仮想通貨Stratis(ストラティス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説

国内取引所では取り扱っていないため、あまり知られていない仮想通貨Stratis!仮想通貨Stratisのチャートを見たことがない。購入の仕方が分からない。という人のために、今回は過去のチャートの動向から、取引所での購入の仕方まで見ていきます!

仮想通貨Stratis(ストラティス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Stratis(ストラティス)とは?
  2. 2仮想通貨Stratisの特徴
  3. 3Stratisの相場チャート・価格推移
  4. 4Stratisが購入できるおすすめ取引所
  5. 5仮想通貨Stratisの購入方法の手順
  6. 6Stratisのおすすめウォレット
  7. 7Stratisのマイニング(ステーキング)方法
  8. 8Stratisの今後の将来性
  9. 9仮想通貨Stratis(ストラティス)まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Stratis(ストラティス)とは?

数あるアルトコインのプロジェクトの中でも、有望株と言われるStratis(ストラティス)について見ていきます! 

ブロックチェーンが世界を変えると言われてすでに何年も経っていますが、なかなかそれが進んでいないのはブロックチェーンエンジニアが少なくなかなか活用できる人間がいないからです。

Stratis(ストラティス)はその状況を打開し、ブロックチェーンによって世界を変えるという流れを加速させる仮想通貨と言えます!

仮想通貨Stratis(ストラティス)の概要

通貨名 Stratis(ストラティス)
通貨略号 STRAT
公開日 2016年8月
取り扱い取引所(国内) 無し
取り扱い取引所(国外) Bittrex
Cryptopia
Binance
使用言語 C#
アルゴリズム Proof of Stake
ブロック生成サイクル 約60秒

仮想通貨Stratis(ストラティス)の基本情報

仮想通貨Stratis(ストラティス)は、ブロックチェーン開発のプラットフォームであり、ブロックチェーン上のアプリケーションを開発、テスト、および展開するように設計されており、

使いやすく、手ごろな価格でのビジネスソリューションを提供することがコンセプトです。

Stratis(ストラティス)はコインがメインなのではなくプラットフォームがメインとなります。

Stratis(ストラティス)では、Stratis(ストラティス)ブロックチェーン上に、独自のブロックチェーン(プライベートチェーン)を作成することができます。

※Stratis(ストラティス)上で作ったプライベートチェーンを利用する際に、通貨STRATが必要となります。

この機能を持った通貨は他にLISKなど複数ありますが、Stratis(ストラティス)が下で述べる特徴を持っているため最も広まっています。
LISKについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨Lisk(リスク/LSK)とは?特徴・価格推移・高騰理由を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

同じくサイドチェーンを利用している将来有望な通貨としてHcash(Hshare)というものもあります。
詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨Hshare/Hcash(エイチシェア/エイチキャッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Stratis(ストラティス)のプラットフォームを利用することにより、ブロックチェーンの開発プロセスが今までよりも簡素化され、開発の時間も短縮されます。

さらに使用言語がC#のため、ブロックチェーンアプリケーションをC#で開発することが出来ます。
それだけでなくStratis(ストラティス)のAPIとフレームワークを使用しつつ、並行してMicrosoft.NETフレームワークを使用することも可能です。

これはつまり様々なところですぐにStratis(ストラティス)を活用できるということです!

仮想通貨は新しい技術で新しい言語を使って開発を要するなど今までのエンジニアにとっては少々面倒が起きるものでしたが、Stratis(ストラティス)は世界のほとんどのエンジニアが利用しているC#で開発できるのですぐに開発ができます!

※API(アプリケーション・プログラミング・インタフェース):プログラムを別の環境でも利用できるようにしたもの

仮想通貨Stratisの特徴

Stratis Blockchain as a service(BaaS)の理念

Baasとは簡単に言うとブロックチェーンを様々なサービスで利用できるものとして広めるということを意味します。

Straits Platformのサイドチェーンを利用して、既存のStraits(ストラティス)ブロックチェーン上に独自のブロックチェーンを構成することで、ビットコインと互換性のあるシステムを構成することを簡単にし、

ブロックチェーンを利用したサービスをすぐにできるようにするという概念です!


