仮想通貨ネクスコイン(NCXC)とは?チャート・購入方法・取引所・将来性解説!

普段はあまり耳にしない仮想通貨ネクスコイン(NCXC)!そのため、購入の仕方や取引所、過去のチャートはどうなっているの?という人が多いと思います。今回は仮想通貨ネクスコイン(NCXC)の購入の仕方、取り扱い取引所、チャートの見方を解説していきます!

仮想通貨ネクスコイン(NCXC)とは?チャート・購入方法・取引所・将来性解説!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨ネクスコイン(NCXC)とは?
  2. 2仮想通貨ネクスコイン(NCXC)の特徴
  3. 3ネクスコイン(NCXC)の問題点
  4. 4ネクスコイン(NCXC)の相場チャート・価格推移
  5. 5ネクスコイン(NCXC)が購入できるおすすめ取引所
  6. 6zaifでネクスコイン(NCXC)を購入する方法
  7. 7ネクスコイン(NCXC)のおすすめウォレット
  8. 8ネクスコイン(NCXC)の今後の将来性
  9. 9仮想通貨ネクスコイン(NCXC)まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨ネクスコイン(NCXC)とは?

仮想通貨ネクスコイン(NCXC)の概要

通貨名 ネクスコイン
通貨略式 NCXC(ネクスコイン)
発行元 株式会社ネクスグループ
発行枚数上限 20000000NCXC
取引所 zaif
フィスコ仮想通貨取引所
通貨最小単位 0.00000001

仮想通貨ネクスコイン(NCXC)の基本情報

ネクスコイン(NCXC)はカウンターパーティーを利用を利用して作られたトークンであり、株式会社ネクスグループの株主優待として配布されたことが始まりです。

ちなみにカウンターパーティー(Counterparty)とは、ビットコインのブロックチェーンを用いた通貨で、カウンターパーティ上で新しいコインを発行ができます。
さらに珍しい、PoB(プルーフオブバーン)という仕組みを搭載したアルトコインです。

ネクスコイン(NCXC)はあまり世界的には有名な通貨ではありませんが、金融庁が定めている仮想通貨一覧というホワイトリストに入っています。
※世界的に有名なZcashなどはホワイトリストに入っていません。


ネクスコイングループはテクノロジー関係の企業であり、ICT農業にも取り組んでいる企業のため、ネクスコイン(NCXC)を利用してネクスグループの野菜と交換することが出来ます。


他にも、ネクスコインの発行者である株式会社ネクスの親会社であるフィスコグループのサービスを利用することも可能です。

ネクスコイン(NCXC)の発行総数は初期段階では株主へに配布後に増加する可能性があるとしていましたが、2017年7月に発行上限をロックする発表があり、今後ネクスコイン(NCXC)が20,000,000ネクスコイン(NCXC)以上発行されることは無くなりました。

また株主優待で配分したネクスコイン(NCXC)が20.000.000ネクスコイン(NCXC)に満たない場合は、残りのネクスコイン(NCXC)は株式会社フィスコが保有することになっています。

ネクスコイン(NCXC)を取り扱っている仮想通貨取引所は「フィスコ仮想通貨取引所」とzaifの2つです。

株式会社ネクスグループとは?

株式会社ネクスグループについて見ていきたいと思います。

株式会社ネクスグループはモバイルインターネットデバイスとMERITOMモジュールを中心とした製品開発、サービス提供を行う会社ですが、様々な取り組みを行っています。

事業内容としては以下の6つを中心に行っております。

M2Mソリューション
ネットワークに繋がれた機器同士が相互に情報を交換し、様々な制御を自動的的に行うシステムです。

システムソリューション
背増、金融、流通、社会公共等の業種における、コンサルテーションから設計、構築、運用、保守の「システム開発事業」、ネットワーク、データベース等の基盤構築を一貫したワンストップサービスで提供。

