Bitfinexの使い方と登録方法(口座開設・本人確認)と買い方解説!

「Bitfinexの使い方を知りたい」「登録してみたいけれど、口座開設や本人確認の手順、実際の買い方がわからない」なんてことはありませんか?この記事ではBitfinexの使い方と登録方法(口座開設・本人確認)、買い方をわかりやすく解説します!

Bitfinexの使い方と登録方法(口座開設・本人確認)と買い方解説!のイメージ

目次

  1. 1Bitfinex取引所とは?
  2. 2Bitfinexの登録方法(口座開設・本人確認)
  3. 3Bitfinexの使い方
  4. 4Bitfinexでの仮想通貨IOTAの買い方
  5. 5Bitfinexの手数料
  6. 6Bitfinexの使い方と登録方法(口座開設・本人確認)と買い方まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Bitfinex取引所とは?

Bitfinex取引所(以下、Bitfinex/ビットフィネックス)とは、2013年に香港の会社IFinex inc. によって設立された、海外の大手の仮想通貨取引所のことです。

海外の取引所ということで手続きも難しいのでは?と思ってしまいがちですが、Bitfinexは海外の主要な取引所の中では取引を始めるまでの手続きが最も簡単で、作業自体のハードルがとても低くなっています。

以下、順を追ってBitfinexの使い方と登録方法(口座開設・本人確認)、買い方をみていきましょう!

ウェブサイトが海外のもので日本語版がないことが登録作業へのハードルを上げているかも知れません。

でも安心してください!Google Chromeのウェブサイト自動翻訳機能を使えば、サイト内の文字を日本語訳してくれるのでスムーズに作業が行えます!

英語が取っ付きにくくて困っているという方はGoogle Chromeの日本語翻訳機能ぜひお試しください。

Bitfinexの登録方法(口座開設・本人確認)

それでは、まず最初に実際にBitfinexに登録してみましょう!
Bitfinexで口座開設をするには、Bitfinexのホームページ上で
 

  • アカウント登録
  • 二段階認証

の2つを行う必要があります。
以下、その方法をみていきましょう。

使い方①口座開設に用意するもの

Bitfinexで口座開設をするには、アカウント登録が必要になります。その際に必要なものは
 

  • メールアドレス

たったこれだけです!

Bitfinexでアカウント登録にはまずログインが必要になりますが、その際にメールアドレスの入力が求められる画面があります。

Bitfinexに使用するメールアドレスを準備しておき、Bitfinexからのメールを受け取れるよう設定をしておきましょう。

使い方②登録方法~新規アカウント作成~

※ Bitfinexは新規アカウント開設を一時停止していましたが、2018年1月15日現在、再び新規アカウント開設ができるようになっています。アカウントを新規開設する際はBitfinexの動向を公式HPにて必ずご確認ください。

それでは、Bitfinexの登録方法(口座開設の方法)をみていきましょう。

まず、Bitfinexのホームページを開きましょう。
すると、このような画面が表示されます。

ここで、左側の【オープンアカウント】をクリックします。

すると、次にこのような画面が表示されます。

各項目に目を通し、チェックボックスにチェックを入れていきましょう。

全ての項目にチェックを入れたら、【続行する】をクリックします。

すると、次のような画面に移ります。

表示されている枠内に、
 

  • ユーザー名
 
  • 電子メールアドレス(e-mailアドレス)
 
  • パスワード

を入力します。それぞれご自身が任意で決めて大丈夫です。これからBitfinexで使用していきたいものを入力しましょう。
(ユーザー名は日本語非対応です。日本語は使用せず、ローマ字や英語を使用するようにしましょう)

また、ここでタイムゾーンも設定できるようになっています。忘れずに「(GMT+9:00)東京」に設定しておきましょう。

なお、Bitfinexではパスワードの文字列がこのように指定されています。
 

このように、「8文字以上、大文字、数字、特殊文字がそれぞれ1文字ずつ」入ったパスワードでなければ認証されません(日本語は使用不可です)