またイーサリアムやWAVESのような他のブロックチェーンの機能を活用することもできます。

開発言語がC#

仮想通貨に用いているプラットフォームがどれだけ良くても、それを利用する人、開発する人がいなければ全く意味がありません。

スマートコントラクトで最も利用されている仮想通貨イーサリアムでさえ、エンジニアが不足しています。

それは仮想通貨イーサリアムの開発言語が、「Solidity」と呼ばれるイーサリアムのための開発言語でほとんどの人がまだ使っていないマイナーな言語だからです。

一方仮想通貨Stratis(ストラティス)の開発言語はC#であるため(C#はプログラミング言語ではかなり有名)、今後仮想通貨Stratis(ストラティス)の開発が進む可能性が非常に高いというわけです。

これは仮想通貨Stratis(ストラティス)にかなり大きなアドバンテージになると思います。

イーサリアムについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

アプリ開発が容易

仮想通貨Stratis(ストラティス)は開発力があまり強くない企業でもブロックチェーンを使ったアプリケーションを開発できるようにすることを可能にしました。

さらに、Stratis(ストラティス)は今まで仮想通貨が一つのブロックチェーンに縛られて、互換性がなかったという問題をサイドチェーンによって解決しました。

つまり、ビットコインのブロックチェーン上での開発もできれば、イーサリアムなど他の仮想通貨プラットフォーム上のアプリを使用することが出来ます。

誰もがプライベートチェーンを運用可能

仮想通貨Stratis(ストラティス)は第三者によるプライベートチェーンの作成が可能です。

プライベートチェーンと言ってもあまりピンと来ないと思います。
簡単な例で言うと、プライベートチェーンを作ることで、自分が発行する仮想通貨を作成することができます!

そして、その自分で発行した通貨は仮想通貨Stratis(ストラティス)のコードの基づいて作成されているので、Stratis(ストラティス)という信頼できる通貨にその能力を担保してもらっているという状況になります。


Stratis(ストラティス)自体はStratis(ストラティス)の運営に任せられるので、信頼面は気にしなくてもよく、自分が実現したいブロックチェーンを利用したサービスの開発に集中することが可能になります!


これまで新しく作ったブロックチェーンは一体どんなものなのかという目でまずは見られてきたところを、Stratis(ストラティス)という品質の保証があるという状態になるのです。

なかなか一般の人にはわかりづらいですが、エンジニアの人にとっては素晴らしい機能と言えます!

似た機能を持つ将来有望な通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨Waves(ウェーブス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

TumbleBitが利用可能

TumbleBitとはビットコインの取引に匿名性を保つことが出来るようにする機能です。

今まで匿名性を仮想通貨の取引で求めるならMoneroやZcashを利用しなければならなかったのですが、それをビットコインでも実現できるという機能です。

プライバシーを守ることは仮想通貨でも重要になって来ている傾向にありますが、ビットコインは全くプライバシーがなかったといえます。

しかし、世界で最も広まっている仮想通貨のビットコインに重要な機能であるプライバシーを守る、匿名性の機能を持たすことができる画期的な機能をStratis(ストラティス)は持っているのです。

急速に発展中

仮想通貨Stratis(ストラティス)は、今までに存在したどの仮想通貨よりも早いスピードで発展しています。

開発言語がC#であり、開発者の数が他のアルトコインよりも圧倒的に多いことを考えると、今後も急速に発展していくことでしょう!

