仮想通貨Monetha(モネサ/MTH)とは?チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

仮想通貨Monetha(モネサ/MTH)はビジネス拡大の重要なシステム? 仮想通貨Monetha(モネサ/MTH)の特徴とチャート、取引所での購入方法をご紹介! Eコマースでの購入・決済方法のコスト解決に、取引所の上場やチャートの急成長が期待されます。

仮想通貨Monetha(モネサ/MTH)とは?チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1Eコマースを変える?仮想通貨Monetha(モネサ/MTH)
  2. 2仮想通貨Monetha(モネサ/MTH)とは?
  3. 3今のEコマースとその問題点は?
  4. 4仮想通貨Monetha(MTH)のメリット
  5. 5Monetha(MTH)の相場チャート・価格推移
  6. 6Monetha(MTH)が購入できるおすすめ取引所
  7. 7Monetha(MTH)の購入方法の手順
  8. 8Monetha(MTH)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨Monetha(モネサ/MTH)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Eコマースを変える?仮想通貨Monetha(モネサ/MTH)

仮想通貨Monetha(MTH)はご存じですか?

今Amazonや楽天などのインターネットショッピングなどをさす市場「Eコマース」で、より快適に商品を売り出したり、ストレスのない購入方法を行うのにとても有効なアルトコインなんです。

仮想通貨Monetha(MTH)はどのようなアルトコインなのでしょうか? 

今回はEコマースと比較して、仮想通貨Monetha(MTH)の以下の3点を中心に解説していきます!

 

  • Eコマースの問題点仮想通貨Monetha(MTH)のメリット
 
  • 仮想通貨Monetha(MTH)の価格チャートと将来性
 
  • 仮想通貨Monetha(MTH)の取引所での購入方法(買い方)

仮想通貨Monetha(モネサ/MTH)とは?

①仮想通貨Monetha(モネサ/MTH)の概要

発行日 2017年8月
名称 MTH
上限 4億200万MTH
送信時間
(ブロック生成時間)
約2分
創業者・開発者 Andrej Ruckij氏
時価総額(2018/01/20現在) 約78億円
時価総額ランキング 223位
現在価格 約36円

②仮想通貨Monetha(MTH)の基本情報

仮想通貨Monetha(MTH)は仮想通貨ランキング223位に位置付く、2017年に公開されたばかりのアルトコインです。イーサリアムのブロックチェーンを利用しています。

Monetha(MTH)は「Eコマース(Electronic Commerce)」での商取引を快適に行えるようなプラットフォームを目指して生まれました。

Eコマース(Electronic Commerce)は現在かなり拡大が進んでいる市場の一つです。Amazon楽天Yahoo!ショッピングなどもEコマース(Electronic Commerce)です。一度は利用された方が多いと思います。

Eコマースは2020年には利用者が20億を突破すると予想されています。しかし一方で、利益の受取までの期間やクレジットカードの手数料などが問題視されていました。

Monetha(MTH)はそのようなEコマースの問題点を、イーサリアムブロックチェーンの技術を利用し解決しようとしています。EコマースとMonetha(MTH)について、もう少し詳しくみてみましょう。

今のEコマースとその問題点は?

①クレジットカードは利益支払までが遅い

Eコマースでは決済方法にPaypalやクレジットカードなどを利用することになりますが、仲介が多く支払を受け取れるまでかなりの時間がかかります。

上の図を文面に書き起こすと

 

  1. クレカで支払う
  2. 支払処理サービスプロバイダに支払情報を送信
  3. プロバイダがカード協会(VISAなど)に情報送信
  4. 振出(小切手などを発行する)銀行に要求を送信
  5. 銀行が許可または却下する
  6. 許可されたら協会がプロバイダに許可されたことを送信
  7. プロバイダが店へ送信

という手順を踏みます。場合によってはもっとかかり、15~16の仲介による処理がかかることもあるようです。そのため、国内でも支払が確定し支払われるまで2~3日、国外だと平均2週間ほどかかってしまいます。

