ビットコイン投資の始め方とは?初心者でも簡単に始める方法を解説!

2017年に高騰したビットコイン。投資はいまからでも遅くない? ビットコインの投資について、初心者向けの始め方を簡単にご説明します。初心者向けに最低限必要な情報と、簡単な投資方法もご紹介! 話題になったビットコインの投資の一歩に是非お役立てください。

ビットコイン投資の始め方とは?初心者でも簡単に始める方法を解説!のイメージ

目次

  1. 12017年高騰し話題になったビットコイン
  2. 2ビットコイン投資を始める前に
  3. 3ビットコインとは?
  4. 4ビットコイン投資の始め方
  5. 5ビットコイン投資の始め方のポイント
  6. 6ビットコイン投資を始めるために気をつけること
  7. 7ビットコインの仕組み
  8. 8ビットコイン投資を始める上でのリスク
  9. 9ビットコインの今後の可能性
  10. 10ビットコイン投資の始め方まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

2017年高騰し話題になったビットコイン

「仮想通貨」そして「ビットコイン」という名前を、なじみがない方も1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

2017年は「仮想通貨元年」と呼ばれていました。特に初の仮想通貨であるビットコインは2017年初めが1BTC=10万円という価格でしたが、年末には最高で1BTC=240万にまで価格がのぼることがありました。

この大幅な値段高騰でニュースとなり、聞いたことがある方が増えたのではと思います。
ちなみに、現在では日本人のほとんどがビットコインを知っています!

Thumbビットコインの日本人の認知度は9割!?買った経験がある人は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]


ビットコインは投資でも注目されています。特に2017年初期に購入されていた方は、かなりのプラスとなったことでしょう。

この機会にビットコインの投資に興味を持たれた方も多いかも知れません。今回は初心者向けに、ビットコイン投資で気になるあれこれを説明します!

 

  • ビットコインとは?
 
  • ビットコインの投資の簡単な始め方手順
 
  • ビットコイン投資のリスクと将来性

ビットコイン投資を始める前に

①仮想通貨革命

まずなぜ、ビットコインは流行ったのでしょうか?

ビットコインのはじまりは2009年。インターネット上で公開された論文と、ビットコインのブロックチェーンシステムのプロトタイプから、主にプログラマーを中心に多くの目に留まることとなりました。

この論文を公開した人間は「ナカモトサトシ」氏なのですが、どのような人物かはっきりしていません。もしかしたら仮の名前かもしれないし、複数人が開発したのでは、と、今でも謎な部分です。

それでもこれほど浸透したのは、ブロックチェーンが世界を変えるような斬新な技術だったためです。

初めはゲームのコインのような扱いだったそうですが、プログラマーの一人が冗談で「ピザとビットコインを交換しないか?」と取引を行い、取引を受けた相手も面白半分で交換しました。これが通貨としての位置づけとなるきっかけとなったと言われています。

②ビットコインの話題はネガティブな事件から

日本で本格的に有名になったきっかけは、2014年の「マウントゴックス事件」でした。

マウントゴックスは東京にあった取引所の名前です。ビットコインの取扱量がその当時世界最大だったこともありましたが、サイバー攻撃により約115億円のビットコインが消失したというトラブルにより、破綻してしまいました。

ビットコインが悪いわけではなく、取引所はその他のものが悪い事件であったのに、日本国内では「ビットコイン(仮想通貨)は怖いものだ」という印象が強く根付いてしまいました。

さらに薬物取引などの違法サイト「シルクロード」では、ビットコインを利用して買い物ができるようになっていたようで、さらに印象が下がる出来事になりました。

しかし、アメリカではこのニュースにより「ビットコインは送金が速く手数料も安い」という利点を知ることになります。

実はアメリカでは、国内の中でも送金に日数と多くの手数料が必要な国です。ビットコインであれば、その悩みはなくなります。

ここから、ビットコインはアメリカを中心に広く流通することとなりました。

②今後日常生活に必要不可欠になる仮想通貨

ビットコインの基盤技術となるブロックチェーンは通貨として送金したりすることができるだけでなく、データやメッセージを送るのにも利用できます。

ビットコインの技術はインターネットや遠隔技術を中心に、応用の高い技術といえます。

ビットコインの技術についてや、その技術を応用したビジネスについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbブロックチェーンとは?仕組み・特徴をわかりやすく解説【初心者向け】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインの日本人の認知度は9割!?買った経験がある人は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、ビットコイン向けの規制やルールができあがってきています。投資においては不利になることもあるかもしれませんが、規制されると言うことは、それだけ浸透し、多くの人が利用しているということです。

