イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは?価格チャートや今後の将来性を予想

イーサリアムクラシックのチャートを見ると、11月から価格が高騰しています。イーサリアムクラシックは今後の将来性がある仮想通貨です。仮想通貨のイーサリアムクラシックの価格チャートや、おすすめ取引所・ウォレット・今後の将来性について説明します。

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは?価格チャートや今後の将来性を予想のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは?
  2. 2仮想通貨イーサリアムクラシックの特徴
  3. 3イーサリアムクラシックの相場チャート・チャート価格推移
  4. 4イーサリアムクラシックの購入方法とおすすめ取引所
  5. 5イーサリアムクラシックの今後の将来性
  6. 6イーサリアムクラシック(ETC)のおすすめウォレット
  7. 7JAXX
  8. 8イーサリアムクラシックの今後の将来性に関わる気になるニュース
  9. 9仮想通貨イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の今後の将来性まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とは?

2016年7月にイーサリアムのハードフォーク(分裂)から誕生した仮想通貨がイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)です。基本的な部分はイーサリアムと一緒です。唯一の違いはイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)は安全性を重視しているという点です。

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)が誕生した背景には、2016年6月17日に起きたイーサリアムのTHE DAO事件と呼ばれる大規模なハッキング被害がありました。当時、大きなニュースとなりました。

その後緊急措置としてハードフォークが行われDAOでのハッキング被害が無かったことになりました。そこで反対意見を持った人によりイーサリアムクラシックが誕生しました。THE DAO事件については後述します。

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の現在価格は4150円程で推移しています。

仮想通貨イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の概要

  ビットコイン(BTC)

イーサリアムクラシック(ETC)

発行日 2009年1月 2016年7月20日以降
アルゴリズム SHA-256 Ethash/Casper
名称 BTC ETC
上限 2100万BTC 2億1000万ETC
送信時間
(ブロック生成時間)
約10分 約15秒
取引承認システム Proof of work Proof of Stake
創業者・開発者 不明(現在有力なのはサトシ・ナカモト氏) Bit Novosti
時価総額 約28兆円 約4582億円
現在価格 約190万円 約4166円

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)とビットコインを比べてみると、ブロック生成時間が全然違います。ビットコインは1ブロックにつき10分なのに対して、イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)は1ブロックにつき15秒です。

他にはイーサリアムクラシック(Ethereum Classic)は発行上限が2億1000万ということや時価総額が少ないことが見てわかります。

仮想通貨イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の基本情報

イーサリアムクラシックは2016年7月に誕生した仮想通貨で、一時は仮想通貨ランキングでは5位以内に入るなど、注目されているアルトコインです。現在は18位にランクインしています。今後は大きなニュース次第で10位前後に入ることが予想されます。

仮想通貨イーサリアムが分裂する原因となったThe DAOのハッキング事件

DAOとは、イーサリアムのプラットフォームを利用した仮想通貨(トークン)です。THE DAOとはイーサリアムのブロックチェーンを利用したベンチャー企業への投資プロジェクトです。

DAOを購入することで、この投資プロジェクト(投資ファンド)への参加ができるという仕組みです。

投資されたプロジェクトによる売り上げはTHE DAOへ還元するという契約を結んでいます。そして最終的にはDAOを持っている全員に還元されるというものでした。

2016年6月17日に大きなニュースがありました。当時の相場で約50億円もの資金がハッカーに盗まれるTHE DAO事件が起こりました。THE DAOのセキュリティバグからハッカーが364万1694ETHを不正送金し、資金プールから分離させました。

THE DAOとイーサリアム開発者たちはこの事件を解決するためにハードフォークという手段をとりました。このハードフォークを行うにあたり、激しく意見の対立が起きました。

結果ハードフォークが実施され、不正送金される前の状態に戻すことにより、この事件は無かったことになりました。

中央集権を持たないイーサリアムがTHE DAOへの介入をすることはおかしいという反対意見から、新しい安全性を重視した仮想通貨をつくることとなり、そこで誕生した仮想通貨がイーサリアムクラシックです。

