BitTrade(ビットトレード)取引所の特徴・評判・手数料・登録方法を解説!

仮想通貨取引所であるBitTrade(ビットトレード)の特徴や評判、入金・出金・売買の手数料一覧、口座の登録方法を詳しく解説します!BitTrade(ビットトレード)取引所が気になっている人は、この記事の評判・手数料・取扱い仮想通貨を参考にしてみて下さい。

BitTrade(ビットトレード)取引所の特徴・評判・手数料・登録方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1BitTrade(ビットトレード)とは
  2. 2BitTrade(ビットトレード)の特徴
  3. 3BitTrade(ビットトレード)のメリット
  4. 4BitTrade(ビットトレード)のデメリット
  5. 5BitTrade(ビットトレード)の評判や口コミ
  6. 6BitTrade(ビットトレード)の手数料一覧
  7. 7BitTrade(ビットトレード)のセキュリティ
  8. 8BitTrade(ビットトレード)の登録・口座開設方法
  9. 9BitTrade(ビットトレード)取引所の特徴・評判・手数料・登録方法まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

BitTrade(ビットトレード)とは

BitTrade(ビットトレード)の概要

BitTrade(ビットトレード)は、2016年9月に設立したビットトレード株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

関連会社には、「FXTF」というFX事業やバイナリーオプションを扱う株式会社FXトレード・フィナンシャルがあります。

そのため、仮想通貨の取引ツールにも期待が持てますし、会社の金融商品に対する事業体制も整っていると思います。
 

会社名 ビットトレード株式会社
BitTrade Co., Ltd.
代表者 閏間 亮
所在地 〒108-0073 東京都港区三田2-11-15 三田川崎ビル4階
設立 2016年9月12日
資本金 5100万円  ※2017年5月末日現在
事業内容 仮想通貨交換業
取引銀行 住信SBIネット銀行
りそな銀行
ゆうちょ銀行
イオン銀行
顧問弁護士 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 河合健

BitTrade(ビットトレード)の基本情報

BitTrade(ビットトレード)の主な特徴は以下のようになっています。
 

  • 2017年9月29日に金融庁登録済み(関東財務局長登録番号00007番)
 
  • スマホ取引対応
 
  • 高機能なテクニカル分析ツール
 
  • ビットコインアルトコイン、計6種類を扱う
 
  • マルチシグを採用し、高レベルのセキュリティ体制

初心者だけでなく中・上級者にも向いている取引所ではないでしょうか。

BitTrade(ビットトレード)の取り扱い通貨

BitTrade(ビットトレード)で取り扱う仮想通貨は以下の6種類です。
 

  • ビットコイン(BTC)
 
  • リップル(XRP)
 
  • ライトコイン(LTC)
 
  • イーサリアム(ETH)
 
  • モナーコイン(MONA)
 
  • ビットコインキャッシュ(BCC)

BitTrade(ビットトレード)の特徴

次に、BitTrade(ビットトレード)の主な特徴について解説していきます。

スマホ完全対応

BitTrade(ビットトレード)の嬉しいところは、スマートフォン表示にも完全対応していることです。

アプリではありませんが、スマートフォンに最適化されたブラウザ表示で、外出先でも簡単に入金・注文などの操作をすることができ便利です。

スマートフォンでも以下のようにパソコンとほぼ同様のことができます。

  • 口座開設
 
  • 日本円や仮想通貨の入金・出金
 
  • 各種注文
 
  • トレード

スマホのアプリが利用しやすいのでおすすめな取引所は他のコインチェックとGMOコインです!

BitTrade(ビットトレード)とそれぞれの使うタイミングを使い分けるのがおすすめです!

コインチェックは国内の仮想通貨取引所の中で最も取り扱い通貨が多く、初心者の人でも簡単に利用ができるのでおすすめです!

コインチェックのアプリについてはこちらで解説!

Thumbコインチェック(coincheck)のアプリの使い方まとめ!【ダウンロード/ログイン】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

GMOコインは仮想通貨取引所の中で、最もFXがしやすいアプリを提供している取引所です!