例えば三菱東京UFJなどの日本の大手銀行も、ビットコインの技術を利用し独自の仮想通貨開発を行っています。

現在はビットコイン以外にも数1000種類もの仮想通貨が流通しています。将来性は幅広く、そしてより便利な技術です。今後「仮想通貨」というくくりを越えて、あらゆる分野で活躍することでしょう。

将来あらゆる分野を変えていくであろう、将来有望な仮想通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨ADAコイン(エイダコイン)とは?特徴・価格チャート・取引所・今後の将 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインとは?

①ビットコインとは仮想の通貨

ビットコインは実物で存在しない、データ上の通貨です。現在価格170万になる、取引量1位を誇る初の仮想通貨となります。

実体がないと考えると不安になるかもしれませんが、ビットコインのイメージに近いのは「現金で持たず銀行口座に預けている状態」です。そこから直接取引や送金を行うような形で利用します。

ようするにデビットカードを利用したお買い物をするようなものです。ビットコインは見えませんが、一般のお金と扱いは何ら変わりません。

②ビットコインと現金の違いは?

ビットコインと現金とのもっともの違いは「国境がない」ということです。

ビットコインはブロックチェーンとよばれるプラットフォーム内ですべて管理できるので、管理者が存在しません。さらに、国の発行通貨でもありません

つまりどこへ送金するのも手数料は変わりません。また、両替の必要もありませんので、ビットコインはどこの国へ行っても利用することができます。

またビットコインはお札や硬貨として製造する必要がないので、その分のコストも必要ありません。個人で利用するだけでなく、世界各国でもメリットのつよい通貨なのです。

ビットコイン投資の始め方

ビットコインについてひととおりご説明しましたので、次にビットコインの投資について始め方や方法をご紹介します。これから始める初心者の方も、是非目安にしていただけたらと思います。

投資の始め方①まずは取引所を開設しよう

ビットコインの投資を行うには、まずビットコインを取引できる取引所の口座が必要です。始めたい、と思ったらまず、ビットコインの取引所のアカウントを作成しましょう。

ビットコイン取引所のアカウントはメールアドレス一つで簡単に取得可能です。
本人確認やセキュリティの高い二段階認証を設定すると、実物のないビットコインも安心して取引ができるようになります。

上の画像は、国内大手仮想通貨取引所の「coincheck(コインチェック)」です。

国内でコインチェックだけでしか手に入らない将来有望な通貨で多く、デザインがわかりやすく初心者でも簡単にビットコイン投資が可能になっています。

初心者にはとくにお勧めできる取引所ですので、ビットコイン取引にぜひ利用してみて下さい。

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

投資の始め方②仮想通貨取引所一覧

先ほど上げた「coincheck(コインチェック)」の他にも、国内には多くの仮想通貨取引所があります。

取引所 取り扱い通貨の種類 主なサービス、取引方法
coincheck
(コインチェック)
13種類
  • 見やすさを目指したデザイン。初心者向き
  • 取り扱い通貨が国内最多
  • 電気料金などの支払に対応
bitflyer
(ビットフライヤー)
6種類
  • ビットコイン取引量世界3位
  • 株主が大手が多く、資金面で安定
  • FX形式の取引が可能
zaif
(ザイフ)
5種類
  • 取引すればビットコインがもらえる
  • 手数料が日本一安い
  • ローリスク積立が可能で時間がない人も資産運用が可能
GMOコイン
              
5種類
  • アプリの利用しやすさが好評判
  • 入出金が無料
bitbank
(ビットバンク)
6種類
  • 主にFX形式の取引
  • チャートツールが充実している
bitpoint
(ビットポイント)
3種類
(2018年1月~2月で5種類に)
  • ビットコインは日本円だけでなく、外貨での取引・保有が可能
  • FXツールを利用した自動売買が可能