仮想通貨イーサリアムと仮想通貨イーサリアムクラシックの違い

イーサリアムクラシックとイーサリアムは機能や基本情報はほとんど同じです。イーサリアム同様にイーサリアムクラシックにも、「スマートコントラクト」という機能を搭載しています。

唯一違いを挙げるとするならば、安全性の違いでしょうか。イーサリアムクラシックはイーサリアムよりも分散型であることを重視しています。

イーサリアムクラシックはイーサリアムがTHE DAOでしたような、中央集権的な決定をするということが起きないようにしているという特性があります。

また、イーサリアムは開発者、大手企業との提携などのニュースがありますが、イーサリアムクラシックに関しては、開発者、投資資金等が少なくイーサリアムに大きく劣っている状態です。

仮想通貨イーサリアムクラシックの特徴

イーサリアムクラシックの大きな特徴は、イーサリアムから引き継いだ「スマートコントラクト」です。その他にはイーサリアムの価格(相場)の影響を受けやすい等の特徴があります。

イーサリアムが1つの大きなニュースで大きく価格変動が起こるとイーサリアムクラシックの価格(相場)にも影響されます。

イーサリアムクラシックの特徴であるスマートコントラクト、ハードフォーク、イーサリアムの価格の影響を受けやすい点について説明します。

スマートコントラクト機能

スマートコントラクトとは直訳すると「賢い契約」という意味です。ブロックチェーン上に取引履歴だけでなく、契約内容までも記録することができる機能です。

契約が自動執行されるので、自動販売機のようなものと考えると理解しやすいと思います。第三者を介さずに、契約が自動執行されます。ビットコインにはない大きな特徴です。

将来的にはカーシェアリングサービスや、大手企業のプラットフォームとして導入されることが予想されます。今後のスマートコントラクト関連のニュースに注目です。

ジャック

(28)

このスマートコントラクト機能の将来性に期待しています。現在普及が始まっているIoTやレンタカーといった第三者がいなくてもできそうな事業はたくさんあると思います。今後、スマートコントラクト機能が普及すれば、イーサリアムクラシックの価値も上がると予想しています。イーサリアムだけでなく、イーサリアムクラシックの価格推移も見ていこうと思います。

ハードフォークについて

11月末のニュースでイーサリアムクラシックは12月12日に半減期を迎えるとのことで、ハードフォークが予定されていました。内容は、イーサリアムクラシックの発行上限枚数の設定とブロック報酬の減額です。

発行上限枚数は2億1000万枚に設定されました。ビットコインは2100万枚なのでビットコインの10倍程度です。もう一つはブロック報酬の減額です。5000000ブロックにつき、20%削減され、アンクルブロックの報酬も削減されます。

この頃、イーサリアムクラシックが半減期を迎えるとのニュースで、イーサリアムクラシックの価格が高騰しています。

イーサリアムの価格変動の影響を受けやすい

イーサリアムクラシックは、イーサリアムから分裂した仮想通貨なので基本的な部分はイーサリアムと似ています。なのでどうしてもイーサリアムのニュースや価格(相場)の影響を受けやすいです。

