仮想通貨フィスココイン(FISCOコイン)とは?チャート・購入方法・取引所解説!

フィスコ社が発行するフィスココイン!日本上場企業では初の取り組みの特徴を持つフィスココインとはどの取引所で購入できるのか。FISCOコインのチャートの見方、取引所での購入の仕方、を解説します。また過去のFISCOコインのチャートも徹底解説!

仮想通貨フィスココイン(FISCOコイン)とは?チャート・購入方法・取引所解説!のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨フィスココイン(FISCOコイン)とは?
  2. 2仮想通貨フィスココインの特徴
  3. 3フィスココインのメリット
  4. 4フィスココインのデメリット
  5. 5フィスココインの相場チャート・価格推移
  6. 6フィスココインが購入できるおすすめ取引所
  7. 7zaifでフィスココインを購入する方法
  8. 8フィスココインのおすすめウォレット
  9. 9フィスココインの今後の将来性
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨フィスココイン(FISCOコイン)とは?

仮想通貨フィスココイン(FISCOコイン)の概要

通貨名 フィスココイン
通貨略式 FSCC
発行元 株式会社FISCO
発行量 5000万枚
最小取引単位 0.00000001FSCC
株式会社FISCO保有量 3900万枚
国内取引所 zaif
FISCO仮想通貨取引所

仮想通貨フィスココイン(FISCOコイン)の基本情報

フィスココインとは株式会社FISCOが株式会社FISCOの株主に配布することで誕生したトークンです。(仮想通貨のブロックチェーン技術を利用しています)

フィスココインで主にできることは、フィスコグループのサービスを利用することです。
またフィスココインでしか手にはいらないサービスも存在したりします。

そんなフィスココインの現在の価格(2018年1月現在)は1フィスココイン=75円程度です!

フィスココインは仮想通貨の中でもトークンと呼ばれる分類に属します。

トークンってなに?仮想通貨なの!?

最近仮想通貨を調べている人ならよく耳にするトークンという単語

トークンもブロックチェーン技術を用いた代替え紙幣なのに、仮想通貨(アルトコイン)などとは区別されています。

そのせいでトークンと仮想通貨の違いは結局何なの!?
となっている人が多いと思います。

そこでトークンと仮想通貨にをより深く理解するために、トークンと仮想通貨の違いや共通点について見ていきたいと思います。

まず、仮想通貨とは何か?と言うと、
「独自のブロックチェーン技術(分散型台帳)やそれに類する技術を用いて作った物が仮想通貨」を指します。


ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨はそれぞれ別の独立したブロックチェーンを利用して作られたものです。一方、

トークンとは何か?と言うと、
「トークンはすでに公表されている既存のブロックチェーン技術を用いて作った仮想通貨」を意味します。


つまり仮想通貨とトークンは
既存のブロックチェーン技術を利用したのか、独自のブロックチェーンを立ち上げてできたものなのかという点で区別されます。

ここで勘違いしてはいけないのはトークンでも仮想通貨でもブロックチェーン技術は使用されているということです。


アルトコインの代表のETHなどの仮想通貨では、そのブロックチェーンを利用して様々なプログラムを作ることができます。

そのプログラムで仮想通貨としての機能を持たせるとそれがトークンと呼ばれるということです。

様々な仮想通貨(トークン)を生み出せるプラットフォーム通貨として有名な通貨について詳しく知りたい方はこちらを読んでください!

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Lisk(リスク/LSK)とは?特徴・価格推移・高騰理由を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Waves(ウェーブス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

フィスココインの使用用途

フィスココインでは、フィスコグループのサービスを利用できます。

フィスコグループには、カイカグループ、ネクスグループと3つありますが、もちろん問題なくフィスココインでサービスを受けることが出来ます!

フィスコグループでは、投資に役立つ情報を購入することができます。
その中でも、フィスココインでしか買えないものも存在します!

カイカグループでは各種セミナーやカンファレンスに参加することが出来ます。

ネクスグループではIT技術を使って栽培された野菜や野菜ジュースを買うことが出来ます。

株式会社フィスコとは

株式会社FISCOは、日本独立系金融情報配信会社です。

具体的な事業内容としては、ブルームバーグやトムソン・ロイターに代表される金融情報端末やヤフーなどのポータル・サイトに情報提供を行っています。

また、個人投資家向け会員制投資情報クラブやモバイルなどの配信ネットワークを通じてリアルタイムで投資情報を提供してもいます。

さらに2017年には金融庁の仮想通貨交換業者の登録もして、仮想通貨取引所を行っており、「フィスコ仮想通貨取引所」の運営もグループで行っています。

「フィスコ仮想通貨取引所」の特徴は?

国内にたくさんある仮想通貨取引所の中で、「フィスコ仮想通貨取引所」の特徴はどのようなものか?

