bitflyer(ビットフライヤー)でビットコインを送金する時間や手数料まとめ!

仮想通貨・ビットコインはお買い物につかったり誰かに送金も出来ることはご存じでしたか? より安全に親しむために、最大手bitflyer(ビットフライヤー)の送金手順をお伝えいたします。bitflyer(ビットフライヤー)ならではのセキュリティもご紹介!

bitflyer(ビットフライヤー)でビットコインを送金する時間や手数料まとめ!のイメージ

目次

  1. 1ネットのお買い物も「直接送金」で!
  2. 2送金方法① 仮想通貨取引所最大手のbitflyer(ビットフライヤー)の送金方法
  3. 3送金方法② 送金のときは「BTC」に気を付けよう
  4. 4送金方法③ bitflyer(ビットフライヤー)で選べる送金先
  5. 5送金方法④ bitflyer(ビットフライヤー)の送金手数料
  6. 6送金方法⑤ bitflyer(ビットフライヤー)でかかる送金時間
  7. 7送金方法⑥ bitflyer(ビットフライヤー)から日本円で引き出すときの手数料
  8. 8送金したいけど残高が足りない! bitflyer(ビットフライヤー)へ入金してからの反映時間は?
  9. 9ネット上での取引……セキュリティは?
  10. 10ビットコインを守るためにも、口座アドレスは正確に。
  11. 11bitflyer(ビットフライヤー)送金手順のまとめと制限がないメリット
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ネットのお買い物も「直接送金」で!

ビットコインとbitflyer(ビットフライヤー)のご紹介

日本ではまだなじみがないですが、注目度があがっているビットコイン。海外では日常的に使われているそうで、仮想通貨を利用して通販できるお店も増えてきています。
後払いに不安を感じクレジットカードが作れない、でも通販の支払が……と制限を感じている方も、ビットコインなら小銭もカードも持たずネットの買い物を楽しむことができます

最近はスマホもPCのような機能を持っている昨今、個人で作った作品をネット上で売り買いする通販サイトが増えています。通販サイトでは売り買いしたとき、運営サイトに手数料を払う必要がありますが……。もし、手数料に悩むことなく直接お金を送金することができたら、制限なく自由に販売することができますね。

ビットコインをもっと身近に! 今回は最大手、bitflyer(ビットフライヤー)の例に送金方法や手数料、送金にかかる時間などをまとめてご紹介します。

▼まだbitflyer(ビットフライヤー)のアカウントを持ってない人は1分で口座開設!▼

Thumbビットコインの使い方はさまざま?おすすめの使い方をご紹介! | BtcFeed

送金方法① 仮想通貨取引所最大手のbitflyer(ビットフライヤー)の送金方法

仮想通貨の送金方法は銀行で普段している送金方法ととても似ています。「相手の口座を指定し送金する」これだけです。「口座アドレス」と呼ばれるものが口座番号の代わりになります。
このページではbitflyer(ビットフライヤー)という大手の取引所の方法をご説明いたします。
まず、bitflyer(ビットフライヤー)にログインしたら、メニューから「入出金」を選択します。
 

すると次の画像のように、右に入出金のメニューが出てきます。
「BTCご送付」を選択すると、下に「ビットコインご送付」の画面が出てきますので、送り先のアドレスを入力して下さい。


口座アドレスを登録後、画面を下に下げると送付数の入力欄が出てきますので、入力し送金します。

これだけで完了です。SNSを操作する間隔で、難しい操作なく送金することができます。
もしアカウントはまだ作ってない、という方はメールアドレス一つで手軽に作ることができますので、ぜひ作成してみて下さい。
bitflyer(ビットフライヤー) 

Thumbビットコインアドレスって?仕組み・作り方・取得方法まとめ! | BtcFeed

送金方法② 送金のときは「BTC」に気を付けよう

とても簡単ですが、送金時には入力した「BTC」の数をしっかり確認しましょう。
なぜかというと、「BTC」とはビットコイン専用の通貨単位なのです。FXでいう「JPY(円)」や「USD(ドル)」と同じです。
つまりBTCの単位は、円と単位が違います。1万円送金したいからと誤って「10000BTC」と入力しないよう気を付けましょう。(執筆時は0.015BTC=10000円でした)

スマホならどこでも送金可能!

