仮想通貨Binance Coin(BNB)とは?チャート・購入方法・取引所・将来性!

仮想通貨Binance Coin(BNB)のチャート・購入方法・取引所・将来性の解説です。Binance Coin(BNB)は、日本語対応している仮想通貨取引所のBinanceが発行のコインなので購入方法は簡単です。チャートの推移など将来性を見ていきましょう。

仮想通貨Binance Coin(BNB)とは?チャート・購入方法・取引所・将来性!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Binance Coin(BNB)とは?
  2. 2仮想通貨Binance Coin(BNB)の特徴
  3. 3Binance Coin(BNB)の相場チャート・価格推移
  4. 4Binance Coin(BNB)が購入できるおすすめ取引所
  5. 5海外の取引所口座へビットコインを送金
  6. 6BinanceでBinance Coin(BNB)を購入
  7. 7Binance Coin(BNB)のおすすめウォレット
  8. 8Binance Coin(BNB)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨Binance Coin(BNB)まとめ
  10. 10この記事を読んだ方はこちらも読んでいます
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Binance Coin(BNB)とは?

仮想通貨Binance Coin(BNB)の概要

2018年1月11日現在仮想通貨ランキング26位のBinance Coin(BNB)の概要は以下になります。

 

Binance Coin(BNB)
  発行日 2017年7月
通貨単位 BNB
 開発者 Changpeng Zhao
 半減期 4半期ごとにBinanceの利益から20%を買い取り
 発行上限  2億BNB

仮想通貨Binance Coin(BNB)の基本情報

仮想通貨Binance Coin(BNB)は中国の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の発行するコインです

2017年7月にICOにより資金調達を行い取引を開始した取引所で、その資金調達に使われたコインがBinance Coin(BNB)です。


Binance (バイナンス)はBinary+Financeから名付けられた取引所であり、セキュリティ・効率性・スピード・スケーラビリティを基軸に設計されています。

2017年12月には一時期仮想通貨取引量世界1位も獲得した、今とても勢いのある仮想通貨取引所の1つです。
 

現在Binance Coin(BNB)は、この仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の取引手数料として1番使われていますが、他の仮想通貨を買うことができたり、Binance の新規上場コインの選挙に参加できたりと、Binance を使っているユーザーにとってBinance Coin(BNB)はとても便利なコインです。

バイナンスの詳しい登録の仕方、Binance Coin(BNB)などアルトコインの買い方はこちらをご覧ください。

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Binance Coin(BNB)の特徴

ERC20トークン

ERCとは「Ethereum RFC (Request for Comment)」の略で、ERCとはイーサリアムの技術の仕様を指します。

ERC20とは、20番目に決められた技術の仕様であるため、ERC20トークンと呼ばれています。
Binance Coin(BNB)は、イーサリアムのブロックチェーン上で発行されたERC20トークンのうちの一つです。

例えていうなら、イーサリアムという大企業があって、イーサリアムの技術を使わせてもらい、定められた規約や規則(ERC20)に乗っ取って会社を運営している傘下の子会社がERC20トークンということですね。

しかも、この子会社、ベースがイーサリアムという大企業なので安心ということで、ERC20を使うことで、そのトークンに信頼感と将来性という付加価値をつけることができます。

このERC20を使っているのが、Binance Coin(BNB)です。

仮想通貨の取引手数料が割引

現在、Binance(バイナンス)の取引所で取引をしていくとき、取引手数料にバイナンスコインを使うと手数料が割引されます。
ですから、Binance(バイナンス)で取引をするほとんどの人が、バイナンスコインを買っています。

Binance(バイナンス)で取引する場合の手数料は0.1%とかなり安いのですが、現在Binance Coin(BNB)を使うと0.05%の手数料で済みます。

しかし、その割引率は年ごとに低くなり、最終的には割引率は0になる予定です。

バイナンスコインを使うことによる手数料割引率は以下の通りです。
 

  1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
割引率 50% 25% 12.5% 6.75% 0%

BNBのペアで仮想通貨を購入できる

Binance(バイナンス )ではビットコイン建て、イーサリアム建て、ドル建てと同じようにバイナンスコイン建てで他の仮想通貨を購入できるようになっています。

Binance(バイナンス )の取引所の中では、基軸通貨としてバイナンスコインは使えるということです

Binance(バイナンス)はExchange the world=世界を交換するというキャッチフレーズを掲げ、あらゆる通貨を交換するプラットフォームを目指していますから、Binance Coin(BNB)は、その基軸通貨としてれから益々需要が高まっていく将来性のあるコインと言えるでしょう。