インターネット旅行
ツアーでは物足りない。ガイドブックにも載っていないような旅行をしたい。その後なこだわる人の旅を、旅行コンサルティングである「トラベルコンシェルジュ」がオーダーメイドで実現するサービス。

総合介護事業支援サービス
介護事業者向け業務支援システム「Care Online」の提供をはじめ、介護ロボットや介護ICTシステムの提案、開発、販売まで、介護事業者が抱える悩みを解決するサービス。

ロボット事業
「ロボット×通信技術」により、自立動作する独立した装置という狭義の意味での「ロボット」からネットワークにつながる新しい「ロボット」を創造することで、介護分野を初めとする様々な分野に新たな価値の提供を行う。

農業ICT
デジタル管理された化学的土壌マネジメントによって育てた安心・安全でおいしい健康野菜をの販売と、その栽培技術を生産者向けに提供するサービス。

ネクスコイン(NCXC)の使用用途

ネクスコイン(NCXC)は、株式会社ネクスグループの株主優待として配当されているため、ネクスコイン(NCXC)の使用用途は必然的に、ネクスグループの株主にメリットがある使い方に限られることになります。

現在可能なネクスコイン(NCXC)の使用用途としては、フィスコグループのサービスを利用することです。

具体的には、フィスコグループの投資に役立つ情報や、カイカグループの各種セミナーやカンファレンスに参加することです。

なのでネクスコイン(NCXC)の価値としては、トークンでないと購入できない商品を買うことが出来るというところでしょう!

仮想通貨ネクスコイン(NCXC)の特徴

ネクスコインはIoT分野に注力

株式会社ネクスグループは、M2Mソリューション(機器同士で情報を交換し完結するシステム)などIoTに力を注力している会社のため、

ネクスコイン(NCXC)は、将来的に株式会社ネクスグループが提供する製品との交換に加えて、ブロックチェーン技術を用いた新たなIoTサービスでの利用を検討しています。

同グループのトークンとの交換可能

ネクスコインは同グループ会社内のトークンと交換することが可能です。

交換ができる同グループ会社の通貨にはフィスココインとカイカコインがあります。

それぞれについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨フィスココイン(FISCOコイン)とは?チャート・購入方法・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Counterparty(カウンターパーティー)を利用して作成された通貨

カウンターパーティー(Counterparty)とはビットコインのブロックチェーン技術上に構成されたプラットフォームです。

仮想通貨には独自のプラットフォーム(ブロックチェーンなど)を利用して成り立っている通貨もあれば、他のプラットフォームを利用してできた通貨もあります。

ネクスコインはその後者に当たり、カウンターパーティ(Counterparty)を元に作られている通貨です。

ちなみにカウンターパーティー(Counterparty)を利用すれば、ネクスコインのような独自のトークンを作成したり、作成したトークンを売買することが比較的簡単にできるので、興味がある方はぜひやってみてくださいね!

このように様々な仮想通貨のもとになるプラットフォーム通貨は将来有望とされる通貨が多いです!
プラットフォーム通貨で特に将来有望なイーサリアム、リスク、ネオについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Lisk(リスク/LSK)とは?特徴・価格推移・高騰理由を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨NEO(ネオ)の特徴・買い方・おすすめ取引所・今後の将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

これらの将来有望なプラットフォーム通貨を購入するのにオススメな取引所をご紹介!

イーサリアムとリスクはコインチェックがおすすめです!
初心者でも簡単に売買ができて、ハッキング被害への補償もしている安心の仮想通貨取引所です!

イーサリアムやリスク以外にもコインチェックが取り扱う通貨は将来有望なアルトコインばっかりです!

2018年注目を浴びているアルトコイン投資を始めるならコインチェックの取り扱い通貨は注目です!

Thumb

もう一つ紹介した将来有望なプラットフォーム通貨のネオは現在日本では取り扱いがありません!

