仮想通貨Paccoin(パックコイン)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性

現在、Twitter等で話題となっている仮想通貨Paccoinのチャート、購入方法(買い方)、買える取引所、将来性などを徹底解説していきます!仮想通貨Paccoinの今までのチャートが知りたい方、どこの取引所で購入することができるかわからない方必見です!

仮想通貨Paccoin(パックコイン)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Paccoin(パックコイン)
  2. 2仮想通貨Paccoinの特徴
  3. 3Paccoinの相場チャート・価格推移
  4. 4Paccoinが購入できるおすすめ取引所
  5. 5Paccoinの購入方法(買い方)の手順
  6. 6Paccoinのニュースと今後の予定
  7. 7Paccoinの今後の将来性
  8. 8仮想通貨Paccoinまとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Paccoin(パックコイン)

仮想通貨Paccoin(パックコイン)の概要

  パックコイン
発行日 2013年
アルゴリズム SHA-256
名称 PAC
上限 3,351,334,001,854枚
2018年3月に30億枚に減少
創業者・開発者 William Corliss氏
時価総額 408.154221 億円
現在価格 0.0161616162 円

以上がPaccoin(パックコイン)の概要です。

Paccoin(パックコイン)は2013年にできた通貨ですが、有名になり始めたのは最近で、年明けに価格が急上昇したことからTwitter等やブロガーの間で話題となっていました。

最近だと、Paccoin(パックコイン)の価格は少々下がり気味ですが、現在も投資家から大きな注目を集めている銘柄となっています。

仮想通貨Paccoin(パックコイン)の基本情報

仮想通貨Paccoin(パックコイン)の基本情報を見ていきましょう。

Paccoin(パックコイン)は、ビットコインと同じくP2Pの分散型の暗号通貨で、中央管理者がいないということが挙げられます。

例えば、普段私たちが使っている日本円は日本銀行が発行しており、日本銀行が発行枚数を決めるといった日本円の方向性への決定権を持っています。

これが、Paccoin(パックコイン)だと、取引所やマイナー、開発者グループなど様々な組織がPaccoin(パックコイン)の方向性を決めています。

Paccoin(パックコイン)は、非中央集権的でとても民主主義的な通貨だと言えます。

Paccoin(パックコイン)のtwiterでの評判

以上がTwitterでのPaccoin(パックコイン)の評判ですが、めちゃくちゃ盛り上がっていることがわかります!

Paccoin(パックコイン)の伸びが凄いですね。将来性に期待です。
 

Paccoin(パックコイン)は第2のリップルとも言われています!

リップルは送金に特化した通貨でとても注目されている将来性の高い通貨なので、Paccoin(パックコイン)も今後爆発的に注目を浴びること間違いなしですね!

ただ、Paccoin(パックコイン)は国内の取引所では取り扱っていません。

そんなPaccoin(パックコイン)を手に入れるには、国内取引所から海外取引所に送金して購入しなければなりません。

国内取引所はたくさんありますが、その中でもコインチェックがオススメです!
コインチェックは13種類もの仮想通貨を取り扱っていて、国内の取引所の中では取り扱っている通貨の種類がかなり多い方です。

しかも今は登録するだけでビットコインを貰えるキャンペーンが行われているので、このオトクな機会に口座開設しておきましょう!

Thumbコインチェックのチャットボーナスキャンペーン!【無料でビットコイン入手】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Paccoinの特徴

次に、仮想通貨Paccoin(パックコイン)の特徴を見ていきましょう!

この仮想通貨Paccoin(パックコイン)は
 

  • 発行枚数が非常に多い
  • PoSマイニングが可能
  • コミュニティが活発
  • 2018年3月のハードフォークで高機能通貨になるかもしれない

といった4つが大きな特徴となります。

これらの特徴をそれぞれ見ていきましょう!

