QUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所の評判・特徴・手数料・入出金方法を解説!

この記事では、QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴や評判、入金手数料などをまとめました。世界3カ国に展開し、セキュリティが強固な特徴があると評判のQUOINEX(コインエクスチェンジ)の、入金方法や手数料を解説します。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所の評判・特徴・手数料・入出金方法を解説!のイメージ

目次

  1. 1QUOINEX(コインエクスチェンジ)の概要
  2. 2QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判や口コミ
  3. 3QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴
  4. 4QUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリット
  5. 5QUOINEX(コインエクスチェンジ)のデメリット
  6. 6QUOINEX(コインエクスチェンジ)の手数料
  7. 7QUOINEX(コインエクスチェンジ)のセキュリティと安全性
  8. 8QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入出金方法
  9. 9QUOINEX(コインエクスチェンジ)のよくある質問
  10. 10QUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所の評判・特徴・手数料・入出金方法
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の概要

「QUOINEX」取引所はコインエクスチェンジ取引所と読みます。海外の取引所で「CoinExhange(コインエクスチェンジ)」という取引所もありますが、全く別の取引所になりますのでご注意くださいね。


さて、QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、元シンガポールに本社があった取引所で、世界三カ国に支社を持ち、2017年11月に日本に移転をしました。
QUOINEX(コインエクスチェンジ)は日本でも金融庁の認定(仮想通貨交換業者 関東財務局長 第00002号)を受けている正式な仮想通貨取引所です。

特徴的な点は

  • セキュリティが強固
  • 通貨ペアが多い
という点です。それでは特徴を詳しくみていきましょう。

取引所名 QUOINEX(コインエクスチェンジ)
運営会社 QUOINE株式会社
資本金 約20億円(資本準備金含む)
日本本社 東京都千代田区平河町2-7-3
取り扱い通貨 BTC、ETH、BCH、XRP

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取り扱い通貨

まず、QUOINEX(コインエクスチェンジ)で日本円で購入できる取り扱い通貨は、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH) 
  • ビットコインキャッシュ(BTC)
  • リップル(XRP)
の4種類です。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)で特徴的なのは、外貨のペアです。
取り扱い通貨である4種類の仮想通貨を以下の法定通貨で購入することができます。
  • 日本円(JPY) 
  • USドル(USD) 
  • ユーロ(EUR)
  • 豪ドル(AUD)
  • 香港ドル(HKD)
  • シンガポールドル(SGD) 
  • 中国元(CNY)
  • フィリピンペソ(PHP)
  • インドルピー(INR)
  • インドネシアルピア(IDR) 



たくさんの通貨ペアがありますが、特に取引量が多く、流動性が高いペアはBTC/USDとBTC/JPYになります。

QASHとは?

QASHはキャッシュと読み、QUOINEX(コインエクスチェンジ)が発行するトークンです。

他の仮想通貨取引所でいうと、Zaif(ザイフ)がZaifトークンを発行していたり、Binance(バイナンス)がBNBを発行していたりといくつかの取引所で利用されています。

QASHの特徴をいくつかみていきましょう。


<発売日に売り切れ>
同じくトークンのCOMSAが1ヶ月で109億売り上げたのに対し、QUOINEX(コインエクスチェンジ)が発行するQASHは1日で予定総額である80~85億QASHを売り切りました。

<人気の秘密は?>
QASHは世界中の通貨を一つにまとめて取引をするプラットフォームになりたい!という思想を持って開発されました。QASHが取り入れられればどの取引所でもビットコインの値段が同じになるといった具合です。

さらに、QASHは海外の大手取引所であるBinanceに上場との噂もあり、価格が順調にあがっていったのでした。

<時価総額ランキングは66位(2018年2月11日)>
QASHは1500ほどある仮想通貨の中で、上位1%のなかに入っています。
QASHの時価総額は約330億円です。

<購入できる取引所はQUOINEX(コインエクスチェンジ)>
QASHは今回取り上げているQUOINEX(コインエクスチェンジ)でしか購入できません。QASHに興味を持った方はこちらのリンクをクリックして口座開設をおすすめします!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判や口コミ

それでは、概要がわかったところで、QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判や口コミをみていきましょう。

こちらは、2018年1月14日のツイートですが、現在QUOINEX(コインエクスチェンジ)は新規加入者増のため、書類確認に時間がかかっているそうです。実際にこのようなメールも申込者に届いていました。

反映に時間がかかっている方は再度問い合わせてみると良いでしょう。

セキュリティを重視している取引所であり、QUOINEX(コインエクスチェンジ)は入金や出金の反映が遅い!?との声があるようです。

こちらの口コミでもQUOINEX(コインエクスチェンジ)のセキュリティに対して声があがっていますね。こちらのツイートでは通貨ペアですが、2018年1月では22ペア。そして今後も2種類の取り扱い通貨が増える予定とのことです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の特徴

最高水準のセキュリティ

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はセキュリティ水準が非常に高いところが特徴であり、評判です。

