仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴・チャート・価格・購入方法(買い方)・取引所を解説

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)のチャートでの価格推移、取引所での購入方法についてまとめました。この記事を読めば、仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)がチャートでどのような価格の値動きなのか、取引所で購入するにはどうすれば良いのかがわかります!

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)とは?特徴・チャート・価格・購入方法(買い方)・取引所を解説のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)とは?
  2. 2仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)の特徴
  3. 3Dogecoinはマイニングが出来る通貨
  4. 4Dogecoinの相場チャート・価格推移
  5. 5Dogecoinが購入できるおすすめ取引所
  6. 6Mr. Exchangeでの購入方法の手順
  7. 7Dogecoin(ドージコイン)の今後の将来性
  8. 8仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)とは?

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)とは、2013年に誕生した「柴犬」をイメージキャラクターにした仮想通貨になります。

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)は、ビットコイン(BTC)やライトコイン(LTC)をベースにパロディ的に作られた仮想通貨として誕生した経緯があり、ビットコイン(BTC)やライトコイン(LTC)と共通している点が幾つかあります。

そんなDogecoin(ドージコイン)は2018年に入って価格が高騰しており、仮想通貨の投資家から注目を集めつつあります。

今回は、注目が高まっているDogecoin(ドージコイン)についてご紹介しましょう。

Dogecoin(ドージコイン)のもとになったビットコインやライトコインについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbビットコインとライトコインの違いを特徴とともに徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbライトコイン(Litecoin)の購入方法と手数料とおすすめ取引所比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

様々な通貨のもとになっているビットコインやライトコインをまだ持っていない人で興味がある人は、コインチェックでの購入がおすすめです!

初心者の人でも簡単に購入ができるだけでなく、買ったビットコインやライトコインを安心に置いておける、安心と信頼の取引所です!

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)の概要

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)の概要については、下記の表の通りになります。

   Dogecoin(ドージコイン)
発行日  2013年
名称  Dogecoin(DOGE)
発行枚数  約1100億枚
上限  無し
開発者  パトリック・ロッダー氏、マックス・ケラー氏など
時価総額  約1184億円(1/16現在)
価格   約1.05円(1/16現在)

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)は発行枚数が1000億枚以上になっており、非常に発行枚数が多い仮想通貨になります。

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)の基本情報

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)は、仮想通貨時価総額ランキングで50位以内にランクインしているアルトコインになります。

1月16日現在の時価総額ランキングでは38位にランクインし、時価総額の金額は約1184億円になっています。


仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)は、アルゴリズムにPoW形式を採用しているPoW通貨です。Dogecoin(ドージコイン)と同じPoW形式を採用している通貨として、仮想通貨の代表格ビットコイン(BTC)があります。

PoW形式は取引の偽造が非常に難しいと言うメリットがあり、安心感があるセキュリティの仕組みが整えられています。

しかし、反対に取引を承認作業であるマイニングに多くの電力を消費するデメリットがあり、マイニングに余裕があるコンピュータやマイナーが有利になっている点が指摘されています。

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)の特徴

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)の特徴では、どのような特徴があるのでしょうか。

Dogecoin(ドージコイン)の特徴について、何点かご紹介しましょう。

発行枚数の上限が無限

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)は、発行枚数に上限が設定されていない点があります。

仮想通貨のビットコイン(BTC)では発行枚数の上限が約2100万枚に設定されており、2100万枚に到達するとそれ以上の通貨を発行しないシステムになっています。

また同じく仮想通貨のライトコイン(LTC)では、発行枚数の上限が約8400万枚に設定されており、こちらも8400万枚以上の通貨を発行しない仕組みになっております。

これらビットコイン(BTC)やライトコイン(LTC)の発行枚数と上限を比較すると、Dogecoin(ドージコイン)は発行枚数が約1100億枚以上と格段に多い枚数であり、更に発行枚数の上限も設定されていない点から価値が希薄化するデメリットもあります。

ブロック生成間隔

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)はブロック生成間隔が1分に設定されており、ブロック生成の間隔が短いと言う特徴があります。

ビットコイン(BTC)ではブロック生成の間隔が10分に設定されていて、ビットコイン(BTC)のブロックを一つ生成するだけDogecoin(ドージコイン)のブロックが10個も生成される程、ブロック生成の間隔が非常に長いです。

ライトコイン(LTC)ではブロック生成の間隔が2分半に設定されており、ビットコイン(BTC)よりもブロック生成の時間が短いです。しかし、Dogecoin(ドージコイン)のブロック生成の間隔と比較すると、ライトコイン(LTC)のブロック生成間隔も見劣りします。

このようにDogecoin(ドージコイン)は、ブロック生成間隔が短いと言う点があります。

寄付での使用頻度が高い

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)は、寄付を行うのにDogecoin(ドージコイン)で寄付を行ったりと、寄付として使用される事が多い特徴があります。