発行枚数が非常に多い

まず、発行枚数が非常に多いといったことが大きな特徴となります。

Paccoin(パックコイン)は現在の発行枚数と発行枚数の上限共に3,351,334,001,854枚となっています。

Paccoin(パックコイン)の発行枚数は約3.3兆なのでとても大きい数字となっています。


Paccoin(パックコイン)は2018年3月1日にハードフォークを控えていて、このハードフォークによって、発行枚数が30億に減ると言われています。


注意点として、この発行枚数の減少によって、既存のPaccoin(パックコイン)の価値への影響はないとのことです。

PoSマイニングが可能

Paccoin(パックコイン)はPoSマイニングが可能であるということが2つ目の特徴となります。

PoSマイニングのPoSとは、PoS(プルーフ オブ ステーク)のことであり、イーサリアムなどで使われている取引検証の方法です。

PoSはその仮想通貨の保有量に比例して、新しく発行した仮想通貨を貰えることができるといった仕組みで、単純に取引の検証の際の計算量に比例して貰えるといった仕組みではないです。

このPoSマイニングは、普通よりも電力量が少なくて済むため、今では多くの通貨が採用してきているマイニング方法です。

ですので、Paccoin(パックコイン)のマイニングはスマートな方式をとっていると言えるでしょう。


ただ、Paccoin(パックコイン)のマイニングをするとなると、マイニングの専門知識が必要になったり、電力代が高くて結局赤字になってしまったという声も聞くので、まずは投資から始めるのがオススメです!

コミュニティが活発

Paccoin(パックコイン)の3つ目の特徴としては、コミュニティが活発ということが挙げられます。


このコミュニティは発足してから間もないですが、既に参加者が1000人を超えています。

このコミュニティ内では、最新の情報が得られる他、わからないことをコミュニティ内のユーザーに質問できるとのことです。

このコミュニティは有志で作られましたが、かなり盛り上がっているようです。

Paccoin(パックコイン)はまだホワイトペーパーも発表されてなくて、不安視されている部分もありますが、これだけコミュニティが活発だとむしろ安心できますね。

ちなみに、上の写真はPaccoin(パックコイン)の日本公式コミュニティのホームページです。

DISCARDというサービスを用いて作られているのですが、ゲーマー向きのコミュニケーションツールのようです。

Paccoin(パックコイン)の日本公式コミュニティでは、このDISCARDを使っています。

コミュニティが活発という点でPaccoin(パックコイン)の将来性が高いと言えそうですね。

2018年3月のハードフォークで高機能通貨へ!?

2018年3月1日に起こるハードフォークは、発行枚数に変更があるだけではなくて、他2つの機能変更があります。
そのハードフォーク内容としては、
 

  • トランザクションの処理速度が向上
  • スケール改善による取引の利便性の向上

の2つが起こるというものです。

トランザクションの処理速度が向上することで、より送金が早くなり、スケール改善による取引の利便性の向上によって、取引がしやすくなります。

ますますPaccoin(パックコイン)の性能が高まり、価格上昇に大きな影響を与えることになりそうですね。

やはりPaccoin(パックコイン)を買うならできるだけ早いほうがいいでしょう!


Paccoin(パックコイン)は海外の取引所でしか扱っていないです。
Paccoin(パックコイン)は国内の取引所で購入した通貨を海外の取引所に送ることで購入できます!

国内の取引所で安く通貨を手に入れるといえば、Zaifがオススメです!
Zaifは取引手数料が安く、ビットコインの購入すると逆にビットコインが貰えるという特典付きです。

これを利用しない手はないですね。今すぐZaifでビットコインを購入して海外に送り、草コイン投資をしましょう!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Paccoinの相場チャート・価格推移

Paccoin(パックコイン)は価格が急上昇したことで、有名になった仮想通貨です。

ここで、Paccoin(パックコイン)の相場チャート・価格推移を見ていきましょう!