もちろん、スマホしかなくてもビットコインの取引は可能です。スマホの場合、bitflyer(ビットフライヤー)の専用アプリがありますので、そこから同様の手順で行うことができます。気づいたときにスマホをパッと開いけば、2,3分で済ませられます。
ただ、スマホの場合は送金先の「口座アドレスのQRコード」を事前に用意しておく必要がありますので、ご注意ください。

送金方法③ bitflyer(ビットフライヤー)で選べる送金先

口座アドレス同士はもちろん、銀行にも

bitflyer(ビットフライヤー)同士の口座アドレスだけでなく、ビットコインは他社の口座アドレスビットコイン対応の銀行にも入金が可能です。海外の口座へも制限無く送金することができます。

送金の際にはBTCから所定の通貨単位に変わるため、日本円の金額も時間で変動しますのでご注意ください。

送金方法④ bitflyer(ビットフライヤー)の送金手数料

現在bitflyer(ビットフライヤー)に記載されている「ビットコイン送付手数料」は0.0004 BTCとなっています。価格変動で多少かわりますが、執筆時は260円ほどでした。

※2017年12月24日午前4時より送付手数料変更
改定前:0.0004BTC
改定後:0.0015BTC
bitWire除く

優先度毎の追加手数料は以下の通りに改定※2017年12月24日午前4時より追加手数料変更

優先度  普通   やや高い 高い   最高  
改定前   +0.0000BTC +0.0001BTC +0.0002BTC +0.0005BTC
改定後    +0.0000BTC +0.0004BTC +0.0008BTC +0.0020BTC
※追加手数料を送付した場合、ブロックチェーンにおいて取引が確認される確率が高まるため、一般的に付与しない場合に比べて速やかに送付が完了します。

一番うれしいのはどこへ送金しても手数料が一律ということ。さらに価格変動によってはその金額より安くなることもあるということです。
銀行で他行宛てに送金するときはおおむね300円前後で、送金金額で倍にあがることもあることを考えると、うれしいですね。

送金方法⑤ bitflyer(ビットフライヤー)でかかる送金時間

bitflyer(ビットフライヤー)なら「優先度」の設定でより短時間で送金可能!

ビットコインは基本的には送金時間は短くて10分ほど、長くても1時間ほどです。しかも夜遅くても土日祝日でも制限無く、数分で送金できます。
しかし多くの送金依頼がでている場合、ブロックチェーンが混み合ってしまい普段よりも送金の時間が長くなります。
確実に早く送るためには、この送金の処理をしてくれるマイナー(ブロックチェーンのブロックを作成する人達)への報酬を高く設定することで、マイナーの人たちが優先的に送金処理をブロックに乗せてくれる、つまり他の送金依頼より早く送ってくれるのです!

bitflyer(ビットフライヤー)ではそのマイナーへの報酬を「優先度」と呼んでいます。
※イーサリアムでいうgasのようなものです。

どうしても今すぐ送り届けて欲しい! という場合、bitflyer(ビットフライヤー)では手数料をプラスすると優先度があがり、より早く届けてくれるんです。時間に左右されない仮想通貨ならではですね。

bitflyerで投資経験有り

(24)

普段なら数分で届くものですが、実はある状況下では2週間くらいかかることがあります。
それはどういう状況かというと。

「普段利用しているネットと環境が違うとき(より詳しく言うとIPアドレスが違うとき)」
この時は振込実行をしても向こうにはある行動をしないと届きません。

これは「bitflyerがハッキングをされて他のネット環境にあるパソコンから送信されないように」
というセキュリティの観点からとても心強いサービスではあるのですが、外で(家とは違うWi-fiにつないだりして)送ろうとすると、いつまで経っても送信はされません。
bitflyerからこの送信は本当にあなたですか?という確認のメールが来て「YES」と答えて初めて送信できます。

