フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の特徴・評判・口コミ・手数料を解説!

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所取引所の特徴や評判・口コミ、入金・出金・売買手数料を詳しく解説します!この記事を読めばフィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の概要や特徴、セキュリティ対策、どんな評判・口コミがあるか、手数料はいくらなのか、全体像を掴めます!

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の特徴・評判・口コミ・手数料を解説!のイメージ

目次

  1. 1フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所とは
  2. 2フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の特徴
  3. 3フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のメリット
  4. 4フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のデメリット
  5. 5フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の評判や口コミ
  6. 6フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の手数料一覧
  7. 7フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のセキュリティと安全性
  8. 8フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所取引所の特徴・評判・口コミ・手数料まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所とは

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の概要

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所を運営する会社は、その名も株式会社フィスコ仮想通貨取引所です。

2017年9月には金融庁の仮想通貨交換業者としての登録(近畿財務局長 登録番号00001号)されています。

また、株式会社フィスコのグループ会社の一つであり、株式会社フィスコデジタルアセットグループの100%子会社にあたります。
 

運営会社 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
設立日 平成28年4月12日
資本金 3億8,706万円(平成29年10月31日時点)
所在地 東京都港区南青山五丁目4番30号
CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 2F
(本店所在地) 大阪府岸和田市荒木町二丁目18番15号
役員 代表取締役 越智直樹
株主 株式会社フィスコデジタルアセットグループ
代表電話番号 03-5774-2440
メールアドレス info@fcce.jp

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の基本情報

フィスコ仮想通貨取引所の主な特徴は以下の通りです。
 

  • 上場企業を母体に持っている
 
  • 「販売所」と「取引所」の両方のサービスがある
 
  • ビットコイン、モナコイン、ビットコインキャッシュ、3種類のトークンを扱っている
 
  • 取引のほとんどで手数料が無料
 
  • セキュリティ対策が万全
 
  • レバレッジ取引は今後可能になると思われる
 
  • Zaifのシステムを一部利用している

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の取り扱い通貨

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所で取り扱っている仮想通貨・トークンの一覧です。

通貨名・トークン名 取引所 販売所
ビットコイン(BTC)
モナコイン(MONA)
ビットコインキャッシュ(BCH) ×
フィスココイン(FSCC) ×
ネクスコイン(NCXC) ×
カイカコイン(CICC) ×

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の特徴

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の主な特徴について紹介します。

Zaifのシステムの一部を利用している

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所では同じく仮想通貨取引所のZaifと業務提携し、システムを一部流用しています。
そのため、取引画面はぱっと見、フィスコかZaifか見分けつかないくらい似ています。

取引画面では、チャート、注文板、全取引履歴、リアルタイムチャットなど見ることができます。

Zaifに慣れ親しんでいる人にとってはフィスコの取引所もすぐに操作できるようになると思います。

Zaifは国内で最も手数料がお得な取引所として有名です!
Zaifについて詳しく知りたい方はこちら!

Zaifの評判や口コミについて詳しく知りたい方はこちら!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

「販売所」「取引所」どちらもある

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所では「販売所」と「取引所」のどちらも利用できます

フィスコではZaifと同様に「簡単売買」という初心者向けサービスとして販売所が置かれ、ビットコイン・モナコインの売買をすることができます。

「取引所」(名称は「取引」)では、価格チャートや気配値を見ながらビットコインや他のアルトコイン・トークンの売り・買い注文をすることができます。

「販売所」と「取引所」の違いを詳しく知りたい人は、以下のページもご参照ください。

Thumb仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)と販売所の違いをわかりやすく解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

上場会社が母体となっている

先にも述べましたが、株式会社フィスコ仮想通貨取引所の母体企業は株式会社フィスコです。

株式会社フィスコは1995年に設立し、2006年に東証JASDAQの上場した企業で、株や為替などの金融情報を扱う情報配信会社です。

ヤフーファイナンスなどインターネット上の20以上の主なポータルサイトに情報を提供しており、プロの金融サービス集団と言えるでしょう。

母体企業が上場会社であるため、会社体制や運用資金面やセキュリティ面で一定の安心感があるかと思います。

同じく上場企業のグループ会社が運営している信頼度のある取引所としてGMOコインがあります!
GMOコインは初心者の人でも簡単に購入ができる取引所としておすすめの取引所です!