FX取引と言えばチャートを見てパソコンでするというのが当たり前でしたが、GMOコインであれば、FX取引も簡単にできるので、ぜひ持っておきたい取引所です!

GMOコインのアプリについて詳しく知りたい方はこちら!

ThumbGMOコインのFXアプリ【ビットレ君】の使い方とチャートの見方を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

LINEでの問い合わせ対応

BitTrade(ビットトレード)では公式LINEアカウントが開設されています。

キャンペーン情報や最新情報、レート配信など、さまざまなコンテンツを発信していますので気になる方は「友達追加」してみてください。

しかし、残念ながらLINEでの問い合わせはできません

公式サイトには、「トークでメッセージを送っても返信はできません」「お問合せはカスタマーサポートまで」という旨が記載されていますので、Webページから問い合わせするようにしましょう。

セキュリティがしっかりしている

BitTrade(ビットトレード)では、仮想通貨を「マルチシグ(複数人署名)」を導入して管理し、ホットウォレットとコールドウォレットを併用しています。

マルチシグ(Multisig)とはマルチ・シグネチャの略で、仮想通貨の送信に複数人の承認が必要な仕組みで、BitTrade(ビットトレード)のすべてのウォレットで採用されています。

仮想通貨の管理体制にも安全性が高いと言えるでしょう。

BitTrade(ビットトレード)のメリット

取り扱い通貨が程よくある

上記でも述べましたが、BitTrade(ビットトレード)では、ビットコインイーサリアムリップル、日本で開発されたモナーコイン、トランザクションの早いライトコイン、ビットコインからハードフォークしたビットコインキャッシュ6種類を取り扱っています。

BitTrade(ビットトレード)では今後期待が持たれる仮想通貨も取引できるため、幅を広げたいユーザーには魅力的です。

多彩な取引ツールやテクニカル分析ができる

BitTrade(ビットトレード)の取引ツールは優秀で、様々なテクニカル分析が可能です。

チャート画面のテクニカル分析機能には、移動平均線MACD(マックディー)、ボリンジャーバンド一目均衡表など70種類以上のインジケーターを表示することが可能です。

さらに画面上へトレンドラインを引いたりアイコンを置くなど、描画ツールも用意されています。

さすがFX事業の実績がある会社との関連会社と言えますね。

少額から取引可能

BitTrade(ビットトレード)の売り文句として、「小額から取引可能」とありますがどの程度の金額で取引できるのでしょうか。

ビットコイン(BTC)については、売買の最小取引単位は「0.0001 BTC」からとなっています。

0.0001BTC = 約115円 (2018年1月23日時点)

ですので、ビットコインに関してはジュース1本分から取引が可能なのです!
本当に気軽に仮想通貨取引が始められますね。

BitTrade(ビットトレード)のデメリット

取引量が少ない

BitTrade(ビットトレード)のデメリットの1つは、取引量が少ないことです。

2016年9月に設立した比較的新しい会社・取引所ですのでまだ十分に知れ渡っておらず、コマーシャルに力をいれている他の取引所にユーザが流れているのかもしれません。

最近ではBitTrade(ビットトレード)も芸能人をCMに起用してアピールしていますので、これから普及していき取引量も増えていくのではないでしょうか。

手数料が少し高い

BitTrade(ビットトレード)の取引手数料が少し高いのが気になるところです。

BTC/JPY(ビットコイン/日本円)の売買は他の取引所では無料のところが多いですが、BitTrade(ビットトレード)では0.2%かかります。(メイカー・テイカー両方)

ビットコイン以外のアルトコインの手数料もやや高い印象ですので、今後値下げを期待したいですね!

BitTrade(ビットトレード)の評判や口コミ

評判や口コミを見ると、「BitTrade(ビットトレード)は聞いたことない」「誰も使ってなさそう」など、やはり知名度はまだまだのようです。

小島瑠璃子さんのCMの評判は上々のようです。

他の評判では、分析ソフトのMT4にも対応したことも上げられています!