一時期は仮想通貨の時価総額ランキングでも、イーサリアムが2位、イーサリアムクラシックが5位となり大きく注目されていました。

現在は、イーサリアムに資金が流れていますが、スマートコントラクトは優れた機能で、将来性もあるので今後イーサリアム、イーサリアムクラシックのニュースに注目です。

イーサリアムクラシックの相場チャート・チャート価格推移

イーサリアムの価格相場はここ数日高騰しています。イーサリアムクラシックの相場は、高騰、暴落を繰り返しながら価格が上昇しています。

イーサリアムとイーサリアムクラシックのチャートを比較すると、イーサリアムクラシックの相場の方が波が激しい印象です。

イーサリアムクラシックのこれまでのチャートを見ていきましょう。

イーサリアムクラシックのこれまでの相場チャート・チャート価格推移

イーサリアムクラシックのこれまでの価格推移(相場)を見てみると、価格(相場)が乱高下してるのが分かります。高騰直後に下落といった部分が多いです。

11月から価格が高騰しています。2017年3月までは200円台で推移していましたが、現在の価格は約5000円です。

今後も価格相場の高騰が期待できるので、将来性があります。

イーサリアムクラシックの3月~6月までの相場チャート・チャート価格推移

イーサリアムクラシックの価格が3月の時点では200円台だったのが、5月末には3000円近くまで高騰しています。イーサリアムも同じ時期に高騰しています。イーサリアムの価格の影響を受け、価格が上昇したのかもしれません。

3000円近くまで高騰した後は、激しく下落しています。

イーサリアムクラシックの6月~9月までの相場チャート・チャート価格推移

6月から9月のイーサリアムクラシックの価格は、2500円から1500円の間のレンジ内で動いていたようです。これといった高騰や下落もなく価格が推移していったようです。

長期保有としてイーサリアムクラシックを持っていた人はなかなか利益が上がらなかったのではないでしょうか。

イーサリアムクラシックの9月~1月までの相場チャート・チャート価格推移

イーサリアムクラシックの価格が11月から高騰しています。11月13日、14日に香港でイーサリアムクラシックサミットが行われるとの期待感から11月5日頃高騰しました。

そして、11月28日ごろにはイーサリアムクラシックの半減期がくるとのことで、再び価格が高騰しています。半減期にハードフォークされるとの期待感から価格が高騰しました。

イーサリアムクラシックは1月10日時点でも、4900円程で価格推移しています。今後のチャートに注目です。

イーサリアムクラシックの購入方法とおすすめ取引所

イーサリアムクラシックは、国内大手取引所のbitFlyer,coincheckでも取り扱いされていて、海外でもたくさんの取引所で取り扱いされています。なので比較的メジャーな仮想通貨です。おすすめのイーサリアムクラシックの取引所3社をご紹介します。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコインを初めて購入しようとする方は、bitFlyerを利用するかと思います。bitFlyerでは、イーサリアムクラシックの他4種類のアルトコインも取り扱っています。

bitFlyerは日本一ユーザが多い取引所でアルトコイン投資も簡単にできます。

まだbitFlyerで口座を持っていない人はこの機会に口座開設がおすすめです!

bitFlyerでのアルトコイン投資の方法について詳しく知りたい方はコチラ↓

ThumbbitFlyer(ビットフライヤー)取引所・販売所でのアルトコインの買い方! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

coincheck(コインチェック)

国内取引所のcoincheck(コインチェック)はビットコインの他たくさんのアルトコインを取り扱っています。

たった1年で価格が100倍以上に伸びた通貨も、取り扱っており2018年はさらに伸びるでしょう!

アルトコインに興味がある方はcoincheck(コインチェック)をおすすめします。
 

coincheck(コインチェック)について詳しく知りたい方はコチラ↓

Thumbコインチェック(coincheck)でのアルトコインの買い方・売り方・手数料ま | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Binance(バイナンス)

Binanceは2017年7月に中国で設立された比較的新しい取引所です。まだ開設から数か月ですが、取引のしやすさ、手数料の安さ、取り扱い通貨の多さなどから大手の取引所といってもいい取引所です。日本語も対応してますので、おすすめです。

Binanceは今後、海外展開や、日本への進出も予想されますので注目です。

価格が大きく上がるアルトコインに投資をするならこちらをクリック!