国内でも大手のビットコイン取引所を簡単にまとめました。

初心者の方はやはり操作方法がわかりにくいのは厳しいかと思いますので、初心者が取引を行うにはやはりcoincheck(コインチェック)をおすすめします。

取引通貨の種類も多く、ビットコイン以外の取引を行いたいときにも簡単に始めやすいです。

またビットコイン取引所が破綻すると、預けているビットコインも戻ってくるか非常に危ういです。資金面の安定さも安全性の高さとして選ぶ一つの方法かと思います。その点ではbitflyer(ビットフライヤー)も非常に魅力的ですね。

また、アカウントが取得できれば海外の仮想通貨取引所も利用することができます。世界で取引量1位の「Poloniex(ポロニエックス)」、2位の「Bittrex(ビットレックス)」や、仮想通貨の取引が盛んな中国の取引所「Binance(バイナンス)」もおすすめです。

海外の取引所の方が、日本国内より取り扱い仮想通貨が圧倒数です。ビットコイン投資の方法に慣れてきたら、こちらのビットコイン取引所を利用するのもよいかもしれません。

ビットフライヤーを超える、世界最大級の取引所でオススメはバイナンスです!
将来有望な仮想通貨を多くそろえて、2018年大注目です!

海外大手取引所で唯一日本語対応をしていて、初心者の人でも気軽に利用できるバイナンスはおすすめです!


現在人気のあまり、新規の登録の上限がありますので、登録ができた人はラッキーです!

バイナンスの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

投資の始め方③ウォレット作成

「ウォレット」とは簡単に説明するとビットコインの「口座」のようなものです。多くの取引所では、メールアドレス一つで簡単にアカウントと一緒に作成できます。

取引所で買ったビットコインの預け入れや、ビットコインを送金するときに利用します。ウォレットにもアドレスがあり、送金してもらうときには、そのアドレスを教えれば受け取ることができます。

ウォレットはQRコードとして所持する方法もあります。取引所は多くがセキュリティには厳しいですが、やはりオンライン上に預けたままだと不正にウォレットの中身を盗られてしまう危険性があります。

そのため、アドレスをQRコードに印刷し、紙面上にビットコインを残す「ペーパーウォレット」という方法があり、そのようなオフラインの状態でウォレットをもつことも必要です。

もちろんPCに一時的につなぎ、ビットコインを移すUSBメモリーのようなウォレットも存在します。初心者の方は特に気を付けてウォレットでのビットコイン管理を行いましょう。

投資の始め方④仮想通貨を購入

ウォレットができたら、取引所からビットコインを購入しましょう。あらかじめ日本円をウォレットに振り込んでおくと良いですね。

coincheck(コインチェック)であれば、ウォレットをクリックすると左に「コインを買う」というメニューがでます。そこから簡単にビットコインを購入できます。

上部の画面右側に、下の画像のような取引画面がでます。ビットコインを選択し、ビットコインの購入数量を入力すると、日本円換算で下に金額がでますので、間違いが無いか確認して購入しましょう。

また、取引所からビットコインを購入(販売所から購入)する方法のほかに、取引所でユーザー同士でビットコインと日本円の交換を行うこともできます。

取引所からビットコインを購入するときは見えない手数料(スプレッド)がプラスされているので、取引所で交換する方法が基本的には手数料が安く済みます。

ユーザー同士のビットコイン取引は、初心者のうちはタイミングをはかるのが難しいかも知れませんが、慣れてきたらこちらを利用すると良いでしょう。

ユーザー同士のビットコイン取引所では「買い板/売り板」に表示されているレートで売り買いする方法と、好きなレートを指定して売り買いする方法があります。

ビットコインの値動きを見ることが出来る「チャート」をみながら取引することもできますので、初心者のうちは「これからあがるかも」「下がるかも」という予想しながら取引すると楽しいかも知れませんね。

ビットコインを購入できる「販売所」と「取引所」の違いについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)と販売所の違いをわかりやすく解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

