ライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)方法とマイニングプールの選び方!

仮想通貨でも代表的なライトコイン(Litecoin)ですが、ビットコインと同様マイニング(採掘)ができます。またマイニングプールもあります。この記事ではライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)方法とマイニングプールを利用したマイニングの方法を解説。

ライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)方法とマイニングプールの選び方!のイメージ

目次

  1. 1ライトコイン(Litecoin)とは?
  2. 2ライトコイン(Litecoin)とビットコインの違い
  3. 3マイニングとは?
  4. 4ライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)の大まかな流れ
  5. 5ライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)方法
  6. 6マイニングプールへの登録と設定方法
  7. 7マイニングプールの選び方
  8. 8GMOコインでライトコイン(Litecoin)が購入可能
  9. 9ライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)方法とマイニングプールの選び方
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ライトコイン(Litecoin)とは?

ライトコイン(Litecoin)は2011年10月に公開した仮想通貨です。

基本的にはビットコインを基にしていますが、最大の特徴はビットコインに比べて、送金などの取引時間が短く済むということです。

ビットコインの送金が約10分掛かるのに対して、ライトコイン(Litecoin)は約2分半で取引が完了します。

ライトコイン(Litecoin)は、ビットコインの取引時間が長いという問題に対応する為に開発された仮想通貨です。

※2018月2月3日現在、ライトコイン(Litecoin)はアルトコインの時価総額ランキングで7位となっています。

詳しくはこちらで特徴を説明しています。

Thumbビットコインとライトコインの違いを特徴とともに徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ライトコイン(Litecoin)とビットコインの違い

上述した通り、ライトコイン(Litecoin)とビットコインの一番の違いは取引承認の長さです。ビットコインの取引承認時間は約10分ですが、ライトコイン(Litecoin)はその4分の1で取引が承認されます。

しかし、この取引承認が短いという点は、ビットコインと比べて安全面が劣るというデメリットにもなります。

ビットコイン、ライトコイン(Litecoin)共に取引データはブロックチェーンで管理している為、取引承認の時間が短いということは、取引データに不正がないかどうか検証する時間が短いということになります。

ライトコイン(Litecoin)はビットコインに比べて、取引承認の時間が短い為、即時性の必要な決済や送金では優位です。しかし、ライトコイン(Litecoin)はビットコインに比べて、セキュリティという点では劣ると言えそうです。

マイニングとは?

マイニングは日本語で採掘という意味ですが、仮想通貨におけるマイニングとは、「新規取引のデータを追加・確認・検証をして、その報酬としてコインを獲得する」ことです。

中央管理者がいないビットコインやライトコイン(Litecoin)は、取引の確認・検証を全世界の参加者が行ないます。世界中の参加者がお互いに取引を確認することによって、正常性を保っているのです。

取引の確認・検証にはコンピュータでの膨大な計算が必要になります。その計算を最初に成功させた参加者に、報酬としてビットコインやライトコイン(Litecoin)などの仮想通貨が発行される仕組みです。これを金の採掘と見立てて、マイニングと呼びます。

ライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)の大まかな流れ

ライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)の大まかな流れは、このようになります。

1.ウォレットを準備

2.マイニングをするツールを選ぶ

3.マイニング方法を決める(ソロマイニング、プールマイニング、クラウドマイニング)

4.プールマイニングの場合は、任意のマイニングプールを選ぶ

5.マイニング開始


次項でライトコイン(Litecoin)のマイニングについて、順を追って説明していきます。

ライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)方法

それでは、ライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)方法について解説をしていきます。ライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)はビットコインのマイニング(採掘)に比べて、競争率も高くない為、プールマイニングではなく、ソロマイニングでも採算が取れる可能性があります。

しかし、マイニング(採掘)には高性能なマシンが必要で、電気代が高い日本では赤字になる可能性が高いです。ライトコイン(Litecoin)のマイニングを行う前に、採算性を十分に検討することをオススメします。

ウォレットの準備

ソロマイニング、プールマイニング、クラウドマイニング、どの種類のマイニング(採掘)を選択するにしても、まずはウォレットの準備が必要となります。

ライトコイン(Litecoin)専用のウォレットを準備し、ライトコイン(Litecoin)の取引ができる状態になっていることが前提条件です。

ZaifやGMOコインなどの取引所のウォレットが利用できます。しかし、中にはマイニング(採掘)のウォレットとして使えないものもあるので、事前に確認が必要です。

ツールの種類

続いて、ライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)をするにあたって、ツールを選択する必要があります。主に、CPUGPUASICなどがあります。

CPUはコンピュータの制御や演算なや情報転送を司る中枢部分で、コンピュータの中央制御装置です。コンピュータに必ず存在する部分ですので、手軽に始めることができます。しかし、CPUでは処理できる能力が低い為、効率が悪くなるのがデメリットです。

GPUは、3DCGの描画をする際に必要な計算能力を受け持つ装置のことです。CPUと比較して、GPUは搭載しているコアの数が多く、複数のスレッドを立てて、計算を同時に行なうことができます。その為、CPUに比べてGPUの方が、より効率的にマイニング(採掘)ができると言えます。