2014年のソチオリンピックでは、ジャマイカの選手たちがボブスレーの種目で出場する為にDogecoin(ドージコイン)を寄付として募ったり、アフリカのケニアで井戸を建設するプロジェクトでDogecoin(ドージコイン)を寄付として募った事例があります。

Doge Market

Dogecoin(ドージコイン)では、Doge Marketと言うDogecoin(ドージコイン)を保有している方で商品の売買取引を行うマーケットがあり、実際にDogecoin(ドージコイン)を使用できる市場を持っている特徴があります。

Doge Marketでは、商品を売る人とか買う人が直接取引を行うマーケットになっており、そのお金のやり取りではDogecoin(ドージコイン)を使用して行われます。

このようなDogecoin(ドージコイン)が使える独自の市場が実際にある点は、他の仮想通貨ではあまり見られない最大の強みと言えるかもしれません。

Dogecoinはマイニングが出来る通貨

Dogecoin(ドージコイン)は、草コインで数多く見られるPOS形式の通貨でなくPoW形式の通貨である為、マイニングが出来る独特の通貨です。

マイニングサイトでは、スマホやスペックが低いパソコンでもDogecoin(ドージコイン)のマイニングが可能になっており、更にブロック生成の間隔が短い特徴もあって、サクサクと簡単にマイニングを行う事が出来ます。

ビットコイン(BTC)のマイニングでは、パソコンの性能によってマイニングの結果が大きく変動し、更にマイニングで貰える報酬が低い点もあり、マイニングのメリットが徐々に薄れつつあります。

その為、上記のビットコイン(BTC)のマイニングと比較すると、Dogecoin(ドージコイン)のマイニングはマイニングしやすい状態にあります。

最近はマイニングが特に流行っておりますが、その手法として、PoWではなく、PoSという、多く通貨を持っていることで、マイニング報酬がもらえるというものがあります!

つまり、仮想通貨を持っていれば、それだけでお金が増えるという仕組みです!

そんな通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨XPとは?チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Dogecoinの相場チャート・価格推移

上記の画像は、海外取引所bittrexでのDogecoin(ドージコイン)の価格推移をチャートで表したものです。

Dogecoin(ドージコイン)は、2018年に入って1月5日から8日前後まで価格が急騰しました。急騰前の価格では約1円前後だった価格が、ピーク時の価格は日本円で1DOGE約2円ほどを記録するなど、たった数日で価格が倍に上がるくらいの勢いで高騰しました。

この価格高騰では、価格が1円以下の草コインに資金が流入していた影響でDogecoin(ドージコイン)も買いが増えるようになり、bittrexでのDogecoin(ドージコイン)のチャートで確認できるほどの価格高騰に繋がったものと思われます。
 

ここ数日は価格が下降サイクルに入っている

上記の画像は、同じく海外取引所bittrexでのDogecoin(ドージコイン)の価格推移をチャートで表したものです。

Dogecoin(ドージコイン)は、1月9日から1月16日現在まで価格が下降サイクルに入っており、価格の下落が止まっていません。

これは、一部の通貨を除いて仮想通貨全体で価格が下がっている点、草コインも資金が流失して価格が下降サイクルに入っている点などから、全体的な資金流失の影響を受けて価格が下降サイクルに入っているものと思われます。

moriguchi

(30)

Dogecoin(ドージコイン)のここ最近の価格は、bittrexのDogecoin(ドージコイン)のチャート画像をご覧の通り、価格の値下がりが止まらない状況になっています。しかし、Dogecoin(ドージコイン)は価格が低い草コインの決済用として多くのニーズがあり、そう言った需要がある事を勘案すると値下がりが続く可能性は低いです。その為、bittrexのDogecoin(ドージコイン)のチャートで確認できるほどの値下がりは、やがて止まると予想します。

Dogecoinが購入できるおすすめ取引所

Dogecoin(ドージコイン)が購入できるおすすめな取引所では、どのような取引所があるのでしょうか。

国内取引所と海外取引所から、Dogecoin(ドージコイン)が購入できるおすすめな取引所をご紹介します。

国内取引所

国内取引所でDogecoin(ドージコイン)が購入できるおすすめな取引所は、Mr. Exchangeになります。

Mr. Exchangeは、国内取引所でただ一つDogecoin(ドージコイン)が購入出来る取引所であり、Dogecoin(ドージコイン)以外にもDECENT(DCT)やStellar(XLM)等、国内取引所ではMr. Exchangeでしか取り扱っていないレアな通貨を購入する事が可能です。

国内取引所でDogecoin(ドージコイン)が購入したいなら、Mr. Exchangeはおすすめです!