これらの文字が入ったパスワードを設定するようにしましょう。

全ての項目の入力が終わったら、【オープンアカウント】をクリックします。
クリックすると、このような画面に切り替わります。

これで、Bitfinexのアカウント登録作業の第一ステップが完了しました。

この時点で先程のサインアップ画面で入力したメールアドレスにBitfinexからメールが届いているはずですので、メールの受信ボックスを確認しましょう。

受信ボックスに、以下のようなメールが届いているはずです。

Bitfinexからのメールを確認したら、メール内の「CONFIRM EMAIL ADDRESS」をクリックします。

すると、次のような画面が表示されます。

初めの画面とよく似ていますが、画面上部に「Thank you for confirming your email. You may noe log in to access your account.」と書かれたテロップが出ているはずです。

このテロップの表示が確認できたら、無事にアカウント登録完了です!

続いて、アカウント登録完了後の手続きを進めていきましょう。

使い方③登録方法~アカウント登録完了後~

アカウントが無事に開設されたら、Bitfinexに早速ログインしてみましょう。
ログイン画面はこのようになっています。

ここで大切な注意事項ですが、Bitfinexは現在日本円の取り扱いをしていません
Bitfinexが取り扱っている法定通貨はUSDのみで、USDと交換するためには本人確認が必要です。

手続きには時間を要しますので、アカウントを開設できたら出来るだけ早く本人確認を行っておきましょう。
Bitfinexでの本人確認の手順は以下のようになります。

補足:Bitfinexでの本人確認の方法

それでは、Bitfinexでの本人確認の方法を説明していきます。

まず、アカウントメニュー(マイページ)から【検証(Vertification)】を選んでクリックします。
続いて、【検証開始(Begin Vertification)】をクリックしましょう。

 

いくつかの質問項目がありますので、全て目を通してチェックボックスの該当項目にチェックを入れましょう。

全ての項目にチェックが入れ終わったら【続ける(Continue)】をクリックします。

すると、このような画面が表示されますので、ここで表示されている内容を確認し、問題がなければチェックボックスにチェックを入れて【続ける(Continue)】をクリックしましょう。

次に、このような画面が表示されます。ここで、個人口座(individualaccount)法人口座(Corporateaccount)かどちらかを選択します。
ここでは、個人口座(individualaccount)を選択した場合の手順をご紹介していきます。

口座タイプを選択すると、画面下に必要事項・注意事項が表示されます。その内容を確認しましょう。

問題がなければ、【Continue to Individual(またはCorporate) Verification】をクリックします。

クリックすると、個人情報の入力画面に移ります。
【Name & Contact】【Address】【Identity】【Financial】それぞれのページの必要項目を入力していきましょう。

それぞれの項目を入力する方法は、まず【Begin】をクリックし、表示されたページの全ての項目に入力が完了したら【Submit】をクリックするという形式になっています。

ここで、本人確認書類を提出する必要があるページは【Identity】のページになります。

【Identity】のページに移ると、本人確認に使用する書類を選択する画面が表示されます。
本人確認に使用できる書類を示した選択項目は、
 

  • パスポート(Passport)
 
  • 国民番号(National Id Card)※日本にはないので選択不可
 
  • 運転免許証(Drivers License)
 
  • 上記以外の写真付き身分証明書(Other Photo ID)

の4種類です。
Bitfinexでは、本人確認には政府が発行する写真付きID(2種類)の提出が必要です。提出する書類を選択し、【Submit】をクリックします。

なお、ここで使用するIDは英語で表記されたものでなくてはいけないので注意しましょう。

最後に、宣誓書の提出が求められます。宣誓書はKYC(Know Your Customerの略で、銀行に新規口座を開く際、銀行から要求される書類手続き等の相称のこと)のルールに基づくものです。
【Verification】から【Know Your Customer】のページを開き、宣誓書のPDFをダウンロード・印刷して、氏名、アカウント名、Eメールアドレス、サイン、日付を記入します。
なお、ここで記入する際には日本語ではなく英語で記入しましょう。

全ての項目に記入を終えたら、スキャンしたデータをアップロードし、【Submit】をクリックします。

以上で本人確認の書類提出は完了です。
審査処理には15〜20日ほどかかります。審査が通れば取引開始です!