ASICは、特定用途の為に作られた集積回路のことで、簡単にいうとマイニングの為に作られた装置です。現在のマイニングはASICで行なうことが主流となっております。ちなみにライトコイン(Litecoin)のトップマイナーであるAntPool社はASICマシンの製造メーカーです。ASICマシンを作っている企業なので当然といえば当然かもしれません。

マイニング方法の決定

続いてライトコイン(Litecoin)のマイニングの方法について決定する必要があります。ライトコイン(Litecoin)のマイニングの方法は、ソロマイニングプールマイニングクラウドマイニングの3種類があります。


◆ソロマイニング

その名の通り、一人でマイニングをすることです。一人でマイニングをする為に、プールマイニングのようにマイニングプールに登録する手間がないので、すぐにマイニングを始めることができますが、競争率が上がっているマイニングにおいて、ソロマイニングは報酬を得られる可能性が非常に低くなってしまいます。


◆プールマイニング

専用のマイニングプール(例えば、Coinotronなど)に登録して、複数人で協力をして、マイニングを行なう方法です。プールマイニングのメリットは、ソロマイニングと比べて成功報酬が得られやすいですが、報酬はマイニングに参加する人で分割する為、少額となってしまうのがデメリットです。


◆クラウドマイニング

自らマイニングを行なわない方法です。Genesis Miningなどのサイトに登録しておけば、マイニングを代行しておこなってくれるのがクラウドマイニングとなります。ソロマイニングやプールマイニングと違い、簡単で電気代も掛かりませんが、投資するクラウドマイニングのサイトによっては元本割れになる可能性もあり、注意が必要です。

GPUやASICといったツールを持っていない人はクラウドマイニングで、マイニングに投資する方法もあります。しかし、やはり仮想通貨の面白さの一つにマイニング(採掘)がありますので、GPUやASICなどのツールを使ってソロマイニングやプールマイニングに参加されることをオススメします。

マイニングプールへの登録と設定方法

それでは、ツールとしてGPU、マイニング方法はプールマイニングを選択したとして、マイニングプールへの登録方法と設定方法を説明します。ここではマイニングプールの代表としてCoinotronへの登録の流れについて見ていきます。

1.マイニングプールCoinotoronにアカウントを作成。

2.支払先アドレス(Payout address)に作成したウォレットのアドレスと、支払閾値(Payout threshold)を設定。

3.Worker名とパスワードを設定。

4.専用アプリケーションであるGUIMinerをコンピュータにインストール

5.GUIMinerを起動し、File→New CG minerを作成。

6.下記の項目を設定して完了。
Host:coinotron.com
Port:3334
Username:3で設定したWorker名
Password:3で設定したパスワード
GPU Defaults:自分のコンピュータのGPUを選択


マイニングプールへの登録と設定は以上です。この後は専用ソフトGUIMinerを起動し、Startボタンを押せばマイニングが開始されます。

マイニングプールの選び方

続いて、ライトコイン(Litecoin)のマイニングプールの選択方法について説明します。マイニングプールは世界中に数多く存在する為、どのマイニングプールを選べば良いかどうか分からない人も多いと思います。

マイニングプールを選ぶポイントとして、報酬を得やすいことと、サーバーの安定性を重視することをオススメします。報酬を得やすさはマイニングプールのハッシュパワーが高いところを選ぶと良いでしょう。

GMOコインでライトコイン(Litecoin)が購入可能

ライトコイン(Litecoin)は、ビットコインの取引所でもあるGMOコインで購入することができます。

まずGMOコインでアカウントを作り、ビットコイン又は日本円をGMOコインアカウントに入金します。GMOコインにログインをして、ライトコイン(Litecoin)の購入画面を表示します。

GMOコインは初心者でも簡単に購入ができる取引所として人気です。
この機会にまだ口座を持っていない人は分散管理のためにも登録をおすすめします!

GMOコインは今回紹介しているライトコイン(Litecoin)に加え、仮想通貨ランキングTOP3のビットコイン、イーサリアム、リップルも扱っているため、アルトコイン投資も簡単始められます!

登録はメールアドレスだけでできますのでぜひこの機会に登録をおすすめします!

GMOコインの口座開設手順についてはこちらをクリック!

ThumbGMOコインの口座開設(登録)・本人確認方法を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ライトコイン(Litecoin)のマイニング(採掘)方法とマイニングプールの選び方

ライトコイン(Litecoin)のマイニング方法と、マイニングプールの選び方について解説をしてきました。

ライトコイン(Litecoin)はビットコインに比べて、マイニングの競合も少なく、比較的マイニングしやすい環境にあると言えますが、それでもソロマイニングではマイニングでの報酬は得にくい状況です。

クラウドマイニングという方法もありますが、GPUやASICというツールを使える方であれば、一度マイニングプールに登録をして、プールマイニングを始めることをオススメします。

他の通貨のマイニングについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbモナコイン(monacoin)のマイニング(採掘)のやり方と収益性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアム(ETH)のマイニング方法とは?難易度と今後の可能性について | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインのマイニングプールとは?概要・仕組み・シェアを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbクラウドマイニングとは?2018年のおすすめ比較まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side