和田晃一良(コインチェック社長)の経歴や年収は?コインチェック事件で逮捕も!?

和田晃一良(コインチェック社長)の経歴や年収、今後についてまとめました!話題のCMで評判が広がったコインチェックですが、今回の仮想通貨盗難事件で逮捕されるかもしれないとも一部で噂されれいます。社長の和田晃一良氏はどのような経歴の持ち主なのか見ていきましょう。

和田晃一良(コインチェック社長)の経歴や年収は?コインチェック事件で逮捕も!?のイメージ

目次

  1. 1コインチェックがハッキング被害で600億ほどの不正流出
  2. 2和田晃一良(コインチェック社長)のプロフィール
  3. 3和田晃一良社長の経歴
  4. 4和田晃一良社長が大学を中退してコインチェックを創業した理由
  5. 5和田晃一良の年収は?
  6. 6和田晃一良が逮捕される可能性はあるの!?
  7. 7和田晃一良(コインチェック社長)さんとコインチェックの今後について
  8. 8和田晃一良(コインチェック社長)の経歴や年収まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

コインチェックがハッキング被害で600億ほどの不正流出

2018年1月26日、日本で大手の仮想通貨取引所「コインチェック」で、600億円相当の仮想通貨が盗まれるという衝撃の事件が起こりました。

流出したのは顧客資産の仮想通貨NEM(XEM、ネム)で、ハッキングによる不正アクセスによるものとみられています。
コインチェックのユーザー達はとても不安だったと思いますが、今回すべてのNEM(ネム)が補償されるとのっ発表が1/28の未明にありました!

Thumbコインチェックのハッキングで不正送金されたNEM(ネム)を全額送金を発表! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

事故が起きた同日深夜に緊急記者会見が開かれましたが、出席したコインチェック社長の「和田晃一良」氏の表情は非常に強張っていました。

この会見で初めて和田晃一良社長を見知った人も多いと思いますが、とても若いなという印象を持ちました。

今回は、そのコインチェックの代表取締役社長を務める和田晃一良氏のプロフィールや経歴、年収などについて詳しく見ていきます。

記者会見も同日に行われた

26日深夜に行われた記者会見では、コインチェック社長の和田晃一良氏のほか、取締役の大塚雄介氏と顧問弁護士の3人が出席し、事件の経緯を説明しました。

会見冒頭では和田社長は「みなさまをお騒がせしておりますことを、深くお詫び申し上げます。」と、深く頭を下げました。

事件の要点は以下のようになります。

・午前3時頃、5億2,300万のNEMが異常送信された
・午後5時頃、ビットコイン以外すべての通貨の売買・出金・送信を停止した
・金融庁・警視庁に報告済み


記者会見の詳しい内容について知りたい方は、以下の記事もご参考ください。

Thumbコインチェックの記者会見内容とは!ハッキング被害により倒産か? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbNEM財団がコインチェックの救済へ!謎の女性ホワイトハッカー水無凛(みずなしりん)が追跡中! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

事件発生後に出会い系にログインしていた!?という噂も

和田晃一良社長は、この仮想通貨流出事件当日に出会い系サイトにログインしていたのでは?との噂も上がっています。

以下のtwitterのツイートによると、和田社長の顔写真をプロフィールにしている「りょう」と名乗る出会い系ユーザーが、事件当日の24時間以内にログインしていたようです。

偽物の可能性も十分考えられますが、今回の事件のかなり前からこのユーザーはいるようでした。

本人であれば唖然としか言いようがないですが、果たして本人なのでしょうか。

ネットで出てくるよくない噂

コインチェックの和田さんは2016年の8月にツイッターで、

さらに遡ると...

日付を見るとかなり以前のものであり今回の事件とは直接関係はありませんが、コインチェックの事件によって資産を失ったユーザーがこういった和田晃一良さんの発言に怒りを感じてしまうのは無理もないでしょう。

「企業のトップの器じゃない!」「お前がホームレスになって辛さを体験してみろ!」「人の上に立ってはいけない人間」など、twitterやネット上では厳しい声も多く挙がっています。

和田晃一良(コインチェック社長)のプロフィール

コインチェック社長である和田晃一良氏のプロフィールを見ていきましょう。
 

本名 和田 晃一良(わだ こういちろう)
誕生日 1990年11月1日(27歳)
出身地 埼玉県入間市
出身高校 西武学園文理高等学校(埼玉県/私立)
大学 東京工業大学工学部経営システム工学科(4年次中退)
職業 実業家、プログラマ