投資の始め方⑤アルトコインも勉強してみる

ビットコインの取引に慣れてきたら、ぜひアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)も取引してみましょう。投資のチャンスが広げられます。

取引の方法はビットコインと変わりませんが、価格や利用目的がビットコインと違います。ビットコインとは違ったニュースで価格が上ることもあることでしょう。

投資のチャンスを広げるためにも、ビットコイン以外の投資もおすすめします。では、すこしだけアルトコインもご紹介しましょう。

※時価総額ランキングは2018/01/10現在の価格です。

通貨単位 現在価格 時価総額ランキング
ETH 約16万円 2位

「イーサリアム」はビットコインの次に有名なアルトコインでしょう。多くの取引所で取引されています。

取引時に自動でプログラムを実行できる「スマートコントラクト」があり、これにより送金と一緒にメッセージを送ったり、契約書などの書類の取引も行うことができます。この技術も多くの仮想通貨に影響を与えています。

この機能が、多くの大企業の注目を集め、イーサリアムは将来ビットコインを超える通貨になるとも言われています。
そんなイーサリアムについて詳しく下の記事で解説しています!

イーサリアムって何?という方はぜひご確認ください!

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

通貨単位 現在価格 時価総額ランキング
XRP 約230円 3位

つづいては「リップル」。金融企業が送金を素早く低コストに行える「リップルネットワーク」内で利用できる仮想通貨です。2018年三菱東京UFJ銀行をはじめ世界の有名な銀行が導入を始めると発表があり、それ以来価格が伸びています。

企業向けの仮想通貨のため、需要の安定感が見込めます。

さらにリップルについて詳しく知りたい方は下の記事で詳しく解説しています!
イーサリアムをも抜いたリップルも大注目の仮想通貨です!

Thumbリップル(Ripple)とは?仮想通貨の購入方法(買い方)と価格!今後は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

通貨単位 現在価格 時価総額ランキング
BCH 約30万円 4位

最後は「ビットコインキャッシュ」。こちらはビットコインのハードフォーク(アップデートのようなもの)でビットコインから分裂して生まれた仮想通貨です。

ビットコインの時と比べ、ブロックチェーンの容量が8倍になっています。そのため、ビットコインより送金時間が圧倒的に速くなっています。

現在ビットコインでは送金速度の低下が問題となっており、その問題を解決しているビットコインキャッシュは「本当のビットコイン」ともいわれる存在です。

これらのアルトコインを購入できる取引所は国内であれば、コインチェックとGMOコインです。
コインチェックは他にも多くの将来有望な仮想通貨を持っており、2017年は何百倍になったリップルをはじめ多くの通貨を取り扱っています。

2018年はさらにアルトコインの年になると言われており、コインチェックの口座は絶対に持っておくことをおすすめします!

GMOコインはコインチェックよりも安くアルトコインを手に入れることができる取引所です!

コインチェックで様々な通貨を長期保有し、GMOでは短期での売買をするなどがおすすめの投資方法です。

投資の始め方⑥仮想通貨に関して正しい知識をつける

ブロックチェーン技術の開発のためだったり、IoT技術のデータ送信のためだったり、ビットコインや先ほどのアルトコインは、それぞれ生まれた目的があります。

そのため、一見関係のないニュースでも、価格が伸びる可能性があります。また、同じような技術を導入している仮想通貨同士が同じような価格の動きをすることが多いです。投資の目安にしましょう。

様々な分野に特化した通貨について詳しくはこちら!
<IoT技術に利用される通貨IOTA(アイオータ)>

Thumb仮想通貨IOTA(アイオータ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

<仮想通貨の売買に利用される通貨BNB(バイナンスコイン)>

Thumb仮想通貨Binance Coin(BNB)とは?チャート・購入方法・取引所・将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

<ゲーム内で利用できることを目的とした通貨XP(エクスペリエンスコイン)>

Thumb仮想通貨XPとは?チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

投資の始め方⑦投資をし続け身体で覚える

投資の方法を教えてくれる本はたくさんありますが、実際にうまく行くかどうかはやはり実践でしか身につけることが出来ません。

本で価格が上がるタイミングの例を正確にあげていたとしても、実際同じような動きで来ることはほとんどないというのがほとんどです。その例に近いタイミングがあるかどうかは、慣れないと分からないものです。

