高騰し続けるビットコインの今後の展望は?将来の価格と相場予想!

ビットコインの高騰が物凄い勢いで続いています。今後のビットコインはこのままのペースで上昇を続けるのか、それとも一波乱あるのか、今後の展望として将来の価格と相場予想をまとめました。もっと上を行く強気な予想と警鐘を鳴らす予想があり、様々な予測が出されています。

高騰し続けるビットコインの今後の展望は?将来の価格と相場予想!のイメージ

目次

  1. 1ビットコインってどういうもの?
  2. 2最初のビットコインの価格は1円未満だった
  3. 3最初の取引から1年後にビットコインバブルが価格が到来
  4. 4現在は1BTCの価格が60万円を超え、物凄い勢いで価格が上昇
  5. 5今後のビットコインの相場は下落の方向へ向かう?
  6. 6ビットコインの分裂はこれだけではなく、今後は11月に再び分裂するとの情報が
  7. 7Segwit2xは今後のビットコイン相場に影響を与えるのか
  8. 8今後のビットコインの価格について強気の予想も
  9. 9既にビットコインはバブルで今後は暴落するとの見方もある
  10. 10ビットコインの今後の展望と将来の価格・相場予想のまとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ビットコインってどういうもの?

ビットコインは、数多く存在する仮想通貨の一つです。現実に存在する円やドルと言ったお金と違い、手に取って確認することが出来るお金ではありません。しかし、ビットコインは世界中で使える「お金」を想定して作られたものであるので、その利便性は、現実に存在する通貨の円やドルを凌駕する勢いで向上しています。

またビットコインは、国や企業が作ったお金ではないのでお金の流通性が高くなっています。

その為ビットコインなら国境を超え、世界のどんな所でも現地の通貨に両替することなく、ビットコインのままでモノやサービスの決済に使えるメリットがあります。

現在はビットコインでの決済が可能なお店が増えたり、ビットコインでプリペイドカードにチャージし、それを決済として使えるシステムが出来上がっているので、今後も更にビットコインの利便性が上がるのは間違いありません。

最初のビットコインの価格は1円未満だった

ビットコインが一番最初に決済取引として使えるようになった時は、1BTCの価格が0.225円と1円に満たない金額でした。

その当時は、25$相当の2枚のピザをビットコインの10000BTCで初めて決済された時で、その当時の為替相場は1$が90円くらいでした。その為、ピザ2枚で25ドルは2250円になりますので、これを10000BTCで決済すると1BTCが0.225円になります。

このように当初のビットコインの価格は、現在では想像もつかないほどの値が付けられていました。

最初の取引から1年後にビットコインバブルが価格が到来

ビットコインは、最初に取引されてわずか1年後にビットコインバブルが発生しました。

バブルの事の発端は、2011年の4月頃にアメリカの大手ニュース雑誌「TIME誌」が初のビットコイン特集の記事を掲載し、この時を境にメディアから注目されるようになります。

これにより、世間から急速に注目度が上昇するようになり、その日のTIME誌発売直後は1BTCの価格が87円でしたが、およそ2ヶ月後には1BTC1489円まで上昇。

たった1年でビットコインの最初の取引から6500倍近くの価格をつけるようになりました。

現在は1BTCの価格が60万円を超え、物凄い勢いで価格が上昇

2017円10月28日現在では、1BTCの価格が674353円で取引されており、最初に取引されてわずか7年で約300万倍も価格が上昇。

このようにツイッター上では、銀行に資産を眠らせたままにするよりビットコインで資産を運用した方が儲かるとの情報が増えるようになり、ビットコインへの注目度は高まる一方になっています。

現在のビットコインの相場は、物凄いバブル状態になってると言われても違和感が無いほどで、過去に類を見ない相場になってるのは間違いありません。

果たして今後も上昇をし続けるのか、それとも現在のようなバブルの状態が弾けて大暴落を招くのか、相場の今後の展開が非常に気になりますよね。

今後のビットコインの相場は下落の方向へ向かう?

