Kraken(クラーケン)の使い方とは?口座開設・登録方法を解説!

Kraken(クラーケン)の使い方、口座開設・登録方法、注意点について徹底解説します!セキュリティ面で信頼されているKraken(クラーケン)の口座開設は簡単ですが、その後の登録や使い方は上級者向けと言えそうです。この記事を読んで口座開設前に予習しましょう!

Kraken(クラーケン)の使い方とは?口座開設・登録方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1Kraken(クラーケン)の登録をする前に
  2. 2Kraken(クラーケン)の口座開設方法
  3. 3Kraken(クラーケン)の2段階認証
  4. 4アカウント認証申請を行う
  5. 5Kraken(クラーケン)はアプリも使える!
  6. 6Kraken(クラーケン)登録時の注意点
  7. 7Kraken(クラーケン)の使い方まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Kraken(クラーケン)の登録をする前に

Kraken(クラーケン)とは、2011年にアメリカ・カリフォルニア州で創業した日本語にも対応している仮想通貨取引所です。

取り扱い通貨はビットコインはもちろん、イーサリアムリップル以外にも多数のアルトコインがあります。

このKraken(クラーケン)取引所に口座開設する前に、以下の点を押さえておきましょう。
 

  • アカウントの認証レベルによって取引限度額が変わる
 
  • 口座開設に必要なものは3つある

なお、Kraken(クラーケン)の取引所の特徴や手数料については、以下の記事も参考にしてみてください。

ThumbKraken(クラーケン)取引所の評判・特徴・手数料・入出金方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

アカウントレベルでサービスと限度額が変わる

Kraken(クラーケン)取引所では、口座開設後のアカウントの認証レベルによって利用できるサービスが異なります

また、認証レベルを上げると、取引限度額も引き上げることができます

認証レベルはレベル0~レベル4までの5段階あり、それぞれのレベルの要点は以下になります。

■認証レベル毎の要点

  • レベル0:ウェブサイトの閲覧
 
  • レベル1:仮想通貨の取引ができる
 
  • レベル2:仮想通貨の取引限度額の引き上げ
 
  • レベル3:日本円の入出金が可能になる
 
  • レベル4:さらなる取引限度額の引き上げ(※高額取引の個人、または法人向け)

各認証レベルでできることについての詳細は、後ほど詳しく解説しています。

日本の最大手のビットフライヤーも昔は4つのアカウントクラスがありましたが、今は2つになってより簡単に利用ができるようになっています。

アカウントのアップグレードも簡単にできて、思い通りの取引ができるのでおすすめです!

ビットフライヤーの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbbitFlyerの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

登録に必要なもの

Kraken(クラーケン)取引所に登録するだけ(認証レベル0)であれば、メールアドレスパスワードだけで可能です。

個人向けに適した認証レベル3まで引き上げるために必要なものは以下の3点です。
レベル4は、法人や高額取引の実績がある人向けですので割愛します。

■必要なもの
 

  • スマートフォン(認証アプリのインストール必要)
 
  • 身分証明書(運転免許証など)
 
  • IDセルフィー(顔と本人確認書類が一緒に写った画像)

Kraken(クラーケン)の口座開設方法

ここからはKraken(クラーケン)取引所への登録・口座開設方法について使い方を解説していきます。

Kraken(クラーケン)新規登録

まずは、KraKenのトップページに行き、新規登録フォームに「メールアドレス」「ユーザー名(半角英数字)」「パスワード」を入力してから、「利用規約とセキュリティポリシーに同意します」チェックし、「新規登録」をクリックします。

メールアドレスを確認

間もなく以下のようなメールが届きますので、アカウントを有効化するために以下の画像のリンクをクリックします。

アカウントの確認

webページに遷移するので、「ユーザー名」「パスワード」を入力し、「私はロボットではありません」にチェック、「アカウントを確認」をクリックします。

口座開設が完了

以下のような取引画面が表示されれば口座開設は完了です!