初心者のときはとくに、いろんな方法を試してみましょう。そのためにも、初めのうちにいきなり大金を利用することは避けましょう。経験がつめなくなってしまいます。

ビットコイン投資の始め方のポイント

①仮想通貨そのものに興味を持とう

ビットコインの情報を得やすくするのが、初心者がビットコイン投資の予想を立てる上でやりやすい方法の一つです。

しかし興味がないと、やはり調べ続けるのは苦痛になります
ね。この機会に、まずビットコインや興味のもったアルトコインについていろいろ調べてみましょう。

たとえばmobileGO(モバイルゴー)というアルトコインは、オンラインゲームの賞金として支払われる通貨です。こちらならゲームをするのが好きな方はお世話になるかも知れませんし、仕組みを知るのも楽しめるかも知れません。

せめて1つはそのような仮想通貨があると、投資がぐっと楽しくなります。価格で選んでも良いですが、投資を長続きさせるにはそのような選び方もオススメします。

特にビットコインは情報一つで、20%の上下しますので、情報感度を高く持っておきましょう!

②チャートの見方を覚えよう

投資において、チャートが読めるのはかなり重要な知識です。チャートの見方自体は簡単ですので、初心者のうちはしっかり身につけると良いですね。

特にローソク足は株やFXでも利用しますし、多くの投資家の心理を反映していると言われています。意味を覚えておくと応用しやすいでしょう。

日足のチャートであれば「一日のうちにどれだけ価格が上がったか」が陽線、「一日の内にどれだけ価格が下がったか」が陰線です。

「始値」はローソク足の開始価格、「終値」は一日終了時、確定した上がった(下がった)価格です。「高値」「安値」は一時的に高騰、下落したときの値を指します。

高値、安値をしめす細い部分を「ヒゲ」とよび、例えば陽線の下のヒゲが長い場合、「一時的につよく下がったから、今後価格が下がっていくかもしれない」という予想を立てることができます。

また、チャートにはテクニカル分析という投資判断のためのチャート分析手法があります。
分析手法についてはたくさんありますので一つ一つ覚えてきましょう!

またそれらの分析手法を最も利用できるザイフはビットコイン投資をするなら絶対に押さえておきたい取引所ですね!

③積立投資を利用する

また、取引所のサービスの一つである、積立投資も利用すると貯めやすくなります。ビットコインの積立が行えるのはzaif(ザイフ)という取引所です。

ドルコスト平均法(価格の低い時は多めに、高いときは少なめに購入する)という方法を利用したビットコイン積立方法で、定期的にウォレットからビットコインを引き落として積み立ててくれます。

ウォレットのビットコイン残高を気にしておけば、自動で投資を行えるので初心者でも簡単に始められる方法です。zaif(ザイフ)のビットコイン利用を始めたら、できるだけ早いうちに行いましょう。

ビットコイン投資を始めるために気をつけること

①いきなりたくさん投資しない

さきほどもあげましたが、儲けを得ようと慣れないうちにいきなりたくさんの資金を投入するのは危険です。

なぜなら投資は金額が多いだけ、マイナスのときの損失も多くなります。一度にたくさんの資金を減らしてしまうと、投資に対する意欲や、そもそも資金不足で投資ができなくなってしまいます

経験を積むためにも、まずは方法が身につくまで少額のビットコインでこつこつと行いましょう。

②仮想通貨も利用すれば税金がかかる

ビットコインも利用すれば税金がかかります。2017年は高騰し、一気にお金が増えた投資家も多いですが、この税金対策に頭を悩ませる人も多かったようです。

主にビットコインの利益を確定したあと、日本円に両替したり、ビットコインのままでも買い物を行うと税金がかかってしまいます。とにもかくにも、まずはいきなりたくさんのビットコインを使わないでおきましょう。

ビットコインの税に関しては以下の記事で詳しく解説しています!

