったかで変動します。中級者、上級者向けの取引所と言えるかもしれません。

BITTREX(ビットレックス)は、Poloniex(ポロ二エックス)と同じくアメリカの取引所になります。Poloniex(ポロ二エックス)に比べ多数の仮想通貨の取り扱いがありますが、取引量は劣ります。

ThumbBittrex(ビットレックス)取引所とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Counterparty(XCP)のウォレット

Counterparty(カウンターパーティー/XCP)には、Counterparty(カウンターパーティー/XCP)を保管するウォレットというものがあります。この記事では以下の2つのCounterparty(カウンターパーティー/XCP)のウォレットを簡単にご紹介します。

Counterwallet.io

Counterwallet.ioは、Web上でトークンのトレードを行いたい時に利用できるCounterwallet(カウンターウォレット)です。

ウォレットWebのウォレットがあれば、モバイルのウォレットChrome拡張のウォレットがあります。ウォレットを使ってトークンのトレードを行いたい時は、にはこの3タイプのウォレットのいずれかを使うことになります。

XCP Wallet

XCP Walletは、PC用のChromeブラウザの拡張ウォレットです。このウォレットはトークンの取引をたくさんしたい方によいかもしれないウォレットです。

Counterparty(XCP)の今後の将来性

将来性が期待されているCounterparty(カウンターパーティー/XCP)

ここまで記事をご覧頂いてCounterparty(カウンターパーティー/XCP)が、どういう仮想通貨なのか、ある程度分かってきたかと思います。

ビットコインを始めとする仮想通貨のランキングの上位にランクされる仮想通貨に比べれば、現在のCounterparty(カウンターパーティー/XCP)は、この記事上での紹介でも147位でしたし、マイナーな仮想通貨と言えるかもしれません。

しかし、マイナーな分、今後の上がり幅が期待されている仮想通貨です。

将来性が見込める理由

Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の将来性を考える時に、強みとなる点はおよそ2つです。

発行枚数が少ないこと
独自通貨であるトークンを発行できること


この2点が、Counterparty(カウンターパーティー/XCP)将来性を期待できる理由となりえます。

Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の発行枚数は約260万枚です。この少ない発行数により、この記事で紹介する限りでも現在5千円前後の価格なのが、Counterparty(カウンターパーティー/XCP)の展開の仕方では、10万円くらいになるのではないかと言う人もいます。

価格が5千円くらいから10万円くらいになるのであれば、将来性があると言えるかと思います。

また、現在トークンの発行が盛んに行われていますので、この状況が続く、あるいはさらに盛んになると、Counterparty(カウンターパーティー/XCP)は、トークンを発行できる仮想通貨ですので、将来性が見込めることになります。

企業や個人のトークン発行が進めば、Counterparty(カウンターパーティー/XCP)が利用されることも多くなるので、将来性がドンドン高まります。

他にも独自の通貨を発行できるプラットフォーム通貨は多くありますが将来性を期待されています。

Thumb仮想通貨Lisk(リスク/LSK)のチャート推移と今後の将来性を予想! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

金融庁のホワイトリスト

仮想通貨は金融庁も認める様々な取引に使わる通貨となりましたが、金融庁が許可している取引所のホワイトリストなるものが存在します。これはほぼ実質的には仮想通貨のホワイトリストともいえます。

Counterparty(カウンターパーティー/XCP)は、このホワイトリストにザイフの取り扱い通貨として載っています。

ですので、今回ご紹介した取引所以外にもCounterparty(カウンターパーティー/XCP)を取り扱う取引所は増えてくる可能性があります。これもCounterparty(カウンターパーティー/XCP)将来性を見込めるのは、こういう事実からも言えることなのです。

仮想通貨Counterparty(XCP)まとめ

今回の記事では、Counterparty(カウンターパーティー/XCP)について、概要や特徴、表やランキング、価格チャートなども参照しながら、将来性も含め、ご説明してきました。Counterparty(カウンターパーティー/XCP)についての理解が深まれば幸いです。

今回Counterparty(カウンターパーティー/XCP)に興味がわいた人はぜひこの機会にザイフに登録をしましょう!

ザイフは口座開設に時間がかかります!

ぜひ早い目の登録をおすすめします!

ザイフで取引できる通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbzaif(ザイフ)の取り扱い通貨・コインの銘柄(種類)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbアルトコインは今が買い時!?投資戦略会社を運営する投資のプロが発言 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)のFXとAirFXのやり方と特徴と手数料を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbアルトコイン(オルトコイン)とは?特徴やビットコインとの違い・将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side