NEM財団がコインチェックの救済へ!謎の女性ホワイトハッカー水無凛(みずなしりん)が追跡中!

NEM財団がコインチェックとNEM(ネム)の救済へ!twitterで話題のNEM(ネム)を守るNEM財団のホワイトハッカー「水無凛(みずなしりん)」とは?twitterでの話題を中心に、ホワイトハッカー水無凛(みずなしりん)とコインチェック事件を追います。

NEM財団がコインチェックの救済へ!謎の女性ホワイトハッカー水無凛(みずなしりん)が追跡中!のイメージ

目次

  1. 1NEM財団の理事長ウォン氏がハッキングされたと発表
  2. 2NEM財団とは?
  3. 3謎の女性(?)ホワイトハッカー水無凛(みずなしりん)が参戦
  4. 4コインチェックは無事NEM(ネム)を取り戻せるのか?
  5. 5NEM財団や水無凛(みずなしりん)に賞賛の声が
  6. 6今後の展開
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

NEM財団の理事長ウォン氏がハッキングされたと発表

「It's unfortunate that coincheck got hacked. But we are doing everything we can to help.」
(不幸にも、コインチェックはハックされましたが、私たちはあらゆる手段で支援をしています。)

先日、コインチェックから約600億のNEM(ネム)が盗まれてしまった事件で、コインチェックを利用していた多くのユーザーが混乱している中、NEM財団の理事長であるウォン氏が頼もしい発言をtwitterで残しました。

コインチェックやユーザー救済のために早急に盗まれたNEM(ネム)を追跡するシステムを導入すると、絶賛の声も上がっているようです。

一方、日本のあるtwitterアカウントも注目されています。「水無凛(みずなしりん)」と呼ばれるある人物は、どうやらこの事件を解決するために、NEM財団から「君にしか頼めない」と頼まれたとのこと。

まさに漫画の主人公のような謎の人物「水無凛(みずなしりん)」。彼女は一体?

Thumbコインチェック(coincheck)が600億円以上のハッキング被害!ネムの盗難が原因だがセキュリティ対策は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェックの記者会見内容とは!ハッキング被害により倒産か? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

NEM財団とは?

NEM財団とは、NEM(ネム)の非営利団体です。世界中にNEM(ネム)のブロックチェーン技術を普及させることを目的に、2016年にシンガポールに設立されました。

主にNEM(ネム)のブロックチェーンの開発や政府、産業界などの一般のNEM(ネム)のユーザーと開発者とエコシステムの推進などを行っています。

また、不正がないよう管理したり、あらゆる面でNEM(ネム)を活躍させるために日々活動しています。まさに、今回のようなケースですね。

コインチェックの騒動が起きてから1日経ったか経たずか、という速さでNEM財団はNEM(ネム)救済の方針を決めています。この対応の早さに、逆に賞賛の声も上がっています。
 

「日本の仮想通貨市場の未来は貴方次第です。ご協力いただきありがとうございます。」

という日本人のリプライもありました。

本当に世界最大級のハッキング被害ですが、ほとんどが日本の人達の預金に関わることなので日本の仮想通貨の未来を担っていると思いますよね。

Thumb仮想通貨ネム(XEM/NEM)の特徴・価格推移・今後の将来性を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

①NEM財団のメンバー構成

NEM財団のメンバーは先ほどのロン・ウォン氏を含め、世界中のブロックチェーン研究者や開発者が集まっています。

日本では、zaif(ザイフ)の運営でありブロックチェーン研究を行う「テックビューロ」代表の朝山貴生氏もNEM財団のメンバーとなっています。

②NEM財団の理事長ウォン氏が声明を発表

こちらの声明によると、コインチェックはNEM財団がすすめる最高のマルチ署名の契約を行っていなかったようです。

コインチェックは金融庁の登録業者でもありませんでしたので、コインチェックはハッキングなどの外部攻撃にはやや甘い面もあったと思われます。

それでもウォン氏はこの「コインチェック事件」を「これは世界至上最大の盗難である」と話し、盗まれたNEM(ネム)を利用できないよう、止めるためのシステムを進めていると発言しています。

③24~48時間以内に盗まれたNEM(ネム)にタグ付けするシステムを作る

NEM財団によると、24時間~48時間のうちに「コインチェックから盗まれたXEMにタグ付けするシステム」を完成させるということです。

ブロックチェーンは取引情報を初めからすべて記録する台帳技術ですので、探し出すための情報はかなり残っていると言えます。

タグ付けが完了すると、盗まれた分のNEM(ネム)を売買するという取引所はでなくなるので売れなくなるでしょう。

盗んだ相手は換金するか、別の仮想通貨に一刻も早く換えてしまいたいところでしょうがそれができないとなると、犯人もできることが限られてきますね。

600億もの通貨がいっぺんに動くことは早々ありませんので、足をつかめる良い方向に動くことを祈るばかりです。

加えて、NEM財団にはかなり強力な「ホワイトハッカー」を仲間にひいき入れているようで、現在盗まれたNEM(ネム)のマーキングを試みています。

しかもどうやら、日本人のようです。

次はNEM(ネム)の強力なホワイトハッカー「水無凛(みずなしりん)」の情報をみていきましょう。

謎の女性(?)ホワイトハッカー水無凛(みずなしりん)が参戦

こちらがNEM財団で活躍している「水無凛(みずなしりん)」と呼ばれる方のtwitterアカウントです。

しかもJK17……女子高生ということでしょうか? 中には「JK=自宅警備員」という意味では、というつぶやきもあり、実際は女子高生かも、そもそも女性かどうかも分からない、謎のホワイトハッカーということですね。

「ホワイトハッカー」とは日本でのみ広まっている言葉のようで、善意のためにハッキング技術を使う人をさすそうです。この報告も、漫画や映画のようなかっこいいつぶやきですね。

①ホワイトハッカー水無凛(みずなしりん)とは?

