TRIG(仮想通貨トリガー)のチャート、マスターノード、取引所の上場と購入方法まとめ

TRIG(仮想通貨トリガー)のマスターノードや、今後の取引所への上場、チャートから今後の価格の予想など、TRIG(仮想通貨トリガー)についてまとめています。マスターノードや取引所への上場など、今後の価格とチャートに関わるきになる部分が一杯です!

TRIG(仮想通貨トリガー)のチャート、マスターノード、取引所の上場と購入方法まとめのイメージ

目次

  1. 1TRIG(仮想通貨トリガー)のチャート・価格推移
  2. 2TRIG(仮想通貨トリガー)のマスターノード
  3. 3TRIG(仮想通貨トリガー)の取引所はここがおすすめ
  4. 4TRIG(仮想通貨トリガー)の取引所での購入手順
  5. 5TRIG(仮想通貨トリガー)の上場取引所情報まとめ
  6. 6TRIG(仮想通貨トリガー)とは?
  7. 7TRIG(仮想通貨トリガー)の特徴
  8. 8TRIG(仮想通貨トリガー)の今後の価格予想と将来性
  9. 9TRIG(仮想通貨トリガー)のウォレットはこれがおすすめ
  10. 10TRIG(仮想通貨トリガー)のチャート、マスターノード、取引所の上場と購入方法まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

TRIG(仮想通貨トリガー)のチャート・価格推移

TRIG(仮想通貨トリガー)のチャート(リアルタイム)

こちらがBinanceにおけるTRIG(仮想通貨トリガー)のリアルタイムのチャートになります。

TRIG(仮想通貨トリガー)の価格推移とチャート①2018年1月24日時点

TRIG(仮想通貨トリガー)は12月29日に、中国の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)に上場し、価格チャートを400円から800円台まで急騰させました。しかし、その後1月初旬にビットレックスの上場廃止が決まり、そこで一気に価格チャートが下がりました。

しかし、まだ他の仮想通貨取引所への上場もあるようですし、新着情報も続々とでてきているようですから、また価格チャートが上がっていく可能性は大いにあると思います。

TRIG(仮想通貨トリガー)の購入はBinanceでの購入になります。

Binanceへのビットコインの送金は、手数料がなんとマイナスで取引すればするほどビットコインがもらえるZaifがおすすめです。

簡単1分で登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金におすすめの取引所はこちらでまとめています。


おすすめ国内取引所〜海外への送金編〜
 

・BTCの取引手数料が格安!BTCをお得に購入するならZaif(特徴)

・簡単操作がいい!初心者でも簡単送金
bitFlyer(特徴)

・送金手数料が無料!何度も送金するならDMM Bitcoin(特徴)

・リップルで高速送金!とにかく速く送金したいなら
GMOコイン(特徴)

・アルトコインの取引手数料が格安!BTC以外のお得な購入は
bitbank(特徴)

 
※用途に合わせた複数の取引所の利用をおすすめします。
※取引所はエラーでしばらく取引できないことがよくあるので、買い時を逃さないためにも複数利用をおすすめします。

TRIG(仮想通貨トリガー)の価格推移とチャート②2018年3月28日時点

2018年1月末あたりからの仮想通貨市場全体の下落トレンドに引っ張られ、TRIG(仮想通貨トリガー)も他の仮想通貨と同様に価格が大きく下がってきています。

低い価格のままある程度価格が上下している仮想通貨が多いですが、TRIG(仮想通貨トリガー)は低い価格のままあまり上下することもなく横ばいトレンドが続いています。

今後上場などの価格が上がる材料が実現することに期待です。

TRIG(仮想通貨トリガー)のマスターノード

仮想通貨TRIG(仮想通貨トリガー)ではマスターノードが行われています。

マスターノードとは、要するにTRIG(仮想通貨トリガー)を、専用ウォレットに1500TRIG以上保有していると、毎月1500TRIGごとに25%分のAMMOと呼ばれる仮想通貨が配当としてもらえますよという仕組みです。
 

