zaif(ザイフ)で信用取引をやる方法と手順とFXの特徴【最大7.77倍】

少額からでも始められる仮想通貨取引ですがZaif(ザイフ)の信用取引を行えば少ない元手で大きな取引をすることができます。この記事ではZaif(ザイフ)での信用取引について・やり方の手順をご紹介します。この記事を読んで信用取引を行い大きな利益を生み出しましょう。

zaif(ザイフ)で信用取引をやる方法と手順とFXの特徴【最大7.77倍】のイメージ

目次

  1. 1Zaif(ザイフ)の信用取引とは?
  2. 2Zaif(ザイフ)の信用取引は基本手数料が0円
  3. 3信用取引と現物取引の違い
  4. 4Zaif(ザイフ)の信用取引のやり方を解説!
  5. 5Zaif(ザイフ)の信用取引の決済方法
  6. 6Zaif(ザイフ)の信用取引の注意点
  7. 7Zaif(ザイフ)信用取引まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Zaif(ザイフ)の信用取引とは?

日本で最も手数料が安い取引所として有名なZaif(ザイフ)です。

実はZaif(ザイフ)は現物取引以外でも信用取引が安全にできる取引所なのです。

Zaif(ザイフ)の信用取引では円やBTCを証拠金としてZaif(ザイフ)に預けることで、もとでの何倍ものお金で取引ができます!

さらにAirFXトレードや先物取引など他にもレバレッジ取引サービスが充実しています。

ザイフは
 

  • 手数料が安い
 
  • レバレッジ取引のサービスが充実
 
  • 取り扱い通貨が多い

という強みを持った素晴らしい取引所です!
ぜひこの機会にまだ口座開設をしていない人は口座開設をおすすめします!

ザイフの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaif(ザイフ)の信用取引はレバレッジ最大7.77倍

Zaif(ザイフ)のレバレッジは1倍2.5倍5倍7.77倍まであり、任意で選択することができます。

レバレッジが高ければ高いほど利益は多くなりますが、損益を大きくしてしまう可能性もあります。
ですので、取引をする際は細心の注意が必要です!

ちなみにZaifの信用取引のレバレッジは他の取引所のFX取引でのレバレッジに比べると決して高いとはいえませんがZaif(ザイフ)信用取引の特徴は他にも多数あります。

Zaif(ザイフ)の信用取引は追証が不要

追証というのは信用取引やFX取引を行った際に、証拠金よりも損失が発生してしまった場合に請求される損失金額です。

つまり普通の信用/FX取引などは現物取引と違ってマイナスが出るということです!

仮想通貨はチャートの変動が非常に激しい事を知る読者の皆様は今の一文を読んだだけで青ざめてしまうかもしれません。大きな損失を生む可能性を考えてしまうでしょう。

しかし安心してください。Zaifでは信用取引やFX取引で追証は不要になっています。

Zaif(ザイフ)信用取引でたとえどれだけ損をしても証拠金がなくなるのみでそれ以上の追証はありません。

Zaif(ザイフ)信用取引で証拠金以上の損失が発生した場合のデメリットは、Zaif(ザイフ)のアカウント口座から不足した金額の徴収と、アカウント残高がマイナスになった場合には不足金を入金するまでは該当通貨の取引及び出金ができなくなります。