上はPaccoin(パックコイン)のチャートですが、1月に入って物凄い価格上昇をしていることがわかります。

実は、12月だけで価格が10倍以上にもなっているのですが、価格が小さすぎてチャートではなかなかわかりづらいと思います。


チャートを見ると、
12月1日時点では0.000000944279ドル
12月31日時点では0.00001ドル

10倍以上もの値上がりをしています。


更に、チャートをみると、1月に入ると更に価格は急上昇し、1月6日には0.003ドルを記録していることがわかります。

もし、12月1日から1月6日までPaccoin(パックコイン)を保有していたら、3000倍以上も投資していた資産が増えていたということになります。

今回のチャートをみてわかった通り、Paccoin(パックコイン)が物凄くアツく、将来性のある仮想通貨だということがわかったと思います。


更に今後ハードフォークでPaccoin(パックコイン)の性能が上がることで、価格の上昇に結びつく可能性が高いです。
将来性と共に価格の上昇にも期待ですね。

是非Paccoin(パックコイン)の購入はしておくべきでしょう!

Paccoin(パックコイン)は海外の取引所でしか扱っていないので、日本の取引所から海外の取引所に仮想通貨を送金することで、購入しなければなりません。

日本の取引所の中でビットコインを買うならbitFlyerが有名です。
bitFlyerは、ビットコインの取引量が日本一で、セキュリティも万全なので安心安全な取引ができます。

しかも、bitFlyerにリスクというアルトコインが上場するのではないかと言われており、さらに魅力的な取引所になっていっています。

bitFlyerの口座は是非持っておきましょう!

ThumbLisk(リスク/LSK)がbitflyer(ビットフライヤー)に上場間近!? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Paccoinが購入できるおすすめ取引所

Paccoin(パックコイン)が購入できるオススメの仮想通貨取引所はズバリ、Cryptopiaです!

Cryptopiaはニュージランドにある仮想通貨取引所となります。

2018年1月現在では、約400種類以上の仮想通貨を取り扱っていて、ICOが終了した後にすぐにCryptopiaに上場する仮想通貨も多いので、10倍や100倍になった銘柄も少なくありません。

約400種類も仮想通貨があると、詐欺コインと言われる仮想通貨やプロジェクトが全然進行していないものもある危険性があります。

このような知名度がまだ低い仮想通貨に投資する時は、ちゃんとした情報収集と適切な判断が必要となってきます。


とはいえ、実際に、Paccoin(パックコイン)のように約一ヶ月3000倍以上の値上がりをする銘柄も今後出てくるかもしれません。
今のうちに登録をしておきたほうがいいでしょう!


また、もう一つオススメの取引所としてYobitがあります。

Yobitは機能として、Investbox、Dice、Freecoinなど他の取引所では見られないおもしろい機能があるのが特徴です。

Investboxはお金を貸せるシステムで、Diceは賭け事ができるシステム、Freecoinは少額ながら無料で仮想通貨を貰えるシステムです。

Yobitもかなり多くの仮想通貨を取り扱っているので、登録しておくことをオススメします!

Paccoinの購入方法(買い方)の手順

Paccoin(パックコイン)の購入方法(買い方)の手順を見ていきましょう!
購入方法(買い方)は少々複雑ですが、一つ一つみていきましょう!

国内取引所で、日本円でイーサリアムを買う

まず、国内の仮想通貨取引所で、イーサリアムを買います。

いきなり海外の仮想通貨取引所でPaccoin(パックコイン)を買うことはできず、国内の仮想通貨取引所で購入したイーサリアムを海外の仮想通貨取引所に送金しなければなりません。

ですので、まず国内の仮想通貨取引所でイーサリアムを買います。ここからスタートです。


国内の仮想通貨取引所でオススメはコインチェックです!
コインチェックならイーサリアム以外にも多くのアルトコインを扱っていて、様々なコインが手に入ります!

なんと、その中には一年間で価格が100倍以上にもなったコインもあります。

是非この機会にコインチェックで口座開設しておきましょう!

Thumbコインチェック(coincheck)の取り扱い通貨・銘柄の種類を紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

コインチェックでのイーサリアムの買い方をみていきます!

コインチェックにログインしたら、左の画面の「コインを買う」をクリック!

そして、上に通貨の一覧が出てくるので、イーサリアムをクリック!
購入したい数量を入力して購入することができます!

