仮想通貨EOS(イオス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説

注目の仮想通貨のEOSについてご紹介します!EOSとはどんな仮想通貨なのか?その特徴やチャートの動き、将来性、取り扱い取引所についてみていきます。取引所での購入方法もチェックします!今後のチャートも上がっていくであろう購入を考えたい有望仮想通貨です!

仮想通貨EOS(イオス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨EOS(イオス)とは?
  2. 2EOS(イオス)のICOが凄い!?
  3. 3仮想通貨EOS(イオス)の特徴
  4. 4EOS(イオス)の相場チャート・価格推移
  5. 5EOS(イオス)が購入できるおすすめ取引所
  6. 6EOS(イオス)購入方法の手順
  7. 7EOS(イオス)のおすすめウォレット
  8. 8EOS(イオス)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨EOS(イオス)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨EOS(イオス)とは?

大注目ICOプロジェクトとして多くの人に注目をされたEOS(イオス)とは?

まずはじめに、EOSとはどのような仮想通貨(アルトコイン)なのかについて見ていきましょう。

EOSの概要と特徴を詳しく紹介しますので購入を考えている人や興味を持っている人はしっかりチェックしてくださいね!

仮想通貨EOS(イオス)の概要

通貨名 EOS(イオス)
通貨記号 EOS
ICOスタート日 2017.06.26
発行上限数 1,000,000,000 EOS
認証システム Delegated Proof of Stake
時価総額 8,945,758,327 USD
795,470 BTC
2018.01.30現在

EOSの現況は上記の表の通りとなっています。

仮想通貨EOS(イオス)の基本情報

様々なアルトコインがひしめき合っている中でEOSは注目されている仮想通貨の一つです。

2018.01.30現在、仮想通貨の時価総額ランキングをチェックするとなんとEOSは9位となっています!

様々なアルトコインの中でもEOSは将来性に期待でき、とても注目度が高い仮想通貨であることがわかるのではないでしょうか?

EOSの最大の特徴は「トランザクションが早く」、「手数料がかからない」ことです。
とても魅力的な仮想通貨に見えるのではないでしょうか?

トランザクションが早いため送金が早く完了し、トレードにかかる時間が少なくて済みます
ビットコインではよく送金詰まりが問題になるのでEOSのトランザクションの速さはとても魅力的に感じることでしょう。

さらに、手数料が不要なのはEOSならではの特徴と言えるでしょう!

どんな仮想通貨でも送金時に多少の手数料がかかるものです。それが無料ということは頻繁にトレードする時に嬉しいのではないでしょうか?

トレードに関するコストを削減できるので今後に期待できそうなアルトコインに見えますね!

EOSにはこのような特徴があるため世界中から注目を集め、時価総額ランキング9位の仮想通貨に発展しました。
 

EOS(イオス)のICOが凄い!?

EOSのICOは2017.06.26にスタートしましたがスタート直後からかなり注目された仮想通貨でした。
その理由を見てみましょう!

先ほど見たEOSの特徴に「トランザクションが早い」と言うものがありましたね。そして、このEOSは取引所で高値でトレードされている仮想通貨でもあります。

そのため、ICOを利用して安く購入した後、取引所に送金して売却すれば差益を得ることができます!
送金にかかる時間が短いということは送金待ちをしている間に暴落して損してしまう可能性を減らせることになりますのでこのトレード方法が注目されたのでしょう。

EOSのICOに多くの人が注目した結果、スタートからわずか3日で時価総額9位の仮想通貨に成長したのです!
 

仮想通貨EOS(イオス)の特徴

ここまでで仮想通貨EOSの概要とICOについてみていきました。次は、EOSの特徴について詳しく見ていきましょう!

今のところEOS自体には何の利用用途もない

これはEOSの最大の特徴といえるポイントです!ほとんどのアルトコインは何かしらの利用用途がありますがEOSにはそれがありません。

さらに48時間以内に移転不可となります。

つまり、仮想通貨といってはいるものの、今のところ何かに使えるわけではありません。そのため、落ち着いた頃にはEOSの価値が下がるのでは?と考えている人もいます

EOSの購入を考えている人はこのことを是非覚えておきましょう!

人間でも解読が可能

EOSの特徴の一つに「ブロックチェーン上のデータが人間が解読できるようになっている」事が挙げられます。

通常、仮想通貨のブロックチェーン上の記録はバイナリで表記されているのでチェックしにくいというデメリットがありました。

EOSはそのデメリットを払拭するために人間が見て解読できるようにしていますのでとても便利な仮想通貨と言えます!

トランザクションが早い

トランザクションの速さについては先ほども紹介しましたが、EOSの最大の特徴となっています!

