仮想通貨Enigma(エニグマ/ENG)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨エニグマ/Enigma(ENG)は送金だけでなく、チャートや投資にも有利! 仮想通貨エニグマ/Enigma(ENG)の特徴やチャートや取引所での購入方法(買い方)をご紹介します。新規登録を再開した大手取引所バイナンスの購入方法(買い方)がおすすめ!

仮想通貨Enigma(エニグマ/ENG)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1有名な大学が公開した? 仮想通貨Enigma(エニグマ/ENG)
  2. 2仮想通貨Enigma(エニグマ/ENG)
  3. 3仮想通貨Enigma(ENG)の特徴
  4. 4ENGトークンの使い道
  5. 5Enigma(ENG)の相場チャート・価格推移
  6. 6Enigma(ENG)が購入できるおすすめ取引所
  7. 7Enigma(ENG)の購入方法の手順
  8. 8Enigma(ENG)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨Enigma(エニグマ/ENG)まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

有名な大学が公開した? 仮想通貨Enigma(エニグマ/ENG)

仮想通貨エニグマ/Enigma(ENG)はご存じですか? 2017年10月から上場したばかりのアルトコインですが、優秀なチームが作った期待度の高いアルトコインなんです。

今回は仮想通貨エニグマ/Enigma(ENG)の以下3点に注目して解説していきます!
 

  • 仮想通貨エニグマ/Enigma(ENG)の特徴とトークンの使い道
 
  • 仮想通貨エニグマ/Enigma(ENG)の価格チャートと将来性
 
  • 仮想通貨エニグマ/Enigma(ENG)の取引所での買い方

仮想通貨Enigma(エニグマ/ENG)

①仮想通貨Enigma(エニグマ/ENG)の概要

発行日 2017年10月
言語 Python
通貨名称 ENG
上限 15億ENG
創業者 Guy Zyskind氏          
時価総額(2018/01/24現在) 約350億円
時価総額ランキング 81位
現在価格 約470円

②仮想通貨Enigma(エニグマ/ENG)の基本情報

仮想通貨エニグマ/Enigma(ENG)は時価総額ランキング81位に位置付く、上場したばかりのアルトコインです。

エニグマ/Enigma(ENG)はブロックチェーンの分散化したシステムにプライベートのデータ保持を特化させたプラットフォームです。

エニグマ/Enigma(ENG)の生まれは、マサチューセッツ工科大学の研究からでした。有名大学のチームが手がけたアルトコインということで、上場前から注目の高いアルトコインだったようです。

エニグマ/Enigma(ENG)はマサチューセッツ工科大学の研究により、その徹底した分散化とプライバシーの高い送信、データ保持を活かし、重要な契約はもちろん、投資や資金調達もおこなうことができます。

仮想通貨Enigma(ENG)の特徴

①メンバーはマサチューセッツ工科大学

エニグマ/Enigma(ENG)は冒頭でも説明したとおり、マサチューセッツ工科大学のメンバーが公開し、現在も開発に携わっています。

優秀な技術を磨いたメンバーがあつまっていることからも注目が高く、大きな会社から投資も受けています。

②真の地方分権

エニグマ/Enigma(ENG)は「地方分権(分散化)」を極めることを目的としています。

今までのクラウドストレージサービスなどは、多くは中心でデータ管理するところがあります。中央集権型は手数料もかかり、独占化や、もしも崩壊・倒産した場合、保存しているデータも消えてしまうことになるなどのリスクを抱えてます。

ブロックチェーンは分散化に特化した技術であり、ネットワークの集中化もなく、相手と直接取引できるためコストもかかりません。しかし、取引データは記録されますが、その内容までは記録されません。

そのため、結果的に機密データの保存は「オフラインで一カ所に固まってしまう」こととなります。エニグマ/Enigma(ENG)はそのデータ保存も分散化することで、より安全に保存することも目的としています。

エニグマ/Enigma(ENG)の特徴は、その「分散化」「プライバシーに特化した取引」を行えることにあります。

エニグマ/Enigma(ENG)でも利用されたブロックチェーンの強みはさらに多くの業界で利用されていくと言われています。
ブロックチェーンを利用するであろう業界について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbブロックチェーン技術が影響を与える異業界15選!今後の動向を徹底分析! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

③秘密契約

エニグマ/Enigma(ENG)はスマートコントラクトを利用しているため、より柔軟な取引を行うことができます。

さらにエニグマ/Enigma(ENG)は「秘密契約」に特化しており、取引の承認時、情報を暗号化したまま秘密裏に送信されます。つまりエニグマ/Enigma(ENG)のネットワークのノード(コンピューター)は、取引するデータの内容は暗号化したまま、取引承認だけを行います。

ブロックチェーンは取引記録を不可逆に記録するため、ハッキングなどで割り込むことはできません。エニグマ/Enigma(ENG)であればプライバシーを保持したまま安全に送り合うことができます。