このAMMOとはTRIG(仮想通貨トリガー)のサイドチェーンであり、発行上限は6000万枚になります。

つまり、TRIG(仮想通貨トリガー)を送金するために存在している通貨で、イーサリアムにおけるGASのような働きをしています。

AMMOの価格はTRIG(仮想通貨トリガー)の25%を予定されています。

TRIG(仮想通貨トリガー)の送金手数料などをAMMOで支払うことができます。

このTRIG(仮想通貨トリガー)のウォレットは2018年3月31日に公開されるようです。

仮想通貨NEOにも同じようなシステムがありますね。NEOのサイドチェーンはGASです。

NEOとGASについてはこちらをご覧ください

Thumb仮想通貨NEO(ネオ)の特徴・買い方・おすすめ取引所・今後の将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Gas(ガス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

マスターノードについてはこちらで詳しく解説しています。

Thumbマスターノードとは?仮想通貨TRIGのマスターノードでAMMOが貰えると話題に! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

TRIG(仮想通貨トリガー)でサブトークンももらえる

TRIG(仮想通貨トリガー)では、上記のAMMOだけでなくサブトークンが報酬としてもらえます。

PCのハッシュパワーを提供することでサブトークンがもらえるとのこと。
ビットコインなどのマイニングに近いシステムです。

まだ詳細は発表されていませんが、ハッシュトークンを提供しサブトークンをもらうにはTTRIG(仮想通貨トリガー)専用のウォレットを用意しておく必要がありそうです。

サイドチェーンとは

サイドチェーンとは、通常のブロックチェーンとは別にTRIG(仮想通貨トリガー)などが独自に構築するブロックチェーンのことです。

上記のようにハッシュトークンを提供しサブトークンをもらう時、このサイドチェーン上で取引の承認が行われています

サイドチェーン上での承認がハッシュトークンを提供して行われ、報酬としてサブトークンを受け取るマイニングと認識しておいて問題ないでしょう。

ハッシュトークンを提供して承認をするので、ビットコインほどではないでしょうがある程度のマシンの性能は求められそうです。

TRIG(仮想通貨トリガー)独自の取引所

TRIG(仮想通貨トリガー)では、TrigXchangeという独自の分散型のサブトークン取引所の設立がされるようです。
TrigXchangeではTRIG(仮想通貨トリガー)、AMMO、サブトークンの取引ができるとのこと。

分散型取引所は2018年非常に注目されるシステムであり、TRIG(仮想通貨トリガー)は仮想通貨として魅力的なだけでなくTrigXchangeなども今後注目です。

Thumb分散型取引所(DEX)とは?中央集権型取引所との違いやメリット・デメリット | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

TRIG(仮想通貨トリガー)の取引所はここがおすすめ

TRIG(仮想通貨トリガー)は国内取引所で購入できる?

TRIG(仮想通貨トリガー)は2018年3月28日現在、国内の取引所で購入することはできせん

TRIG(仮想通貨トリガー)のCEOであるKEVIN BARNESに、日本の取引所への上場はあり得るかということをある人がSNSで質問していましたが、それに対して「おすすめの日本の取引所を教えてね」というように返事をしていました。

これは本気ではなくとりあえず返しておいたというだけかもしれないのでなんとも言えませんが、日本の取引所に上場しないと断言はしておらず可能性としてはあるのではないかと思われます。

日本は世界の中でも大きな仮想通貨市場であり、海外の多くの仮想通貨も日本はかなり注目しています

まだまだ上場している取引所が少なくこれから取引所への上場をどんどん進めていきたいTRIG(仮想通貨トリガー)ですから、今後日本にも進出してくることは大いにあり得ると思います

TRIG(仮想通貨トリガー)は海外取引所のBinance(バイナンス)で購入できる!