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のメリット

次に、フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所を利用するメリットはどんなものがあるか、見ていきましょう。

ビットコイン取引の手数料が激安

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所では、ほとんどの取引手数料が無料で便利です。
もちろん、ビットコインについては「販売所」と「取引所」の両方で各種手数料が無料です!

他にも、日本発の仮想通貨モナコインに関する手数料もすべて無料です!
また、アルトコイン・トークンの一部取引で0.1%~0.3%程度の手数料で済みます。

手数料の詳細は、後ほど詳しくご紹介しますので下記をご参考ください。

他社の取引所サービスでは取引手数料がかかる事がありますが、ほとんど手数料無料でトレードできるのは嬉しいですね。

3種類のトークンの取引が可能

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所では2018年1月時点で、以下の3種類のトークンを取り扱っています。
 

  • フィスココイン(FSCC) …株式会社フィスコが株主向けに発行
 
  • ネクスコイン(NCXC)  …株式会社ネクスグループが発行
 
  • カイカコイン(CICC)  …株式会社カイカが発行

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のデメリット

逆に、フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のデメリットについて説明します。

クレジットカードでの入金ができない

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所への日本円入金は、銀行振込のみ受け付けていて、クレジットカードでは入金できません。 

なお、郵便為替、現金書留、現金による入金もできませんので口座開設前に予め考慮しておきましょう。

レバレッジ取引ができない

2018年1月時点ではレバレッジ取引は未対応です。

けれども、公式サイトを見ると「信用取引 Coming soon」とも表示されていましたので、近いうちにレバレッジ取引も可能になることは予想されます。

取引可能になるまでしばらく待ちましょう。

取引画面が見にくい

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引の取引画面はZaifと同様でコンパクトに収まっているのですが、少々見づらい印象です。

チャート機能も必要最低限しか備えられていないので、ちょっと仮想通貨取引を試してみようという初心者向けと言えるかもしれませんね。

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の評判や口コミ

今度はフィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の評判や口コミについて、良い評判と悪い評判についてそれぞれ見てみましょう。

ポジティブな評判・口コミ

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所について好意的な評判・口コミをご紹介します。

やはり、ザイフユーザーにとっては利用しやすい取引所と言えますね!

こちらはいい評判(?)なのかわからないですが、岸和田という土地から世界最先端の仮想通貨事業者が出たのは素晴らしいですね!

ネガティブな評判・口コミ

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所についてネガティブな評判・口コミをご紹介します。

下の口コミによると、Zaifと似た取引画面が逆に混乱の原因となっているようです。

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の手数料一覧

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所における、入金・出金の手数料、売買手数料、取引手数料について一覧でご紹介します。

入出金手数料

日本円とその他の仮想通貨・トークンの入出金手数料一覧を説明します。

■日本円の入出金手数料

  手数料
入金 各種銀行の振込手数料
出金 50万円未満:350円
50万円以上:756円

■仮想通貨の入金手数料
仮想通貨 手数料
BTC 無料
(送金側の負担)
MONA
BCH
Counterpartyトークン
(FSCC、NCXC、CICC)

■仮想通貨の出金手数料
仮想通貨 手数料
BTC 0.001BTC(※1)
MONA 0.001MONA
BCH 0.001BCH
Counterpartyトークン
(FSCC、NCXC、CICC)
0.0008BTC
※1 ビットコイン(BTC)の出金手数料は0.0001BTCから任意に設定可能です。
  急いで出金したい場合は、0.0010BTC以上を設定するとよいでしょう。

また、仮想通貨の出金手数料については、所定の手数料より実際には増減する場合があるので注意しましょう。
 

送金手数料

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の送金手数料の一覧です。
なお、実際の手数料は設定金額より増減する場合があるので注意しましょう。

■仮想通貨の送金手数料

仮想通貨 手数料
BTC 0.001BTC(※1)
MONA 0.001MONA
BCH 0.001BCH
Counterpartyトークン
(FSCC、NCXC、CICC)
0.0008BTC
※1 ビットコイン(BTC)の送金手数料は0.0001BTCから任意に設定可能です。
  急いで送金したい場合は、0.0010BTC以上を設定するとよいでしょう。

売買手数料

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の販売所では、売買手数料は無料です。

しかし、販売所で売買する際にはスプレッドに注意する必要があります。
スプレッドを一言でいうと、

「購入額」-「売却額」 = スプレッド

で、差額のことを指します。
スプレッドは実質的な売買手数料ですので、たとえ手数料無料と謳っていても仮想通貨を購入する際には手数料を支払っていると考えましょう。

手数料の金額は一概にはいくらということはできませんが、だいたい購入金額の2%~5%程度が多いと思います。

なお、フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のビットコインとモナコインの売買手数料(スプレッド)の例を以下に挙げます。

(2018年1月24日時点)
■1ビットコイン(1BTC)のスプレッド:約53000円(4.3%)
■1モナコイン(1MONA)のスプレッド:約35円(5%)

他の取引所とのスプレッドを比較情報はこちらでまとめています!