今後のビットコインの相場は、一つの可能性として短期的に下落の方向へ向かう事が考えられます。

まずその一番の理由として、ビットコイン以外の新たな仮想通貨として「ビットコインゴールド」が10月24日に誕生し、ビットコインが分裂してしまったからです。

ビットコインゴールドが誕生した理由

そもそもビットコインゴールドが生まれたのは、現在のビットコインのブロックチェーンを維持する為に必要なコンピュータリソースについて、高度なコンピュータを使わなければならないほど計算が複雑化してる現状があります。これにより、計算能力が高いコンピュータでないとビットコイン取引に必要なブロックチェーンの維持捗らなくなります。

仮想通貨のビットコインは、一つの機関に集中して管理するのではなく、ビットコインを利用するあらゆるコンピュータ同士が助け合って管理する分散化の考えで誕生した経緯があります。

その為ビットコインゴールドは、一部の資本を持った人間達が計算能力(演算能力の高いパソコン)を保持して分散されていない現状のブロックチェーン維持方法を変え、世界中のあらゆるコンピュータで管理できるようにしようと計画し、今回の誕生に繋がりました。
ブロックチェーンの仕組みに関しては以下をご覧ください。

Thumbブロックチェーンとは?仕組み・特徴をわかりやすく解説【初心者向け】

ビットコインゴールドの誕生で今後の相場に影響?

このビットコインゴールドの誕生は、ビットコインの相場に多大なインパクトをもたらしています。10月24日にビットコインゴールドの誕生が市場に伝わると、1BTCが660000円だった価格が630000円まで暴落。たった一瞬で約3万円もの暴落を引き起こしてしまいました。

この値動きは、ビットコインを持つことへのリスク回避を優先した動きだと思われ、ビットコインゴールドの動き次第ではビットコインの値動きに影響を及ぼす可能性があります。

ビットコインが分裂すると今後の展望に波乱を生みやすい

ビットコインは過去の値動きを見ると、分裂騒動が発生した時や実際に分裂があった際には、取引価格が大きく暴落する傾向があります。

そもそもビットコインを所有しているユーザーにとって一番のリスクは、所有しているビットコインの価値が下がることです。

ビットコインの分裂は、ビットコイン自体の価値を大きく下げるかもしれないと言う見方がある為、ビットコインの分裂騒動が起こると今後のビットコインの価格は下がるとの予想が優勢になり、売りが売りを呼び暴落を招きやすい状況になるんですね。

実際に起こった事例で7月12日のビットコインの値動きでは、ビットコインが8月1日に分裂するとの懸念が浮上し、更に悪いニュースとして仮想通貨の取引所が一時的に取引自体を中止にするかもしれないとの報道が流れました。これにより、その日のビットコインは大幅な安値になった事例があります。

その為、ビットコインの分裂騒動や分裂の報道が一たび発生すると、相場が荒れて弱気の予想が強くなってしまい今後の展開が波乱になる傾向にあります。

ビットコインの分裂はこれだけではなく、今後は11月に再び分裂するとの情報が

ビットコインの分裂は今後もまだまだ控えていて、実は今回のビットコインゴールドの比ではないくらいに一番の懸念が高い分裂問題があります。この問題は、今後の展望と値動きの予想が難しく非常に厄介なものです。

その問題とは、11月中旬頃にビットコインから「Segwit2x」が分裂するかもしれないと言う問題です。

Segwit2xとは、ビットコインが現在運用しているブロックチェーンとは違う全く新しいブロックチェーンです。

このSegwit2xがビットコインから分裂すると何が問題かと言うと、Segwit 2xがハードフォークしたら現在のビットコインと同じ属性のビットコインが誕生するからです。

このSegwit2xは、ビットコインの開発者たちと深刻な対立を生んでおり、「Segwit2xこそがオリジナルのビットコインだ!」との声も出始めています。

仮にSegwit2xがハードフォークした場合、ビットコインの価値が暴落する恐れがあるとの予想もあり、今後の展望が極めて不透明な事態になっています。

ビットコインの将来性を不透明にしたSegwit2xはビットコインよりも性能が良い?