和田晃一良社長は27歳だったのですね!どうりで若いわけです。

出身高校の西部学園文理高等学校は、偏差値66~71のハイレベル校です。
また、入学した東京工業大学も偏差値65というように、成績が良かったようですね。

なお、大学4年次には中退し、現在のコインチェック株式会社の前身であるレジュプレス株式会社を創設して社長に就任しています。

小学生時代からプログラミングを学び、大学3年次にはクックパッド主催のハッカソン(ソフトウェア開発イベント)で優勝するなど、幼いころからプログラミングの才能を伸ばしてきたようです。

受験期について「受験勉強が趣味になった」とも述べており、プログラミングやパソコンにも幼い頃から夢中になっていた頃から、一つのことにとことんのめり込むタイプなのではないでしょうか。

一つのことをとことん極めることで、プログラミングなどの経験を生かしコインチェックのような非常に成長の早い会社を創るに至ったのでしょう。

Thumb大塚雄介(コインチェックCOO)のプロフや経歴!出身大学や出版物は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

和田晃一良社長は結婚している?

和田晃一良氏は若き実業家ですので、彼女がいたり結婚していそうですが、実際はどうなのでしょうか。

結論から言えば、彼女はいるけれど結婚はしていないと思われます。

和田社長のtwitterのツイートでは、彼女とのやり取りをツイートしたりしていますし、以下のように「結婚します」と度々発信されています。

和田晃一良社長の経歴

和田晃一良社長の経歴について大学時から時系列で一覧にまとめました。
 

2009年 東京工業大学 理学部入学。
2012年8月 大学3年時にレジュプレス株式会社を設立。代表取締役となる。
  累計100万部「ビリギャル」を産んだSTORYS.JPサービスも提供する。
2014年8月 Coincheckサービスの提供開始。
   11月 ビットコイン取引所「Coincheck Exchange」の提供開始。
2016年 WIRED Audi INNOVATION AWARD 2016を受賞。
2017年3月 社名をコインチェック株式会社に変更。
    6月 日本仮想通貨事業者協会JCBA理事に就任。

これも経歴の一部でしかありませんが、華々しい階段を駆け上ってきたようですね。

和田晃一良社長が大学を中退してコインチェックを創業した理由

和田晃一良社長が大学3年次に設立したレジュプレス株式会社は、もともと人生体験談投稿サイト「STORYS.JP」というサービスを立ち上げるためだったそうです。

そんな中、ビットコインが市場として急速に広がり、和田社長も既存のサービスを利用していましたが、これらがとても使いづらいと考えました。

そこで、STORYS.JPでのサイト開発経験を活かし、UIや使い勝手の良さを研究してビットコインに活かせると道筋が立ったため、今のコインチェック社のサービスである「Coincheckサービス」を開発したのです。

その後Coincheckサービスに専念するため、今のコインチェック株式会社に社名変更して運営されています。

和田晃一良の年収は?

和田晃一良社長の年収はいくらなのかも気になりますね。
実際のところ年収は公開されていないので分かりませんが、業界や資本金、企業規模から推測してみました。

コインチェック社は2017年時点では
 

  • 資本金: 9200万円
  • 従業員数: 71名

で中小企業に分類されます。

100人前後の中小企業の役員報酬は平均1500~2000万円という見立てで考えると、あくまで予想になりますが、和田晃一良社長の場合は2000万円前後というのが妥当なところではないでしょうか?

ちなみに、銀行や証券会社などの大手金融機関の役員報酬は、平均で2000万~5000万円程度といわれます。

いずれにせよ、20代という若さでかなりの額を稼いでいると思われます。

ネットソースなのであまり信用はなりませんが、ある別の出会い系での和田さんとみられるアカウントでの年収は数千万と書いていましたのでかなり稼いでいたのでしょう。

和田晃一良が逮捕される可能性はあるの!?

会見で和田社長は「マルチシグも導入していなかった」と言っており、NEM(XEM)の要件を満たしていない仕様で運用されていて、そこをハッカーにアタックされて盗まれた(と思われる)ため、セキュリティ対策について何らかの過失責任も生じるでしょう。

他にもコールドウォレットでの資産管理をしていないなどずさんな体制は他にもありました。

コインチェックはコールドウォレットでの仮想通貨の保存をしており安全性を強調してきた。

ちなみにコールドウォレットとはをこちらで解説しています。

Thumbコールドウォレットとは?特徴・作り方・仮想通貨の保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]


最悪コインチェックは倒産の恐れもありますし、和田晃一良社長が逮捕されるかは分かりませんが厳しい処分がされると予想されます

コインチェックのセキュリティ対策について、もっと知りたい方は以下の記事もご参照ください。

Thumbコインチェック(coincheck)が600億円以上のハッキング被害!ネムの盗難が原因だがセキュリティ対策は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

twitterの評判や反応は?