クレジットカードは決済方法として利用する分には便利ですが、お店側が決済方法として取り入れるには不利な面が多いのです。

②クレジットカード支払の負担が大きい

加えて、クレジットカードは手数料もかかります。

先ほどお話ししたように、決済が確定するまで多くの仲介が入ります。その分手数料もかかってしまうのです。

だいたい2%から多くて6%、加えてVISAなどは海外のカード会社であるため、さらに10~70セントほど手数料がかかります。

仮想通貨の購入方法としてクレジットカードを利用できる取引所がおおいですが、総じて手数料が高いのも理由がわかりますね。

Thumbビットコインをクレジットカード決済で購入はおすすめ?手数料やポイントを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

③評価を維持しながら出店拡大ができない

クレジットカードの手数料の分を売り上げで補填することを考えても、お店側はAmazonだけでなく楽天やyahoo!など、複数展開したいと考えることでしょう。

しかし、例えばAmazonで売り上げも評価も高くなっていても、楽天ではすぐに同じような評価にはなりません。プラットフォームが変われば評価は0からスタートになってしまいます。

できるだけ早く知ってもらう方法として広告を貼らなければなりませんが、その場合も広告費用がかかってしまい、結果さらにお金がかかってしまいます。

今のEコマースのシステムでは、手数料のうえ、お店の拡大も行いにくくなってしまっているのです。現在のEコマースは、お店側のメリットが低い状態にあるのです。

仮想通貨Monetha(MTH)のメリット

①決済時間が大幅に短縮される

では、先ほどのEコマースの問題点を解決するMonetha(MTH)のメリットを見てみましょう。

Monetha(MTH)はまず、支払の受取までが早いです。クレジットカードが最大2週間ほどかかるのに対し、約2分で振り込まれます。

ブロックチェーンは不可逆の取引情報でセキュリティを維持しながら、直接相手と送金しあえるシステムです。仲介人は必要ありません。離れていても、レジで支払うようにお買い物ができます。

Thumbブロックチェーンとは?仕組み・特徴をわかりやすく解説【初心者向け】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

②仮想通貨での支払いが可能

Monetha(MTH)はイーサリアムブロックチェーンを利用しているため、イーサリアムを利用して支払うことも可能です。

イーサリアムはかなりメジャーな仮想通貨ですので、イーサリアムの保有者はとても嬉しいですね!

ちなみに多種の仮想通貨を利用して支払いできるアルトコインに「TenX(テンエックス)」がありますが、あちらはスマートフォンでもデジタルのカードを発行する必要があります。

そのため、カード維持費等がかかりますが、Monetha(MTH)はカードすら必要としません。Monetha(MTH)自体が決済のゲートウェイとなり、Monetha(MTH)またはイーサリアムでのお買い物を実現します。

Thumb仮想通貨TenX(テンエックス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ちなみにTenXも今回見ているMonetha(モネサ)もイーサリアムをベースとしている通貨です!

そんな様々な世界が注目する通貨の親となるイーサリアムについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

将来有望なイーサリアムを購入するなら、手数料が最も安く、大手で安心のザイフがおすすめです!

まだザイフの口座開設をしていない人はこの機会に口座開設をおすすめします!

ザイフの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

③手数料の安さ

Monetha(MTH)は先ほど説明したとおり、仲介が存在しません。そのため、手数料も非常に安くなります。

従来のクレジットカードでの支払い方法だと、2%~6%+10~70セントですが、Monetha(MTH)であれば運営に支払われる分の1.5%固定です。海外でも変わりません。

④お客さんが出品者の評価を行える

さらに、どのプラットフォームでお店を構えても評価を受け継ぐことができます。

ブロックチェーンによる直接取引を利用し、評価を本人に直接付けることができます。プラットフォームがかわってもその評価は利用できるため、高い評価から新しいお店を展開することができます。

