仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨SRNの特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性についての解説です。SRNは世界初のブロックチェーンスマホで使われる仮想通貨で、将来性を期待され、今後の価格チャートが期待できます。ただ購入方法は海外の取引所のみで、少し買い方に注意が必要です。

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)
  2. 2仮想通貨SRNの特徴
  3. 3SRNの相場チャート・価格推移
  4. 4※追記 SRNがbittrexに上場
  5. 5SRNが購入できるおすすめ取引所
  6. 6SRNの購入方法の手順
  7. 7SRNの今後の将来性
  8. 8仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)の概要

通貨名 SIRIN LABS Token
通貨単位 SRN
時価総額 1907億円
発行日 2017年12月12日
時価総額順位 88位

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)の基本情報

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)は、スイスに本社があるSIRIN LABS AGが、世界初のブロックチェーン・スマートフォンFINNYを開発するためのICOによって発行されたトークンです。

大変期待値の高い有望なコインと噂されていますが、現在海外の小さな仮想取引所でしか取り扱いがありませんので、SRN(SIRIN LABS Token)を購入するためには、まず、海外の取引所へ送金用のビットコインを日本の仮想通貨取引所で買う必要があります。

まだ日本の取引所で口座開設をしていない方はzaifをお勧めします。これから頻繁に仮想通貨取引をしていくなら、手数料が安いにこしたことはありませんよね。zaifは日本で一番手数料のお得な取引所です

口座開設は簡単ですので、ぜひこちらから口座開設をしてみてください。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨SRNの特徴

世界初ブロックチェーン・スマートフォンFINNY

iPhoneやAndroidなどの現在使われているスマートフォンでは、ユーザビリティを優先するあまり、セキュリティが脆弱で、簡単にハッキングができたりすることが問題になっています。


これでは、これから仮想通貨時代に突入していって、誰もがスマートフォンでブロックチェーンを利用するようになった時不安が残りますよね。

そこで、セキュリティ対策が万全になされているスマートフォンとして開発されているのがFINNYなのです。


FINNYは、スマートフォン自体がコールドウォレットとなり、の中で安全に仮想通貨を保存しておくことができます。

コールドウォレットというのは、インターネット上にないウォレットのことです。
要するに取引所など、オンライン上に仮想通貨を置いていると、最近あったコインチェックの事件のようにハッキングされたり、万が一自分が仮想通貨を置いてる取引所の閉鎖があった場合、大事な仮想通貨を失う恐れがあります。

しかし、インターネットから切り離したオフライン上のウォレットに通貨を置いておけばそのような心配はありません。強固なセキュリティに加えて、そのオフライン上のウォレット、コールドウォレットの機能を持つのがFINNYなのです。

Thumbコールドウォレットとは?特徴・作り方・仮想通貨の保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

競合相手がいなくて、差別化されている

最近発行される仮想通貨は、あれ、この機能どこかで聞いたことがあるな?というように、名前が違うだけで、システムや使い道がよく似たものがあります。

しかし、SRN(SIRIN LABS Token)のブロックチェーン・スマートフォンの開発というのは、まだどこにもない、唯一無二のものなので、何千ものアルトコインの中で、SRN(SIRIN LABS Token)ほど他との差別化ができていて将来性のある仮想通貨はないのではないでしょうか。

メッシを広告塔に起用

世界的に有名なサッカー選手メッシがFUNNYを開発しているSIRIN LABS社のアンバサダーになっています。

メッシが公式インスタグラムで、2017年12月7日にSRNとのタイアップ写真を公開したところ、約271万のいいね!が押されたようです。

4月からはCMにも出演するそうなので、メッシの存在で仮想通貨に今まで興味がなかった人も、このFUNNYに注目することになりそうですね。

 

インフルエンサー達も注目している

ツイッター上では仮想通貨界のインフルエンサーたちが次々と、SRN(SIRIN LABS Token)を保持を表明しています。

それを読んでSRN(SIRIN LABS Token)の存在を知った人も多いようです。昨今の草コイン発掘ブームにのり、日本でもじわじわこのアルトコインのファンが増えていっています。

googleとbancorとの提携

FINNYはGoogleと提携しており、FINNYのOSはAndroid上で作動し、従来Androidと同様にgoogle playのアプリをダウンロードすることなどができます。

iPoneでもAndroidでもないスマートフォンって、アプリとかどうなるんだろうと思ったのですが、Googleとの提携がされているなら、今までのスマートフォンと遜色なく使うことができますね。

また、2018年1月10日、FINNYとBancorとの提携が発表されました。
これにより、仮想通貨の取引所を介さなくても、SRNとETHなどを交換できるようになります。