以上がコインチェックでのイーサリアムの買い方です。

買い方についてもっと詳しく知りたい!買う時の手数料について知りたい方は下のリンクをクリック!

Thumbコインチェック(coincheck)でイーサリアム(ETH)の買い方・手数料ま | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインを購入してはいけない理由

イーサリアムではなくて、ビットコインを購入してもいいんじゃないの?」と思った方がいると思います。
結論からいうと、送金の際に、ビットコインを購入しないほうがいいです。

確かに、イーサリアムではなく、ビットコインでも送金はすることができます。

しかし、ビットコインは送金に利用するユーザーが多く、トランザクション処理が遅くなっているため送金に時間がかかります。

その上、送金にかかる手数料も高くなっているため、送金にはイーサリアムがオススメとなっています。

Yobitの口座開設

送金先のYobitの口座開設を作っておきましょう。

右上にあるRegistrationから登録しましょう。

Registrationを押したら、上からユーザ名、メールアドレス、パスワードを2回入力して仮登録できます。

これができたら以下の画面ができるはずです。

この仮登録が完了したら、確認のEメールが送信されるので、Eメールに届いているリンクをクリックして本登録できます。

Eメール先のリンクをクリックして、登録が完了したら下の画面がでるはずです。
これで口座開設は完了です。

Yobitへイーサリアムを送金

Yobitで口座開設をしたら、コインチェックからYobitへイーサリアムを送金しなければなりません。

コインチェックでの送金の仕方を確認しておきましょう!

上の画面にある通り、左にある「コインを送る」をクリック。
そして、真ん中上の「Ethereumを送る」をクリック。

Yobitへイーサリアムを送信しなければならないので、Yobitでウォレットのアドレスを取得しましょう!

Yobitホームページ上のメニュー内にあるWalletsをクリック。

そして、右上に検索バーが出てくるので、そこで「eth」と検索。

そうすると、ETHが出てくるので、横にあるDepositをクリック。

このようなアドレスとQRコードが出てきます。

このアドレスをコインチェックにある「送金先リストの編集」を押してアドレスの部分に貼り付けます。ラベルの部分は自分でこの送金だと区別できる名前をつければ大丈夫です。

そして、送るイーサリアムの金額を下の欄に入力して、「送金する」を押すと送金完了となります。

以上で、イーサリアムの送金は完了となりますが、Yobitのウォレットに送金されるまで時間がかかる場合はあります。

YobitでイーサリアムをDOGEへ交換

YobitでイーサリアムをDOGEに交換しましょう!

Paccoin(パックコイン)の買い方ですが、イーサリアムから直接Paccoin(パックコイン)を購入しようとすると、桁が合わないため、一度DOGEに交換したほうがいいです。

イーサリアムからDOGEに交換するには、左のMARKETと書いてあるところの下にあるETHをクリック。
そして、その下にあるDOGEをクリック。

そうすると、イーサリアムでDOGEを購入できる画面になるので、購入したい数量をAmountに入力して、BUYをクリック。

これでDOGEの購入が完了しました。

YobitでPaccoinを購入

次に、DOGEでPaccoin(パックコイン)を購入します。
Paccoin(パックコイン)の買い方を見ていきましょう。

その買い方としては、イーサリアムでDOGEを購入したときと同じです。

画面左にあるMARKETの下にあるDOGEをクリック。
次に、更にその下にあるPACをクリック。

そうすると、DOGEでPaccoin(パックコイン)を購入できる画面になります。

購入したいPaccoin(パックコイン)の量をAmountに入力してBuyをクリック。

これでPaccoin(パックコイン)の購入ができました!

Paccoin(パックコイン)は日本の取引所で扱っていないので、買い方は少々複雑でしたが、一度買い方に慣れてまえば大丈夫だと思います!

今見てきたように送金には、国内の取引所の口座を持っている必要があります。

最近では仮想通貨の人気のために口座開設に時間がかかるため、速めの口座開設をおすすめします!
コインチェックの口座を持っていない方は今のうちに口座開設しておきましょう!