水無凛(みずなしりん)はNEM財団と以前から関わりが強いようで、アドバイザーとしても活躍しているようです。

水無凛(みずなしりん)氏本人は仮想通貨は持っていないようですが、ハッキングのつぶやきに募るNEM(ネム)の寄付を「NEM(ネム)の発展に使わせていただきます」とtwitterでリプライをしています。

NEM財団と同じように、NEM(ネム)を大事に思っているようです。

②ホワイトハッカーなのかブラックハッカーなのか?

混乱が多いと、いろんなニュースが飛び交います。水無凛(みずなしりん)も「盗んだ張本人では?」と事実無根の記事をかかれ、訂正を求めていました。

このつぶやきに関して、NEM財団の一人である朝山貴生氏も「悪質だ」とtwitterで発言しています。

朝山氏がこのようにかばい証明しているのであれば、水無凛(みずなしりん)氏は正真正銘、NEM(ネム)のために頑張っているホワイトハッカーと断言して間違いないでしょう。

③フォロワーから寄付が届いている

twitterでは水無凛(みずなしりん)氏にNEM(ネム)を寄付したり、なんとAmazon経由でチオビタの差し入れなどが送られているようです。

マーキングということですから、徹夜になることもあるでしょう。お体に気を付けて、事件の解決を導びいてくれることを祈っています。

コインチェックは無事NEM(ネム)を取り戻せるのか?

NEM(ネム)に限らず、仮想通貨は一度行方不明となると、戻ってこない可能性がきわめて高い通貨です。

今回はコインチェックも資産は返金できるよう動いていますし、NEM財団と関係者が尽力をつくしていますが、それでもコインチェックから資金が戻る可能性はあまり高いとは言い切れないでしょう。

ただ、コインチェック事件の犯人は特定できるかも知れません。

twitterのこちら画像の3枚目で、水無凛(みずなしりん)氏が「今までの経験から言うと、このような場合犯人が私に大金を振り込んできます。いかにも仲間に思わせるために」と発言しています。

NEM(ネム)が売れなくなると意味がありませんから、相手から直接的な何かのアプローチはあるかもしれません。水無凛(みずなしりん)氏にはくれぐれも安全第一で行っていただけたらと思います。

NEM財団や水無凛(みずなしりん)に賞賛の声が

この一連の出来事で、twitterではNEM財団や水無凛(みずなしりん)氏に感謝の言葉が告げられています。

また、この事件をきっかけに「NEM(ネム)買ってみます!」という方もたびたび見かけました。もしかすると一転、NEM(ネム)が人気になるかもしれませんね。

今後の展開

今回の事件は「ただ傍観するしかない……」と考えている方が大半だと思います。コインチェックにて仮想通貨の投資を行っていた方も、混乱している人が多いでしょう。

今は焦らず、とにかくNEM(ネム)の身近で尽くしている方を見守りましょう。なんとかしようと悪い情報に乗っからないよう、どうかご注意下さい。
 

仮想通貨に投資している人はこうしたハッキングリスクが常につきまとっていることをしっかり覚えておいてハードウェアウォレットなどを活用して資産を安全に守ってください!

ハードウェアウォレットは最近盗むために改造をしたものが多く出回っているのでしっかりと公式のところから購入をしましょう!
そうでないとすべての資産を盗まれてしまします。

ここではおすすめのハードウェアウォレットのLedger Nano Sをおすすめしています!
アルトコインにも一番多くの種類に対応していて利用しやすく安全なハードウェアウォレットです!

Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

今回やはり、運営体制がしっかりしていないことが結局の問題でした。

日本ではそれらの運営体制もしっかりとガイドラインを作って運営をしている所での取引が重要ということですね。

金融庁の登録業者に登録されている大手取引所のビットフライヤー、ザイフは押さえておきたい取引所ですね!

ビットフライヤーはビットコインの取引量国内No.1でアメリカはヨーロッパでも事業者登録をされた信頼できる取引所です!

アカウント登録はメールアドレスかフェイスブックアカウントだけででき、たった一分ですのでこの機会に口座開設をおすすめします!

もう一つのおすすめ取引所はザイフです!

ザイフは国内で最も手数料が安い取引所で、お得にそして簡単に取引ができるので特に初心者の方におすすめの取引所です!

まだ口座登録していない人はこの機会にすることをぜひおすすめします!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェックの記者会見内容とは!ハッキング被害により倒産か? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb大塚雄介(コインチェックCOO)のプロフや経歴!出身大学や出版物は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)が600億円以上のハッキング被害!ネムの盗難が原因だがセキュリティ対策は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side