2018年3月28日現在、海外取引所を含めてもTRIG(仮想通貨トリガー)はBinance(バイナンス)でしか購入することができません

Binance(バイナンス)は2017年12月に取引高が世界で最も多くなったこともあるように、世界で最も人気の取引所です。

TRIG(仮想通貨トリガー)をはじめ約200種類もの仮想通貨を扱っており、仮想通貨の種類が多いだけでなく手数料も安くセキュリティもしっかりしており非の打ち所がない取引所です。

TRIG(仮想通貨トリガー)を購入できる取引所は少ないですが、マイナーな取引所でなく人気で安心なBinanceで購入できるので不便はしないですね。

BinanceはTRIG(仮想通貨トリガー)の他にも、国内では買えない魅力的な仮想通貨をたくさん取り扱っているので、Binanceに登録して価格が高騰する将来有望な仮想通貨を手に入れましょう。

メールアドレス一つで簡単1分で登録できます。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

TRIG(仮想通貨トリガー)の取引所での購入手順

TRIG(仮想通貨トリガー)は現在、海外の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)でしか購入することができません。

Binanceには日本円を入金することはできませんので、まず、国内の取引所でビットコインかアルトコインを買い、それをBinanceに送金するという買い方をしなくてはいけません。

まだ国内に取引所をお持ちでない方は、初めての口座開設ならコインチェックをおすすめします。

国内の仮想通貨取引所の中で、アルトコインの取り扱いが一番多い上に、特にアプリでの買い方がとても簡単です。

特に急いで海外の取引所へ資金を送りたい時などは、まず、コインチェックで取り扱いのあるのリップルのような送金スピードの早いアルトコインで送って、向こうでそのアルトコインをビットコインに替えてから取引をするという買い方もできます。

いざという時、たくさんの通貨を取り扱っているため、とても役に立つ仮想通貨取引所なので、まず口座を作っておきましょう

(2018年3月9日現在コインチェックは取引を停止しています。)

Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

コインチェックが取引を再開するまでは、手数料が安くお得に取引できるZaif(ザイフ)がおすすめです。
取引高も多く非常に人気の取引所となっています。

手数料は気づけば大きな額になっているので、取引で損をしないようにZaif(ザイフ)に登録してお得に取引をしましょう。

こちらも3分で簡単に登録できます。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

TRIG(仮想通貨トリガー)の取引所での購入手順①国内取引所で、日本円でビットコインを買う

それでは、ここからはTRIG(仮想通貨トリガー)の買い方についての説明です。

まず、日本円でビットコインを買う買い方です

ここではコインチェックを使って説明します。

コインチェックにログインしたら、TOPページ左上の「入金」をクリックします。
 

次のページ「日本円/USドルを入金する」から入金方法を選びます。ここでは一番手数料の安い買い方、「銀行振込」を選びます

下に振込先が出ていますので、そちらに日本円を振り込みます。

日本円の入金がコインチェックに反映されましたら、TOPページから「取引所」をクリックします。

買い板を見ながら自分が買いたいレートを決め、買いたい数量を入れて「注文する」ボタンを押すというのがビットコインの買い方です。

TRIG(仮想通貨トリガー)の取引所での購入手順②Binanceへビットコインを送金

次にBinance(バイナンス)のホームページに移ります。

まだ、Binance(バイナンス)の口座を開設していない方は、まずこちらで口座開設してください
Binance(バイナンス)はアルトコインの取り扱い数が90種類以上、TRIG(仮想通貨トリガー)だけでなく、日本未上場のバラエティーにとんだアルトコインを購入することができます。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

簡単1分で登録できます。

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

実はBinance(バイナンス)はこの間まで、日本語表示ができたのですが、現在のホームページでは日本語表記が消えています。しかし、もともと買い方は難しくありませんので、海外取引所を使ったことのない方でもすぐ操作に慣れると思います。

しかし、やっぱり英語表記はなんだか苦手だという方のために、ここからは日本語表記がされていた頃のバイナンスの画像で説明いたします。これを見て同じ位置をクリックしていけば、買い方はとても簡単です