①販売所と取引所がある
仮想通貨取引を行うプラットフォームには取引所と、販売所と言う形式が存在します。
・販売所は、「フィスコ仮想通貨取引所」とユーザーが仮想通貨を売買するところ。
・取引所は、「フィスコ仮想通貨取引所」のプラットフォーム上で、ユーザー同士が売買をするところ。

②「フィスコ仮想通貨取引所」の取扱コイン
 

販売所 取引所 コイン・トークン名
ビットコイン
モナコイン
× ビットコインキャッシュ
× フィスココイン
× ネクスコイン
× カイカコイン












③「フィスコ仮想通貨取引所」のシステムはzaifのシステムを用いている。
仮想通貨取引所では独自にシステムを用いてサービスを展開しているところと、それらのシステムを利用してサービスを展開しているところと2つ存在します。

「フィスコ仮想通貨取引所」はその後者に当たります。
他にも「みんなのビットコイン取引所」というものもその形式に当てはまります。
詳しく知りたい方はこちら!

Thumbみんなのビットコイン取引所の特徴・評判・口コミ・手数料を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨フィスココインの特徴

日本初の外部向けに発行されたトークン

フィスココインは株式会社フィスコがブロックチェーン技術を用いて発行した独自のトークンであり、日本上場企業初の「社内だけでなく社外にも向けたトークン」として注目を受けました。
 

Counterparty(カウンターパーティー)を利用

冒頭でも話をしましたが、フィスココインは他の仮想通貨のブロックチェーンを利用してできたトークンです。
具体的にはカウンターパーティー(Counterparty)と呼ばれるビットコインのブロックチェーン技術上に構成された仮想通貨です。

フィスココインの基盤となったカウンターパーティという仮想通貨もビットコインを元に作られた仮想通貨になります。

そもそもなぜさっきから話に出てくるブロックチェーン技術を利用して様々な通貨が生まれているか?

それはブロックチェーン技術という基盤は不正や改ざんが行われにくくなるため、通貨と言うとてもセキュリティの高さが重要になるものにブロックチェーン技術が利用されるのです。

実際ビットコインと言うとても価値のある通貨をハッキングをしたいと考える人が多くいますが、ビットコインのシステムは今まで一度もハッキングを受けたことがありません。

株式会社フィスコやその他多くの人や団体がそこに目を付けて様々な仮想通貨を生み出しているのです!
今後仮想通貨以外にもブロックチェーンは様々なところで利用されていくでしょう!

ブロックチェーンを利用して様々な分野でどのように利用されていくか知りたい人はこちらで解説をしています!

Thumbブロックチェーン技術が影響を与える異業界15選!今後の動向を徹底分析! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ちなみにフィスココインの元になったカウンターパーティーを利用すれば、独自の仮想通貨を作成することもできます。

そのような他の通貨の元にもなる通貨は将来有望とされています!
そんなカウンターパーティはzaifに上場しているので気になる方はzaifで要チェックです!

zaifはフィスココインやその元になるカウンターパーティの他にも多くの仮想通貨を取り扱っています!
zaifの扱っている通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbzaif(ザイフ)の取り扱い通貨・コインの銘柄(種類)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

株主優待として配布

フィスココインは、平成28年12月の株主のうち、フィスココインへの実験に参加を希望して当社所定の手続きを完了した株主を対象として配布されました。

数ある仮想通貨の中でも株主優待で配られた通貨はほとんどありません!

フィスココインの発行者である株式会社フィスコは新たな技術にとても積極的な会社ですね!

新規発行の予定がない

フィスココインの発行上限に関しては、2017年7月に50000000FSCCでロックするということが決定されました。

なのでこれ以上のフィスココインの追加発行はありません。

フィスココインのメリット

値動きは少ないが、板売買ができる

フィスココインはビットコインのような非中央集権ではないため、フィスココインの価値はフィスコグループの業績に大きく左右されます。

他の通貨のように単純な市場心理だけで大きく価格が上下することは少ないと言えます。
そのためフィスココインは値動きはあまり大きくなりません。

フィスココインは値動きこそ小さいですが、板取引ができます。

市場の動きを見ながらの取引をでき、ローリスクなので価格変動の大きい仮想通貨の取引の中ではリスクは少ないといえます。

トークンエコノミーの構成

フィスココインのようなトークンは商品やサービスは購入できますが、トークンの価値が上昇するという点において楽天ポイントのようなポイントとは違います。

フィスココインのようなトークンは、発行母体が多くを保有することで、価格上昇が起きたときにその発行母体は資金調達をすることがたやすくなります。

また広く売買が行われていますが、株式とも違います。

フィスココインのこのような取り組みは実験的に行われているもので、今後トークンエコノミーという仮想通貨経済圏を構成していくでしょう!

フィスココインのデメリット

取引が成立しない可能性が高くなる

発行枚数が決まっており、その大半がフィスコグループによって保有されているので、市場に流通するフィスココインの量は少なくなります。

そのためフィスココインの板取引では取引が成立しない可能性も他のアルトコインよりは高くなっています。

価値が出る可能性が低い

フィスココインは非中央集権ではなく、フィスココインの発行母体株式会社フィスコが存在しているため中央集権的になります。

そのためフィスココインの価値や信用はフィスコグループが保つこととなり、フィスコグループの業績によって価値が大きく左右されます。

また他のアルトコインなどとは違い、使用用途が限られているため、価値が出る可能性は低いでしょう!