仮想通貨Stratis(ストラティス)発展の流れ

誕生後すぐに、世界最大の仮想通貨取引所ポロニエックスに上場し、続いて仮想通貨取引所BittrexやBittyliciousにも上場しています。

そしてマイクロソフト社とも提携し世界的な注目を集めました!
(ちなみに、前述のアルトコインLISKもマイクロソフト社と提携しています)

Stratis(ストラティス)が提供するCloud Stratisにより、ビットコイン・イーサリアム・ビットシェアのブロックチェーンをStratis(ストラティス)に取り込むことが可能になり、様々な通貨をStratis(ストラティス)が中心につなぐことができていくでしょう!

Stratisの相場チャート・価格推移

仮想通貨取引所BinanceでのStratis(ストラティス)のチャートはこちら!

Coin Geckoでのチャートはこちら!

Binance、Coin Gecko、どちらもビットコイン建てのため、日本円での価格チャートが少々分かりづらいチャートになっていますので、チャート価格の方は計算して、日本円価格で書いておきます。

2016年代はチャート価格が1STRAT=10円未満で推移していましたが、2017年年に入り、知名度が上がってきたことからStratis(ストラティス)は値段を大きく上昇させ、チャート価格1STRAT=3000円を超える所まで行きました。

チャート価格の倍率でいうと300倍以上の値上がりなので、これはすごいですね!

現在のチャート価格は少々落ち込み、1STRAT=1700円ほどの価格で推移しています!

Stratisが購入できるおすすめ取引所

仮想通貨Stratis(ストラティス)が購入できる取引所でお勧めなのは、中国の仮想通貨取引所Binanceです!

仮想通貨取引所Binanceでは、日本では購入できない有望な草コインや、なんだこれ?というような仮想通貨まで取り扱っているので、この機会に口座を開設しておくことをお勧めします!

仮想通貨取引所Binanceは、現在込み合っているため、一日に新規登録できる人数が決まっています!
なので今後のことを考えると、将来性のあるコインが見つかった!すぐ投資したい!というときのためにも、何度かトライしてみることをお勧めします!

仮想通貨取引所Binanceの登録の仕方買い方が分からない方はこちらの記事をどうぞ!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Stratisの購入方法の手順

それではStratis(ストラティス)の買い方をご説明しましょう。

日本で取り扱っていない通貨は、海外の取引所でビットコイン(もしくはイーサリアム)で購入をします。

そのため、まず日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入する必要があります!

日本の取引所で最もビットコインの購入価格が安いのはザイフです!

ザイフはむしろ、ビットコインを取引すればするほどビットコインをもらえるという太っ腹なとりひきじょですのでまだ口座を持っていない人はぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

ザイフの口座解説手順についてはこちらで解説!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

ザイフでのビットコインを購入~送金の手順を写真を利用して説明します。

まずはアカウントにログインをします。

その後、下の写真の①「取引」をクリックします。

取引画面になりましたら、②「BTC/JPY」になっていることを確認します!

ビットコインを購入する画面であることを確認して③でビットコインの購入をします。
今回は最もお得な取引方法である現物買いでの方法を説明します!

続いて購入画面を詳しく見ていきます。

ビットコインを今すぐ簡単に、そしてお得に購入をするには「成行」の注文をします。

普通の状態では指値注文になっていますのでした写真の赤枠の「成行」をクリックします!

成り行き注文では買いたい量を入れるだけで後は注文ボタンを押すだけで購入ができます。

その時の最もお得なレートで購入をしてくれますので、とても簡単でお得です。

海外の取引所口座へビットコインを送金

次に取引所Binanceにログインします!

仮想通貨取引所Binanceの登録がまだの人はこちらからどうぞ!

国内取引所のザイフから、取引所Binanceへコインを送金するために、取引所Binanceの送金先アドレスをする必要があります。

預金の引き出しをクリックしてください!

今回はビットコインの送金を行うので、ビットコインの欄の預金をクリックしてください!

するとこの画像のように預金アドレスが表示されるので、そのアドレスをコピーしてください!

手打ちは絶対にしないでください!

間違う可能性が高いですし、間違ったらお金は無くなります!

送金先となるbinanceのウォレットアドレスがわかりましたら続いて国内取引所に戻ります!