とことん仮想通貨の安全性に考慮したスマートフォンと言えるでしょう。

SRNの相場チャート・価格推移

SRN(SIRIN LABS Token)の価格チャートです。

2017年12月27日上場後、少しずつ底値を上げてきている感じです。

最近SRN(SIRIN LABS Token)の価格が下がったという声も聞こえるようですが、1月中旬の仮想通貨全体の一斉下落で、他のアルトコインが40~50%下がっていく中でSRN(SIRIN LABS Token)は将来性を期待する人たちの買い増しなどで約10%の下落しかありませんでした。

ICOの時の価格から比べると、現在も2倍くらいの価格を保っています。

現在のSRN(SIRIN LABS Tokenは取引所リスクが懸念され、まだ十分な価格の伸びに繋がっていないようなところはあります。

しかし、将来性があり、期待値の大きいアルトコインですので、これから予定されている大きな海外取引所に上場した際には、さらに多くの投資家が保有することが十分に考えられます。

今後大きな価格上昇があるかもしれません。

※追記 SRNがbittrexに上場

2018年2月14日にSRN(SIRIN LABS Token)がbittrexに上場しました!

上場直後は急速に価格を伸ばしています。

以前から大手取引所に上場するという噂がありましたが、bittrexへの上場は中長期的に価格が伸びる可能性があるので、これからがとても楽しみですね。

SRNが購入できるおすすめ取引所

SRN(SIRIN LABS Token)が購入できるおすすすめの取引所は今のところ一番取引高が大きいウクライナの仮想通貨取引所Liquiです。

ただ、この取引所は最近、6万枚のビットコインが盗まれるなどあったため、セキュリティー的に少し不安の残る取引所でもあります。

LiquiでSRN(SIRIN LABS Token)を買ったあとは、MyEthwalletなどに移してご自身でSRN(SIRIN LABS Token)を管理することをお勧めします。


それでもまだ少し、不安が残るなあという方は、もうすぐbittrexなどの海外の大手の取引所へ上場予定があるとの噂も流れていますので、それまで待ってみてもいいかもしれません。

ただ、bittrexなどに上場した時は価格が跳ね上がってしまう可能性がありますので、将来性を買って、安い時に仕込んで何十倍となるかもしれないという夢をみてみたいと思う人は、今が買い時です

どちらにしても今のところSRN(SIRIN LABS Token)を購入できるのは海外の取引所のため、日本円でSRN(SIRIN LABS Token)を買うことはできませんから、国内の取引所でビットコインを買って、それをLiquiなどの海外の取引所に送金してSRN(SIRIN LABS Token)を購入するという買い方をしなくてはいけません。

国内の仮想通貨取引所なら、ビットコインの取引手数料が一番お得なzaifをおすすめします

zaifは国内取引所でありながら、個性的で将来性のあるアルトコインを色々取り扱っていますし、ビットコイン取引においてはマイナス手数料といってビットコインの取引をすればするほど、手数料分ビットコインがもらえるためこれから頻繁に取引をしていきたい方などには特におすすめです。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

MyEherWalletを利用する際もハッキングの可能性はぬぐえません。
もしMyEtherWalletを利用するならハードウェアウォレットでセキュリティを高めることを強くおすすめします!

ただ、ハードウェアウォレットは最近仮想通貨を盗むために改造をしたものが多く出回っているのでしっかりと公式のところから購入をしましょう!
そうでないとすべての資産を盗まれてしまします。

ここではおすすめのハードウェアウォレットのLedger Nano Sをおすすめしています!
アルトコインにも一番多くの種類に対応していて利用しやすく安全なハードウェアウォレットです!

SRNの購入方法の手順

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

それではここからは、SRN(SIRIN LABS Token)の買い方の説明です。

まず、国内の仮想通貨取引所で日本円でビットコインを買います。ここではzaifを使って説明します。

zaifにログインしたら、まず、TOPページのアカウントをクリックします。

次の画面が表示されたら、日本円のマークをクリックします。

次に「銀行振込による入金」をクリックして、入金額を入れ、入金開始の青いボタンをクリックします。

振込先が表示されますので、銀行のATM、または窓口から振り込みます。

この時「振込依頼人名義」のところで、必ず自分の名前の後にスペースを入れて「識別コード」を入れてください。

zaifへの入金が反映されましたら、ビットコインを購入します。


zaifのTOPページから「取引所」をクリックします。


すると、ビットコイン/日本円取引というチャート画面が表示されます。

青文字でチャートと書かれている、左側の「BTC/JPY」をクリックします。

すると以下のような画面が出てくるので、
主要通貨と書かれている下のBTC/JPY」というところをクリックします。

下のような画面が現れます。

ここで、チャートでビットコインの1日の価格の動きを確認し、

現在の売買注文の価格を見て(この場所を板と言います) 購入価格のあたりをつけ

ビットコイン/日本円取引のところで、金額、または売買注文の板をクリックして気配値をクリックして買いたい値段を決め、数量を入力して買い注文のボタンをクリックします。これがビットコインの買い方です。