使い方④登録方法~二段階認証~

続いて、二段階認証を行っていきましょう。

二段階認証は、仮想通貨取引所で取引等を行う際には最低限行っておきたいセキュリテイ対策です。
IDとパスワードに加えてセキュリティコードによる確認を行うことで、不正ログインのリスクを軽減する目的があります。

ここで設定するパスワードは、安易に推測できるものではなく、難解なものに設定しておくとより安心でしょう。

なお、二段階認証は「Google Authenticator」という認証アプリを使って作業をしていきます。

①アプリをダウンロード→②取引所の画面に表示されるQRコードを読み込む→③生成されるセキュリティコードを入力する、という手順になります。
実際に二段階認証を実行する前に、「Google Authenticator」アプリを手元にダウンロードしておきましょう。「Google Authenticator」アプリはiOSアプリおよびAndroidアプリとして公開されています。

では、早速二段階認証のやり方を見ていきましょう。

まず、アカウントメニュー(マイページ)より【セキュリティ(Securty)】をクリックします。

すると、このような画面が表示されるので、リストから【二段階認証(Two-Factor Authentivation)】を選んでクリックします。

ここで、「Google Authenticator」アプリを使用します。
「Google Authenticator」アプリを立ち上げ、【セットアップ(SET UP)】をクリックします。

このような画面が表示されるはずです。

続いて、「Google Authenticator」アプリに表示されているQRコードを読み取ります。すると、数字が表示されるはずです。この数字が認証キーになります。認証キーをbitfinex側のページの【2FA token】と表示されている箇所に入力しましょう。

入力が完了したら【認証(ENABLE)】ボタンをクリックします。

認証キーの入力が完了したら、「ほぼ完了」という内容の画面が表示されます。
最初に設定したメールアドレスにメールが届くので、メールの受信箱を確認しましょう。

メールを開封し、【2FA NOW】と書かれたアイコンをクリックします。

これで二段階認証の手続きは完了です!

Bitfinexの使い方

ここでは、いよいよBitfinexの使い方をみていきます。

最初にも述べた通り、Bitfinexでは日本円での仮想通貨の購入ができません。Bitfinexで仮想通貨を購入する方法は、ビットコインをBitfinexに送金し、それを利用して取引するという方法になります。

以下、Bitfinexでの送金・出金の方法をみていきましょう。

Bitfinexにビットコインを入金する方法

Bitfinexの使い方のうち、口座開設をしたBitfinexの口座にビットコインを入金する方法から解説します。

まずはじめに、ホーム画面右上にある【転送(Deposit)】ボタンをクリックします。

【転送】ボタンをクリックすると、このような【新しい預金】というページが表示されます。
ここで、左側のリストからビットコインをクリックします。

すると、ビットコインの入金ページが表示され、3種類のウォレットが表示されます。
3種類のウォレットはそれぞれ以下のように異なる役割を持ちます。
 

  • Exchange Wallet(通常取引用)
 
  • Margin Wallet(信用取引用)
 
  • Funding Wallet(貸出用)

ここでは、【Exchange Wallet(通常取引用)】の使用方法を解説していきます。

【Exchange Wallet】のページを開き、【Click to generate address】ボタンをクリックします。

すると、ビットコインのアドレスが生成されます。

ここで生成されたアドレスに、普段利用している取引所やウォレットからビットコインを送金すると、Bitfinexにビットコインが入金され、ビットコインが利用できるようになります。