こちらは、ビットトレードのグループの会社である、FXトレード・フィナンシャルの提供するMT4というトレードツールにてビットコイン、リップルが表示されて、より本格的なトレードを仮想通貨でできるようになったということです!

BitTrade(ビットトレード)の手数料一覧

BitTrade(ビットトレード)での入金・出金の手数料と、売買手数料について説明します。

入出金手数料

BitTrade(ビットトレード)の入金と出金の手数料一覧になります。

入金については日本円以外はすべて無料で済みます。

仮想通貨の出金手数料については、出金の際に発生するマイナー(採掘者)に対する報酬分となります。
 

  入金 出金
日本円手数料 お客様負担 648円
BTC手数料 無料 0.001 BTC
XRP手数料 無料 0.15 XRP
LTC手数料 無料 0.001 LTC
ETH手数料 無料 0.0005 ETH
MONA手数料 無料 0.001 MONA
BCC手数料 無料 0.001 BCC
(2018年1月時点)

売買手数料

BitTrade(ビットトレード)の売買手数料の一覧になります。
 

  メイカー テイカー
BTC/JPY手数料 0.20% 0.20%
XRP/JPY手数料 0.25% 0.45%
LTC/BTC手数料 0.30% 0.70%
ETH/BTC手数料 0.20% 0.25%
MONA/JPY手数料 0.30% 0.70%
MONA/BTC手数料 0.30% 0.70%
BCC/JPY手数料 0.30% 0.70%
BCC/BTC手数料 0.30% 0.70%
(2018年1月時点)

なお、メイカーとは取引板(気配値)に新規値で注文を作った場合、テイカーとは既存の取引版にある注文で約定した場合のことです。

Thumbアルトコインの手数料が安いおすすめ取引所の比較一覧! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

BitTrade(ビットトレード)のセキュリティ

コールドウォレット

BitTrade(ビットトレード)では仮想通貨のウォレットを常にコールドウォレットで管理しています。

◆コールドウォレットとは?
コールドウォレットとは、インターネットから切り離された状態で安全に保管された仮想通貨のウォレットのことです。
利点は、ハッカーからの不正アクセスを回避することができます。

Thumbコールドウォレットとは?特徴・作り方・仮想通貨の保管方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ホットウォレット

BitTrade(ビットトレード)ではコールドウォレットの他にホットウォレットも併用しています。

コールドウォレットはセキュリティ面が強いですが、逆にアクセスに時間がかかるという難点もあります。
そのためホットウォレットも使用することで、いつでも手軽にビットコインを引き出せるようにしています。

ホットウォレットでの管理割合は全体の数%だそうで、安全性とのバランスをとっているようです。

◆ホットウォレットとは?
ホットウォレットとは、インターネット上で仮想通貨の決済や入出金などを行うことができるウォレットのことです。

2段階認証

2段階認証によってさらに安全性を高めています。

口座開設後、取引所にログインする際に、パスワードの他にスマートフォンアプリ「Google Authenticator」によって本人確認を行っています。

他にも出金を行うなど重要な場面で2段階認証するため、資産を守ることができます。

BitTrade(ビットトレード)の登録・口座開設方法

それでは、BitTrade(ビットトレード)取引所の登録・口座開設方法と、2段階認証の設定について以下の流れで解説していきます。

なお、パソコン版で解説しますが、スマートフォンからでも登録することができます。

【登録・設定の流れ】

  1. 新規会員登録(口座開設)
  2. 基本情報の登録
  3. 本人確認書類の提出(完了後は入金・出金可能)
  4. 2段階認証の設定

新規会員登録(口座開設)の手順

まず、新規会員登録(口座開設)について説明します。

BitTrade(ビットトレード)のトップ画面にアクセスし、下の赤枠のようにメールアドレスを入力して「アカウント作成」をクリックします。

すると以下のようなメールが届きますので、リンクをクリックします。

以下の画面が表示されるので、パスワード(2か所)を入力し、それぞれ同意にチェックして「登録」をクリックします。

基本情報の登録手順

次は基本情報の登録に進みます。

氏名、住所など必要事項を入力し、「次に進む」をクリックします。

ここでの注意点として、登録する情報は本人の入金・出金口座の名義、および本人確認書類の名義と同一である必要あるため十分確認しましょう。

続いて「取引の目的」「職業」をプルダウンメニューから選択し、「外国の重要な公人」であるかどうかにチェックします。

ここでは一般的に「該当しません」の方にチェックして「確認」をクリックします。

登録情報の確認画面が表示されますので、間違いがなければ「登録」をクリックします。

以下のような表示となれば、口座開設は完了です!