Kraken(クラーケン)の2段階認証

Kraken(クラーケン)取引所の2段階認証の種類と、設定方法について使い方を説明します。

2段階認証の方法は4種類

2段階認証を設定できる箇所は4ヶ所あり、それぞれの箇所に対して4種類の認証方法があります。

■2段階認証を設定する場面
 

  • アカウントログイン …ログインの時に行う
 
  • 取引        …新規注文、決済注文、注文キャンセルの時に行う
 
  • 入出金       …入出金の時に行う
 
  • マスターキー    …パスワード復旧や2段階認証バイパスの追加パスワードとして


■2段階認証の方法
 
  • パスワード (安全性:低い)
 
  • Yubikey (安全性:高い)
 
  • Google認証、TOTPモード (安全性:中程度)  ←推奨
 
  • Google認証、HOTPモード (安全性:中程度)


※「取引」に関しては、Yubikeyの認証タイプは設定できません。

【補足】Yubikey、Google認証(TOTP/HOTP)とは?

【設定方法が気になるかたは、ここは読み飛ばして次へ!

2段階認証方法のうちの、「Yubikey」と「Google認証(TOTPモード)」「Google認証(HOTPモード)」について解説します。


◆Yubikeyとは?
ハードウェア認証トークンと呼ばれるUSBデバイスのことで、利用するには別途デバイスを購入する必要があります。

YubikeyをパソコンのUSBに差し、指でタッチすることでワンタイムパスワードを自動生成できます。
Kraken(クラーケン)を利用するにはYubikeyを持ち歩く必要があるため、利便性は下がりますが、その分セキュリティ性は格段に高くなります


◆Google認証(TOTPモード)とは?
Googleの2段階認証方法の一つであるTOTPとは"Time-based One Time Password"の略で、時刻を元に30秒間有効なワンタイムパスワードを生成します。


◆Google認証(HOTPモード)とは?
HOTPとは"HMAC-based One Time Password"の略です。

TOTPは時刻を元にしているのに対し、HOTPでは過去のワンタイムパスワードの生成回数を元にして次のワンタイムパスワードを生成する方式です。

そのため、一度生成したHOTPは使用されるまでの間ずっと有効であるため、長期間使用しない場合はパスワードを利用される危険性が高まります。

TOTPとHOTPはそれぞれ一長一短があるのですが、TOTP方式が一般的に採用されることが多いです。
どちらの方式が良いかはユーザーのセキュリティに対する考え方によりますので、各々で判断して選択しましょう。

2段階認証の設定方法

次に、2段階認証の設定方法について、Google認証のTOTPモードで設定する方法を解説していきます。

先ほど説明しましたが、2段階認証は「アカウントログイン」「取引」「入出金」「マスターキー」で設定できますが、すべて設定方法は同じですので「アカウントログイン」についてのみ解説してきます。

まず、ログイン後のトップ画面から「セキュリティ」>「2段階認証」>アカウントログインの「設定」の順にクリックします。

以下の「方法」のプルダウンメニューから「Google認証、TOTPモード」を選択します。

以下のように表示が切り替わりますが、特に設定を変更する必要はありませんのでそのまま「続行」をクリックします。

ここで、QRコードが表示されますので、スマートフォンでGoogleの認証アプリ「Google Authenticator」を起動します。
(アプリがインストールされていない場合は Google PlayかApple Storeからダウンロードしてください)

アプリで「+」>「バーコードをスキャン」をタップし、パソコンに表示されているQRコードを読み取ります。

すると「Kraken T2RY」というラベルが追加されますので、そこに表示される6桁の数字をパソコンの「ワンタイムパスワード」に入力します。

入力したら「確認」をクリックします。

設定が完了すると以下のように表示されます。

以上でアカウントログインの2段階認証設定は完了です!

他の「取引」「入出金」「マスターキー」も同様に設定できますので、忘れずに設定しましょう。

アカウント認証申請を行う

Kraken(クラーケン)取引所では人気のせいか急激なユーザ増加のため、ここ最近では認証申請の処理が滞っているようです。
そのため、申請ができるまで場合によっては一月以上かかるかもしれません。

今のうちにアカウントを作成しておき、すぐに認証申請できるようにしておくと良いかと思います。

それぞれの認証レベルでできること

Kraken(クラーケン)では認証レベル毎に利用できるサービスが異なります。
それぞれの認証レベル毎のできることと、1日・1ヵ月あたりの利用限度額について一覧にまとめましたのでご参考ください。