Thumbビットコイン確定申告の方法!仮想通貨での利益は税金がかかる? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインなどの仮想通貨の確定申告の計算方法がついに発表! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

③オンライン上に預けっぱなしにしない

取引を行うとつい面倒になって、ウォレットにビットコインを預けっぱなしになることもあるかと思います。

ビットコインの仕組み自体もセキュリティが高く、多くのビットコイン取引所でもセキュリティ対策は厳しく行っていますが、それでも100%守ることは出来ません

できるだけウォレットは分散して管理しておき、もしものときにビットコインを一気に失わないように気を付けておきましょう。

簡単なのは、先ほどお話しした専用のオフラインウォレットに移してしまうことです。

まず一つはそのようなウォレットを持ちましょう。一度使い方が分かれば面倒だと感じることは減るかと思います。ぜひ分けてビットコインを管理して下さい。

ただし、オフラインウォレットですと、利便性はかなり悪くなります。

オンラインウォレットで、ハッキング被害への補償もしているコインチェックやビットフライヤーの口座を持っておいて、安全にかつ便利にビットコインを預けることがおすすめです!

コインチェックやビットフライヤーの口座開設がまだの人はこちらから二つ合わせても登録に3分にかからないので今のうちにしておきましょう!

ビットコインの仕組み

①ブロックチェーンってなに?

ビットコインを代表する技術である「ブロックチェーン」。これは「分散型台帳」とも呼ばれます。

ブロックチェーンは簡単に説明すると、取引を記録する台帳です。その二度と書き換えが出来ない取引データを一からすべて記録することにより、ビットコインの取引に矛盾を起こせないようにします

そのため、ビットコインの不正や改ざんも行うことが非常に困難です。ブロックチェーン内の情報は匿名性も高いため、誰と取引したかのぞき見される危険性もきわめて低くなっています。

さらに送金相手と直接ビットコイン取引するため、どこかで集中的に管理や監視もしていません。ネットワークが常に分散しているため、一部のネットワークが重くなることがないのです。

ブロックチェーンは取引するほどセキュリティが増します。このメリットがビットコインの取引を可能にしただけでなく、IT企業など技術に大きな影響を与えました。

②ビットコインのマイニングとは?

ビットコインは現在、取引所で口座開設をして投資をするという方法が一般的な手に入れ方ですが、「マイニング」と言う方法でも手に入れられます。

ビットコインの取引認証時には「マイナー」という存在が確認しています。

マイナーが取引認証を行うことを「マイニング」と言います。取引認証を行い新しいブロック(取引データ)の生成を行うと、その手数料としてビットコインを受け取ることになります。ビットコインを採掘するような仕組みなので、マイニングと呼ばれているようです。

このマイニングによって、ビットコインは不正が起きない、セキュリティの高い通貨となっています。

多くの仮想通貨にマイニングが存在し、報酬を得ることを仕事にしている人もいます。つまり報酬の高さは取引手数料の高さとなるわけです。

一部の取引所では、手数料は必要なかったり、自由に決めることができます。手数料は安くても可能ですが、マイニングが優先されにくいので送金にかなりの時間がかかるケースが多いです。

急ぎであれば、手数料は多めに支払いましょう。

マイニング自体に興味が出た人はこちらでマイニングについて詳しく解説中!

Thumbビットコインマイニング(採掘)は儲かる!?利益・やり方などを徹底調査! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

③ビットコインの管理者は誰?

ビットコインは分散型のネットワークですので、特定の管理者は存在しません。強いて言うのであれば、マイナーや開発者、取引所、そして私たちユーザーということになります。

特定の管理者が存在しないということは、イニシアチブをとる人がいないということです。ビットコインは平等な環境高セキュリティを維持しながら、安心してビットコイン取引を行うことができます。

ビットコイン投資を始める上でのリスク

価格はかならず上がるとは限らない

ビットコインに限った話ではありませんが、投資をするうえで必ず価格が上がるとは限りません

FX形式で先に売ることが可能である取引所であれば、価格が下がることも投資として利用できますが、多くの初心者の方は、始め方としてやはり買うことから始める人が多いでしょう。