Thumbコインチェック(coincheck)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Paccoinのニュースと今後の予定

Paccoin(パックコイン)のニュースと今後の予定に関して見ていきましょう。


Paccoin(パックコイン)の今後のニュースとしては、2018年2月1日に公表されるPaccoin(パックコイン)のロードマップの公開2018年3月1日に控えているハードフォークが挙げられるでしょう。

Paccoin(パックコイン)はまだロードマップが公表されておらず、将来的にPaccoin(パックコイン)がどういう方向に進むのかということがわかっていない状態です。
2018年2月1日にこのロードマップが公表されるため、投資家から期待が集まっています。


また、ハードフォークにも期待が集まっています。
それぞれの仮想通貨には良い点も悪い点もありますが、ハードフォークを行うことで悪い点を解消することが出来ます。

ハードフォークを行ってその通貨が持っている問題点を解消していくことで、投資家からの信頼を得ることができるので、ハードフォークが行われるというのはビッグニュースだと言えるでしょう!

Thumbハードフォークとは?ビットコインなどでよく行われる分裂騒動について解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Paccoinの今後の将来性

Paccoin(パックコイン)の今後の将来性について見ていきましょう。

Paccoin(パックコイン)は今後のニュースで見た通り、期待できるイベントが多いため、将来性は高いと言えるでしょう!

また、コミュニティの活発化ですが、今後も更にPaccoin(パックコイン)のコミュニティへの参加者が増えることでコミュニティがより一層活発になっていくでしょう。

コミュニティが強いということは、日本発の通貨で、コミュニティの強いモナコインを見てもわかることです!


コミュニティが活発になることで、ますますPaccoin(パックコイン)は勢いづいていくことが期待されます。

ハードフォークで通貨自体の性能が上がること、人々からの期待が高まっていることの2つを考えれば、やはりPaccoin(パックコイン)の将来性は高いと言えるでしょう!

Paccoin(パックコイン)の購入は、国内の取引所で口座開設をしないとできません。

しかも、国内の取引所はどこも本人確認に時間がかかってしまい、すぐに取引をすることが難しいので今すぐに口座開設をしておきましょう!

やはり先程オススメしたアルトコインを豊富に取り揃えているコインチェックを使うのがいいでしょう。
今すぐコインチェックで口座開設しましょう!

仮想通貨Paccoinまとめ

今回は、仮想通貨Paccoin(パックコイン)を見てきました。
まとめとしては、
 

  • Paccoin(パックコイン)は海外の取引所CryptopiaかYobitで購入できる
  • Paccoin(パックコイン)は将来性が高い
  • Paccoin(パックコイン)は今後も価格が上昇する可能性が高い

といったことが言えるでしょう。

是非今のうちに購入しておくことをオススメします!

口座開設には本人確認まで時間を要するので、Paccoin(パックコイン)をすぐに手に入れることは難しいです。

特に2月1日のロードマップ公開は大イベントなので、それまでにPaccoin(パックコイン)を手に入れたいとこです。

欲しいタイミングにPaccoin(パックコイン)には複数の取引所で口座開設することがオススメです!
そうすることで、一番早く本人確認が完了した取引所ですぐに送金することができます。

bitFlyerでもZaifでもイーサリアムを扱っているので、どちらも今すぐ口座開設をすることをオススメします!

ThumbbitFlyerの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

2018年注目の仮想通貨をご紹介!

Thumb仮想通貨XPとは?チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨NEO(ネオ)の特徴・買い方・おすすめ取引所・今後の将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Decred(ディークレッド)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方) | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んでいる人はこの記事も読んでいます

ThumbKucoin(クーコイン)の登録方法(口座開設)と入金・出金方法と使い方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所で海外取引所の比較とおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアムが過去最高値を更新!さらに時価総額でもリップルを抜き返す! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb【ビットコインや仮想通貨を始めたい人必見】購入方法の解説や㊙お得情報紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side