上場させたい通貨のアンケート投票に使われる

Binance(バイナンス)はこれからBinance(バイナンス)に上場するアルトコインを決める選挙のようなものがあります。
Binance(バイナンス)ユーザーは1アカウント1投票できるのですが、その選挙に投票するにはBinance Coin(BNB)が必要です。

0.1Binance Coin(BNB)=1票 です。

Binanceに上場されると、そのアルトコインの価格は爆上げされることが多い
ことから、自分の保有しているアルトコインを上場させようと、Binance Coin(BNB)を大量買いという買い方をして、自分のコミュニティに配って投票させるという強者まで出てきているようで、Binance Coin(BNB)はこのちょっとしたお祭り騒ぎの重要なツールになっているようです。

 

Binance Coin(BNB)の相場チャート・価格推移

これは、Binance Coin(BNB)の価格チャートです。

2017年7月に上場したBinance Coin(BNB)は、しばらく価格は横ばいを示し、9月に中国政府が仮想通貨に対する規制を発表した際には、やはりBinance Coin(BNB)も価格を少し下げたりもしました。

しかし、そこからBinance(バイナンス )はビットコインのハードフォークコインを付与すると発表したり、日本語など各カ国対応することで、利用者数が増え価格を上げていき、Binance(バイナンス)が仮想通貨取引量世界1位を記録したあたりからBinance Coin(BNB)の価格は急上昇を示し、現在も上がり続けています。

Binance Coin(BNB)の価格は、Binance(バイナンス)の利用者数の増加に伴って上がっていっていますから、Binance(バイナンス)の勢いがあるうちは将来性に期待が持たれます。

中国政府の規制を受けたり、何か問題が発生したりしない限り、Binance Coin(BNB)の価格も期待できますね

Binance Coin(BNB)が購入できるおすすめ取引所

Binance Coin(BNB)が購入できるおすすめの取引所、それはもちろん発行元のBinannce(バイナンス)です。


世界最大級の仮想通貨取引所でありながら、日本語対応をしてくれる今の所唯一の海外取引所で登録方法もアルトコインの買い方も簡単であることもあって、最近日本人登録者が急増しています。


新規登録者数が激増しすぎたため、一時新規アカウント開設が停止したり、今も人数制限がかかったりしていますが、取引手数料も安いですし、バイナンスコインだけでなく、日本で買えないアルトコインを多数取り扱っていますので、ぜひ口座開設をしておきたい仮想通貨取引所の1つです

バイナンスの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

海外の取引所口座へビットコインを送金

日本円でビットコインを購入

それではここからは、Binance(バイナンス)でバイナンスコインを買いたい場合の買い方の説明です。


Binance(バイナンス)に日本円は入金できませんので、まず、国内の仮想通貨取引所でビットコインやイーサリアムを買い、それをBinance(バイナンス)に送金するという買い方をする必要があります。

ここではコインチェックを使ってのビットコインの買い方を説明していきます。


まず、コインチェックにログインしたら、トップページ左上の入金をクリックします。

そうすると、入金方法のページが出てきます。今回は銀行振込にします。
銀行振込のところをクリックすると、振込先口座が表示されますので、そこに日本円を入金します。

コインチェックへの入金が反映されたら、ビットコインを買います。
買い板を見ながらレートを決め、買いたい数量を入れて「注文する」ボタンを押すというのがビットコインの買い方です。
 

今回はビットコインでの送金方法を紹介していますが、買い時を逃したくないから、急いでBinance(バイナンス)に入金したいというときは、送金スピードの速いリップルなどのアルトコインで送るという手もあります。

アプリも見やすく、初心者でも買い方が簡単ですぐ操作ができるので、ビットコインだけでなく、リップルなどのアルトコインでBinance(バイナンス)に入金したい方はコインチェックがおすすめです。

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインをBinanceへ送金

次にBinance(バイナンス)へビットコインを送金します。

まず、Binance(バイナンス)にログインして右上の「資産」にカーソルを合わせると、「預金の引き出し」というのが出てきますので、そちらをクリックします。

次の画面で、自分の買いたい仮想通貨を見つけて、そこでクリックすると、
Binance(バイナンス) への送金用アドレスが出てきますので、その横のオレンジ色のボタンを押してアドレスをコピーします。

コインチェックのサイトに戻って、「入金」ページから「コインを送る」をクリック。


デフォルトはビットコインのページになっていますので、そのまま送金先リストの編集をクリックして、先ほどのBinanceの送金アドレスを「新規宛先」にペーストして、追加ボタンを押します。

そうすると、宛先に登録されますので、あとは送りたいビットコインの金額を入れて「送金する」ボタンを押せば、Binannceへ送金されます。

BinanceでBinance Coin(BNB)を購入

次にBinance(バイナンス)でのバイナンスコインの買い方です。Topページからビットコイン建てなのかイーサリアム建てなのか選び、買いたいアルトコインを選びます。ここではビットコイン建てのバイナンスコイン(BNB )を選びます。