しかし追証はありませんのでそれ以上のことはありません。

追証がないというのは初めて仮想通貨の信用取引/FX取引ををする人には非常に安心できますね。

Zaif(ザイフ)の信用取引はロスカット証拠金維持率30%

ロスカットというのは信用取引の損失の拡大を防ぐため、証拠金維持率が一定以上を下回った場合に強制決済を取引所側で行うことです。

Zaif(ザイフ)信用取引でのロスカット基準は証拠金維持率30%となっています。。
 

Zaif(ザイフ)の信用取引は基本手数料が0円

Zaif(ザイフ)の信用取引では基本手数料は0円です。

信用取引の際に発生する手数料は注文日から一日ごとに発生する借入手数料と、利益が発生した場合に発生する0.7%の手数料のみです。

信用取引は一般的には基本手数料が借入手数料とは別で設定されている場合がありますが、Zaif(ザイフ)信用取引では設定されていません。

信用取引と現物取引の違い

ここまでZaif(ザイフ)信用取引について説明しましたがそもそも信用取引と現物取引ではどのような違いがあるのかについて説明します。

まず仮想通貨取引で一般的に行われていると思われる現物取引についてです。

現物取引というのはその名の通り自身が所持している資産で仮想通貨を取引することです。
現物取引では仮想通貨をいつ買っていつ売るかは自分次第です。その仮想通貨をずっと所持していることも可能です。

信用取引というのは取引所に証拠金を預ける代わりに取引所からその何倍かのお金を借りて仮想通貨を購入することです。

お金を借りるので借りている期間の借入手数料が発生します。Zaif(ザイフ)信用取引の場合1日0.039%の借入手数料が発生します。

そして信用取引には有効期限があります。Zaif(ザイフ)信用取引の有効期限は注文から30日と決まっており、期限を超えると利益が出ていても出ていなくても強制的に決済されてしまいます。なので信用取引では買った仮想通貨をずっと所持しているということはできません。

信用取引と現物取引の違いをまとめると、

 

  • 信用取引では現物取引と違ってもとでの何倍ものお金で取引が可能。
 
  • 現物取引では仮想通貨を買ったらずっと保持できるが信用取引では有効期限で強制的に決済されてしまう。


といった点が違います。

信用取引も現物取引もどちらもメリットがありますがデメリットもあります。
どちらを選ぶかは難しいですが大きく利益を出したい場合は信用取引が適しているといえます。

Zaif(ザイフ)の信用取引のやり方を解説!

ではZaif(ザイフ)での信用取引のやり方の手順を説明します。
今回はビットコインを使った信用取引を例にしてやり方を説明します。

まずZaif(ザイフ)の取引ページからビットコイン取引のページを開きます。

ビットコイン取引ページ右側にある取引入力欄を見ます。

そして、取引入力欄上のタブにある信用売りを選択します。

信用売を選択した後、建玉を入力します。
※建玉とは注文のことです。
 

ビットコインの価格を入力したらレバレッジを指定します。

レバレッジは1倍、2.5倍、5倍、7.77倍から選択でき、レバレッジが大きければ大きいほど安い証拠金で取引を行うことができます。

レバレッジを指定したら次は売りたい数量を入力します。
売りたい数量が決まると必要な証拠金が表示されます。

売りたい数量の入力をしたら信用売の場合希望する決済価格をリミット欄に入力します。

入力は任意ですが信用売をする場合、最終的にリミットを指定する必要があります。

最後に任意でストップ価格を指定して「信用売り」のボタンを押すと注文されます。

以上でZaif(ザイフ)での信用取引のやり方の手順を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
信用売のやり方は現物取引よりもやり方の手順が少々増えますが非常に簡単に注文することができます。

リミット価格とストップ価格

先程のやり方の手順の説明で出てきたリミット価格ストップ価格について説明します。

リミット価格とは決済を行う価格です。リミット価格になると自動的に注文が決済されます。
リミット価格は任意での設定ですが信用売の場合最終的には設定する必要があります。


ストップ価格とは信用取引をする際に損失を最小限に抑えるため、相場が不利な方向へ進んだ場合にそれ以上の損失を防ぐため設定する価格です。


ストップ価格が設定してあると指定した価格に相場が到達すると成行注文で決済が行われます。
ストップ価格の設定は任意ですが大きな損失を生んでしまわないよう設定することをおすすめします。

