Zaif(ザイフ)のFXとAirFXのやり方と特徴と手数料を解説!

Zaif(ザイフ)の「FX」と「AirFX」にはどのような違いがあるのでしょうか。「AirFX」は一般的な「FX」よりも少々特徴的ですが、慣れれば難しいことはありません。Zaif(ザイフ)の「FX」および「AirFX」について丁寧に解説していきます!

Zaif(ザイフ)のFXとAirFXのやり方と特徴と手数料を解説!のイメージ

目次

  1. 1Zaif(ザイフ)のFXとAirFXの特徴とは?
  2. 2Zaif(ザイフ)のFXとAirFXの手数料とスワップポイント
  3. 3Zaif(ザイフ)のFXとAirFXのその他特徴・注意点
  4. 4Zaif(ザイフ)のFX以外の取引
  5. 5Zaif(ザイフ)のFXとAirFXのやり方
  6. 6Zaif(ザイフ)のFXのまとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Zaif(ザイフ)のFXとAirFXの特徴とは?

仮想通貨の取引所では現物取引FXが用意されている場合が多いです。

Zaif(ザイフ)にも用意されていますが、一般的な「FX」と呼ばれるサービスは「AirFX」と呼ばれています。

またその他にも現物取引や先物取引というものもあるため、
どの取引を行えばいいのか最初は迷ってしまうかも知れません。

この記事ではZaif(ザイフ)のFXの特徴や、AirFXとの相違点および注意点、そしてFXのやり方を中心にご案内しますので、是非参考にしてみてください!

因みにZaif(ザイフ)では数種類の仮想通貨を取り扱っていますが、FXができるのはビットコインだけです。

レバレッジ取引と呼ばれるFXや先物取引などの一連取引方法が一番種類豊富なのはザイフです!
ぜひこの機会にまだ口座を持っていない人はザイフでも口座開設をしてみましょう!

ザイフの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaif(ザイフ)のFXとAirFXとの基本

Zaif(ザイフ)に限らず、FXの大きな特徴は主に2つあります。1つは、少ない元手で大きいリターンを得られる可能性があること。もう1つは、「売り」から入ることができることです。

ビットコインの価格が上がると思ったら「買い」から入りましょう。逆に、急騰しすぎたからちょっと下がりそうだな~、と思ったら「売り」から入ることもできます。

買いから入ることを「ロング」。売りから入ることを「ショート」といいます。丁寧な表現なら、ロングポジションを取る、ショートポジションを入れる、などと言います。

つまりFXって、うまくいけば「ロング」と「ショート」の両方で利益を出すことが可能なのです!

どうでしょうか?今、ビットコインは上がりそうですか?下がりそうですか?FXのやり方が分かったら、是非トライしてみてください。

2017年の年末はビットコインは怒濤の上げ相場で、「ショート」で大きく儲ける機会は少なかったですね。今年はどうなるでしょうか。

Zaif(ザイフ)のFXとAirFXのレバレッジについて

FXのやり方を覚える上で、まずは避けて通れない「レバレッジ」の説明をさせていただきます。

レバレッジとは「テコ」のことです。

小学生の頃の理科の授業で、小さな力で大きな石を持ち上げるのにテコの原理を使う、と習いましたよね。アレのことです。 
 
Zaif(ザイフ)のFXは最大7.77倍、AirFXだと最大25倍のレバレッジをかけることができます。

元手が1万円の場合、zaif(ザイフ)のFXなら7万7千7百円分のビットコインを購入することができすのです。スリーセブンですね。なんだか縁起が良さそう!