具体的なセキュリティ対策としては

  • コールドウォレットの導入とマルチシグ
  • アップタイム99.95%
  • 二段階認証の導入
  • 本人確認書類の提出
などが公表されています。

コインチェックのNEM流出事件を反映して、QUOINEX(コインエクスチェンジ)も加入者向けにセキュリティについての体制を公表しています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は顧客の利便性を低下したとしても、セキュリティで顧客の資産を守るという強い決意が述べられています。
コインチェックのNEM流出事件を反映して、さらにセキュリティが強固になることや実行されることが望まれます。

FX取引のスプレッドが小さい

スプレッドとは、買値と売値の差(手数料)になります。
日本国内の仮想通貨販売所では、スプレッドが大きいことも珍しくありません。特に流通量の少ない通貨はスプレッドが大きくなりがちです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)での取り扱い通貨である、ビットコインを日本円で購入する時のスプレッドをみてみましょう。

「ASKーBID」の差はわずか1,489円です。0.1%の手数料は破格です。

他の通貨や取引所・販売所のスプレッドを確認したい方はこちらの記事も参考になります。

Thumb仮想通貨取引所のスプレッドとは?各取引所の手数料比較と選び方! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のメリット

ビットコインの現物取引の手数料が無料

FXのスプレッドが破格でしたが、さらにビットコインの現物取引の手数料が無料です。

Zaifは取引するほど手数料がもらえる強みを推しています。
そのなかでQUOINEX(コインエクスチェンジ)は、スプレッド少なめの手数料も無料でオトクな取引所となっています。
 

取引所 現物手数料
bitFlyer 0.01%~0.15%
zaif -0.01%
QUOINEX 0%

レバレッジ取引が最大25倍

自分が持っている以上の倍率で取引ができるレバレッジ取引が、QUOINEX(コインエクスチェンジ)では、個人最大25倍、法人最大50倍です。
レバレッジのきいた取引かつ国内の取引所で取引をしたい方にQUOINEX(コインエクスチェンジ)はおすすめです。
 

取引所 レバレッジ
bitFlyer 15倍まで
zaif 7.77倍まで
QUOINEX 25倍まで

通貨ペアがとても豊富

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は取り扱い通貨ペアが豊富で、10種類の法定通貨で仮想通貨を購入することができます。

既に外貨を持っている方は、資産を少ない手数料で換えることができます。
 

取引所 法定通貨 法定通貨×BTC 取り扱い通貨ペア
bitFlyer 1種類(JPY)  1種類
zaif 1種類(JPY)  1種類
QUOINEX 10種類  10種類

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のデメリット

取り扱い通貨(仮想通貨)の種類が少ない

QUOINEX(コインエクスチェンジ)はペアとしては、豊富でしたが、取り扱い通貨は4種類と現在は少なめです。

しかし、今後ネム、ライトコインの2通貨が取り扱い通貨として増えますので、大きなデメリットではなくなり、国内の取引所としてより使いやすい取引所になるでしょう。

人気のXRP(リップル)は2018年1月25日にQUOINEX(コインエクスチェンジ)に上場となりました。

盗難補償がない

日本の仮想通貨取引所では、コインチェックとビットフライヤーが盗難補償を準備しています。
しかし、QUOINEX(コインエクスチェンジ)では盗難補償がありません。

もちろん、QUOINEX(コインエクスチェンジ)のセキュリティはしっかりしていますが、取引に慣れていなかったり心配な方は盗難補償がある取引所の方がおすすめです。

ThumbbitFlyer(ビットフライヤー)の口座(アカウント)開設/登録方法まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

出金手数料が高い

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の場合は、どんなに少額(最低1500円)の出金でも手数料が500円かかり、他の大手仮想通貨取引所と比較すると、特に少額の出金手数料が高めです。
 

取引所 出金手数料
bitFlyer 216円~756円
zaif 350円~756円
QUOINEX 500円

日本語が時々わかりにくい

QUOINEX(コインエクスチェンジ)は本社機能が現在日本にあるとはいえ、もともとシンガポールで始まった会社のため、FAQなどのページの日本語がわかりにくいと感じることがあります。

また、メールも英語交じりになっています。

英語が得意な方は英語で読んだほうが理解が早いかもしれません。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の手数料

取引手数料

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の取引手数料は、「現物」「レバレッジ」ともに日本円は無料です。
イーサリアムを含む通貨ペアは0.1%
その他の通貨ペアでは、0.25%となります。

入出金手数料

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入金手数料は、無料です。別途通常の銀行手数料はかかります。
出金手数料は、500円と高めです。


他の国内の取引所の手数料を詳しく比較したい方はコチラの記事を御覧ください。

Thumb仮想通貨取引所の評判と口コミと手数料を比較!【coincheck・zaif・b | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

スワップ手数料

信用取引をするとかかるQUOINEX(コインエクスチェンジ)のスワップ手数料は、1日0.05%と緩めです。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のセキュリティと安全性

ウォレットの管理

QUOINEX(コインエクスチェンジ)では、ウォレットをコールドストレージという、オフライン上で管理しています。

さらにコールドストレージからの払戻しを手動かつ複数人の承認が必要というしくみにしています。

ただし、セキュリティが高すぎて、預けているビットコインの払い戻しには時間がかかるということをQUOINEX(コインエクスチェンジ)側も認めています。セキュリティの強固さを反映しています。