Thumb仮想通貨取引所のスプレッドとは?各取引所の手数料比較と選び方! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

取引手数料

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所の主な取扱い通貨ペアと取引手数料の一覧です。

2018年1月現在、フィスコの取引所ではmaker手数料はすべての取引で無料のようです。
また、taker手数料はビットコインとモナコインについては無料で、Counterpartyトークンやビットコインキャッシュでは0.1%~0.3%かかります。
 

通貨ペア maker手数料 taker手数料
BTC/JPY 0% 0%
MONA/JPY 0% 0%
MONA/BTC 0% 0%
Counterpartyトークン 0% 0.1%
BCH/JPY 0% 0.3%
BCH/BTC 0% 0.3%

maker手数料taker手数料について
一般的に取引所の売買時には、maker手数料またはtaker手数料がかかる取引所が多いです。

maker手数料とは新規に売り・買いの注文を作る際にかかる手数料で、taker手数料は既存の売り・買いの注文を約定したときにかかる手数料のことです。

Thumb仮想通貨取引所の評判と口コミと手数料を比較!【coincheck・zaif・bitFlyer・GMO】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のセキュリティと安全性

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所のセキュリティと安全性への対策はどうなっているのでしょうか。
フィスコがセキュリティ強化のため導入している、2段階認証、SSL認証、アカウントロック機能について見ていきましょう。

2段階認証

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所では、一般的に採用されるようになった2段階認証によるセキュリティ対策をしています。

2段階認証では、ログインする際、パスワードの他にスマートフォンの認証アプリ使って二重に本人確認を行います。

そのため、不正な取引や出金が行われないように、よりセキュリティを高めることができます。

SSL認証

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所では、SSL認証(暗号化通信・暗号証明)のセキュリティ対策も導入されています。

SSL暗号通信のメリットは2点あり、まず1つはインターネット上で通信されるデータが暗号化されるため、取引に関する情報など大事なデータを盗み見られる心配はありません。

2つ目は、信頼のできる第三者機関である認証局によってサーバー証明書が発行されるため、悪意のあるユーザの「なりすまし」を防ぐこともできます。

アカウントロック機能

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所では不正ログインを防止するため、アカウントロック機能を採用してセキュリティ強化しています。

数回パスワードを間違うと一時的にアカウントがロックされ、一定時間ログインができなくなりますが、しばらく経つとログインを試すことができます。

しかし、再度パスワードのミスが続くと完全にアカウントが凍結となります。
このため、悪意のある第三者がパスワードの解除を試みようとしてもロックして防ぐことができるのです。

もし誤ってパスワード間違いを繰り返してしまった場合でも、問い合わせして本人確認ができればアカウントロックを解除することもできるので安心です。

ちょっと厳しいセキュリティとも思うかもしれませんが、大事な資産を守るためですので必要なことでしょう。

フィスコ(FISCO)仮想通貨取引所取引所の特徴・評判・口コミ・手数料まとめ

以上、今回はフィスコ(FISCO)仮想通貨取引所取引所の特徴や評判・口コミ、入金・出金・売買手数料を詳しくまとめました。

フィスコ仮想通貨取引所の母体企業は金融サービスのプロである株式会社フィスコであり、JASDAQに上場もしていますので、資産管理面・セキュリティ面で信頼性が高いと思います。

また、数少ない日本発のモナコイン(MONA)を取り扱う取引所であることも魅力です。
しかもビットコインとモナコインの入金・出金・売買手数料は完全無料ですので、取引が多い人にとっては嬉しい特徴です。

とにかく入金・出金手数料や売買手数料を安く押さえたい、セキュリティ面でも安心して取引したいという方にはフィスコはおススメです!

同じく、手数料が安く、セキュリティ面が安心の大手取引所のザイフもおすすめです!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨取引所19社一覧をご紹介!【評判・特徴・手数料】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbアルトコインの手数料が安いおすすめ取引所の比較一覧! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBitTrade(ビットトレード)取引所の特徴・評判・手数料・登録方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side