契約書だけでなく、カルテやDNA検査などの共有もエニグマ/Enigma(ENG)は可能になります。

これらのようにブロックチェーンという安全なプラットフォームに様々な契約を乗せて利用することができる仮想通貨にはイーサリアムがあります!
イーサリアムについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

④高い応用性

エニグマ/Enigma(ENG)は「スマートコントラクトと秘密契約」を利用し、送金だけでなく契約の成立や身分証明書なども保護したまま送ることができます。

そのデータもエニグマ/Enigma(ENG)のプラットフォーム内に分散化し保持できるため、見せたい人だけにいつでも公開することが可能です。

仕事でのデータ共有から、離れた人との重要な取引まで、エニグマ/Enigma(ENG)のサポートですべて補えます。

⑤Catalystによる投資ファンド形成

さらにエニグマ/Enigma(ENG)では、「Catalyst(カタリスト)」というプラットフォームも導入されています。

Catalyst(カタリスト)は投資ファンドプラットフォームで、資金調達実際の仮想通貨取引の戦略をサポートしてくれます。2017年12月にアルファ版が公開されています。

大手の取引所である「bitfinex(ビットフィネックス)」「bittrex(ビットレックス)」「Poloniex(ポロニエックス)」のトレードのライブサポートや、特定の仮想通貨の過去のチャートデータなどから今後の戦略の分析や洞察をサポートすることができます。

投資家にはかなり重要なプラットフォームですね。こちらの機能から、エニグマ/Enigma(ENG)に興味を持たれている方も多いかも知れません。

Thumb仮想通貨ビットコインおすすめ・入れるべきチャートアプリTOP11! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ENGトークンの使い道

エニグマ/Enigma(ENG)のトークンの使い道は、現在プレミアムサービスへのアクセス料や、データ提供者への報酬ヘッジファンドを作成した人への投資などに利用できます。

Catalyst(カタリスト)がアルファ版ということもあり、今後機能が増えていく可能性は非常に高いでしょう。投資特化のCatalyst(カタリスト)プラットフォームで利用できるかもしれませんので、注目度は高いと予想できます。

Enigma(ENG)の相場チャート・価格推移

エニグマ/Enigma(ENG)の特徴をご覧頂いたところで、次にエニグマ/Enigma(ENG)の価格チャートを見てみましょう。

10月に上場したばかりでチャートのデータは少ないですが、上昇しているのは12月中旬頃からですね。

このころは先ほど紹介したCatalyst(カタリスト)アルファ版が公開され、上昇したと予想できます。100円ほどの価格が900円まで伸びていました。

現在は450円付近を並行に移動しています。今後Catalyst(カタリスト)の正式版がリリースされるなどがあれば、また大きく動くことでしょう。

Enigma(ENG)が購入できるおすすめ取引所

今後のエニグマ/Enigma(ENG)の将来性は高いものであり、どのような価格変化やチャートの動きをするかまだ予想がつきません。

現在価格も470円台と高すぎない価格ですので、今の価格の内に購入しておきたいと感じる方も多いでしょう。ここからはエニグマ/Enigma(ENG)の買い方をご紹介します。

エニグマ/Enigma(ENG)は現在、日本の仮想通貨取引所では取り扱っているところがありません。

ですので、日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入後、海外の仮想通貨取引所でビットコインで取引する、という買い方になり、少々工夫が必要です。

海外の仮想通貨取引所で取り扱いがあるのは、中国の大手取引所の「Binance(バイナンス)」「Bittrex(ビットレックス)」があります。今回は取引量が多いのはBinance(バイナンス)での購入方法をご紹介します。

まだBinance(バイナンス)の口座登録をしていない人はぜひこの機会に登録をおすすめします!
Binance(バイナンス)は日本の取引所では取り扱っていない将来有望な通貨を多く取り扱っています!

次のリップルを探すならBinance(バイナンス)がおすすめです!

バイナンスの口座開設方法についてはこちらで解説!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb海外仮想通貨取引所で注目の取引所を比較しおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Enigma(ENG)の購入方法の手順

それでは、エニグマ/Enigma(ENG)の買い方をご説明しましょう。まず日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入するところから始めます。

日本の仮想通貨取引所は「coincheck(コインチェック)」「bitflyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」などありますが、今回はcoincheck(コインチェック)を利用した購入方法をご紹介します。

coincheck(コインチェック)は国内大手の仮想通貨取引所で、取り扱い通貨も一番多い(13種類)取引所です。

今後エニグマ/Enigma(ENG)を取り扱う可能性が高い取引所と言えます。デザインも分かりやすく初心者でも簡単に利用ができる取引所なのでこの機会に是非アカウントを作っておくことをオススメします。