とはいえ、大きい利益が出せる可能性があるということは、相応のリスクも生じるということ。

いわゆるハイリスクハイリターン。これは大きな注意点です。FXなら、1万円の証拠金(担保金)を預けたら、最大7万7千7百円分のビットコインをzaif(ザイフ)から借りられる、ということなのですが、単刀直入に言うと借金。そのためFXのことを信用取引とも呼びます。

FXをやる場合はある程度の確信や覚悟が必要そうですね。FXのリスクについては、後で詳しく説明します。

Zaif(ザイフ)のFXとAirFXは追証金が不要

追証金(おいしょうきん)とは、追加担保請求のことです。

取引所に預けてある金額より大きな損失が出た時などに、証拠金(担保金)を追加してください、というのが通常の追証ルールですが、zaif(ザイフ)のFXおよびAirFXはこの追証を行いません。

そのため、Zaif(ザイフ)の口座に預けてある金額以上の損失が生まれないので、安心して取引が可能となっています。

AirFXのEPSとは?

Zaif(ザイフ)のAirFXについて、もう少し詳しくみてみましょう。AirFXも追証不要とご案内しましたが、それは「EPS」という独自システムによるものです。

EPSとは、相場の急変に対応するシステムで、暴騰暴落により証拠金以上の損失が出てしまう可能性がある場合、そのポジションを強制決済する仕組みです。EPSが相場の状況に応じて強制決済のラインを定めます。

EPSが定める強制決済ラインは損失を抱えたポジションだけではありません。利益の出ているポジションにも強制決済が作動します。

そのため、EPSシステムが見つけ出した一番利益率の高いポジションも強制決済されることになります。含み益が出ている人にとっては残念なシステムのような気もしますが、そうすることによって安心してAirFXを楽しむことができるのです。

少々分かりにくいと思いますが、利益が出る人がいるということは、損失が出る人もいる、ということです。誰かの利益が膨らみ過ぎるのを抑える代わりに、誰かの損失が大きくなるのを防ぐ優しいシステムと言えそうです。

もしもそういった機能はいらない、より中~上級者の方はビットフライヤーのFXがおすすめです!
ビットコイン取引量が日本一で、多額の投資にもおすすめです!

Zaif(ザイフ)のFXとAirFXの手数料とスワップポイント

Zaif(ザイフ)のFXとAirFXは証拠金を取引所の口座に入れて、借金をしてビットコイン買うことになります。そのため、手数料が発生します。

また、Zaif(ザイフ)のAirFXでは通常の手数料以外にもスワップポイントという手数料もかかります。

Zaif(ザイフ)のFXとAirFXに分けて手数料をみてみましょう!

FXの手数料

手数料が無料の取引所や、キャンペーンなどで手数料がかからないケースもありますが、Zaif(ザイフ)は基本的に1日で0.039%の手数料が発生します。

また、決済時に利益が出た場合には、0.7%の手数料も発生します。実はこの0.7%を徴収することによって、先にお話しした追証金不要のサービスを提供できるのです。

AirFXの手数料とスワップポイント

AirFXには、FXと違いスワップポイントというものがあります。こちらも手数料ではあるのですが、AirFXにポジションを持っていれば必ず発生する、という性質のものではありません。

スワップポイントは、ビットコインの現物価格との乖離が広がった時に発生し、乖離が激しくなりすぎないように抑制するための手数料です。そのため、乖離がなければ発生しませんし、乖離が大きくなるとスワップポイントによる手数料も大きくなり、最大で±0.375%となります。

手数料がプラスマイナス、というのは少し不思議ですよね。実はスワップポイントは、乖離を広げる方向にポジションを持っている人が、乖離を縮める方向のポジションを持っている人に対して支払うものなのです。