身分証の提出

海外の取引所では、身分証の提示なしでも取引をすることができる取引所がありますが、QUOINEX(コインエクスチェンジ)は、きちんとした身分証の提示と運営側によるチェックに合格した方のみ取引ができるしくみとなっています。

マネーロンダリング防止

かねてより、仮想通貨はマネーロンダリングとして利用されてきましたが、QUOINEX(コインエクスチェンジ)は許しません。

ユーザの取引を監視し、必要に応じてユーザに問い合わせたりアカウント凍結をおこなうなどの措置を講じます。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の入出金方法

QUOINEXの入金方法

QUOINEX(コインエクスチェンジ)に入金を行うには、最初に銀行口座を登録します。
銀行口座の登録情報を反映した本人口座からでないと入金をすることはできません。

入金画面で、まず銀行口座情報を登録します。

他の取引所と異なり、振込銀行口座を確認できる写真の登録があるところが、登録チェックが厳しいことを反映しています。

特にお知らせはありませんが、登録が完了すると、登録情報が反映され、プルダウンから銀行口座が登録できるようになっています。

金額を入力し、送信を押すと、入金ができるようになります。

QUOINEXの出金方法

入金で銀行口座を登録していると、同じ口座に出金をする場合は、口座の登録が反映されますので簡単に口座を選択することができます。

もし、入金口座と違う口座に出金したい場合は、改めて銀行口座を登録する必要がありますのでご注意ください。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の場合は、最低出金金額1,500円からで、手数料は金額に関わらず500円かかります。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)のよくある質問

アプリはあるの?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の専用アプリはあります。iOS、Andoridともに専用アプリが作られています。

それでは、アプリはどんな使い勝手なのか、アプリの評判を覗いてみましょう。

アプリにバグがあるようです。

アプリが指示どおりに動かないこともあるようです。

アプリの評判をみてきましたが、ツイッターやアプリダウンロードの評価ともにあまり芳しくないです。アプリは使いにくいという声が多かったです。
取引をする方は、アプリよりもブラウザ版で取引するほうが良さそうです。

入金の反映時間は早い?

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の場合は、入金作業を平日時間内に行っています。

セキュリティを高めるためかつ、入金の特定をするために、口座番号の前にIDをつけて入金するルールがあります。

急ぐ方は、手数料無料かつ反映まで2-3時間ほどのクイック入金を使うことをお勧めします。


それでも、2018年2月現在では入金が殺到していて、反映処理時間がまちまちなようです。
しかし、その入金の遅さも今となってはセキュリティの高さを裏付けかもしれませんね。

※2018年3月6日 追記

入金反映時間大幅に短縮しました!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)から会員に対して上のようなメールが届いています。

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判としても非常にネックとなっていた、日本円の入金の反映時間ですが、とうとう改善されたようです。

入金後、約1時間で反映されるとのことなので、うまくいっていれば大きくデメリットが改善されたことになりますね。
 

QUOINEX(コインエクスチェンジ)取引所の評判・特徴・手数料・入出金方法

QUOINEX(コインエクスチェンジ)の評判や特徴、手数料や入出金方法をみてきました。

既に外貨を持っている方や、取り扱い通貨はそれほど多くないため、メジャーな仮想通貨をお得に取引したい方に向いているでしょう。アプリよりもブラウザで取引するほうが使いこなしのポイントです。
スピード感よりも、セキュリティがしっかりしている取引所で仮想通貨投資ができます。

ぜひまだ口座開設をしていない人はこの機会に口座開設をおすすめします!

ちなみに2018年注目のアルトコインに投資をしたい方は、まずは、手数料の安い日本の取引所でメジャーな仮想通貨を購入して送金するというステップを踏みます。

その他に、最初の取引所としておすすめなのは、

<ビットフライヤー!>

  • 金融庁に登録かつ日本最大級の取引所
  • もしものときの盗難補償もついている!


ビットフライヤーの登録はこちらをクリック!

ThumbbitFlyer(ビットフライヤー)の口座(アカウント)開設/登録方法まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ただ、QUOINEX(コインエクスチェンジ)にしても、ビットフライヤーにしても、いくらセキュリティがしっかりしていても、オンライン上の取引所である以上、ハッキングの可能性は0にはなりません。

保有する仮想通貨を守るためには、短期で売買する可能性のあるものは取引所に置き、長期保有をしようと思っているものはハードウォレットでオフラインで管理するというのがベストです。

ハードウォレットの中でおすすめはLedger Nano Sです。Ledger Nano Sはビットコインやイーサリアムやリップルといった、主要銘柄だけでなく、イーサリアム系のほとんどのアルトコインなどにも対応していますので、大変使い勝手がいいです

最近Ledger Nano Sを改造して仮想通貨を盗む悪徳業者などもいるという報告がありますので、Ledger Nano Sを購入するときは必ず正規販売店で購入しましょう。
 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます

Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbKraken(クラーケン)取引所の評判・特徴・手数料・入出金方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbKucoin(クーコイン)の登録方法(口座開設)と入金・出金方法と使い方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side