ビットコインはトランザクションが遅く送金詰まりが多発するため、トランザクションが早いアルトコインが注目されていますよね。

EOSもトランザクションが早いためビットコインの問題点に対処することができるでしょう。今は利用価値のないトークンですが今後伸びる可能性があるかもしれません!

トランザクションの手数料がかからない

これもトランザクションの速さと並ぶEOSの特徴の一つです!

トランザクション手数料がかからないということはトレードや送金を繰り返しても手数料によって目減りしないということです。

そのため、頻繁に送金する用途に向いていると言えるでしょう。今後、手数料がかからないEOSへの注目が集まれば飛躍的に伸びる可能性もあり、とても楽しみなアルトコインです!

EOSのプロジェクト自体が将来有望

仮想通貨の価格が大きく上がる理由の一つに、仮想通貨が目指しているゴールやサービス自体がいいものという特性があります。

EOSはトークン自体の利用価値はありませんが、プロジェクト自体への魅力が大きいといえます!

EOS(イオス)の相場チャート・価格推移

EOSの特徴を詳しく見ていきましたがいかがだったでしょうか?

何も利用価値がないトークンなのにここまで注目され伸びているのには相当の理由があることがわかったのではないでしょうか?

そこで次はICO開始時からこれまでのチャートで価格推移を見ていきましょう1

2017.06.26~2017.12.11のチャートと価格推移

こちらはEOS/BTCの2017.06.26~2017.12.11の12時間足チャートです。
緩やかな上昇を見せつつも価格は横ばいで、この期間の価格は概ね1EOS=0.0001~0.0002BTCで推移しています。

ICOのスタートで注目されましたがそこまで活発なトレードはなかったようです。
ただしリリース直後に急激な価格の上昇が見られた痕跡がありますのでICO開始から3日で時価総額9位の仮想通貨に成長した様子を見ることができますね。

2017.12.11~2018.01.30のチャートと価格推移

こちらはEOS/BTCの2017.12.11~2018.01.30の12時間足チャートです。
この期間は綺麗な右肩上がりのチャートになっていますね!

EOSのトランザクションの早さや手数料がかからないことなどに注目され、トレードに参加する人が増えたようです。

何も利用価値がない通貨でありながら将来性に期待する人が一定数いることをうかがい知ることができますね!

この期間は1EOS=0.0002から始まり1EOS=0.0013BTCにまで高騰しました!

これからの価格推移にも期待!

EOSは将来性が高く、堅調に値上がりしているアルトコインです。今後さらにEOSに注目があつまればもっと伸びる可能性を秘めていますので是非これからの価格推移にも期待しましょう!

ただし、EOSは何も利用価値が無いことが懸念事項になっていますのでこちらも頭に入れておくことをオススメします。

EOS(イオス)が購入できるおすすめ取引所

Binance

取引所名 Binance
運営会社 Binance
設立 2017.01.16
本社所在国 中華人民共和国(香港)
備考 世界最大の暗号通貨取引所(2017.12以降)
日本語対応

香港で創業したBinanceは創業から約1年で世界最大の暗号通貨取引所に成長しました。

取り扱っている暗号通貨の種類はとても多く、草コインとよばれるアルトコインもたくさんあります。

幅広くいろいろなアルトコインに分散投資したい人にオススメの取引所です。

BTC投資歴1年

(27)

Binanceは買い方もわかりやすく取引も活発なのでオススメです。
EOSにかぎらずいろいろな仮想通貨をここで買っています。

バイナンスで取り扱われている将来有望なアルトコインの一部を紹介!

Thumb仮想通貨SALT(ソルト)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Gas(ガス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨TRON(トロン/TRX)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bittrex

取引所名 Bittrex
運営会社 BITTREX.Inc
設立 2014年
本社所在国 アメリカ合衆国
備考 日本語対応なし

BittrexもBinanceと並んで取り扱っているアルトコインの種類が豊富な暗号通貨取引所です。

日本語には対応していませんが使いやすく、便利な取引所ですのでアカウントを作っておくことをオススメします。

こちらも様々なアルトコインに分散投資したい人にオススメです!

Kraken

取引所名 Kraken
運営会社 Payward, Inc.
設立 2011年
本社所在国 アメリカ合衆国
備考 日本語対応
セキュリティが堅牢と言われている

Krakenはセキュリティが堅牢で安全性が極めて高い事で有名な取引所です。最も安全な暗号通貨取引所とも言われていますのでアカウントを作っておいて損はないでしょう!

EOS以外にも世界的に注目されている将来性のあるアルトコインがたくさん上場されていますので必見の取引所です。

EOS(イオス)購入方法の手順

ここでは国外取引所でのEOSの買い方をチェックしていきます!EOSの購入を考えている人は買い方をしっかり覚えておいてください!