Zaif(ザイフ)の信用取引の決済方法

Zaif(ザイフ)信用取引の決済方法は2つあります。

一つ目は自身で設定したリミット価格、ストップ価格に相場が到達した場合です。
この場合は自動的に注文が決済されます。

もう一つは自身でリミット価格、ストップ価格を変更し決済を行う方法です。

信用取引では一日ごとに借入手数料がかかります。つまり短期で取引をしたほうが手数料が安く済みます。その為あまりレートに変動がない場合にずっと注文を続けていると手数料分だけ損をしてしまう場合があります。

その為早期に注文を決済したい場合はリミット価格かストップ価格を現在の相場と同額にすることで決済が行われます。

Zaif(ザイフ)の信用取引の注意点

Zaif(ザイフ)での信用取引には様々なメリットがあり、大きな利益を生む可能性がありますが注意点も何点かあります。

まず仮想通貨の相場が大きく変動している際にはZaif(ザイフ)はサーバーが重くなり取引ができない場合があります

その場合サーバーの影響でロスカットが執行されない場合があります。

Zaif(ザイフ)の信用取引は証拠金維持率30%でロスカットの対象になりますがサーバーの影響でロスカットが執行されなかった場合、証拠金が0どころかマイナスになる可能性もあります。

追証がないとはいえロスカットにより30%残るはずの証拠金が0になってしまう可能性がある点は非常に注意が必要です。


もう一つはZaif(ザイフ)の信用取引では借入手数料が1日0.039%かかります。

つまり、取引が長引けば長引くほど借入手数料が増えてしまいます。相場があまり動かず取引が決済された場合借入手数料のせいで収支がマイナスになっている場合もあります。

なので取引を行う際はなるべく短く、借入手数料をしっかり計算しておくことでマイナスを防ぐことができます。

Zaif(ザイフ)信用取引まとめ

Zaif(ザイフ)での信用取引ついてややり方の手順についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

信用取引と聞くとFXで大きな借金を作ってしまったといったニュースが頭によぎりますが、Zaif(ザイフ)で行う信用取引ではロスカットが執行されても追証がないのでどれだけマイナスになっても借金になることはありません。

Zaif(ザイフ)で信用取引はやり方の手順も簡単な上、低リスクで大きな利益を生む可能性が高く、安心して取引を行うことができるため非常におすすめです!

少ない金額で大きな取引ができ、借金を負うこともありませんので気軽に始めてみて、簡単に取引してみるのもおすすめです!

少々怖いという方はザイフは今回の取引とは違う現物取引であれば、ビットコインを取引すればするほど、ビットコインをもらえます!

この機会にぜひザイフの口座開設をおすすめします!

ザイフの評判について詳しく知りたい方はこちらをクリック!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、今回の話題であったレバレッジ取引をできるおすすめの取引所にGMOコインがあります!

GMOコインはFX取引を日本で最も簡単にできるアプリを提供しています!

コインチェックのハッキング事件でもよく言われましたが、仮想通貨はできる限り分散して保管しておくことがおすすめですのでぜひこの機会にまだ持っていない人は口座開設をおすすめします!

GMOコインのFXアプリについて詳しく知りたい方はこちら!

ThumbGMOコインのFXアプリ【ビットレ君】の使い方とチャートの見方を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また今回のコインチェックハッキング被害を経て、仮想通貨に投資している人はこうしたハッキングリスクが常につきまとっていることをしっかり覚えておいてハードウェアウォレットなどを活用して資産を安全に守ってください!

ハードウェアウォレットは最近盗むために改造をしたものが多く出回っているのでしっかりと公式のところから購入をしましょう!
そうでないとすべての資産を盗まれてしまします。

ここではおすすめのハードウェアウォレットのLedger Nano Sをおすすめしています!
アルトコインにも一番多くの種類に対応していて利用しやすく安全なハードウェアウォレットです!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbzaifコイン積立にイーサリアム(ETH)が追加!やり方・手順を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb【仮想通貨バブル】ビットコインで億万長者になった日本人とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインのウォレットのおすすめ比較!作成方法と安全性も解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side