仮想通貨Steem(スチーム)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説

仮想通貨Steem(スチーム)の特徴とチャート、取引所での購入方法についてまとめました。この記事を読めば、仮想通貨Steem(スチーム)の特色とチャートでの価格の値動きがどのようになっているか、更に取引所での購入方法はどのような形かがわかります!

仮想通貨Steem(スチーム)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Steem(スチーム)とは?
  2. 2仮想通貨Steem(スチーム)の特徴
  3. 3Steem(スチーム)のメリット
  4. 4Steem(スチーム)のデメリット
  5. 5Steem(スチーム)の相場チャート・価格推移
  6. 6Steem(スチーム)が購入できるおすすめ取引所
  7. 7Steem(スチーム)の購入方法の手順
  8. 8Steem(スチーム)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨Steem(スチーム)まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Steem(スチーム)とは?

仮想通貨Steem(スチーム)とは、2016年の5月に開発者ダン・ラリマー氏によって誕生した仮想通貨です。

仮想通貨Steem(スチーム)では、主に取引市場で使われるSteem(スチーム)の他に、Steem Power(スチームパワー)、Steem Dollars(スチームドラー)と言う仮想通貨があります。

仮想通貨Steem(スチーム)の概要について見ていきましょう!

仮想通貨Steem(スチーム)の概要

仮想通貨Steem(スチーム)の概要は、下記の表の通りになります。

  Steem(スチーム)
発行日 2016年5月
名称 Steem(STEEM)
発行枚数 約2億5000万枚
上限 無し
開発者 ダン・ラリマー氏
時価総額 約1144億円(1/23現在)
価格 約462円(1/23現在)

仮想通貨Steem(スチーム)は、Steemが持つコミュニティサイト「Steemit(スチーミット)」にて、質が高いコンテンツが現れるようにする為の施策として誕生した仮想通貨です。

コミュニティサイトSteemit(スチーミット)では、Steem Power(スチームパワー)、Steem Dollars(スチームドラー)の二種類の仮想通貨が使えるようになっています。

Steemit(スチーミット)でしか使用出来ないSteem Power(スチームパワー)、Steem Dollars(スチームドラー)はそのコミュニティでの活動に応じてなどでもらうことができます!

それらの活動で得た収益をSteem(スチーム)に交換して、実際の自分のお金にすることができます!

仮想通貨Steem(スチーム)の基本情報

仮想通貨Steem(スチーム)は、時価総額ランキングで50位以内にランクインしているアルトコインになります。

1月23日現在の時価総額ランキングでは32位にランクインし、時価総額の金額は約1144億円になっています。

以前注目が集まった際はトップ10にも入っていたなど、かなり注目を集めている通貨です!

仮想通貨Steem(スチーム)の仕組みや特徴、Steem(スチーム)を受け取れる方法等、Steem(スチーム)の基本情報について更にご紹介して行きます。

Steemit(スチーミット)の仕組み

Steemit(スチーミット)は仮想通貨Steem(スチーム)のコミュニティサイトであると同時に、ブロックチェーンを土台にしたコンテンツ型のプラットフォームになります。

Steemit(スチーミット)は、自分が作成した記事を投稿してその記事に対してのコメントが貰えたり、作成した記事を見た人がその記事の評価も出来る機能が備わっています。

またSteemit(スチーミット)の最大の注目点として作成した記事の投票機能があり、その投票の結果によってアルトコインSteem(スチーム)が報酬として貰えるシステムになっています。

Steemit(スチーミット)は、このように質が高いコンテンツが投稿されるような機能とシステムが整備されているのです。

Steemit(スチーミット)の特徴

Steemit(スチーミット)の特徴として、トレンドの記事がランキング形式で表示される等、独特の仕様になっている点があります。

Steemit(スチーミット)では、その日に公開されたトレンドの記事をランキング形式で掲載しており、併せて報酬額、投票数、コメント数も一緒に表示される仕様になっています。