もちろん、Monetha(MTH)を利用する際には審査が入ります。そのため、もし悪い評価を付けられたからと言ってアカウントを作り直すことは不可能です。

一方、お客側の評価がよくない場合も、任意でブロックすることもできます。

⑤目標市場はアジア

Monetha(MTH)はお客もお店もより平等なコストで利用できる決済ゲートウェイですが、運営はアジアを中心に展開を考えているようです。

アジアで有名なEコマース市場は、中国の「アリババ」があります。「中国版Amazon」という名前が付くほど中国での大きなシェアを占めています。

この中国市場でMonetha(MTH)が利用されれば、Monetha(MTH)の価値や需要は一気に跳ね上がることでしょう。

中国は人口も多いですが、仮想通貨も加熱している国です。イーサリアムが利用できるという利点もあり、受け入れられやすいかも知れません。

Monetha(MTH)は2018年初めに、Monetha(MTH)の決済ゲートウェイを開発し初期版を公開していく予定となっています。Monetha(MTH)への期待値はかなり高いと言えます。

Monetha(MTH)の相場チャート・価格推移

Eコマースと比較したMonetha(MTH)のメリットをお話ししたところで、次にMonetha(MTH)の価格チャートを見てみましょう。

Monetha(MTH)のチャートは12月中旬頃からじょじょに上がっているのが分かります。この時はツイッターなどを見ると、ロードマップの公開IoT技術に関して会談などを行っていたようです。

先ほどお話しした2018年初めのMonetha(MTH)の決済ゲートウェイの初期版により、イーサリアムの受け入れと評価システムが導入されるようです。将来性への期待が高まりますね。

Monetha(MTH)が購入できるおすすめ取引所

今後のMonetha(MTH)の将来性は高いものであり、どのような価格変化やチャートの動きをするかまだ予想がつきません。

ですが現在価格も36円台と高すぎない価格ですので、今の価格の内に購入しておきたいと感じる方も多いでしょう。ここからはMonetha(MTH)の買い方をご紹介します。

Monetha(MTH)は現在、日本の仮想通貨取引所では取り扱っているところがありません。

ですので、日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入後、海外の仮想通貨取引所でビットコインで取引する、という買い方になり、少々工夫が必要です。

海外の仮想通貨取引所で取り扱いがあるのは「HitBTC」、中国の大手取引所の「Binance(バイナンス)」があります。

もっとも取引量が多いのはBinance(バイナンス)ですが、現在利用者が多く、新規アカウントの登録の上限を設定しています。(既にアカウントを持っている方は取引可能です)

ですので、今回は取引所HitBTCを中心にMonetha(MTH)の買い方をご紹介していきましょう。

もし運がよければBinanceでの口座開設ができるかもしれませんので、まだ持っていない人は下のボタンをクリックして口座開設をしてみてください!
もし制限されていないならこの機会にぜひ登録しましょう!

バイナンスの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb海外仮想通貨取引所で注目の取引所を比較しおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Monetha(MTH)の購入方法の手順

それでは、Monetha(MTH)の買い方をご説明しましょう。まず日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入するところから始めます。

日本の仮想通貨取引所は「coincheck(コインチェック)」「bitflyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」などありますが、今回はcoincheck(コインチェック)を利用した購入方法をご紹介します。

coincheck(コインチェック)は国内大手の仮想通貨取引所で、取り扱い通貨も一番多い(13種類)取引所です。

今回はビットコインの買い方ですが、他のアルトコインを買って投資を楽しむ、という買い方もcoincheck(コインチェック)であれば可能です。

今後Monetha(MTH)を取り扱う可能性が高い取引所と言えます。デザインも分かりやすく初心者でも簡単に利用ができる取引所なのでこの機会に是非アカウントを作っておくことをオススメします。
 

コインチェックの評判や口コミについて知りたい方はこちら!

Thumbコインチェック(coincheck)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

①国内取引所で、日本円でビットコインを買う

それでは早速、仮想通貨取引所coincheck(コインチェック)でビットコインを購入しましょう。coincheck(コインチェック)での買い方をご紹介します。ビットコインだけでなく、他の仮想通貨も買い方は一緒になります。

まず買い方の手順として、coincheck(コインチェック)にログインしましたら左上上部の「ウォレット」をクリックしましょう。左側にメニューが表示されるので、「コインを買う」をクリックします。