次は本人確認へ進むため、「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックしましょう。

本人確認書類の提出手順

本人確認書類の提出手順について説明します。

本人確認に必要な書類は以下の中からいずれか1つ選び、おもて面うら面2枚の画像をアップロードします。

・運転免許証
・パスポート
・住民基本台帳カード
・在留カード


手順は、「本人確認書類の種類」を選択し、下のイメージをクリックし、書類のおもて面画像うら面画像ファイルを選択します。
そして「アップロードする」をクリックします。

問題なければ「この内容で登録する」をクリックします。

アップロードが完了すると以下のように表示され、本人確認書類の提出が完了です!

書類審査は1営業日を目処に行われるようですので、しばらく待ちましょう。

また、審査が無事完了すると登録住所宛に確認書類が送付されてきます。必ず受け取るようにしましょう。

口座開設をしても審査に通るまでは入金・出金を行うことができません。

完了するまでの間、セキュリティ強化のため次に説明する2段階認証の設定をおこなっておきましょう。

2段階認証の設定手順

それでは2段階認証の設定手順について説明します。

2段階認証は必須ではありませんが、万一不正に送金されて資産を失うことがないよう、設定することを強く推奨します。

まず、取引所のトップ画面の右上の「人アイコン」にカーソルを合わせ、メニューから「セキュリティ」をクリックします。

次に、「二段階認証」の「設定」をクリックします。

スマートフォンで「Google Authenticator」アプリを起動し、「+」「バーコードをスキャン」の順にタップして表示されているQRコードを読み取ります。

もしスマートフォンに「Google Authenticator」がインストールされていない場合は、Google PlayかApple Storeからダウンロードしましょう。

そしてパソコンに戻り、認証コード欄に6桁の数字を入力し、「設定」をクリックします。

以上で2段階認証が完了しました!

BitTrade(ビットトレード)取引所の特徴・評判・手数料・登録方法まとめ

以上、BitTrade(ビットトレード)取引所の特徴や評判、入金・出金手数料、口座開設方法をご紹介しました。

BitTrade(ビットトレード)はFX事業を運営する企業を関連会社に持つため、セキュリティや取引ツールに信頼が置けそうです

ビットコインやアルトコインなど6種類扱っているため、仮想通貨の幅を広げたい人にお勧めです。

取引所の評判や口コミを見るとまだまだ知名度が低いですが、芸能人を採用してCMにも力を入れてきていますし、これから広まっていくと思います。

また、入金・出金手数料については他の取引所より少々高い印象ですので今後に期待したいところです。

口座開設や本人確認手順もわかりやすく、本人確認にかかる時間も他よりも早いと感じましたので、簡単に口座開設できます!

口座開設は無料なのでぜひこの機会に口座開設をしましょう!

BitTrade(ビットトレード)を検討しているのなら見ておきたい他の取引所

仮想通貨取引をする上で様々な取引所を並行して持つことはよくあることです!

そんな仮想通貨取引所で持っておきたい取引所をご紹介!


<ザイフ>
国内仮想通貨取引所で最も手数料が安いザイフは持っておきたい取引所です!

ザイフは仮想通貨取引所の中で最も手数料が安い取引所です!

さらに、アルトコインの取り扱いも多く2018年大きく価格が上昇する可能性があるのでこの機会にぜひ登録をおすすめします!

ザイフの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbアルトコインの手数料が安いおすすめ取引所の比較一覧! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbDMMビットコインがCMを開始!ローラと仮想通貨話をする女の子は誰? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side