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

まずは国内取引所で海外取引所に送金するためのビットコインを購入しましょう。

国内取引所でのビットコインを買い方は以下の通りです。
 

  1. 取引所にログインし、ビットコイン取引所をクリックする
  2. 「数量」欄に購入するビットコインの数量を、「価格」欄に購入したいレートを入力する
  3. 「コインを買う」をクリックする
  4. トレードが約定したら購入完了です!

ここではbitFlyerを例にしていますが他にいつもお使いの取引所がある人はそちらで購入してください。
基本的にどの取引所でも買い方は共通です。(指値注文の場合)

各国内取引所の特徴は以下をご覧ください。

ThumbbitFlyer(ビットフライヤー)でのビットコイン購入方法・買い方・売り方! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)の手数料・特徴・評判は?他取引所と徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

海外の取引所口座へビットコインを送金

国内取引所でビットコインを購入したら以下の手順で利用する海外取引所に送金してください。
 

  1. 海外取引所の入金用アドレスを確認する
  2. 国内取引所から確認したアドレス宛に送金する
  3. 海外取引所のアカウントの残高に反映されたら送金完了

送金が完了したら実際にEOSを購入しましょう!

EOSを購入

ビットコインの送金が完了したら取引所にアクセスしてEOSを購入しましょう!
上記の画像の例では赤枠内に注文を入力して「Buy」をクリックすれば発注できます。

あとは注文が約定したら購入完了です!
買い方はとても簡単ですね!

一度買い方が分かってしまえば次回からスムーズにトレードすることができるでしょう。

ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfinexと徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

EOS(イオス)のおすすめウォレット

ここまででEOSの買い方を詳しく見ていきました。EOSは将来性のある仮想通貨ですが、価格が高騰するまでしばらく待たなければいけないかもしれません。

取引所に置きっぱなしにすると危険ですので購入したEOSは必ずウォレットに保管しておきましょう!

EOSを保管するウォレットは「EXODUS」がオススメです!

ダウンロードしPCにインストールしたらEXODUSを開いてみましょう。
以下のような画面が表示されます。

「Wallet」をクリックすると対応している仮想通貨の一覧が表示されます。
その中にEOSがありますのでそちらを選択してください。

次に、「Receive」をクリックすると送金先アドレスが表示されるのでそのアドレスに取引所からEOSを送金します。

無事にウォレットに反映されたら完了です!いつか高騰する時までしっかり安全に保管しておきましょう!

※アドレスを間違えないようにコピペすることを推奨!

万が一の故障やバグに備えてバックアップするのを絶対に忘れないで下さいね。
秘密キーはしっかり保管し、誰にも教えないようにしましょう。

EOS(イオス)の今後の将来性

EOSの将来性も気になりますよね。

EOSは今のところ特に使いみちのない仮想通貨ですが手数料がかからないことやトランザクションが高速であることなど将来性がありそうな特徴を持っています。

そのため、多くの人がEOSのトレードに参加しています。

ビットコインの送金詰まりなどが問題となっていますのでEOSの持つトランザクション性能に今後注目が集まる可能性もあります。

また、手数料が無料なので金融機関の送金用など頻繁に送金する用途での活用も考えられますよね。

そのためEOSは将来性のある通貨と考えることができるかもしれません!これから購入を考えている人はこうしたEOSの特徴を良く理解した上で購入することをオススメします。
 

仮想通貨EOS(イオス)まとめ

今回はEOSについて詳しく見ていきました。特に使いみちはない仮想通貨でありながら将来性に期待できそうな要素をいくつも備えている通貨でしたね!

ICO開始以降高い人気を維持してきたのにも納得できたのではないでしょうか?価格にもそれが現れていました。

EOSに将来性があると感じる人は購入してみるのも良いかもしれません。今回の記事では買い方も詳しく説明しましたので是非参考にしてみてください!

EOSを購入できる取引所でオススメはバイナンスです!
ぜひまだ持っていない人はこの機会に口座開設をしてアルトコイン投資を始めましょう!

バイナンスの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumb

また今回のコインチェックのハッキング被害を経て、仮想通貨に投資している人はこうしたハッキングリスクが常につきまとっていることをしっかり覚えておいてハードウェアウォレットなどを活用して資産を安全に守ってください!

ハードウェアウォレットは最近盗むために改造をしたものが多く出回っているのでしっかりと公式のところから購入をしましょう!
そうでないとすべての資産を盗まれてしまします。

ここではおすすめのハードウェアウォレットのLedger Nano Sをおすすめしています!
アルトコインにも一番多くの種類に対応していて利用しやすく安全なハードウェアウォレットです!

将来有望なアルトコインについてはこちらをクリック!

Thumb仮想通貨GameCredits(ゲームクレジット)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Steem(スチーム)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Hshare/Hcash(エイチシェア/エイチキャッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Stratis(ストラティス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Golem(ゴーレム)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side