AirDrop(エアドロップ)とは?仮想通貨を無料で貰える仕組みや方法を解説!

仮想通貨が無料で配布されるというAirDrop(エアドロップ)。 気になるこののその目的や特徴、実際にもらうための方法などをしっかりと解説します。 無料で仮想通貨がもらえるこのAirDrop(エアドロップ)をぜひ皆様活用していきましょう!

AirDrop(エアドロップ)とは?仮想通貨を無料で貰える仕組みや方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1そもそもAirDrop(エアドロップ)とは?
  2. 2AirDrop(無料配布)を実施している通貨
  3. 3AirDrop情報を集めるためのおすすめサイト
  4. 4これからのAirDrop(エアドロップ)に参加するためにはBitcoinTalkに登録する事がおすすめ
  5. 5AirDrop(エアドロップ)の気をつけるべきポイント
  6. 6AirDrop(エアドロップ)、仮想通貨の無料配布のまとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

そもそもAirDrop(エアドロップ)とは?

 AirDrop(エアドロップ)とは、

購入せずとも仮想通貨が手に入ってしまう仕組みの事です。


簡単にいってしまえば、無料で貰える仮想通貨の事なのです。


 

待て待て!! 無料で貰えるなんておいしすぎるでしょ!?」
 

と、誰もが思うと思います。


でもこれは実際にあるのです。

それが、AirDrop(エアドロップ)、というものなのです。

AirDrop(エアドロップ)の目的とは?

現在大流行中の仮想通貨。
世界中で新しい仮想通貨がどんどん出てきています。

その反面、新しい仮想通貨はやはり認知度も低いので、多くの人に購入してもらうにはまずは広く認知してもらう必要があるわけです。

そのための第一歩として、コインを無料で配布して多くの人に知ってもらう。
いわばプロモーションをかけるという事ですね。

つまりAirDropを実施し、コインを無料配布することでコイン保有者が増え、認知度が上がる事でより価値も高まる。
そういった目的があると考えられます。

こちらとしても無料で貰える上に、
貰った通貨の価値がどんどん上がっていけば
これは嬉しいですよね^_^

AirDrop(エアドロップ)の実施はどんどん増えていく!!

AirDropの実施はやはりどんどん増えていくと予想されます。

実際、様々な仮想通貨で行われていますので、探せばいくらでも出てきます。

ですが多い反面、注意しなければいけない事もあります。
ハッキリ言って詐欺も多いからです
やはり「無料で貰える」といった類のモノにはつきものですね。

あまり知識のない状態で、「コインが無料で貰えるよ」なんて聞いたら、ちょっとテンションが上がりますよね!

その辺の説明もこの後しっかりさせて頂きますね!

ではそもそも、 なぜこんなおいしい話があるのでしょうか??

大きい理由の一つは先ほども説明しましたが、
「自社のコインのコマーシャルのため」という事が言えると思います。

というのもAirDrop(エアドロップ)によってもらえるコインは
まだ上場前もしくは上場してすぐのモノが多いため、

知名度が低かったり、保有している人もまだ少ないのです。

そのため、AirDrop(エアドロップ)を活用しコインを無料で提供することで
少しでも保有者を多くして、コインの価値を高めたいと考えているからだと思います。


また、別の理由としてはAirDrop(エアドロップ)をしたことのある通貨のOmiseGoの場合、その通貨が幅広く利用されるようになることが通貨の価値を高めることにつながるため、イーサリアムを持っている人に無料で配り利用する人を増やそうということを考えるということもあります。

Thumb仮想通貨OmiseGo(OMG)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

AirDrop(無料配布)を実施している通貨

さて、無料で仮想通貨を貰えるAirDropですが、
ここではAirDropを実施しているオススメの仮想通貨をご紹介します。

ここではざっと5つご紹介しますので、ぜひお早めにチェックしてみてくださいね!


GoNetWork:イーサリアム保有者のためのAirDrop(エアドロップ)

Aelf:Binanceに上場済みの安心のトークン

TrustNote:DAGという新技術を採用している仮想通貨

RedVolution:イーサリアムウォレットのAirDrop(エアドロップ)

Monaize:Komodoウォレットアドレス持てば参加出来るAirDrop(エアドロップ)
 

ウイルスには要注意!!