利便性を考えると、認証レベル3までは上げておきたいところです

■認証レベル毎のできること
 

認証レベル できること
レベル0 サイトの閲覧のみ可能です。
入金・出金・取引はできません。
口座開設直後はこのレベルから。
レベル1 仮想通貨(デジタル通貨)入金、出金、取引が可能
銀行(日本円など法定通貨)の入出金はできません。
レベル2 居住国が日本(またはドイツ、オーストリア)の場合、認証レベル1の状態に加え入出金限度額が増額されます
居住国が日本以外の場合は、さらに銀行の入出金もできるようになります。
レベル3 認証レベル2に加え、法定通貨でも入出金が可能。
また、仮想通貨と法定通貨の入出金限度額がさらに引き上げられます
レベル4 認証レベル3と同様ですが、入出金限度額がより高額に引き上げられます
この認証レベルは高額個人アカウント、または法人アカウントのみ申請できます。

■1日・1ヵ月あたりの利用限度額
 

認証レベル 通貨の種類 1日の限度額 1ヵ月の限度額
レベル0 -
レベル1 法定通貨 - -
仮想通貨 入金 無制限
出金 $0
入金 無制限
出金 $0
レベル2 法定通貨 入金 $2,000
出金 $2,000
入金 $10,000
出金 $10,000
仮想通貨 入金 無制限
出金 $5,000
入金 無制限
出金 $50,000
レベル3 法定通貨 入金 $25,000
出金 $25,000
入金 $200,000
出金 $200,000
仮想通貨 入金 無制限
出金 $50,000
入金 無制限
出金 $200,000
レベル4 法定通貨 入金 $100,000
出金 $100,000
入金 $500,000
出金 $500,000
仮想通貨 入金 無制限
出金 $100,000
入金 無制限
出金 $500,000

アカウントの認証レベル1

アカウントの認証レベル1への申請方法について使い方を解説します。

まず、トップ画面から「認証申請」をクリックします。

申請を受け付けていれば、以下のような画面が表示されますので、下の方へスクロールしていきます。

すると認証レベル1の必要事項がありますので、各事項を入力して「認証申請」をクリックします。

問題なく申請されれば以下の画面となります。

このまま「認証レベル2に進む」をクリックしてレベル2の申請も済ませておきましょう。

アカウントの認証レベル2

続いて認証レベル2の申請方法について使い方を解説します。

以下のように現住所を入力して「認証申請」をクリックすればOKです。

注意点は、入力順が海外様式ですので、一番下の郵便番号から入力していくとやりやすいと思います。
※郵便番号は「000-0000」のように(-)ハイフンを入れてください。

申請が完了しました!
認証レベル2と同様に、レベル3も続いて申請しておきましょう。

アカウントの認証レベル3

アカウントの認証レベル3の申請画面は以下のようになります。

入力箇所が多いのでまずは画像をご確認ください。

以下、それぞれの入力事項について。

■口座開設目的 …目的を選択します。

■過去10年において海外の重要な公人またはその関係者でしたか
    … 「私は~関係者ではありません」を選択します。

■職業 …ご自身の職業を選択します。

■身分証明書、現住所確認できる書類、ID確認写真 …以下の表にまとめました。

提出書類 使用できるもの 確認事項
身分証明書 ・パスポート
・自動車運転免許(裏面も)
☑カラースキャン
☑有効期限があるもの
☑政府発行の写真付き身分証明書
☑生年月日が記載されているもの
現住所確認できる書類 ・住民票
・公共料金請求書
・銀行取引明細書
・クレジットカード明細書
☑3ヶ月以内に発行されたもの
☑認証レベル2で記入されたものと同じ住所
☑氏名が記載されているもの
ID確認写真 ・ID確認写真 ☑顔の横に認証レベル3の認証に使用した身分証明書を持って撮影した写真
☑顔と身分証明書がはっきりと写っているもの
☑アップロードした身分証明書と同じもの

ID確認写真とはIDセルフィーのことです。
とにかく自分の顔と確認書類の文字が鮮明に映るように自撮りしましょう!

以上でレベル3の認証申請は完了です!