またSteemit(スチーミット)で評価されている記事は、ギターを上達する為の記事やYoutubeチャンネルについて解説した記事などが高評価になっており、ユーザーの役に立つ記事が高く評価されている傾向があります。

このようにSteemit(スチーミット)では、記事の表示形式や評価傾向についても独特な特徴があるのです。

Steemit(スチーミット)で報酬を受け取る方法

Steemit(スチーミット)でアルトコインSteem(スチーム)を報酬として受け取る方法として、二つの方法があります。

その方法とは、作成した記事を公開してユーザーの投票によって報酬を貰う方法と、記事に対してコメントを行い、そのコメントで他のユーザーから受けた投票によって報酬を受け取る方法があります。

Steemit(スチーミット)では、記事の作成だけでなく記事へのコメントを行ってもSteem(スチーム)が報酬として受け取れる点は、魅力的なポイントになります。

仮想通貨Steem(スチーム)の特徴

仮想通貨Steem(スチーム)には、どのような特徴があるのでしょうか。

仮想通貨Steem(スチーム)の特徴についてご紹介しましょう。

Steemit(スチーミット)に3種類の仮想通貨が存在

仮想通貨Steem(スチーム)の特徴として、コミュニティサイトSteemit(スチーミット)に3種類の仮想通貨が存在している点があります。

それぞれの仮想通貨について見ていきましょう。

<<Steem(スチーム)>>
Steem(スチーム)は、仮想通貨取引所でビットコイン(BTC)や他のアルトコインと交換する事が出来ます。また、Steemit(スチーミット)でしか使えない専用の仮想通貨と交換する事も出来ます。


<<Steem Power(スチームパワー)>>
Steem Power(スチームパワー)は、記事を公開した人、コメントを行った人が貰う報酬です。貰える報酬の内の半分がSteem Power(スチームパワー)になり、Steem(スチーム)との交換が可能です。因みに、仮想通貨取引の市場には出回っていません。

Steem powerはSteemitを利用するため必要ですが、Steem powerの保有量によって投票権が変わったり、Steem powerを持っていることで利子を受け取ることができるなど持っていることで大きく優遇されます。


<<Steem Dollars(スチームダラー)>>
Steem Dollars(スチームダラー)は、記事を公開した人、コメントを行った人が貰う報酬です。貰える報酬の内の半分がSteem Dollars(スチームダラー)になり、Steem(スチーム)との交換が可能です。価格は法定通貨ドルと連動される仕様です。

Steemitで書き手(Auther)になる場合でも、評価者(Curator)になる場合でもその報酬は50%がSteem powerで50%がSteem dollarになります。

ちなみにSteem dollarでも保有している人に利子がもらえるものになるので大量保有すればするほどお得なコインとなります。

ですので、Steem(スチーム)やSteem Power(スチームパワー)などのような価格が大きく変動するアルトコインではなく安定した価格を保つSteem Dollar(スチームダラー)に変えることは資産を安全に確保する意味でもとても有効です。

ちなみにSteem(スチーム)と交換する事が可能ですが、仮想通貨取引の市場には出回っていません。

Steem(スチーム)のメリット

アルトコインのSteem(スチーム)には、どんなメリットがあるのでしょうか。

アルトコインSteem(スチーム)のメリットについて解説します。

報酬を支払う主体がいない

アルトコインのSteem(スチーム)では、コミュニティサイトのSteemit(スチーミット)で報酬を支払う主体がいないメリットがあります。報酬の金額を決めるのはSteemit(スチーミット)ユーザーからの投票次第であり、報酬額を決める権限は誰にもありません。

これによって偏ったコンテンツが投稿されるリスクが軽減し、コンテンツの質を維持する事に繋がりますので、アルトコインのSteem(スチーム)自体の価値向上にも繋がるのです。

Steem(スチーム)のデメリット

続いて、アルトコインSteem(スチーム)のデメリットについてご紹介します。

先行者が有利すきる

Steem(スチーム)のデメリットとして、Steemit(スチーミット)で報酬を受けるには仕様上大量のSteem(スチーム)を保有していなければ報酬が受けにくい点があり、先行者にとって非常に有利な要素があります。