なお、送金後データが反映されるまでは少々時間がかかる場合があります。

以上がBitfinexの使い方のうち、Bitfinexに口座開設をした口座にビットコインを入金する方法でした。

Bitfinexからビットコインを出金する方法

続いて、Bitfinexの使い方のうち、口座開設をしたBitfinexの口座からビットコインを出金する方法を解説します。

まず初めは、先ほどと同じくホーム画面右上にある【転送(Deposit)】ボタンをクリックします。次に今度は【ウィズドロー(Withdrawl)】をクリックしましょう。

【ニューウィズドロー(New Withdrawl)】の画面になりますので、ここでビットコインをクリックします。

ここでは、
 

  • 送金先のアドレス
 
  • 送金金額
 
  • 送金元のアドレス

の入力が必要になります。送金金額等に間違いがないよう、しっかり確認しましょう。
金額の確認ができたら、チェックボックスをクリックして、【出金のリクエスト】ボタンをクリックします。

出金する際にも二段階認証を行いますので、「Google Authenticator」アプリで【2FA token】を入力する必要があります。アプリを参照し、認証キーの入力が完了したら【提出する】をクリックします。

ここまで完了すると、次に撤退の確認画面に移ります。画面下部に表示される数字を予約番号欄に入力して、【引き出しを確認する】をクリックしましょう。

クリックすると「ほぼ完了」の画面が表示され、登録したメールアドレスにメールが送信されます。
受信箱を確認し、メールを開封してください。

メールを確認し、メール下部に表示されているリンクのアイコンをクリックします。

リンクのアイコンをクリックすると、ビットコインの引き出し画面に移りますので、【承認する】をクリックしましょう。

これで、出金の手続きは完了です。

以上がBitfinexの使い方のうち、Bitfinexに口座開設をした口座からビットコインを出金する方法でした。

次の項目では、Bitfinexでの仮想通貨IOTAの買い方をご紹介します。

Bitfinexでの仮想通貨IOTAの買い方

仮想通貨「IOTA」(アイオータ、アイオタ、イオタ)は、2015年に公表された比較的新しい仮想通貨です。

IOTAは、IOTの特化型暗号通貨として誕生したコインで、IOTを使う際に発生する手数料が無料になるという利点があります。このような利点から大きな注目と期待が寄せられ、仮想通貨市場の上位にランクインした実績も持っている仮想通貨です。

詳しく知りたい方は下のリンクで詳しく解説しています!

Thumb仮想通貨IOTA(アイオータ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

非常に魅力的な仮想通貨IOTAですが、現時点では日本の仮想通貨取扱所では扱われていません。IOTAを買うには、今回ご紹介している海外取引所のBitfinexを利用する必要があります。

では早速、Bitfinexでの仮想通貨IOTAの買い方をみていきましょう。

まず、ホーム画面の左上にある【Trading】から【IOTA/BTC】を選択します。
 

続いて、相場を参考にしながら、買い注文を入れます。【オーダーフォーム】レート数量を入力しましょう。

なお、IOTAの買い方で特に注意しておくべきものに、IOTAの単位があります。

IOTAの単位は以下のようになっています。

0.000001Ti(テラアイオータ)
=0.001Gi(ギガアイオータ)
=1Mi(メガアイオータ)
=1,000Ki(キロアイオータ)
=1,000,000i(アイオータ)

Bitfinexでは、基本の単位はMi(メガアイオータ)です。
数値を入力する際は、数量、単位を間違えないよう注意しましょう。

注文数を【オーダーフォーム】に入力し、【Exchange buy】をクリックします。
これでIOTAの購入ができました。

無事に購入注文が完了するとポップアップ画面が表示されます。

なお、IOTAの買い方のポイントとして、あまりにも相場よりも安い値段で注文すると取引が成立しないことがあります。買い方のコツとしては、必ず相場を確認し、適切な値段で注文するようにすると良いでしょう。

取引が成立したら、【Deposit】からIOTAの欄を確認し、残高のチェックをしておきましょう。


このように、BitfinexでのIOTAの買い方はそれほど難しいことではないことがわかりますね。
参考にしていただけると幸いです。

以上、BitfinexでのIOTAの買い方の解説でした。

管理人”孝太”

(27)

日本の仮想通貨取引所では取り扱われていないIOTA(アイオータ)ですが、Microsoftとも提携を噂されるなど将来を有望視されているとても素晴らしい通貨です!