あとでもまたお伝えしますが、無料で貰えるというだけあり
AirDrop(エアドロップ)には詐欺もありますのでくれぐれも注意してもらいたいですが、
もう一つ注意してほしい事があります。

 
それはやはり、ウイルスに関してです。

まずAirDrop(エアドロップ)を貰うにあたり「ウォレット」というものが必要になってくるのですが、

ウォレットに悪質なウイルスが潜んでいる可能性があるため、最新の注意を払わなければなりません。

なのでダウンロードした後に必ずウイルスチェックをし、安全かどうかを確かめる事が必要です。

安全性を確かめた上で活用するようにしましょう。

AirDrop(エアドロップ)に参加するための準備物

◯メールアドレスを用意しよう

これは仮想通貨に限らず当たり前の時代ですが、
これがないとやはり始められません。
そして出来ればアドレスを複数作って使い分けをしましょう。


◯SNSは持っておこう

中にはSNSのフォロワーや友達の数が条件になるAirDropもあります。

そうでないAirDropも多数ありますが、
情報集めのためにもSNSは便利です。

特にtwitterにはタイムリーな有力情報もよく出てきます。


◯安心なウォレットを持とう

一番オススメなウォレットとして、ここでは【MyEtherWallet】をご紹介します。

MyEtherWalletをオススメする一番の理由は「日本語変換」があることです。
私たちにとってこれは最大の利点ですね!
 

公式サイトの言語変換機能で日本語に変換するだけで、日本語でのサイト利用が可能です。
日本語対応しているウォレットが他にないので、これはMyEtherWalletの最大の利点となります。

それと安全面での利点もあります。
MyEtherWalletには秘密鍵をオンライン上に載せずにイーサリアムを送ることが出来るのです。

秘密鍵とは送金する際に必要な非常に大事なパスワードの事ですが、それをオンラインと切り離して(オフライン環境で)イーサリアムが送れるのはとても安心なのです。

秘密鍵の事はあとでもう一度お伝えしますが、保管方法には十分に気をつけましょうね。

また、MyEtherWalletを最も安全に利用する方法として、Ledger Nano Sを利用してMyEtherWallet上にウォレットを作ることができます。

Ledger Nano Sはハードウェアウォレットで、今あるウォレットの中でも最もセキュリティがしっかりしていると言えます。
ハードウェアウォレットの中でも対応通貨が多く利用が簡単なLedger Nano Sはぜひ持っておきたいハードウェアウォレットです!

費用は掛かりますが、それで安心して利用ができるLedger Nano Sは絶対に持っておくことをおすすめします!
最近はLedger Nano Sを利用したハッキング被害も出ています。

Ledger Nano Sを購入す場合は必ず公式販売店から購入をするようにしましょう!

AirDrop情報を集めるためのおすすめサイト

AirDrop(エアドロップ)に参加する事はもとより、仮想通貨投資を始めるにあたって絶対に登録して参加しておくべきサイトがあります。それは、

「BitcoinTalk」(ビットコイントーク)にです。

このあともまたご案内しますが、
重要情報がいち早く出てくるサイトですので、
まずは登録だけでもしましょう!!

Bitcointalkに参加する事が、
AirDrop(エアドロップ)は元より
仮想通貨に参加するための第一歩とも言えるでしょう!

また、SNSのTwitterで検索するのも1つの有効な方法です。

速さも有力情報もやはり前述したBitcoinTalkほどではありませんが、検索をすればいくらでも情報は出てきますし、ある程度知識が増えてくれば有力情報かどうかの区別もついてきます!

活用してみるのも良いと思います。
しかし、詐欺も多く流れてくるので、その情報の真偽がしっかりと判別できるようになるまでは情報を鵜呑みにしてはいけません!

これからのAirDrop(エアドロップ)に参加するためにはBitcoinTalkに登録する事がおすすめ

さてそれでは、AirDrop(エアドロップ)に参加するために、さきほどもお伝えしたbitcointalkにまずは登録しましょう!!

ここでは世界中の仮想通貨の情報の一次ソースが手に入りやすいです。
いわゆる川上の情報と言える情報(元に近い情報)が入ってきやすいという事ですね。

基本的には英語サイトですが、Google翻訳を使えば十分理解出来ますのでご安心くださいね。

日本語専用スレッドもあるので一度こちらもチェックしてみて下さい。

最初はよくわからない所も多いと思いますが、やってるうちに慣れてきますので安心してください!