また、Steem Power(スチームパワー)とSteem Dollars(スチームダラー)には利子が付与される仕組みにもなっており、大量にこれらの通貨を保有すれば数ヶ月で数倍以上も資産が膨れ上がる傾向があります。

つまり、Steem(スチーム)の価格が安い時に、大量のSteem(スチーム)を購入した先行者ほどメリットになっている現状があり、先行者であればあるほど多大な利益が得られるチャンスもあって、より有利になる構造にあるのです。

Steem(スチーム)の相場チャート・価格推移

上記のチャート画像をご覧の通り、アルトコインのSTEEM(スチーム)は2017年の12月まで下落トレンドに入っていましたが、12月から価格が上昇サイクルに入っています。

STEEM(スチーム)の価格がチャート上ではっきりわかる程上昇サイクルに入った理由として、ビットコイン(BTC)や他のアルトコインの価格高騰の影響を受けている点が挙げられます。

ビットコイン(BTC)は12月のチャートで価格が200万円代に到達し、イーサリアム(ETH)やリップル(XRP)等の主要アルトコインも12月のチャートで価格が2倍以上に急騰しました。

これらの影響によって他のアルトコインにも資金が流入する現象が発生し、チャートではっきりわかる程の上昇トレンドに入った要因になったのです。

Steem(スチーム)が購入できるおすすめ取引所

STEEM(スチーム)が購入できるおすすめな取引所として、どのような取引所があるのでしょうか。

STEEM(スチーム)が購入できるおすすめな取引所についてご紹介します。

Steem(スチーム)の購入にはPoloniex(ポロニエックス)がおすすめ

STEEM(スチーム)の購入では、海外取引所のPoloniex(ポロニエックス)がおすすめです。

Poloniex(ポロニエックス)は、国内取引所と比較すると圧倒的な種類のアルトコインを取り扱っており、国内取引所では購入出来ない珍しいアルトコインを購入する事が出来ます。

更に取引金額が大きくなるほど取引手数料が安くなるシステムになっていますので、アルトコインを大量に購入したい方ならPoloniex(ポロニエックス)はぴったりの取引所になります!

Steem(スチーム)の購入は国内取引所では不可能

仮想通貨Steem(スチーム)を購入する注意点として、Steem(スチーム)の購入では海外取引所のみでしか購入出来ない点があります。

国内取引所ではSteem(スチーム)の取り扱いが一切されていませんので、Steem(スチーム)を購入する場合はSteem(スチーム)の取り扱いを行っている海外取引所の取引アカウントを開設する必要があります。

Steem(スチーム)を購入する場合はくれぐれもご注意下さい!

Steem(スチーム)の購入方法の手順

Steem(スチーム)の購入方法の手順について、画像を交えながら解説していきます。

国内取引所にて日本円でビットコイン(BTC)を買う

まずSteem(スチーム)を購入するには、日本円でビットコイン(BTC)を購入する必要があります。今回は、国内取引所で最も手数料が安いザイフでビットコイン(BTC)を購入するパターンで解説します。

もしまだザイフの口座を持っていないなら、ビットコインを取引すればするほどビットコインをもらえるザイフはおすすめの取引所です!

ザイフの口座開設手順はこちらで解説!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ザイフでのビットコインを購入~送金の手順を写真を利用して説明します。

まずはアカウントにログインをします。

その後、下の写真の①「取引」をクリックします。

取引画面になりましたら、②「BTC/JPY」になっていることを確認します!

ビットコインを購入する画面であることを確認して③でビットコインの購入をします。
今回は最もお得な取引方法である現物買いでの方法を説明します!

続いて購入画面を詳しく見ていきます。

ビットコインを今すぐ簡単に、そしてお得に購入をするには「成行」の注文をします。

普通の状態では指値注文になっていますのでした写真の赤枠の「成行」をクリックします!