今回はbitfinexでの購入方法を見ましたが、バイナンスでもIOTAは取り扱われており、個人的には手数料もやすいのでそちらの方がおすすめです!

バイナンスの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bitfinexの手数料

最後に、Bitfinexを利用する際にかかる手数料をご紹介します。

Bitfinexでは、それぞれの仮想通貨を出金する際に送金料として以下のように手数料がかかります。
 

引き出し通貨 手数料
BTC 0.0004 BTC
BCH 0.0001 BCH
DASH 0.01 DSH
ETH 0.01 ETH
ZEC 0.001 ZEC
XMR 0.04 XMR
LTC 0.001 LTC
ETC 0.01ETC
OMG 0.1 OMG
EOS 0.1 EOS
IOTA FREE
SAN 0.1 SAN
XRP 0.01XRP
TetherUSD 2.0 USD
Bank wire 引き出し学の0.100%(最低20ドルから)
Express bank wire 引き出し学の1.000%(最低20ドルから)

ここでご注目いただきたいのはBitfinexではIOTAを送金する際には手数料がかからないということです。

この点は、Bitfinexを利用する際の大きな利点だと言えるでしょう。

Bitfinexの使い方と登録方法(口座開設・本人確認)と買い方まとめ

以上、Bitfinexの使い方と登録方法、買い方をご紹介しました。

Bitfinexは海外の取引所のため日本語対応ではありませんが、Google Chromeの日本語翻訳機能を使用すれば日本語で利用することが可能です。英語に苦手意識のある方は、Google Chromeの日本語翻訳機能を利用して、日本語表記での利用がオススメです。

また、Bitfinexなどの取引所を利用する際にはセキュリティ対策として二段階認証が必須ですが、二段階認証にはiOSアプリおよびAndroidアプリで「Google Authenticator」アプリをあらかじめインストールしておく必要があります。

アカウントの登録や Bitfinexの使い方・買い方は、方法さえ知っていれば簡単に行えることがほとんどです。

何より、出金の際の手数料がかからないということはBitfinexを利用する大きな魅力だと言えるでしょう。
ぜひ、この記事を参考にBitfinexの利用にチャレンジしてみてくださいね。

Bitfinexを利用するならそこで利用する用のビットコインを安く仕入れることができるザイフの利用もぜひおすすめします!

ザイフは手数料が日本で一番安く、ビットコインではなんと取引すればするほどビットコインをもらうことができます!

ぜひこの機会にまだ口座開設をしていない人は開設をおすすめします!

ザイフの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、コインチェックのハッキング事故がありましたが、海外取引所も取引ボリュームが多いとはいえ安全とは言い切れません。

自分の資産は自分で守るべくハードウェアウォレットは利用しておくことを強くおすすめします!

ハードウェアウォレットは最近盗むために改造をしたものが多く出回っているのでしっかりと公式のところから購入をしましょう!
そうでないとすべての資産を盗まれてしまします。

ここではおすすめのハードウェアウォレットのLedger Nano Sをおすすめしています!
アルトコインにも一番多くの種類に対応していて利用しやすく安全なハードウェアウォレットです!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

ThumbNEM財団がコインチェックの救済へ!謎の女性ホワイトハッカー水無凛が追跡中! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Steem(スチーム)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Populous(ポピュラス/PPT)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Hshare/Hcash(エイチシェア/エイチキャッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side