Segwit2xはビットコインよりも性能が良く、理論上ではブロックサイズが1MBから2MBと2倍に増えます。

この為、ビットコイン取引の承認作業を行うマイナーからはSegwit2xを支持する声が数多くあり、国内の仮想通貨取引所のbitFlyerもSegwit2xを支持しています。

 

ビットコインとSegwit

もともとビットコインは、ビットコインの取引履歴を格納するブロックチェーンが10分に1個の間隔で作られるようになっており、このブロックの最大容量が現在では1MBになっているんですね。

ブロックサイズとは、このブロックチェーンにあるブロックの容量の事を指しています。

そして現在は、ビットコインの取引が非常に活発になっていて1MBでは取引履歴を格納するのに小さい為、取引の遅延が生じてしまって問題が顕在化してきました。

そこで考案されたのがSegwitです。Segwitはブロックに入れる取引履歴を圧縮させて且つ、ブロックに格納する取引の量を上げる画期的なシステムであり、これは現在のビットコインに実装されています。

Segwit2xはビットコインとは違うブロックチェーン

Segwit2xは、Segwitと違ってブロックチェーンのサイズが2MBになる為、ビットコインのブロックチェーンとの互換性が全くなくなります。これにより、ビットコインとは別のビットコインが誕生することになり、「ビットコインSegwit2x」と言う新しい通貨が誕生します。

このビットコインSegwit2xは、マイナーの処理コストを30%ほど削減することが可能な裏技が使えるようになります。その為、取引を処理するコンピュータの電気代の節約にも繋がり、マイナーにとって多大な利便性があります。

このような事情でマイナーの大半がSegwit2xを支持しているので、まさかの可能性としてビットコインSegwit2xがオリジナルのビットコインになる恐れがあるのではと、ここ最近危惧されるようになっています。

Segwit2xは今後のビットコイン相場に影響を与えるのか

もしも11月にSegwit2xがビットコインから分裂を行ったら、ビットコイン相場の今後の展望に影響を与え、暴落を招く事態に陥ってしまうのでしょうか。

予想としては、ビットコインキャッシュが誕生した時のように一時的にビットコインの価格が大きく下げる可能性があり、暴落の可能性を否定することは出来ません。

一番重要なのは、相場が下落の方へ傾いた時にそれが一時的なものでやがて上昇する方向へ向かうのか、それともそのまま下落のサイクルに入るのか、この2点を踏まえて相場を読んでいくのが大切になってきます。

今後の展開でビットコインの価値がめちゃくちゃ下がるとは考えにくい

仮に今後ビットコインSegwit2xが誕生したとしても、今後の展望でビットコインの価値が極端に大きく下がるとは予想しにくいです。

ビットコインは、ビットコインを利用するユーザーから広い支持を得ています。既に現状ではビットコインをプリペイドカードにチャージしたり、ギフトカードの購入や通販サイトでの決済、レストランやバーでの支払いにビットコインが使用可能になっています。

実質的にビットコインは仮想通貨の中でも高い価値があります。

このような実質的な価値を考慮して予想すると、ビットコインSegwit2xの誕生でビットコインの価値が一瞬でめちゃくちゃ下がる可能性は低いでしょう。

今後のビットコイン相場に一波乱を与える可能性がある

ビットコインの価値が一瞬で大きく下がる可能性は低いですが、状況次第ではビットコインの今後の展望が危うくなる恐れはあります。

既に海外の仮想通貨取引所やオンラインウォレットが、ビットコインSegwit2xについての見解の発表や新たな取引サービスを開始しており、ビットコインの暴落を予想させるような一波乱を与えかねない動きが出ています。

何と海外の仮想通貨取引所のBitfinexが、ビットコインSegwit2xの先物取引をスタートさせました。

一時はビットコインSegwit2xが30万円の値を付けるほどに急上昇し、市場から注目を集めていることが明らかになりました。

ビットコインのATMサービスを取り扱っているCoinfuciusは、ビットコインSegwit2xをオリジナルのビットコインとしてサポートを行い、現在のビットコインはサポートを一切しないとのショッキングなリリースを行っています。

ビットコインの販売事業を展開しているCoinbaseは、ビットコインとビットコインSegwit2xの両者の間にて、最も多くのマイナーを獲得した方をオリジナルのビットコインとして認定するとの声明を出しました。

このように各社で、ビットコインとビットコインSegwit2xの取り扱いについて様々な声明を出しているので、ビットコインの相場に一波乱を与えて今後の展望が見通せない状況に陥る可能性があります。

ビットコインの神が今後のビットコインを大胆に予想

ビットコインの神として仮想通貨の関係者の間で有名になっているロジャー・バー氏が、ツイッター上で大胆な予想をツイートしました。

ロジャー・バー氏は、ビットコインが分裂してビットコインSegwit2xが誕生すれば、ビットコインSegwit2xがビットコインの価値を超えると予想。

上記のツイートは、仮想通貨のライトコインを開発したチャーリー・リー氏とロジャー・バー氏のツイッターでのやり取りです。

ツイッターのやり取りでは、ビットコインSegwit2xが誕生した後について、ビットコインとビットコインSegwit2xのどっちが価値を上回るかを賭けよう!と話をしています。