アカウントの認証レベル4

認証レベル4への申請は、高額個人用アカウントと法人(会社用)アカウントの2種類があります。

■必要書類

アカウント 提出書類
高額個人アカウント ・署名の入った申込の提出
法人アカウント ・署名入りの申込書の他に会社設立を証明できるもの
・企業アカウント設立の決議
・該当する場合はマネーロンダリング防止とテロ資金対策プログラムの提出
・アカウントにアクセスできるすべての人のパスポート

希望する方は、カスタマーサポートに問い合わせします。

トップ画面を一番下までスクロール→「お問い合わせ」をクリックします。

「お問い合わせ内容をご選択ください」で「その他」をクリック。

メールアドレス、件名、内容(レベル4に申請したい旨)を入力します。
カテゴリーは「認証(レベル4)」を選択します。
キャプチャ認証にチェックし、「送信」をクリックします。

以上でレベル4の認証申請は完了です。
記入したメールアドレスへ返信が来たらその内容に従って手続きを進めてください。

アカウントの認証のステータスの確認

アカウントの認証ステータスの確認方法は簡単です。

トップ画面の「認証申請」をクリックするだけでOKです!

以下のように、申請が完了したものは「認証済み」、審査中のものは「審査中」と表示されます。

Kraken(クラーケン)はアプリも使える!

Kraken(クラーケン)取引所ではiPhone(iOS)向けアプリも用意されています。
ただし、Androidアプリには対応していません。(2018年1月時点)

日本語にも対応し、アカウントの残高や売買注文、チャートの確認以外にもビットコインの最新ニュースもチェックできます。

ですが、ウェブサイトと同様に動作があまり早くないため、使い勝手はそれほど良くないのが残念です。

Kraken(クラーケン)登録時の注意点

Kraken(クラーケン)取引所の口座開設や認証申請する際の注意点について触れておきます。

Kraken(クラーケン)は上級者向け

Kraken(クラーケン)のサービスや取引画面は初心者には取っつきにくく、仮想通貨取引に慣れた中・上級者向けだと思います。
チャートも分析ツール(β版)は本格トレーダー向けと言えそうです。

標準のチャートでは「スプレッド(買い・売りの差)の自動表示」や「市場の厚み」(買い・売りの勢力図)表示などあり便利ですが、少々難度の高めの表示機能もあります。

注文方法については、「シンプル」「中級」「上級」と3段階の注文設定もできます。

ビットコイン以外にも多数の仮想通貨を取り扱っているため、色々な種類の仮想通貨や通貨ペア、海外法定通貨でトレードしたい人には口座を持っていても良いでしょう。

認証申請は時間がかかることも

先にも述べましたが、Kraken(クラーケン)取引所では認証申請がしづらい状況が度々発生しています。
その場合はしばらく時間を置いてから、再度アクセスしてみましょう。

それぞれのレベルの審査時間は、認証レベル1と2では数時間以内に認証されるそうです。
(筆者の場合は2,3日かかりましたが。。)

認証レベル3では数日かかる場合もあり、認証レベル4についてはカスタマーサポートの対応次第ですのでさらに時間がかかると見てよいでしょう。

いずれにしても、早めに申請しておくのが良いですね!

Kraken(クラーケン)の使い方まとめ

以上、長文となりましたが、Kraken(クラーケン)の口座開設方法や使い方のまとめでした。

Kraken(クラーケン)は海外としては珍しい日本語対応の取引所で、セキュリティ対策が最も信頼されていると言っても過言ではないでしょう。

ビットコインやイーサリアム、リップル以外にも豊富な通貨・通貨ペアを扱っており、使い方が難しい上級者向けではありますが、慣れれば心強い取引所と言えます。

また、重要な認証申請の手続きが時間がかかることから、やはり早めに口座開設・認証申請することをお勧めします!

Kraken(クラーケン)以外の海外取引所について詳しく知りたい方はこちらで海外取引所について解説中!

Thumb海外仮想通貨取引所で注目の取引所を比較しおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Kraken(クラーケン)は元々海外取引所ですが、日本語にも対応をしていて、ほとんど日本の取引所と同じように利用できます!

もし本当に海外取引所を利用するならそこで必要になるビットコインをKraken(クラーケン)でもいいですが、日本一手数料が安いザイフで手に入れるのがおすすめです!

ザイフはビットコインを取引すればするほどビットコインをもらえるという嬉しいキャンペーン中です!!

大手取引所で安心です!

口座をまだ持っていない人はぜひこの機会口座開設をおすすめします!

ザイフの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所19社一覧をご紹介!【評判・特徴・手数料】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side