そのため、価格乖離が広がっている時に乖離を縮める方向にポジションを取れば、スワップポイントでうまく利益を得られるかも知れません。

Zaif(ザイフ)のFXとAirFXのその他特徴・注意点

少ない元手で大きなリターンを狙えるFXとAirFXですが、その分リスクも存在します。負けを許容できる額を設定するなど、自分でルールを決めてFXに臨みましょう。

Zaif(ザイフ)のFXとAirFXは証拠金維持率が30%でロスカット

まずは最初の注意点です。FXの大きな特徴の1つにロスカットというものがあります。
ロスカットというのは、負債が大きく膨らみ過ぎるのを防ぐためのシステムです。


Zaif(ザイフ)に預けてある証拠金が30%を下回るとロスカットが発動して、強制決済となります。

たとえば1万円分の元手でロングを入れている時に、ビットコイン価格が大きく下落した場合、証拠金が3千円を下回るとロスカットとなり、負けが確定します。

現物ならいくら価格が落ちても、保有しているビットコインの数は変わりませんが、FXではロスカットで強制決済されると、ビットコインの保有数が0になっていまいます。

ロスカットになった瞬間にビットコインが反転、上昇を始めると悔しいのひと言です!

そして2つ目の注意点。Zaif(ザイフ)も含めて、基本的にFXは取引所を介して売りたい人と買いたい人が直接取引をします。

つまり、いくら売りたくても、買ってくれる人がいなければ注文が確定しないのです。注文が確定することを約定(やくじょう)と言います。

Zaif(ザイフ)のFXとAirFXは想定以上に負けることもあります

ビットコインの暴落時のことを考えてみましょう。

目の前でビットコインが垂直に近い角度で落ちていきます。「やばい!売らなきゃ!」と思ってあなたが売りに出しても、買ってくれる人がいなければ売買は成立しません。

当然暴落時ですから、買いたい人より売りたい人の数の方が圧倒的に多いのです。売りたいのに売れないままどんどん価格が落ちていき、やっと売れた時には想定外の負けを背負っていた、ということも十分考えられます。

最悪の場合はロスカットの憂き目に合う、なんてことも…。

いぐっさん(仮想通貨歴1年)

(46)

2017年の11月くらいに、64万円くらいの時にロングを入れて、60万円でストップ注文を設定したら価格が下落。57万円くらいまで落ちましたが、約定したのが59万円くらいでした。今思えばこれが最後の60万円切りでしたね。。。

Zaif(ザイフ)はサーバーが弱い?

そしてそして…… 
 
3つ目の注意点と言っていいかどうかは分かりませんが、Zaif(ザイフ)はサーバーが落ちたり注文が通りにくくなる頻度が、他の取引所より多いような気がします。

それは売りたい時に売れない、買いたい時に買えない、ということを意味するので、これも注意点として十分留意したいところです。

サーバーが落ちればロスカットも発動しないため、暴落時に負債が想定より大きく膨らむ可能性もあります。

サーバーに大きな負荷がかかるのは、売買が集中している時。つまり、肝心な暴落時にサーバーが落ちてしまう可能性があるのです!

サーバーが落ちるのは、どこの取引所でも起こり得ることではありますが…。

Zaif(ザイフ)のFXについては、こちらでも詳しく説明していますので、参照してみてください。

Thumbzaif(ザイフ)で信用取引をやる方法と手順とFXの特徴【最大7.77倍】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaif(ザイフ)のFX以外の取引

zaif(ザイフ)にはFX以外にも、現物取引と先物取引があります。簡単にご案内します!

現物取引

永遠ガチホ!と決めたなら、ビットコインの現物を購入しましょう。どんなに価格が下がっても、ロスカットされることはありませんので、保有数が減ることもありません。

詳しくはこちらの記事で詳しく説明しています。

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

先物取引

先物取引とは、未来の価格を予想して、予め定められた期日までに取り決めた価格でビットコインの売買をする取引のことです。期日が来ると好む好まざるにかかわらず、自動的に決済されます。

Zaif(ザイフ)先物取引のレバレッジは25倍で、より大きな利益を期待できますが、やはり相場変動によるリスクはつきものです。AirFXと同じEPSというシステムにより、こちらも追証金が不要になっています。

Zaif(ザイフ)の先物の取引画面を見てみましょう。

ご覧の通り、Zaif(ザイフ)先物取引では、あまり利用している人がいないようです。先物に関しては現時点で様子見の方がいいかも知れませんね。

Zaif(ザイフ)のFXとAirFXのやり方

最後に、Zaif(ザイフ)のFXとAirFXのやり方を図解で説明いたします。是非参考にしてみてくださいね!