成り行き注文では買いたい量を入れるだけで後は注文ボタンを押すだけで購入ができます。

その時の最もお得なレートで購入をしてくれますので、とても簡単でお得です。

海外取引所の口座へビットコイン(BTC)を送金

ビットコインの購入ができたら次は送金です。

ザイフでの送金の方法の手順を説明していきます。

下の写真のようにまずは右上の①「アカウント」をクリックします。

その後、②「入出金と履歴」をクリックします。

そして、③ビットコインのロゴをクリックします。

ロゴをクリックできたら下の④「出金」をクリックします。

上の手順を踏んでから、画面を下にスクロールすると出金の画面になります。

出金画面では

  • 出金アドレス
 
  • 出金額(BTC)
 
  • 出金にかかる手数料

これらを入力します。

※この時出金先アドレスは必ずコピペで入力しましょう!
 もしもアドレスが間違っていたら一生返ってこなくなります。

Poloniex(ポロニエックス)でSteem(スチーム)を購入

Steem(スチーム)を購入する最後の手順として、海外取引所でSteem(スチーム)を購入する手順についてご紹介します。

今回は、海外取引所「Poloniex(ポロニエックス)」を利用して解説します。

まずはPoloniexの自身のアカウントにログインし、次に画面左側上部のメニューにあるEXCHANGEをクリック。

すると取引所のページに移りますので、画面右側の「MARKETS」の項目の下にBTC、ETH、XMR等のタグがあります。その中のBTCのタグをクリックして下さい。

その後、BTCタグ内の取り扱い通貨の項目を下にスクロールするとSTEEMの項目がありますので、こちらをクリックします。

今度はビットコイン(BTC)でSteem(スチーム)を購入する画面に切り替わりますので、画面の真ん中にSteem(スチーム)を購入する項目があります。

その中のPriceにSteem(スチーム)を購入したい価格を入力すると、Amountに購入するSteem(スチーム)の数量、Totalにビットコイン(BTC)での購入金額が表示されますので、問題が無ければ下部の「buy」ボタンをクリックして下さい。

これでSteem(スチーム)の購入手続きは完了です。

Steem(スチーム)の今後の将来性

Steem(スチーム)の今後の将来性は、コミュニティサイトのSteemit(スチーミット)の利用者が増加し、決済手段としてSteem(スチーム)を利用する機会が増加するかに掛かっています。

まだSteem(スチーム)は発展途上の通貨であり、実際の需要がまだまだ少ない為、現時点のSteem(スチーム)の将来性は未知数の状態です。

仮に現在の状態が続くようであれば、Steem(スチーム)の将来性はまだ確実に良いものになるとは言い切れません。

Steem(スチーム)の将来性が明るくなるかどうかは、Steemit(スチーミット)での需要動向や運営の手腕によって、Steem(スチーム)の将来性は大きく左右されると言えるでしょう。

moriguchi

(30)

仮想通貨Steem(スチーム)は、現段階での将来性が未知数の通貨です。今後Steem(スチーム)の価値や価格が上がったり、将来性がより良いものになるかどうかは、Steemit(スチーミット)の今後の動向に影響していきます。ですので、Steem(スチーム)の将来性に掛けて投資を行うなら、ある程度のリスクがある事を想定して投資を行う事をおすすめします。

仮想通貨Steem(スチーム)まとめ

仮想通貨Steem(スチーム)の特徴やチャート、購入方法、将来性についてご紹介しました。

仮想通貨Steem(スチーム)はまだ誕生して1年半程度しか経っておらず、将来性が不透明の点があります。

しかし、2018年1月25日に世界的な評価会社である、Weiss Ratings社による仮想通貨の格付けではイーサリアムを超えてB+を取るという高評価でした!
※ちなみにビットコインでさえCでB+は最高ランク

今後も将来に期待がかかる通貨です!

他の将来有望なアルトコインについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨iXledger(IXT)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Monetha(モネサ/MTH)とは?チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨AppCoins(APPC)とは?評判・チャート・購入方法・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Triggers(トリガー/TRIG)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Enigma(エニグマ/ENG)の特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side