ただ僕はそのメールが来てなかった(埋もれたのか?)ので一生送信が反映されず、ビットコインアドレスミスで5btc(当時約74万円)が消えたと本当に焦りました。笑
そのことを知っていたら3500万円稼げてたかもしれないのに。。
皆さんも「普段使ってるネット環境以外での操作」には気をつけてくださいね!

送金方法⑥ bitflyer(ビットフライヤー)から日本円で引き出すときの手数料

ビットコインは送金が完了次第、相手の口座アドレスに自動反映されます。送られたビットコインはそのまま使うことができますが、もし「日本円にして手元に持ってきたい」という場合はbitflyer(ビットフライヤー)の「日本円ご出金」から日本円に換えて出金することができます。あらかじめ指定の銀行口座を登録して下さい。
bitflyer(ビットフライヤー)ですと、「入出金メニュー」からこちらを選択します。

あとは指定口座を入力し、
送金先の口座はビットコインに対応している銀行なら制限はありませんが、bitflyer(ビットフライヤー)では三井住友銀行と提携があり、こちらの銀行に出金される場合は手数料が安くなります。送金と同じように送るだけとなります。

送金したいけど残高が足りない! bitflyer(ビットフライヤー)へ入金してからの反映時間は?

bitflyer(ビットフライヤー)のFAQによると、基本的に当日中に反映されるそうです。ただ、日本の銀行を介して入金されるため、銀行の営業時間が影響されます。つまり遅くても銀行の翌営業日にはbitflyer(ビットフライヤー)に反映されるということです。
時間帯によっては入金したその場でbitflyer(ビットフライヤー)から送金、というストレスフリーな方法を撮ることができますね。

さらに便利な入金方法

さらに唯一、住信SBIネット銀行の口座を利用すると、土日でもbitflyer(ビットフライヤー)に反映するそうです。株式や投資信託なども充実した口座ですので、bitflyer(ビットフライヤー)を利用していて、投資に興味がある方はこちらの銀行を一緒に作ると便利かも知れませんね。
住信SBIネット銀行

※毎月5・10日、週始め、祝日明け、月末等は処理に時間がかかることがあります。

bitflyer(ビットフライヤー)への入金にかかる振込手数料は?

bitflyer(ビットフライヤー)への入金手数料は振込に利用する銀行で変わってきますので、皆さんのお使いの各金融機関にて、確認の上入金してください。

便利な入金方法!~クイック入金~

またbitflyer(ビットフライヤー)には「クイック入金」という方法があり、こちらを利用するとほぼ即時反映の上、手数料は一律324円となっています。ただ、提携先銀行が限られていることと、「クイック入金」で入れたお金は送金に利用できるまで一週間かかりますので、急いでいる送金には利用できないことをご注意ください。(ビットコインの売買は可能です)

ネット上での取引……セキュリティは?

ビットコインはデジタル上のお金であり、インターネットを行き来します。特定の銀行などが管理しているわけではない仮想通貨ですが、セキュリティはどうなっているのでしょう。

仮想通貨のセキュリティの基盤「ブロックチェーン」

じつはビットコインは、今までの取引履歴をすべて残しています。「ブロックチェーン」と呼ばれる管理技術で取引履歴に矛盾が出ないよう記録し続けているのです。
同じ時間帯に取引した履歴をブロックごとに区分けし、時系列で並べ続けます。さらに前のブロックのデータを暗号化した値を次のブロックに引き継ぎ続けることで、以前のブロックに何らかの変更が起きても、「矛盾を消すためには、以降のブロックの値もすべてを直さなくてはならない」という環境を作ることで制限し守っているのです。