Thumbコインチェック(coincheck)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

①国内取引所で、日本円でビットコインを買う

それでは早速、仮想通貨取引所coincheck(コインチェック)でビットコインを購入しましょう。coincheck(コインチェック)での買い方をご紹介します。ビットコインだけでなく、他の仮想通貨も買い方は一緒になります。

まず買い方の手順として、coincheck(コインチェック)にログインしましたら左上上部の「ウォレット」をクリックしましょう。左側にメニューが表示されるので、「コインを買う」をクリックします。

すると、右側の画面が購入画面に切り替わります。そこで「Bitcoin」を選択したら、下の箱に希望数量を打ち込みましょう。

すると、下に日本円換算のビットコインの値段が表示されます。価格に間違いがなければ一番下の「購入する」をクリックすれば、自分のウォレットに反映されます。

②Binanceへビットコインを送金

ビットコインの準備ができたら、海外の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)のウォレット(アカウント)にビットコインを送りましょう。

先ほどの左のメニューに「コインを送る」という項目があるのでそちらをクリックします。すると、画面右に下のような画面が表示されます。

「ビットコインを送る」を選択し、「送金先リストの編集」でBinance(バイナンス)のウォレットアドレスを入力します。

送るビットコインの価格を正確に入力し、よく確認して間違いがなければ、一番下の「送金する」をクリックしましょう。数十分後にはBinance(バイナンス)のウォレットに反映されているはずです。

※仮想通貨は送金をミスすると戻ってきませんので、特にウォレットアドレスの間違いが無いようよく確認しましょう。

③BinanceでEnigma(ENG)を購入

Binance(バイナンス)にビットコインが送れたら、最後にBinance(バイナンス)の取引所でエニグマ/Enigma(ENG)とビットコインを交換しましょう!

Binance(バイナンス)はトップページからそのまま取引ができます。ログインし、ウォレットにビットコインが入っているかまず確認した後、①の上部を「BTC」に切り替えます。

そして、すぐ下のボックス(画像では小さくて見えませんがムシメガネのマークが入っています)に「ENG」と入力しエンターで検索すると、下に「ENG/BTC」と書かれた項目が表示されますのでクリックしましょう。

すると、中央のチャートが「ENG/BTC」に切り替わり、②の購入、売却もENG/BTCに切り替わります。

②の購入、売却を拡大するとこのようなデザインになっています。ビットコインで購入する場合は左側に、購入に使う量のビットコインの価格を入力し購入することで、エニグマ/Enigma(ENG)と交換することができます。

Binance(バイナンス)は中国の大手の取引所で、取り扱い通貨も約100種類以上と大変多くの仮想通貨を取り扱っています。

中国は仮想通貨の取引がとても盛んですので、取引量も多く非常に利用しやすい取引所となっています。

Binance(バイナンス)は新規登録者が多く、以前一時的に新規アカウントの登録を停止していたことがあるほどですので、アカウントだけでも作っておくと良いかも知れません。メールアドレス一つで完了します!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Enigma(ENG)の今後の将来性

エニグマ/Enigma(ENG)はマサチューセッツ工科大学という技術力も信頼度も高いメンバーが開発しているため、仮想通貨になじみが薄い方でも触れやすいアルトコインと言えます。

大きな企業も出資しており、サポーターも充分ですので、今後の将来性は高いでしょう。

エニグマ/Enigma(ENG)のもっとも気になるプラットフォーム「Catalyst(カタリスト)」のアップグレードが、やはり今後エニグマ/Enigma(ENG)の価格も左右することになることでしょう。

まだ公開されたばかりですので、今後の展開に注目です。

仮想通貨Enigma(エニグマ/ENG)まとめ

仮想通貨エニグマ/Enigma(ENG)の特徴、チャート、取引所での購入方法と将来性についてお話ししましたが、いかがでしょうか?

多くの人が知っている有名な大学が研究して作ったというのは非常に興味深いですし、期待がかかりますね。

プラットフォームの特徴も非常に利便性が高く、今後の活躍に期待がかかります。今後のニュースと将来性に注目していきましょう。

エニグマ/Enigma(ENG)のような、独自の強みを持った通貨が今後さらに出てくると思います!
その中でも、すでに人気で有名な通貨は仮想通貨の中でも比較的安心して購入ができます!

そんな通貨を多く取り扱っているのはコインチェックです!
まだコインチェックの口座を持っていない人はぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

コインチェックで取り扱われている通貨を詳しく知りたい方はこちら!

Thumbコインチェック(coincheck)の取り扱い通貨・銘柄の種類を紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んでいる方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨IOTA(アイオータ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbArdor(アーダー)仮想通貨とは?特徴やチャートを紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbLISK(リスク/LSK)の半減期の時期と価格変動をチャートを使って解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbネム(XEM/NEM)が購入できるおすすめな取引所を徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨OmiseGo(OMG)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbTRON(トロン/TRX)が高騰中!アリババとの提携やZaif上場か!? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side