Binance(バイナンス)にログインしたら、右上「資産(Funds)」の位置にカーソルを合わせて「預金の引き出し(Balance)」をクリックします。

次のページでBTCの「預金(deposit)」をクリックすると、ビットコインの入金アドレスが出てきますので、こちらをコピーします。

次にコインチェックのページに戻って「コインを送る」をクリックします。

「送金先リストの編集」をクリックして、「新規宛先」に先ほどのBinanceのアドレスをペーストします。
ここでアドレスを間違えると、送ったビットコインは二度と戻ってきませんので、慎重になんども確かめてください。

そして送金金額を入力し、送信します。

TRIG(仮想通貨トリガー)の取引所での購入手順③BinanceでTRIG(仮想通貨トリガー)を購入

Binanceにビットコインが入金されましたら、ここからがいよいよTRIG(仮想通貨トリガー)の買い方です。

BTC Markets(ビットコイン建て)かETH Market(イーサリアム建て)か選び、TOPページの左側から買いたいアルトコインを選びます。ここでTRIG(仮想通貨トリガー)を選びクリックします。

ここで購入ページが現れますので、買い板を見ながら価格を決め、TRIG(仮想通貨トリガー)を買いたい数量を入力して購入します
これは「Limit(指値買い)」の買い方です。

買い板は目まぐるしく変わっていきますので、なかなかタイミングがつかめず、購入価格を決められないという人は、「market」をクリックし、購入ボタンを押せばTRIG(仮想通貨トリガー)を現在価格で買うこともできます
 

TRIG(仮想通貨トリガー)の上場取引所情報まとめ

TRIG(仮想通貨トリガー)がBinanceに上場

2017年12月29日にTRIG(仮想通貨トリガー)は世界一人気のBinanceに上場しています。

この上場を受けて当時400円台だったTRIG(仮想通貨トリガー)の価格が800円台まで急騰しました。

世界中にユーザーがおり世界一人気な取引所であるBinanceに上場することで、TRIG(仮想通貨トリガー)が世界中の人が取引できるようになりTRIG(仮想通貨トリガー)にとって大きな一歩となりました。

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

TRIG(仮想通貨トリガー)がBittrexから上場廃止!理由は?

TRIG(仮想通貨トリガー)は以前までBittrexに上場していましたが、2018年1月頭にBittrexの上場が廃止されました。

この上場廃止を受けてTRIG(仮想通貨トリガー)は大きく下落しています。

Bittrexは取り扱う仮想通貨をしっかり管理・審査しており、その審査基準に満たない仮想通貨は上場を廃止しています。

Bittrexの審査基準としては、取引高が少ない仮想通貨や詐欺の懸念がある仮想通貨、バーン(Burn)が起こるあるいは起こった仮想通貨などは上場について厳しくしているようです。

インサイダー取引に関する懸念などもこの審査基準にはあるようです。

TRIG(仮想通貨トリガー)の上場廃止の理由となるBittrexの審査基準としては、上記のようにバーンが理由となっていると考えられます。

ThumbBittrex(ビットレックス)取引所とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfinexと徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

TRIG(仮想通貨トリガー)の2018年今後の上場

※2018年3月9日追記

2018年1月にTRIG(仮想通貨トリガー)が2つの取引所に上場するという情報でしたが、2018年3月9日現在、まだTRIG(仮想通貨トリガー)は上場をしていないようです。

まだ公式に発表はありませんが、TRIG(仮想通貨トリガー)の開発チームに問い合わせた情報によると、TRIG(仮想通貨トリガー)はいくつかの取引所と契約をすでに結んでおり、あとはそれらの取引所に上場することを待つのみとのこと

まだ日付は明かされておらず公式に発表もされていませんが、近いうちの上場を期待しましょう。

TRIG(仮想通貨トリガー)にとっても上場して取り扱ってくれる取引所が多い方が良いはずです。

現在はまだ取り扱われている取引所が少ないですが、今後は加速度的に上場する取引所を増やしていくことが考えられます

日本の取引所への上場も期待できるのではないでしょうか。

TRIG(仮想通貨トリガー)とは?