そのため海外取引所で購入することになりますが、海外取引所はちょっと不安だという方もいると思います。

でも世界最大級の規模で、日本語にも対応しているバイナンスなら安心です!
多くの人が利用していて、日本の取引所よりも規模が大きなバイナンスは、ネオのように日本にはない将来有望な通貨を数多く取り扱っているので、ぜひ持っておきたい取引所です!

バイナンスの口座開設手順についてはこちらで詳しく解説!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ネクスコイン(NCXC)の問題点

取り扱う取引所が少ない

ネクスコイン(NCXC)の問題点としては、ネクスコイン(NCXC)を取り扱っている取引所が少ないということです。

現在取り扱っている取引所は、zaifとフィスコ仮想通貨取引所の2つのみです。

取り扱っている仮想通貨取引所が少ないため、新規参入者はどうしても限られてしまいます

ちなみに「フィスコ仮想通貨取引所」というのは初めて聞いた方が多いのではないでしょうか?

大手仮想通貨取引所のzaifは最近WebCM等でも見かけるため、かなり知名度が上がってきているので、知っている人も多いと思います!

Thumbザイフ(zaif) × かまいたちのウェブCMが公開!仮想通貨ネタの内容とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

しかし、「フィスコ仮想通貨取引所」について知っている人は少ないと思います。

ネクスコイン(NCXC)を取り扱うもう一つの取引所の「フィスコ仮想通貨取引所」はネクスコインの他に以下ような通貨を取り扱っています!
 

仮想通貨 トークン
BTC/JPY FSCC/JPY
MONA/JPY FSCC/BTC
MONA/BTC CICC/JPY
BCH/JPY CICC/BTC
BCH/BTC NCXC/JPY
  NCXC/BTC












「フィスコ仮想通貨取引所」は有名な仮想通貨とグループの仮想通貨だけ購入ができることがわかります。

今後のフィスコ仮想通貨取引所で購入できる銘柄が増えることに期待ですね!

中央集権的になる可能性がある

ネクスコイン(NCXC)のもう一つの問題点はビットコインなどとは違い、通貨の発行元(株式会社ネクスグループ)がいて、中央集権的になってしまう可能性があることです。

中央集権的になってしまうことは、今まで仮想通貨が非中央集権的であることが評価されてきたという流れから見て、あまり評価されるポイントではないといえます。

さらに、株式会社ネクスの業績がネクスコイン(NCXC)の価格に直接的に関わってくるために、他の仮想通貨とは少々違うものになるといえます。

ネクスコイン(NCXC)の相場チャート・価格推移

ネクスコイン(NCXC)は2017年4月にzaifに上場しました。

2017年の6月のネクスコイン(NCXC)のチャート相場を見てみると、ネクスコイン(NCXC)の価格が急上昇していることが分かります。

このネクスコイン(NCXC)のチャート相場価格の急上昇の原因ですが、株式会社ネクスグループの株価相場価格チャートも一緒に高騰したわけではないため、原因がよくわかっていません。

この時のネクスコイン(NCXC)の価格相場チャートは、1ネクスコイン(NCXC)=800円程度でした。

その後ネクスコイン(NCXC)のチャート相場は価格は落ち着きを取り戻しており、チャート価格での1ネクスコイン(NCXC)の価格相場は、100円~200円前後となっています。

ネクスコイン(NCXC)は、元々株主優待として無料配布されたため、そのまま持ち続ける人の方が多いように感じます。

そのためチャート上での出来高もそこまで高くありませんし、大幅なチャート価格高騰もないのではないでしょうか。

ネクスコイン(NCXC)が購入できるおすすめ取引所

ネクスコイン(NCXC)を購入することのできる取引所は、大手仮想通貨取引所のzaifと仮想通貨取引フィスコの2つです。

この二つであれば、仮想通貨の取扱量、仮想通貨取引所の使いやすさの面から考えて、仮想通貨取引所zaifをお勧めします。

仮想通貨取引所zaifは今後もどんどん新しい通貨を取り扱っていくはずなので、zaifの口座を開設しておくのがおすすめです!

zaifの口座開設は簡単1分でできます!この機会にぜひしておきましょう!

zaifでネクスコイン(NCXC)を購入する方法

zaifに日本円を入金

ネクスコイン(NCXC)を購入するにはまずzaifの中に日本円もしくはビットコインが入っている必要があります。

ここではまず日本円を入れるところから解説をします!