Liquiの口座開設

次にLiquiへビットコインを送金します。

まず、Liquiに口座開設する必要があります。
Liquiは本人確認の必要がありませんので、口座開設は簡単です。

TOPページ右上のSign in/upをクリックし、一番下のSign Up をクリックします。

そのあと出てくる画面に
ログイン時の名前を決めて入力し、.登録したいアドレス、このサイトで使いたいパスワード、パスワード再入力 .I agreeにチェックを付けて、Sign Upをクリックをクリックします。

そうすると登録したアドレスにメールが届きますので、URLをクリックして、Continueを押すと登録完了です。

この後、二段階認証も必ずしておきましょう。

Liquiへビットコインを送金

次にLiquiへビットコインを送金します。

入金方法は、Balancesをクリックし、BitcoinのDeposit(入金)を選択
 

次の画面で【Got it,Show me the Deposit Address】をクリックして、表示される入金アドレスをコピーします。

この後、zaifのサイトに戻り、TOPページ左上の「入出金」をクリック、ビットコインのマークを選んで出金をクリックし、先ほどのLiquiの入金アドレスを、出金アドレスにペーストすれば、送金できます。

※現在、zaifの出金ページを見ると「初めて使用されるアドレス宛の出金につきましては、不正防止の観点から一時停止させて頂いております。 出金エラーになっている送金につきましては、お手数おかけしますが確認のためサポートへ連絡を行ってくださいますようお願いします。」という文章が表示されます。

これはzaifの二段階認証がちゃんとされていれば、初めての取引所にもきちんと送金できることが確認されております。

また、zaifは初めての銀行入金から1週間は送金を1万円までに制限するというマネーロンダリング対策も取っているので、zaifを使って海外の取引所に送金しようと思われている方は早めの準備が必要です。

LiquiでSRNを購入

そして、ここまできてやっとSRNの買い方ですが、
TopページからExchangeをクリックし、左下[Market]からBTCを選択、次にSRNを選択します。

購入したい金額を入力して、Buyをクリックして購入するというのが、SRNの買い方です。

Liquiは使い方は簡単ですが、Binanceを使い慣れた方が使うと、ちょっと動きが遅くもどかしさを感じるところもあるかもしれません。

セキュリティーには若干不安材料はありますが、ICOが終わったばかりのアルトコインをいち早く上場させていたりしますので、Binanceに上場していない将来性のあるアルトコインなどを発掘したい時には、リスクを頭に入れた上で使って見るのも面白いかもしれません。

SRNの今後の将来性

ICOの資金調達は約180億円

SRN(SIRIN LABS Token)はICOが始まった初日の24時間で130億円以上の資金が集まり2017年のICO出来高10位以内に入ったそうです。いかにその将来性を買われたICOだったかわかりますね。最終的に資金調達は180億円集まり、ICOは大成功しました。

ICO価格は最初1ETH =1000SRNで始まり、徐々に数を減らしていって、最終日1ETH=500SRNになりました。

SRNの今後のロードマップ

SRNの今後ですが、2018年前半は、FINNYのデバイスの開発、OEM向けのOSのベータ版のリリース、生産ラインの確立などがあるようです。

18年後半からは発売イベントや流通チャンネルの開発などをおこなっていき、2019年一般販売というのがスケジュールのようです。

この明確なロードマップからも将来性をうかがわせるFINNYです。このプロダクトがはっきりと目に見える形になっていくたびにSRN(SIRIN LABS Token)の価格も上がっていくことが予想できますね。

どうやらFINNYは東京にも販売所ができるようなので楽しみですね

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)まとめ

仮想通貨SRN(SIRIN LABS Token)についてまとめてみましたが、いかがでしょうか。
最近、何に使うのかぼやけたアルトコインや、二番煎じなアルトコインも多い中で、ここまでプロダクトがしっかりして将来性のあるアルトコインも珍しいんじゃないかなというのが私の個人的な感想です。

SRN(SIRIN LABS Token)の今後はFINNYがみんなの期待に答えるようなスマートフォンとして出来上がるのかどうかにかかっているとは思いますが、SIRIN LABS AG自体が、軍事用の世界一の安全性能を謳った超高級(約 150万円)スマートフォン「SOLARINの開発実績のある会社なので、きっとFINNYも素晴らしい製品として出来上がってくるんじゃないかと期待しています。

この将来性抜群のアルトコインSRN(SIRIN LABS Token)は、今年大きな話題になるアルトコインになっていくのではないでしょうか。

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨IOTA(アイオータ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbハードウェアウォレットの仕組み・使い方とおすすめを徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side