TRIG(仮想通貨トリガー)の概要

名称

Triggers

通貨単位 TRIG
発行日 2017年10月
承認アルゴリズム Poe
発行上限 100,000,000 TRIG
仮想通貨時価総額ランキング 185位
備考 ERC20のトークン

TRIG(仮想通貨トリガー)の基本情報

TRIG(仮想通貨トリガー)とは、銃が許可された人間しか本当に所有・使用できないようにする仕組みをブロックチェーン技術を利用して作り、それを普及させることを目的とした、とても実用的な将来性のある仮想通貨です。

まさに銃社会アメリカが産んだ仮想通貨ですね。

2017年10月に発行され、仮想通貨時価総額ランキングのチャートでは185位です。

このTRIG(仮想通貨トリガー)もイーサリアムのブロックチェーン上で発行されたERC20トークンのうちの一つで、サイバーセキュリティーにスマートコントラクト(ブロックチェーン上に契約などを乗せる技術)などが使われています。

ERC20トークンの仮想通貨は他にもこんな通貨があります。

Thumb仮想通貨Binance Coin(BNB)とは?チャート・購入方法・取引所・将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbオーガー(Augur)ってなに?今後の価格は?将来有望な通貨を解説【完全版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

なお、TRIG(仮想通貨トリガー)は現在Binance(バイナンス)のみでの購入となります。

Binance(バイナンス)は手数料が安く、取り扱っている仮想通貨の種類が100種類を超える世界で最も人気の取引所です。

あまりの人気で登録制限をしていたほどなので、お得に仮想通貨を手に入れるために登録ができるうちに早めに登録しておくことをお勧めします。

簡単1分で登録できます。


Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!
 

ThumbBinance(バイナンス)の評判・メリット・デメリット・安全性・セキュリティを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

TRIG(仮想通貨トリガー)の特徴

TRIG(仮想通貨トリガー)の特徴①スマートガンは特定の人しか使えない

スマートガンとは「生体認証技術等により登録された本人にしか利用できない銃」のことであり、本人または集団以外作動しない銃です。

現在アメリカでは本人確認の元、犯罪歴がない、未成年ではない等審査はありますが、銃をある程度自由に買える社会です。

しかし管理は甘いため、子供が親の持つ銃で遊び誤操作をしたり、銃乱射事件が起きたり、テロリストや犯罪者に簡単に銃が回ってしまったりというのような悲しい銃にまつわる事件が毎年多発しています

この問題を解決することを目的に作られたのがスマートガンです。

現在、スマートガンは99%以上の確率で本人を認証し、作動するところまできています
しかし、100%完全なシステムをもつ銃でなければ利用できないと、アメリカの警察などには普及は進んでいません。

しかし、スマートガンが普及されれば次のようなメリットがあります。

TRIG(仮想通貨トリガー)の特徴②スマートガンの普及

スマートガンが普及していくことによるメリットをあげてみました。
 

  • 子供の銃の誤動作の防止
 
  • 犯罪者と格闘中に警官が銃を犯罪者に奪われても作動しない。
 
  • 未成年の自殺及び殺人の防止
 
  • 乱射事件、テロなどの防止

TRIG(仮想通貨トリガー)の特徴③スマートガンネットワーク「Blocksafe」

TRIG(仮想通貨トリガー)はスマートガンネットワークの普及を目的とした仮想通貨です。

スマートガンネットワーク「Blocksafe」とはスマートガンとブロックチェーンの融合した技術です。

スマートガン技術は銃の利用方法を変える画期的な技術ですが、スマートガンの問題点として、その技術を使うために従来のインターネットサーバー接続や、Bluetoothや赤外線などの無線ネットワークやプロトコルの利用では、ハッキングされる可能性がある等のセキュリティ上の問題があります。


犯罪集団などにこれをハッキングされたら、と考えるとアメリカ警察も導入に踏み切れません。


その問題点を解決する方法として、登場したのが書きかえ不可能な「ブロックチェーン技術」を活用し、スマートガンを管理できる「BLOCKSAFE」と呼ばれる匿名型の分散型ブロックチェーンネットワークです。