まずはzaifにログインし、アカウントに入ります。

次に、日本円のマークを選択します。

すると、「銀行振り込みによる入金」「コンビニ決済入金」「ペイジー入金」が選択できるので、自分の好きな振り込み方を選びます。

今回は銀行振り込みについて説明します。

自分が入金したい金額を打ち込み、入金開始を選択します。

すると下に振込先が出てくるので、そちらに入金すれば大丈夫です!

ネクスコイン(NCXC)を購入する

次はコインの購入について説明します。

zaifにログイン後、右上の取引を選択してください!

「取引」画面では、ビットコインの取引画面となっています。

そのためチャートの左上にある「BTC/JPY」ボタンを押して、「トークン」をえらび、「NCXC/JPY」もしくは「NCXC/BTC」に変更します。

今回は日本円での購入で説明しますので、トークンに変更後、次はNCXC/JPYを選択します。

ビットコイン建てで購入したい場合は、NCXC/BTCを選択します。

「NCXC/JPY」を選択後、画面右側のこちらの画面に、買いたいネクスコインの量、レートを打ち込めば、完成です。

zaifのアラート機能を設定しておくと便利

アラートを設定したい通貨を選択し、チャート右下の価格アラートをクリックします。

この画面に設定したい、価格を打つこめば完成です。

ネクスコイン(NCXC)のおすすめウォレット

ネクスコイン(NCXC)を保管するのにお勧めのウォレットは、カウンターパーティーに対応しているウォレット、Indie Squareです。

ネクスコイン(NCXC)の今後の将来性

ネクスコイン(NCXC)の今後の将来性(価格や価値)について見ていきたいと思います。

ネクスコイン(NCXC)はネクスグループが発行しているトークンのため、ネクスグループがネクスコイン(NCXC)の価値と信頼を保つことになります。

そのためネクスコイン(NCXC)の今後の価値や価格、将来性は、株式会社ネクスグループの業績に大きく左右されるでしょう。

なのでネクスコイン(NCXC)の今後の価値や価格を考えるとなれば、ネクスコイン(NCXC)の技術的なことよりも、株式会社ネクスグループの業績などを見なければなりません。

ネクスコインに投資をするか迷っている人がいるのなら、まずは株式会社ネクスグループを調べてみて、株式会社ネクスグループを応援する気持ちになれるかを考えてみることをお勧めします。

仮想通貨ネクスコイン(NCXC)まとめ

最後にネクスコイン(NCXC)についてまとめていきたいと思います。

ネクスコイン(NCXC)の特徴としては

カウンターパーティー(Counterparty)を利用したトークンである。

②会社としてはIoTに注力を注いでいて、将来的には大きく伸びる業界である

③取り扱っている仮想通貨取引所が少ない。
(仮想通貨取引所zaifと「フィスコ仮想通貨取引所」のみ)

④株主優待として配布されたコインのため、ネクスコイン(NCXC)の使用用途が非常に限られている。


他の多くの仮想通貨に比べて強みが多いとは言えませんが、今後ネクスグループ全体の価値が上がることでネクスコイン(NCXC)自体の価格も上がるでしょう!

ネクスコイン(NCXC)だけでなくネクスグループやその親会社のフィスコグループにも注目です!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコイン投資の始め方とは?初心者でも簡単に始める方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)でのpepecash(ペペキャッシュ)購入・売却方法解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Binance Coin(BNB)とは?チャート・購入方法・取引所・将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side