ロジャー・バー氏は、現行のビットコインだとブロックサイズの容量が増えないので経済的に良いことではないと主張し、ビットコインSegwit2に4億円以上もの賭けをした模様です。

ビットコインの将来性に着目し、ビットコインの価格がまだ1$程度だった頃にビットコインへの投資を行い、その結果莫大な資産を築いて億万長者となったロジャー・バー氏。そのビットコインの神がビットコインSegwit2xに将来性を見出していることを明らかにし、ビットコインの今後の展望が混迷を深めつつあります。

今後のビットコインの価格について強気の予想も

ビットコインの今後の展望では、ビットコインSegwit2xの誕生で暴落するのではとの見方もありますが、依然として強気の予想もあります。

中にはビットコインの価格が100万円以上になるとの強気の予想もあり、まだまだ上昇サイクルを維持するとの見方が出ています。

今後のビットコインの価格は200万円以上になる!?

ビットコインの価格についてアメリカで著名な投資家TraceMayer氏が、ビットコイン相場は2018年に200万円以上になるとの強気の予想をツイート。

TraceMayer氏は、ビットコインのポテンシャルをいち早く見抜いて投資を行い、ビットコイン長者になった人物です。

そのTraceMayer氏が200DMAと言う分析手法を駆使してて算出した数字では、200DMAで出された値段に2倍~5倍近くの価格が妥当と予想しています。その為TraceMayer氏の予想では、ビットコインの価格が200万円以上と非常に強気に見える予想の根拠になっている訳なんですね。

今後5年でビットコインの価格は600万円になるとの予想も

投資戦略の専門家であるTom Lee氏は、ビットコインの価格は今後5年で600万円まで到達すると予想。現在のビットコインは330%以上もの急上昇をしてるにも関わらず、まだバブルにすら到達していないとの見解を発表しています。


しかし、最近はこの予想を修正して275万円以上に下方修正しました。それでも現在の価格よりも5倍以上の価格である為、今後の展望としては非常に強気です。

Tom Lee氏は、ビットコインが大暴落することはまずないと踏まえての予想なんでしょうね。

今後10年で1100万円に到達するとの予想もある

ビットコインが上昇すると言う強気な予想はこれだけでなく、今後の展望として10年先を予想するとビットコインの価格は1100万に到達するとの予測も出ています。
 

証券会社サクソバンクで相場分析の専門家であるケイ・ヴァン・ピーターセン氏は、ビットコインの価格は今後10年で1000万を超えて1100万円程度まで上昇すると予想。

ケイ・ヴァン・ピーターセン氏の予想では、現在のビットコインの取引量が今後の展望で10倍以上の取引量にまで膨れ上がると予測し、それによりビットコインの価格が1000万円以上も上昇する根拠になっています。

このようにビットコインは、価格がこれからもどんどん上がるとの予測が多く出ており、今後の展望ではまず大暴落することはないとの見方があります。

既にビットコインはバブルで今後は暴落するとの見方もある

ビットコインは短期間で2000%と言う物凄い勢いで上昇を続けており、適正価格がいくらかもわからないのに急上昇を続けてるのはバブルだと主張する見方も出ています。

グラフから今後のビットコインは危ないとの見方が

上記のツイートは、ビットコインとITバブル、住宅バブル、バイオバブルを比較したグラフです。ビットコインが急速に上昇してるのに対して、その他のバブルとの乖離が大変なものになっています。

また、ITバブルや住宅バブルは急上昇した後に暴落して急減速してるのに対し、ビットコインは急上昇して一瞬暴落はするものの、すぐに再び急上昇をしています。

グラフを見れば一目瞭然ですが、急速に上がった後は下落するのが普通のサイクルでありますから、ずっと急上昇を続けているビットコインは異常に見えてしまいます。

ビットコインの急上昇を引き起こしてるのは日本人?