今回の事件についてtwitterの評判や、反応を見てみましょう。

和田晃一良(コインチェック社長)さんとコインチェックの今後について

記者会見によりセキュリティ対策の甘さが明らかになりました。

もちろん原因や本当に悪いのはハッカーであり盗難した人間であることは間違いないことです。

しかし秘密鍵をサーバー上に置いていたり、マルチシグを採用していなかったことなど、セキュリティが甘かったことは事実です。

ユーザーの大切な資産を扱う以上、セキュリティの甘さはコインチェックならびに和田晃一良社長の責任として問われても仕方ありません。

また、上記のようにtwitterではユーザーの反感を買うような発言が多く見られました。

あくまでネットの情報ですので、和田晃一良社長ご本人がどういった人柄なのか、決めつけてしまうことはよくないですが、こういったネットの情報が本物であれ偽物であれ、多くの人が和田晃一良社長の人柄を疑ったことは間違いありません。

セキュリティが甘かったということや、和田晃一良社長の人柄に対する社会の厳しい目などを考えると、コインチェックは大きく信用を失ったと言えます。

今後多くの通貨が上場したり、取引が行われていったとしても、二度とコインチェックを使わないというユーザーは一定数いるのではないでしょうか。

コインチェック、ネム盗難事件のその後の進捗

事件の後の進捗などについては以下の記事でも紹介しています。

ThumbNEM財団がコインチェックの救済へ!謎の女性ホワイトハッカー水無凛(みずなしりん)が追跡中! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェックのハッキングで不正送金されたNEM(ネム)を全額送金を発表! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェックが計画倒産か?自作自演と語る元社員が内部告発!? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)の2/13会見の内容は?完全営業再開となるか? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbCoincheck(コインチェック)が復活か?復活するなら資本提携の可能性も! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

和田晃一良(コインチェック社長)の経歴や年収まとめ

以上、和田晃一良(コインチェック社長)の経歴、年収、今後についてのまとめでした。

和田社長は学校での成績は良く、幼いころからプログラミングを学習し、大学時代から起業するなど才能をいかんなく発揮してきたようです。

そしてビットコインと出会い、サービス提供の手を広げ、今回の事件が発生するまで快進撃を突き進んできた経歴があります。

和田社長はビットコインについて、「インターネットの本来の、自由で、誰も止めることなくユーザー同士が繋がれる」ものと語っていました。

コインチェックの評判は良かっただけに、和田社長には今回の事件にきちんと対処してもらい、起業当初の想いで今後も頑張っていってほしいと思います。

一応NEM(ネム)の補償はすでに発表されていますので、停止している送金機能の再開などその他の対応も待たれますが、今回の対応を機にコインチェックへの応援の声も少し大きくなってきました!

大変なことが重なると思いますが、ここで一度踏ん張りを見せていただきたいです。

今回の様々な騒動で色々ありましたが、コインチェックはひとまず運営を再開できるような動きになっていますね。

しかし、やはり仮想通貨は安全なウォレットに入れておくことと、分散管理は徹底したほうがいいということがわかりましたね。

まだウォレットを持っていない人はこの機会に絶対にハードウェアウォレットを購入しましょう!

また分散管理のためにも国内大手の取引所での分散管理、また海外の取引所の分散管理もおすすめします!

ハードウェアウォレットは最近盗むために改造をしたものが多く出回っているのでしっかりと公式のところから購入をしましょう!
そうでないとすべての資産を盗まれてしまします。

ここではおすすめのハードウェアウォレットのLedger Nano Sをおすすめしています!
アルトコインにも一番多くの種類に対応していて利用しやすく安全なハードウェアウォレットです!

金融庁の登録業者に登録されている大手取引所のビットフライヤー、ザイフは押さえておきたい取引所ですね!

ビットフライヤーはビットコインの取引量国内No.1でアメリカはヨーロッパでも事業者登録をされた信頼できる取引所です!

アカウント登録はメールアドレスかフェイスブックアカウントだけででき、たった一分ですのでこの機会に口座開設をおすすめします!

もう一つのおすすめ取引所はザイフです!

ザイフは国内で最も手数料が安い取引所で、お得にそして簡単に取引ができるので特に初心者の方におすすめの取引所です!

まだ口座登録していない人はこの機会にすることをぜひおすすめします!

海外取引所で世界最大級の取引量を持つバイナンスはおすすめの取引所です!

一時的に現在は日本語対応をしていませんが、日本語対応をしている取引所で、世界でもトップクラスのユーザー数を抱える信頼できる取引所です!

アルトコインがなかなか取引所しづらい日本国内でするよりも、バイナンスのようなアルトコインも豊富で将来有望なものが多いところでの取引をおすすめします!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb大塚雄介(コインチェックCOO)のプロフや経歴!出身大学や出版物は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side