海外取引所

海外取引所では、Dogecoin(ドージコイン)が購入できるおすすめな取引所は、bittrexになります。

bittrexはおよそ300種類ほどになる非常に多種の通貨を取り扱っており、bittrexの取り扱い通貨の種類は世界でもトップクラスに豊富な特徴があります。

更にbittrexは、同じ海外大手取引所のPoloniexにはない草コインを取り扱っており、NEOやADAなどのような新しい通貨もbittrexでは積極的に取り扱いを行っています。

このような草コイン投資で利用する場合でも、bittrexを利用するのは大きなメリットがあります。

上記のような点から、海外取引所でDogecoin(ドージコイン)を購入するならbittrexがおすすめです!

Mr. Exchangeでの購入方法の手順

続いて、取引所でのDogecoin(ドージコイン)の買い方についてご紹介しましょう。

今回の買い方では、国内取引所Mr. Exchangeを利用したDogecoin(ドージコイン)の買い方について解説します。

Mr. ExchangeでのDogecoinの買い方

まずはMr. Exchangeを利用したDogecoin(ドージコイン)の買い方として、Mr. Exchangeのホームページにアクセスし、Mr. Exchangeで自身が登録したアカウントにログインして下さい。

Mr. Exchangeのアカウントにログインしたら、上記の画像のように左側のメニュー欄にあるトレードの項目をクリックします。するとパスワードの入力画面が出ますので、Mr. Exchangeに登録したパスワードを入力して下さい。

ここから買い方の手順はより慎重に行います。今度は通貨を購入する画面に入りますので、上記の画像のように右側のペアリストの項目にある「DOG」の項目をクリックします。

続いて、上記の画像のように右上にDogecoin(ドージコイン)を「買う」と「売る」のボタンがありますので、ここは買い方の手順に沿って「買う」のボタンをクリックします。

誤って「売る」のボタンをクリックしないよう、ここの買い方の手順でも細心の注意を払って下さい。

買うボタンをクリックしたら、日本円でDogecoin(ドージコイン)を購入する為の小さい画面が上記の画像に表示されてる画面で現れます。

その画面では、例えば1000円でDogecoin(ドージコイン)を購入したい場合に、合計の項目に1000と日本円の金額を入力します。

そうすると数量に購入するDogecoin(ドージコイン)の数量、価格に日本円でDogecoin(ドージコイン)を購入する時の価格が表示されます。


買い方の手順では、ここの手順を一番慎重に行って下さい。十分な確認をせずにうっかり「買う」ボタンをクリックすると買い注文が入ってしまいますので、必要以上に注意しなければなりません。

 

Dogecoin(ドージコイン)の買い方の最後の手順になります。Dogecoin(ドージコイン)を購入する画面の数量、合計、価格の項目に問題が無ければ、上記の画像のように右側の「買う」のボタンをクリックします。

するとDogecoin(ドージコイン)の買い注文が行われますので、買い方の手順はこれで完了します。

Dogecoin(ドージコイン)の今後の将来性

Dogecoin(ドージコイン)の今後の将来性では、Dogecoin(ドージコイン)自体の開発が現在進んでおらず、今後の将来性がより明るくなる展望が現在ありません。

しかし、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の高騰によって、Dogecoin(ドージコイン)が価格が非常に低い草コインの取引に使われるようになっており、草コインの決済通貨の点では今後の将来性においてより大きな役割を果たす可能性が高いと言えます。

つまり、極端に価格が下がるような暗い将来性が今後起こる可能性は低いと言えるでしょう。

Dogecoin(ドージコイン)は価格が高騰する可能性は低い

今後の将来性では、価格が極端に下がってどん底になる可能性は低いものの、今後価格が更に高騰するような点での将来性は低いです。

Dogecoin(ドージコイン)自体が非常に多くの発行枚数がある事、更に発行枚数の上限が設定されていない事から、今後価値が高まるような将来性では高いハードルがあります。

またDogecoin(ドージコイン)では通貨をburn(バーン)して発行枚数を減らす予定が今後も無い為、価格が高騰するような将来性の点では不透明な部分があります。

仮想通貨Dogecoin(ドージコイン)まとめ

価格が非常に低い草コインの決済通貨として普及しつつあるDogecoin(ドージコイン)。今後も更にそのポジションを高め、将来性が暗くなる可能性も低くなりつつあります。

しかし、開発の今後の動きが明確になっていない為、将来性では未知数の部分がまだまだ残っています。もしDogecoin(ドージコイン)に投資するなら、今後の将来性で不透明な点がある事を覚悟して投資する事をおすすめします!

今回見たDogecoin同様、かなりマイナーな通貨をとりひきするならザイフは押さえておきたい取引所です!
手数料が日本一安いザイフはそれだけでなく、ここでしか手に入らない通貨を多数取扱い!

まだ持っていない人は、Dogecoin(ドージコイン)を海外で手に入れるのに必要なビットコインやイーサリアムを安く手に入られるザイフはおすすめです!

ザイフの取り扱い通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumb

将来価格が上がるであろう有望な通貨はこちら!

Thumb仮想通貨Verge(ヴァージ/XVG)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方) | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Monaco(モナコ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Paccoin(パックコイン)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方) | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side