ビットコインが急上昇している原因は、日本のSNSだと指摘する声もあります。国内のSNS上では、ビットコインがブームになっており、それによってビットコインを買う日本人が急増し、ビットコインの価格上昇に繋がっていると分析している見方もあります。

上記のツイートは、ビットコインの取引量を国別にグラフで表したものです。現在のビットコイン取引量は、国別では何と日本がトップ。その取引量は4割ものウエイトを占めており、ある日ではほぼ5割に達する程の取引を日本人が行っていることもあります。

その為、この歪な構造のまま日本人が買い続ければやがて限界が訪れてしまい、ビットコインを所有している日本人がこぞって日本円に換金する事態になれば、急上昇は終わってバブルが弾けるとの主張があります。

ビットコインの今後の展望と将来の価格・相場予想のまとめ

このように急上昇を続けるビットコインに対して、上昇を続けるとの予測や反対に現在はバブルでやがて弾けるとの予想があり、将来の価格や相場について様々見方が出ています。

また、ビットコインの分裂でビットコインSegwit2xが誕生すれば、ビットコインのオリジナルとしての価値が揺らぎ、ビットコインの暴落に繋がる恐れも予想されており、今後の展望ではリスクも潜んでいることが明らかになっています。

但しビットコインは、海外へ送金を行うのに送金手数料が安く圧倒的なスピードで反映され、世界中で支払いとしても使用可能なメリットがあります。このような実質的なメリットを勘案すると、例えバブルが弾けて暴落するような事態が起こったとしても、長期的には緩やかに上昇していく可能性が高いと言えます。

前代未聞の勢いで上昇するビットコインの動きについて、今後も目が離せません。

仮想通貨勉強歴2年

(24)

先日虎ノ門ヒルズで行われたICOカンファレンスという、日本のフィンテック業界の雄"Anypay/Paymo"の運営会社と日本最大の仮想通貨取引所の"bitflyer"の運営会社のCEOが来られてこれからの仮想通貨業界についてトークセッションがありました。

そこで話していたことで今後のビットコインの動きについてとても大事な話がありました。それは、
「ビットコインの価格は今後あがります。なぜなら今後ビットコインを利用する人は確実に増えていく。そうなるとビットコインのネットワーク自体が活性化する。そうすると、マイナーの仕事が増え、ビットコインを利用する人の利便性も高まり結果としてネットワーク全体の好循環がつづくからだ。」という話です。
ここでも言われている通り、ビットコインはその最初の設計がネットワークが広がればビットコイン自体の存在価値が高くなっていく、そうすることで全員が得をするようになっているのです。

もちろんこれがすべてうまくいくとは言い切れません(例えば量子コンピュータがでてくるなど)
しかし、今後も上昇する可能性が高いと考えている人が専門家の中でも多数とはいえるようです。

今の価格の10倍以上になるかも?ビットコインを買うなら今!

ビットコインは様々な要因によって短期的に乱高下しています!
たとえばハードフォークや中国の取引所の規制という情報だけで価格が2倍になったり50%になったりとかなり不安定な相場に見えます。
しかしビットコインはずっと伸びてきているのは、ビットコインが生まれてこの方8年間のトレンドです!
ビットコインはそのネットワーク参加者が増えることで需要が伸び、さらに価格が伸びるという原則のもとシステムができています。
今認知度が上がってきているビットコインには今後もたくさんの参加者が入ってくるでしょう!

そうなったときにビットコインは今の乱高下は気にもならないほど大きくなるかもしれません!

今後のことを考えてビットコインを今買うのは一つのチャンスといえますね!
そんな将来有望なビットコインを買うならここという取引所をご紹介!


<ビットコインをトレードで稼ぎたい人にはビットフライヤー>
ビットフライヤーのいいところは安くビットコインを買うことができ、売るときも自分の思った通りの金額(市場を読むことは最低限必要ですが)で取引できるところです!
ビットコインがまだ100万円や強気予想の1100万円に行く前に今買うならビットフライヤー!

<安さと安心さを求める人はザイフ>
ザイフは世界でも手数料では最も安い取引所の部類です!
さらに国内では最も古くからしている取引所であり、その運営面の評判も素晴らしいと評判!
ザイフでビットコイン取引は一番お得といえます!
そんなザイフで今すぐビットコインを買うなら下をクリック!

ビットコインの情報をもっと知りたい方はこちら!

Thumbビットコインの日本人の認知度は9割!?買った経験がある人は?
Thumbビットコインが急落!原因はSegwit2xにかかわる開発者グループのごたごた | BtcFeed

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side