さらに、この構造を作ったサトシ・ナカモトさんは日本の方だと言われています。驚きと親近感がわきますね。

ビットコインは匿名性が高い

セキュリティに一役買っている理由のもう一つとして、「匿名で口座アドレスが作れる」という面があります。アカウントを作る際、本名は使わないので個人情報が漏れにくいのです。
さらに銀行と違い、口座アドレスの個数も制限がありません。複数の口座アドレスは最強のカムフラージュになりますね。

とはいえ、その分アドレスのパスワードにあたる「秘密キー」をしっかり管理する必要もあります。
bitflyerでは以下でも説明しますが、必要はありません。
心配であればネットのつながるPCやスマホにアドレスを記憶しておかずに、紙にQRコードでアドレスや秘密キーを印字し、金庫に預けておくという「ペーパーウォレット」なども活用しましょう。

ビットコインを守るためにも、口座アドレスは正確に。

セキュリティがしっかりしているとはいえ、ビットコインは自分の管理下にある口座ですので、自分自身が何より気を付ける必要があります。
入金するときに最も気を付けたいのが、口座アドレスのスペルミス
銀行の送金ミスでは「組み戻し手続き」により、時間はかかりますが戻ってくることがあります。ですがビットコインに関しては、そのように組み戻す担当がいません間違えて送ってしまった場合、戻ることはありません。間違えて送ったアドレスが存在しないものだった場合、取引所などを介して戻る可能性はあるそうですが、何処かの誰かと一致してしまった場合は泣き寝入りするしかありません。
スマホではQRコードがあるのでミスはないかと思いますが、PCでアドレスでの送金取引される際には特に気を付けましょう。

bitflyer(ビットフライヤー)の特別なセキュリティー

bitflyer(ビットフライヤー)では万一の場合のため、1日5万以上の取引に対し本人確認を行っています。FAQによると、組み戻しも対応されているようです。ミスがあってもbitflyer(ビットフライヤー)なら安心に送金ができますね。
加えて先ほど挙げた「秘密キー」も、bitflyer(ビットフライヤー)が管理を行います。保持の必要性はありません。
さらにバックアッププランが存在します。口座が凍結となった場合即座に対応してくれるそうなので、安心してよく確認し、取引しましょう。

bitflyer(ビットフライヤー)送金手順のまとめと制限がないメリット

bitflyer(ビットフライヤー)を参考にビットコインの送金について一通り解説しましたが、いかがでしょう? 形がないものですが、ほとんど銀行と変わらない使い方で行えますし、なによりいつでも使えるというのはありがたいものです。
ビットコインはネット上の通貨であり、国境も関係ありません。どこへでも送金が可能な上、パスワードの変更など、お金の管理事態は自身で行えます。PCでもスマホでも、いつでも制限無く使うことができます
また電子マネーと違い現金に直すこともでき、円やドルとの為替変動が起こるため、それを利用した資産運用も行うことができます。

ビットコインを購入利用するなら取扱量No.1の安心感!

簡単便利!国際送金やその他のタイミングでも便利なビットコインの送金をするならビットフライヤーの口座の開設を!
不正送金への保障や、送金ミスかもしれないものへの対策もばっちり!

ビットコインを扱うのがなんだか不安という方には一番おすすめ!!

世界では仮想通貨の送金は当たり前に!

自分や誰かの作品の売買をBTCで気軽に行えたり、海を越えた人へ募金を行ったり、貯金にできたり、ビットコインの利用方法は無限です。まだ普及は少ないですが、近い未来主流になるかもしれない今の内に使いこなしておきましょう!

仮想通貨の送金についてもっと詳しく知りたい方はこちら!

Thumbコインチェック(coincheck)でネム(NEM・XEM)を送金する方法と送金時間!
Thumbコインチェック(coincheck)でのリップル購入(買い方)・送金方法と手数料まとめ!

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side