この技術により、より安全にスマートガンの管理ができ、銃犯罪の減少、盗難された銃の発見、銃の誤動作なども回避することができるようになります。

BLOCKSAFEにより以下のことができるようになるとされています。
 

BLOCKSAFEでできること
・ロック機能の有効/無効設定
・発泡記録の確認
・銃の所在の確認

さらにBLOCKSAFEでの情報は匿名性をもち第三者が見ることはできず、より安全に管理できるようになっています。
 

TRIG(仮想通貨トリガー)の特徴④TRIG(仮想通貨トリガー)に様々な機関が注目している

11月28日にアレクサンドリアでBlocksafe組合のスペースサミットが開催されました

このサミットは宇宙資産を守るための必要な技術と改革に焦点を当てたサミットで、NASAから管理者代理、米国国防総省などの政府機関が参加しました。

このサミットでTRIG(仮想通貨トリガー)の活動内容などが発表され、各機関からかなり注目を集めたようです。

また、TRIG(仮想通貨トリガー)はフィリピンの40以上のセキュリティー会社から試用のオファーが来たり、フィリピン国家警察との提携も発表しています

TRIG(仮想通貨トリガー)の今後の価格予想と将来性

TRIG(仮想通貨トリガー)の今後の将来性①ドナルドトランプもTRIG(仮想通貨トリガー)に期待

アメリカ大統領のドナルド・トランプは、その将来性を買い、ブロックチェーンサイバーセキュリティ調査研究に$7000億ドルの拠出をするという軍事支出法案に署名したそうです


アメリカでは銃に対する痛ましい事件が多いことから、ブロックチェーンを使用したサイバーセキュリティの将来性に、非常に期待が向けられています。


今後もこの研究が活発に行われていくことは予想できますから、TRIG(仮想通貨トリガー)というアルトコインの今後の将来性はとても明るいと言えるでしょう。

TRIG(仮想通貨トリガー)はトランプも期待しているように非常に実用的で魅力的なシステムをもち、間違いなく将来性のある仮想通貨であると当サイトでは考えています。

TRIG(仮想通貨トリガー)の今後の将来性②TRIG(仮想通貨トリガー)が命を救う

TRIG(仮想通貨トリガー)はトランプも期待しているように非常に実用的で魅力的なシステムをもち、間違いなく将来性のある仮想通貨であると当サイトでは考えています。

アメリカは銃社会であり、銃社会であるからこその悲しい事件も多く起こっています。

他の仮想通貨はより社会をより便利にするものが多いですが、TRIG(仮想通貨トリガー)は命に関わる実用性を発揮します

TRIG(仮想通貨トリガー)によって多くの命が亡くならずに済むのです。
これは大きな将来性を持っていると思っています。

TRIG(仮想通貨トリガー)の今後の価格予想

上記のような将来性に加えてTRIG(仮想通貨トリガー)はウォレットのリリースやマスターノード、独自の取引所の開発などなど、まだまだこれから多くの材料が待っています。

上場している取引所が少ないことからこれから取引所に上場することも増えていくことが考えられ、上場が進むたびにTRIG(仮想通貨トリガー)の価格が高騰し取引高が増えていくことも予測できます。

2018年3月29日現在まだまだ上場も進んでおらず価格も横ばいとなっていますが、今後上場やウォレットのリリース、仮想通貨市場全体の好転などから、2018年夏過ぎあたりには上昇トレンドになっていると予想しています。

仮想通貨市場全体の温度感や、どれだけの取引所に上場できるかということも影響しますが、TRIG(仮想通貨トリガー)は2018年秋頃には600円ほどまでは高騰するのではないでしょうか

現在の価格が100円となっているので6倍ほどにはなると予想しています。

ただ、TRIG(仮想通貨トリガー)が本領を発揮するのは銃のシステムとして実用的になってからであり、それまではまだまだ実験と開発に時間がかかるでしょうから、高値の約1000円を上回って本格的に高騰するにはまだ時間がかかると予想しています