ビットコインの購入ができたら次は送金です。

ザイフでの送金の方法の手順を説明していきます。

下の写真のようにまずは右上の①「アカウント」をクリックします。

その後、②「入出金と履歴」をクリックします。

そして、③ビットコインのロゴをクリックします。

ロゴをクリックできたら下の④「出金」をクリックします。

上の手順を踏んでから、画面を下にスクロールすると出金の画面になります。

出金画面では

  • 出金アドレス
 
  • 出金額(BTC)
 
  • 出金にかかる手数料

これらを入力します。

※この時出金先アドレスは必ずコピペで入力しましょう!
 もしもアドレスが間違っていたら一生返ってこなくなります。

BinanceでStratisを購入

取引所Binanceで仮想通貨Stratis(STRAT)を買い方見ていきましょう!

Buy STRATのAmountに買いたいSTRATの数量を打ち込みましょう!

また手持ちのお金をすべて使いたいときは、下の100%を選択するといいです!

※Binanceでの買い方の注意点としては、日本円での価格は表示されず、ビットコインでの価格が表示されますので単位に気を付けましょう!

ドルでの価格は表示されるので、ドルの為替相場も見ておきましょう!

Binanceでのコインの買い方はわかったでしょうか!?

まだ買い方に少々不安があるという方は、こちらの記事で買い方を詳しく解説しているので、こちらの記事をどうぞ!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Stratisのおすすめウォレット

仮想通貨Stratis(ストラティス)を保管するウォレットは公式ページにも載っている、Staking Walletがお勧めです。

今後さらにたくさんのウォレットが誕生するかもしれないので、定期的にホームページを確認しておきましょう!

Stratisのマイニング(ステーキング)方法

マイニングが可能

承認の仕組みにProof of Stakeを使用しているので、マイニングをすることが可能です。

Proof of Stakeの場合は、ビットコインの承認の仕組みProof of workとは違い、所持している仮想通貨の量でブロック承認の成功率が決まります。

*Proof of workの場合は、計算力の高いものであればあるほど、ブロック承認の成功率は上がります。

Proof of Stakeを導入しているため、仮想通貨Stratis(ストラティス)は51%攻撃に強いといえるでしょう!

Stratisの今後の将来性

仮想通貨Stratis(STRAT)の今後の将来性は非常に高いです。

仮想通貨はホワイトペーパーなどで、ロードマップを示していますが、多くのプロジェクトでロードマップが良いだけで、全く実行が出来ずに今後の将来性を失っているコインもあります。

仮想通貨Stratis(ストラティス)の今後のロードマップを見ると将来性は非常に高く感じられますし

なにより忠実にロードマップをクリアしてきていることから、さらに今後の将来性を向上させているといえます。

開発言語にC#を用いていることから、開発が他のアルトコインに比べると容易であるため多くの人にこれからも支持され、今後もロードマップ通りに開発が進んでいくことでしょう!

今後の価格の上昇やStratis(ストラティス)の将来性も楽しみですね!

仮想通貨Stratis(ストラティス)まとめ

仮想通貨Stratis(STRAT)についてまとめていきたいと思います!

 

  • 開発言語がC#であることから多くの人が利用しやすいプラットフォームになる!
 
  • すでに大企業とも提携して将来性を買われている!


などなど、Stratis(ストラティス)は将来有望な通貨と言えますね!

そのStratis(ストラティス)のプラットフォーム上で必要となる通貨のSTRATは今後も価格が伸びるであろう将来性の高いコインだといえるのではないでしょうか!


そんな今後も楽しみなSTRATを購入するなら世界最大級で、他にも多くの通貨を取り扱っているbinanceがおすすめです!

メールアドレス一つでたった1分で口座開設できるので持っておいて損はありませんしこの機会にぜひ口座開設を!

バイナンスの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

他の将来有望なアルトコインについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨Steem(スチーム)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Populous(ポピュラス/PPT)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨SALT(ソルト)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side