Binanceの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

イーサリアムクラシックの今後の将来性

イーサリアムクラシックは、今後イーサリアムと激しく競争していくと思われます。スマートコントラクト機能があるということは、将来性があり魅力的です。他の仮想通貨と比較して、将来性があるのか説明します。

ビットコインと比較しての今後の将来性

仮想通貨といえばビットコインを思い浮かべると思います。それほど仮想通貨市場でのビットコインの価値は大きいです。知名度では圧倒的に劣るイーサリアムクラシックですが、機能で比べればビットコインに劣っていません。

スマートコントラクトをはじめ、1ブロックの生成時間が約15秒と圧倒的にイーサリアムクラシックの方が早いです。イーサリアムクラシックの今後の将来性に期待できます。

イーサリアムと比較しての今後の将来性

イーサリアムは仮想通貨の時価総額ランキングでは常に2位、3位という位置にいてイーサリアムクラシックと比較して資金面で圧倒的に差があります。

イーサリアムのおかげで、需要があるという面もあるので、イーサリアムの価格の影響を受けやすいです。

しかし、今後はイーサリアムとの差別化やアップグレードが予想されますので、大手企業との提携を期待しましょう。

他のアルトコインと比較しての今後の将来性

他のアルトコインと比較してみると、イーサリアムクラシック(ETC)は性能面では仮想通貨の時価総額ランキングで10位以内に入ってもおかしくないと思います。

スマートコントラクトが普及し始めると、イーサリアムだけでなくイーサリアムクラシック(ETC)も価格が上昇すると予想できます。

今後イーサリアムと激しく競争することが予想されます。

イーサリアムクラシック(ETC)のおすすめウォレット

イーサリアムクラシック(ETC)の保管先のウォレットは欠かせない存在だと思います。イーサリアム系のウォレットのMyEtherWalletは必須です。おすすめのウォレットを3つご紹介します。

MyEtherWallet

イーサリアム系の仮想通貨(イーサリアム、イーサリアムクラシック(ETC)、OmiseGo)の保管先でおすすめのウォレットはMyEtherWalletです。

ここにイーサリアムを保管しておくと、AirDropという新しい仮想通貨の配布も行われることがありますので是非おすすめです。

JAXX

JAXXというウォレットは、対応通貨が豊富で使い方もシンプルで初心者でも安心して使用することができます。モバイル端末、タブレット端末、デスクトップウォレットとしても扱うことができますので、ぜひインストールしてみてください。

コインチェック

coincheck(コインチェック)は取引だけでなく、ウォレットとしても扱うことができるので、とても便利なサイトです。

日本語対応で最も利用しやすいアプリもあります。非常に使いやすいのが特徴です。

コインの送金も簡単です。アルトコインの種類も豊富なので、ぜひ使ってみてください。

コインチェックの口座開設がまだの人はこの機会に口座開設をおすすめします!

コインチェックで取り扱われている通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbコインチェック(coincheck)の取り扱い通貨・銘柄の種類を紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

イーサリアムクラシックの今後の将来性に関わる気になるニュース

2018年はビットコインに代わる仮想通貨が注目されそうです。現在時価総額3位のイーサリアムもビットコインに代わる仮想通貨として注目されています。ビットコインは性能面で、スケーラビリティの問題が発生するとのことから、サリアム、リップルが注目されています。

今後、イーサリアムがもしビットコインに代わり基軸通貨となったなら、イーサリアムクラシック(ETC)も大きく飛躍すると予想されます。

今後のイーサリアムの情報もチェックしながら、イーサリアムクラシック(ETC)への投資をしていきましょう。

イーサリアムクラシック投資を始めるなら手軽に投資をできるコインチェックがおすすめです!

コインチェックの評判や口コミについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbcoincheckの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)の今後の将来性まとめ

イーサリアムクラシック(ETC)はイーサリアムと同様に、大きなポテンシャルを秘めたアルトコインです。今後スマートコントラクトを導入する企業が増えてくると予想されますので、イーサリアムクラシック(ETC)の需要も高まり、将来性に期待できます。

今後、イーサリアムクラシック(ETC)がイーサリアムを超えるようなニュースがあるかもしれません。イーサリアムクラシック(ETC)はこれからさらに価格が上昇すると予想されますので、注目です。

イーサリアムクラシック以外の将来有望な通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Qtum(クアンタム)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨NEO(ネオ)の特徴・買い方・おすすめ取引所・今後の将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side