※投資はあくまで自己責任です。

仮想通貨市場や他の仮想通貨の予想は以下の記事で紹介しています。

Thumb仮想通貨の市場規模は?現在の推移と将来どうなるかの予測! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple/XRP)2018年の価格予想!今後1000円まで上がる? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbLisk(仮想通貨リスク/LSK)のチャートと今後2018年価格予想、取引所、ニュースまとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

TRIG(仮想通貨トリガー)のウォレットはこれがおすすめ

TRIG(仮想通貨トリガー)のおすすめウォレットIndie square

TRIG(仮想通貨トリガー)のおすすめのウォレットはIndie squareです。

Indie squareはCounterPartyトークン用のモバイルウォレットでiOSとAndroidの両方に対応しています。

対応しているモバイルウォレットがない仮想通貨も多い中でiOSとAndroidのどちらも対応しているモバイルウォレットがあるのは便利ですね。

Thumbモバイルウォレットの使い方・仮想通貨(ビットコイン)の保管方法 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨の対応おすすめウォレットを一覧にして解説!【2018年最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

TRIG(仮想通貨トリガー)のチャート、マスターノード、取引所の上場と購入方法まとめ

昔、知り合いのフィリピン人から、

「フィリピンの工場では工場の入り口で、金属探知の検査を毎回するんだ、従業員が銃とか持ち込むことあるからね、管理者は危ないだろ?」

という話を聞いて、銃社会は怖いなと思ったことがあったので、今回、フィリピンがいち早くTRIG(仮想通貨トリガー)の将来性を買い提携を結んだという話には妙に納得しました。

銃規制のための仮想通貨というのは、今の日本から考えると少しピンと来ないところもあるかもしれませんが、日本でもアメリカほどでなくても暴力団同士の抗争や、警官が銃を盗まれた事件などはやはり聞かないことはありません。

TRIG(仮想通貨トリガー)が普及することによって、そうした光景や事件が少しでも世界からなくなって欲しいと考える人は多いでしょう


今後、TRIG(仮想通貨トリガー)がもっと一般の人たちの中での認知度が高まっていくと、銃犯罪が減ってほしいという想いでTRIG(仮想通貨トリガー)を応援する人たちと、投資的にTRIG(仮想通貨トリガー)の将来性やマスターノードの利益率の高さからTRIG(仮想通貨トリガー)を購入する人たちがもっと増えていくことが期待されます。

今の価格はまだまだお買い得な価格ではないかと個人的には思いました。

TRIG(仮想通貨トリガー)の価格チャートから当分目が離せませんね


この記事を読んで、ちょっと個性的なアルトコインも面白いなあと思われた方は、ぜひBinanceで自分の推しアルトコインを見つけてみてください。
もしかすると、今年100倍を超える値上がりをする沸騰コインに出会えるかもしれませんよ。

Binance(バイナンス)の登録に関して不明点などがあれば【Binanceの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

Binanceはアルトコインの種類が多すぎて選べない、という方は個性派ぞろいのアルトコインを取り揃えた、国内仮想通貨取引所のZaifで選ぶ、という選択もあります。
ペペキャッシュやモナコイン、一度のぞいてみてください。

Zaif(ザイフ)の登録に関して不明点などがあれば【Zaifの登録、口座開設、本人確認、二段階認証のやり方】を参考にしてください!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨AppCoins(APPC)とは?評判・チャート・購入方法・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアム(ETH)の今後は?いくらになるのかの予想と今後の将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbTRX(仮想通貨トロン/TRON)のチャートと価格、取引所、将来性、今後の上場情報まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインキャッシュ(BCH)の2018年と今後は?チャート、取引所、ニュースまとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbエイダコイン/ADAコイン(仮想通貨)の2018最新予想!今後何倍に伸びるか予想してみた | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbLisk(仮想通貨リスク/LSK)のチャートと今後2018年価格予想、取引所、ニュースまとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side