次に取引画面が現れます。ここも日本語表記になっているので、買い方は簡単です。

買い板を見ながら購入金額を決め、購入に買いたいバイナンスコインの数量を入れると購入できます。

購入したバイナンスコインを日本円に換金したい場合も同じ買い方で、同じ画面の売却でバイナンスをビットコインに替え、そのビットコインを再び国内の仮想通貨取引所に送信し、そこで日本円に換金します。

Binance Coin(BNB)のおすすめウォレット

Binance Coin(BNB)は先ほどもお話しした通り、イーサリアムグループERC20トークンの一つです。
ですから、ERC20フォーマットに対応したウォレットならば、どれでも使うことができます。

私のおすすめは「MyEtherWallet」です。

このウォレットにはERC20トークングループのものはどのコインでも入れられますので、Auger・Qtumなどはもちろん、ECR20基準で作られたICOのコインにも対応していますので、これからICOに参加していきたい人などにも大変便利なウォレットです。

Thumbオーガー(Augur)ってなに?今後の価格は?将来有望な通貨を解説【完全版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Qtum(クアンタム)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Binance Coin(BNB)の今後の将来性

QUOINEとのパートナーシップ

QUOINEはコインチェックやビットフライヤーといったTVCMでも流れてる取引所と比べると、まだ日本人にはあまり馴染みのない取引所だと思います。

しかし実は日本の金融庁登録仮想通貨交換事業者第2号の取引所で、ビットコインやイーサリアムといった仮想通貨の他に日本円、ドル、ユーロといった法定通貨も扱い、いろんな通貨ペアでビットコインやアルトコインなどを買う買いかたができ、世界の通貨の橋渡しになる取引所を目指している、大変将来性のある取引所です。

アルトコインの数はかなり少ないのですが、法定通貨を数多く扱うことで、いろんな国の人がこの取引所を使いやすくして、仮想通貨の流動性を高めています。

このQUOINEとBinanceが2017年11月に提携を発表したことで、Binance Coin(BNB)もQUOINEに上場されるのではないかと、今期待が高まっています。

そんな将来性のあるQUOINEのような取引所とBinannce(バイナンス)の提携はBinance Coin(BNB)の将来性も期待させてくれますね。

Binance(バイナンス)の将来性

Binance Coin(BNB)はBinance(バイナンス )が発行するコインですので、Binance Coin(BNB)の将来性はこれからBinance(バイナンス)がどれくらい発展していくかに大きくかかっています。

Binance(バイナンス)は現在、新規アカウント数を制限しなければいけないほど人気の仮想通貨取引所ですし、そのユーザーたちのほとんどの人が手数料を割引するため、Binance Coin(BNB)を買っていくので、まだまだ、Binance Coin(BNB)の価格は上がっていくように思われます。

それでは、5年後、手数料の割引がなくなったらBinance Coin(BNB)の価格は下がるのではないか、ということが懸念されますが、Binance(バイナンス)は4半期ごとにBinanceの利益から20%を買い取っていき、最終的には流通量を2億BNBの半分の1億BNBにすると発表していますので、数量が減っていく分、また価値は高まっていき、価格も高くなっていくことが予想されます。

仮想通貨Binance Coin(BNB)まとめ

Binance Coin(BNB)は仮想通貨取引所Binanceを利用する上で、大変便利に作られたコインです。

Binance Coin(BNB)中国の仮想通貨取引所のコインですので、中国の仮想通貨への方針次第では影響を受けないとは限らないという懸念が少し残ります。

しかしこれから本社を他の国に移すという話もありますし、日本を始め、各国に拠点を作っていってもいますので、各ヶ国語対応で柔軟な買い方ができるBinance Coin(BNB)はBinance(バイナンス)とともにさらに発展していく可能性が高いと言えるでしょう。

現在Binanceは新規口座開設者急増のため、1日の口座開設数に制限をかけているようですが、タイミングが合えばうまくアカウントを作ることができるようです。
国内にはない様々なアルトコインを買える大変魅力的な取引所ですので、ぜひ口座開設をしてみてください。

バイナンスでうまく口座開設できなかったという方は、第二のバイナンスと言われるこちらの取引所もお勧めです。

ThumbKucoin(クーコイン)の登録方法(口座開設)と入金・出金方法と使い方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨NEO(ネオ)の特徴・買い方・おすすめ取引所・今後の将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨TRON(トロン/TRX)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン投資はもう遅い!2018年仮想通貨で稼ぐならこの投資方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side