もしも価格がさがってしまったときのために、初めて買うときは少なく購入しましょう。上がってきたのを確認してから、徐々に買って増やしていくのが方法として簡単です。

実体のある通貨ではないため、消えてしまう危険性は常にともなう

またウォレットの管理や、取引所そのものが破綻するなどでビットコインが戻ってこないこともあります。

ウォレットの管理は自己責任ですが、もし取引所が破綻や不正にあってしまっても、ビットコインは戻ってこない可能性が非常に高いです。

送金先ウォレットのアドレスミスでも、まず戻ってこないと言われています
そのため細心の注意を払っての扱いがビットコインには必要なのです。

常にビットコインの取引所の評判やニュースなどはよく確認しておきましょう。また、破綻のリスクを避けるのであれば、bitflyer(ビットフライヤー)のような資金の高い取引所が安全です。

手数料の安さなどにひかれて選んでしまう方も多いかもしれませんが、逆に手数料が高いことだけがデメリットの取引所の方が安全なこともあります。今回上げた取引所は大手ばかりですが、より自分に合った取引所を探してみることもおすすめします。

日本の取引所は安心?

日本の取引所は、海外の取引所よりも安心と言われています。

その理由は、金融庁が定めた、ガイドラインに沿った取引所のみが取引所として運営をできるようにしているからです。

そのガイドラインは投資をする消費者である私たちの資産をしっかりと守るようにと定められているため、その登録をされている業者がもし倒産しても私たちの資産はなくなりません。

このように日本で仮想通貨取引はかなり安全に始めることができます。

金融庁に登録をされた安心の国内取引所で億色のある取引所はこちらです!
 

bitFlyer(ビットフライヤー)
  • 日本一のビットコイン取引量とユーザー数
  • 資本金額も大きく信頼度抜群!
Zaif(ザイフ)
  • 日本一手数料が安い
  • ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!
GMOコイン
  • FX取引が簡単にできトレードを真剣にしたい人も満足!
  • 手数料が安く操作も簡単で初心者の人も安心!
bitbank(ビットバンク)
  • アルトコインの取引手数料が安くお得!
  • 上級者も満足のトレード機能!

ビットコインの今後の可能性

ビットコインは2017年の価格高騰を見てもわかるように、非常に話題になることが多かった印象があります。2017年のうちにビットコインを知った人が、2018年に投資を始める、という人も多いかもしれません。

コストも少なく、送金の利便性も高いですので、他のアルトコインも含め需要は高まる可能性も非常に高いでしょう。

そうすれば、価格は高まることでしょう。
短期的には上下をすることはあると思いますので、初心者の方は、トレードをするなら少額から始め、チャートを見たり、情報を集めたりしていくことにまずは慣れていきましょう。

ビットコイン投資の始め方まとめ

初心者向けに、ビットコインの投資の始め方や簡単な投資方法などご紹介しましたが、いかがでしょうか?

ビットコインは怪しい、と考える人も多いですが、これだけ話題になったので、これからはそのような印象も薄れてくるかも知れません。なにより銀行より手数料も安く、送金しやすいというのは普段生活していてもうれしい事です。需要は高いと言えるでしょう。

ビットコインのニュースは今は多くのところで手に入れることができます。新聞のニュースなどにも載ることがありますので、自身で信頼できるツールを探してニュースを手に入れられるとより簡単な投資を行いやすくなるでしょう。

初めての方でも安心の大手取引所の中でもオススメの取引所をご紹介!
<コインチェック>
ビットコインや、2017年ビットコインを超える価格の上昇を見せたアルトコイン投資ができるコインチェックはおすすめの取引所です!

ハッキング被害への補償もしていて、簡単に仮想通貨の売買もできるコインチェックは押さえておきたい取引所です!

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumb

<ザイフ>
日本で一番古くから取引所として運営をしているザイフも信頼できる大手取引所です!

手数料が日本一安いため、手軽に投資を始めても手数料で大変な思いをすることはありません!

コインチェックとともに、ぜひ押さえておきたい取引所です!

ザイフの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨ビットコインおすすめ・入れるべきチャートアプリTOP11! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインとライトコインの違いを特徴とともに徹底比較! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインマイニング(採掘)は儲かる!?利益・やり方などを徹底調査! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨(ビットコイン)の種類の特徴とランキング一覧【2017年から2018年 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb ビットコインのチャートを長期的に見て流れや価格相場を予想する方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side