世界中の人が仮想通貨に関する有力な情報を投稿していますので、最初はGoogle翻訳を使って文章を読むだけでも勉強になると思います。

わからないところがあれば積極的に質問もしていきましょう。
意外とみんな親切に教えてくれますよ!
やりとりをしているうちにきっとすぐに慣れてくるはずです!

AirDrop(エアドロップ)の気をつけるべきポイント

SNS情報を信用しすぎず、自己責任で行う 

twitter,facebookなどSNSにも情報はたくさん出てきます。

特にtwitterで検索すればいくらでもつぶやかれていますので、中には有力情報が出てくる時もあります。

しかし、受け身になって信用しすぎるのはやはり恐いです。

有力な情報が出て来る速度としてはやはり、さきほどもお伝えしたbitcointalkになると思います。

Bitcointalkの中でトークに参加し、時にはこちらから質問したりして有力な情報をゲットすることをオススメします。

実際1月にあったAirDropの詐欺情報で、人気通貨のTronのAirDropをするというものがありました。
公式サイトに似たTwitterアカウントを作り、公式サイトに似たものを作ってとても精巧に作られた詐欺でした。

このようにTwitterには危険な情報が多くあるといえます。

秘密鍵や関係のないパスワードは絶対に伝えない

残念ながら、Twitter以外でもAirDropに関する詐欺情報も増えていますので、くれぐれも用心してください。

詐欺の手口の中でも100%詐欺と断言出来るのは、「秘密鍵」を求められる(聞き出そうとしてくる)事です。

秘密鍵の事はウォレットの説明の時にも話しましたが、AirDropに参加する(申し込む)時には秘密鍵は必要ありません。

秘密鍵の提供を求めるAirDropは100%詐欺ですので、
少なくともこれだけは覚えておきましょう。

ウォレットは必ずウィルスチェックを行う

さきほどもお伝えしましたが、AirDropに参加するにはウォレットが必要です。

そして厄介なことに、このウォレットにウイルスが潜んでいる事があるんですね。

最悪あなたの資産が全部なくなってしまうという可能性もあるんです。

ダウンロードした時にしっかりとウイルスチェックをしてちゃんとセキュリティ対策をしておきましょう!
 

AirDrop(エアドロップ)、仮想通貨の無料配布のまとめ

無料で参加出来る仮想通貨であるAirDrop(エアドロップ)。
皆様いかがだったでしょうか!? 

【Bitcointaik】
【MyEtherWallet】
他、AirDropを実施している仮想通貨
などを紹介させて頂きました。

特に重要な事としては、Bitcointalk内のスレッドのマメにチェックしていち早く有力情報を入手していきましょう。

また、準備物としてはウォレットとしてMyEtherWalletを持ちましょう。

MyEtherWalletに関しては、英語に慣れてない方はMyEtherWalletの言語変換機能で日本語に変換すれば楽だと思います。

また、MyEtherWalletはLedger Nano Sというセキュリティが非常に高いハードウェアウォレットとつなぐことが出来るという利点がありますので、それもしっかり活用しましょう。

全体的に最初は敷居が高く感じるかもしれませんが、むずかしい事は特にありません。

詐欺やウイルスなどにさえ用心し、Bitcointalkなどの情報を参考にして気になるAirDropへどんどん参加しましょう!

初心者の方やまだ資金的に余裕があまりない方は良いきっかけになると思いますので、コレを機にぜひ参加してみてください!

AirDropで大切な資産を盗まれないようにLedger Nano Sを活用するなど自分の資産は自分で守るということを意識してください!

また、今回見たAirDropで参加するのに、よくあるのは、イーサリアムをMyEtherWalletのようなところに預けて置くということです。

MyEtherWalletにイーサリアムがあるだけで、AirDropで仮想通貨をもらうことができます!
ぜひこの機会に様々なコインを購入するにも利用できるイーサリアムの購入をおすすめします!

イーサリアムを購入するなら、手数料が安くて、大手の安心感のあるザイフでの購入をおすすめします!

ザイフの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbマスターノードとは?仮想通貨TRIGのマスターノードでAMMOが貰えると話題に! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Triggers(トリガー/TRIG)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side