すると、右側の画面が購入画面に切り替わります。そこで「Bitcoin」を選択したら、下の箱に希望数量を打ち込みましょう。

すると、下に日本円換算のビットコインの値段が表示されます。価格に間違いがなければ一番下の「購入する」をクリックすれば、自分のウォレットに反映されます。

②海外の取引所口座へビットコインを送金

ビットコインの準備ができたら、海外の仮想通貨取引所HitBTCのウォレットにビットコインを送りましょう。

先ほどの左のメニューに「コインを送る」という項目があるのでそちらをクリックします。すると、画面右に下のような画面が表示されます。

「ビットコインを送る」を選択し、「送金先リストの編集」でHiTBTCのウォレットアドレスを入力します。

送るビットコインの価格を正確に入力し、よく確認して間違いがなければ、一番下の「送金する」をクリックしましょう。数十分後にはHitBTCのウォレットに反映されているはずです。

※仮想通貨は送金をミスすると戻ってきませんので、特にウォレットアドレスの間違いが無いようよく確認しましょう。

③HitBTCでMonetha(MTH)を購入

HitBTCにビットコインが送れたら、最後にMonetha(MTH)とビットコインを交換しましょう! HitBTCでのMonetha(MTH)の買い方をご紹介します。

HitBTCにログインし、ウォレットにビットコインが入っているかまず確認した後、①で「MTH」と入力し検索しましょう。

②のタブを「BTC」に合わせると、下に「MTH」と書かれた項目が表示されますのでクリックしましょう。すると、中央のチャートが「MTH/BTC」に切り替わり下の購入、売却もMTH/BTCに切り替わります。

下部の購入、売却はこのようなデザインになっています。ビットコインで購入する場合は左側に、購入したいMonetha(MTH)の量(Amount)に入力することで、Monetha(MTH)と交換することができます。

これが今現在のMonetha(MTH)の買い方になります。また、もし指定のレートで交換したい場合は、LimitScaledをつかうとより細かい取引を行うことができます。

HitBTCは大手の取引所で、これから伸びるかも、というマイナーな通貨も多く取り扱っています。

英語表記ですが、ヘルプがその場で見られるようになっている部分もあり、初心者の方でも扱いやすいデザインとなっていますので、他の仮想通貨の取引もHitBTCで楽しんでみてはいかがでしょうか。

もしどうしても日本語対応をしている取引所じゃないと不安だという人は下のボタンを押して、大手海外取引所で唯一日本語対応を押しているバイナンスでの口座開設をおすすめします!

バイナンスの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Monetha(MTH)の今後の将来性

Monetha(MTH)は2017年に公開されたばかりですが、ICOは配布開始18分で95000ETH(3700万ドル)を獲得したことで注目を浴びました。

Monetha(MTH)のメリットからみても、需要は高いでしょう。通販を行う企業や個人事業主であれば、ぜひ利用したいシステムです。

2018年からMonetha(MTH)のEコマースの決済ゲートウェイの初期版、そして完成版も2018年中期には公開予定になっています。その後もしアリババで利用が開始されれば、Monetha(MTH)の価格は一気に上ることでしょう。

仮想通貨Monetha(モネサ/MTH)まとめ

Monetha(MTH)についてEコマースとの比較やメリット、価格チャート、取引所での購入方法(買い方)についてお話ししましたが、いかがでしょうか?

通販企業はもちろん、フリーランスとして個人的に作ったものを商品として売りだす為にも、Monetha(MTH)は決済方法を広げる重要な役割になることでしょう。今後の成長に期待しましょう!

将来有望なMonetha(MTH)のベースであるイーサリアムも将来有望なので要注目です!

こういったイーサリアムから生まれた通貨が大きくなることでイーサリアムの利用できる幅も増えて価値が高くなります!

そんなイーサリアムを購入するなら手数料が安いZaif(ザイフ)がおすすめです!
もし長期でイーサリアムを持っていることを考えているのなら、ハッキング被害プランも用意しているコインチェックがおすすめです!

私のおすすめは普段の売買はZaif(ザイフ)で長期保有用でコインチェックがおすすめです!

その他の注目アルトコインについて知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨Gnosis(グノーシス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Verge(ヴァージ/XVG)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方) | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴・チャート・価格・購入方法( | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨iXledger(IXT)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Agrello(アグレロ/DLT)とは?特徴・チャート・購入方法(買い | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Ark(アーク)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side