FXのやり方

Zaif(ザイフ)にログインして、下図の該当箇所をクリックするとメニュー画面が出ます。「BTC/JP」をクリックすればFX、「BTC/AirFX」をクリックすればAirFXが出来る画面へと移行します。

Zaif(ザイフ)のFXなら、表示された画面でロング「信用買い」、ショート「信用売り」を選択し、レバレッジを選びます。
レバレッジは1倍、2.5倍、5倍、7.77倍の4種類を選べます。

次に、ビットコインを買いたい額と買いたい数量を入力します。そうすると必要な証拠金が表示されます。この金額が口座に入ってなければ、FXでビットコインを買うことができません。

買いたい価格を下げるか、買いたい数量を減らしましょう!

最後にリミット価格と、ストップ価格を設定します。
図の設定ですと、150万円を超えたら利益確定の決済、100万円を下回ったら、損切りをする設定になります。

最後に「信用買い」ボタンを押してFX開始です!価格が上がることを祈りましょう!

ここまでの設定で、下記の赤○のいずれかにビットコイン価格が達した時に、自動的に決済が行われるので、画面にずっと張り付いている必要がなくなります。

AirFXのやり方

基本的な設定はZaif(ザイフ)のFXと同じですが、レバレッジを最大で25倍まで設定することができます。Zaif(ザイフ)にログインしてメニューを表示させたら、「BTC/AirFX」を選びます。

表示された画面でビットコインを買いたい額、買いたい数量を入力すると、必要証拠金が表示されます。

続いてレバレッジ25倍を選ぶと、ロスカットされてしまう予想額が表示されます。25倍なので、あっという間にロスカットですね。

このようにレバレッジの倍率を上げると、ロスカットされるまでの金額も上がってしまうので注意が必要です。

最後に「リミット売り」と「ストップ注文」に金額を入れます。ロスカットまで付き合うつもりがなければ、ロスカット予想額より大きな金額を入力します。

ここまで入力したら、買い注文を出します。

こんな意見もあるので、最初は少額で試してみるのもいいかも知れませんね。

bitflyer(ビットフライヤー)のFXなら

因みにZaif(ザイフ)のFXには「リミット売り」と「ストップ注文」の2種類の設定しかできませんが、もっと戦略的に様々な注文のやり方を試したいなら、bitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです。

IFD(イフダン)やOCO(オーシーオー)といった注文ができますよ!


詳細はこちらに記載してあります。

Thumbbitflyer(ビットフライヤー)のレバレッジ(FX)取引のやり方とかけ方! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、様々な取引方法が利用できる取引所としてGMOコインもおすすめです!

GMOコインはビットフライヤーよりも、スマホアプリがFXに特化していて、外出中でも真剣なFX取引を手軽にすることができます!

ぜひこの機会にGMOコインも口座開設をおすすめします!

GMOコインのFXに強いスマホアプリについてはこちらで解説!

ThumbGMOコインのFXアプリ【ビットレ君】の使い方とチャートの見方を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Zaif(ザイフ)のFXのまとめ

いかがでしたか?FXは魅力も大きい分、十分な注意が必要です。しかしやり方や注意点を覚え、慎重にポジションを取れば大きなリターンも期待できる取引の1つです。

大切なお金です。むやみやたらにボジションを取りたがる人もいますが、それは得策とは言えません。勝てる可能性が大きい時を狙ってチャレンジすることをおすすめします。

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb老舗格付機関によるとビットコインとリップルよりイーサリアムの方がよい? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインは崩壊するのか?ビットコインの無価値になってしまう7つの可能性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb次のビットコインの半減期はいつ?2020年?チャートや価格への影響 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side