また取引所の数も、zaifと「フィスコ仮想通貨取引所」だけと少ないです。

中央集権的になる可能性がある

先ほども記述した通り、フィスココインの通貨発行や管理は株式会社フィスコが行います。

そのため中央集権的になる可能性を消すことはできません。

中央集権的であることは、その管理を行うものが独占的な決定権を持つためリスクが大きくなるといえます。

仮想通貨はそのリスクを打ち消すものとして大きく市場に受け入れられてきた過去があるので、中央集権的な通貨はあまり好まれないのです。

フィスココインの相場チャート・価格推移

こちらが仮想通貨取引所zaifの1日足での価格相場チャートになります。

2017年6月付近のチャートを見てみると、FISCOコインの価格相場が高騰しています。この価格相場高騰の原因としては、発行母体のフィスコ社による、FISCOコインの追加コインのロックが考えられます。

発行枚数をロックすることにより、FISCOコインの価値の希薄化の恐れは無くなり、結果として価値が上昇したということです。

そしてここ最近は仮想通貨市場が拡大してきたことによる、今まで目立っていなかった仮想通貨(アルトコイン)の情報拡散により価値が見込まれ、フィスココインも価格を大きく伸ばしてきています!

フィスココインの価格相場としては、最近のチャート上では70円程度が相場であり、一時期価格相場が1フィスココイン=100円を超えることもありました。

フィスココインを応援するものとしては、今後フィスココインの価格相場が100円を超えることが出来るか楽しみな所ですね!

ちなみに価格相場は価値を追いかける!という名言もありますので、フィスコ社がフィスココインの価値をしっかりと上げて、結果としてフィスココインの価格相場が上昇すればいいですね!

チャートを見る時は仮想通貨取引所zaifがお勧めです。

ビットコインなどのチャートもzaifのチャートなら他の取引所にはない、様々なチャート分析ツールが付いているので、自分好みのチャートを作ることが出来ます!

チャートを読んで投資判断をしたいという方はzaifは絶対に押さえておきたい取引所です!

フィスココインが購入できるおすすめ取引所

フィスココインを購入できる取引所は、zaifと「フィスコ仮想通貨取引所」がありますが、

zaifはフィスコ仮想通貨取引所よりも取り扱っているアルトコインやトークンの数が多いのでzaifの方がおすすめです!

ちなみに「フィスコ仮想通貨取引所」は、zaifからシステムをお借りしているため、見た目はzaifとほとんど違いません。

zaifでフィスココインを購入する方法

zaifに日本円を入金

仮想通貨取引所zaifに日本円を入金す方法を見ていきましょう!

まだzaifの口座を持っていないなら日本一手数料が安い取引所なので口座開設をおすすめします!

仮想通貨取引所zaif口座開設に関してはこちらで詳しく解説しています!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所zaifにログインして、その後画面右上のアカウントをクリックします。

次に日本円を選択します。

すると「銀行振込による入金」「コンビニ決済入金」「ペイジー入金」のいずれかを選択します。

今回の記事では、銀行振り込みでの入金について説明します。

銀行振込での入金を選択した後、入金したい金額を打ち込みます。

すると振込先についての情報が表示されるので、そちらに入金すれば入金は完了です!
※入金の反映は少々時間がかかります。

フィスココインを購入する

続いて購入方法を見ていきます。

zaifにログインした後の画面で、右上の「取引」を選択します。

次に取引したいコインを選択します。

チャートの右上の「BTC/JPY」をクリックし、トークン」をクリックします。
フィスココインのため、主要通貨ではなくトークンを選択します。

そこで出てくる「FSCC/JPY」「FSCC/BTC」のいづれかを選びます。
日本円建てで購入したい場合は、FSCC/JPYを選択し、ビットコイン建てで購入したい場合は、FSCC/BTCを選択します。

こちらの画面に買いたいフィスココインの量、金額を打ち込めば、完成です。

フィスココインのおすすめウォレット

フィスココインのお勧めウォレットは、カウンターパーティーに対応しているウォレットであるIndie Squareがお勧めです!

フィスココインの今後の将来性

フィスココインの今後の将来性について見ていきましょう!

フィスココインは使い道がかなり限定的であること、どうしても中央集権的になってしまうことから、今後他のアルトコインの発展次第では、完全に淘汰されても何らおかしくはありません。

しかし、フィスココインがまだまだ実験的な段階にいることから、今後の用途展開によっては大きな価値を生み出すかも!という期待が持てます。

なにかと怪しまれてしまう仮想通貨業界ですが、フィスココインは上場企業が発行している通貨なので、他のアルトコインなどよりは大きな信頼を市場から得ることが出来るでしょう!

この利点は今後新しい利用者を呼び込み、FISCコインの価格相場を上昇させることに大きな役割を果たすと思います!

仮想通貨フィスココインまとめ

フィスココインのまとめ
 

  • zaifや「フィスコ仮想通貨取引所」で取り扱われている仮想通貨である
 
  • 日本の上場企業では初の、社内だけではなく外部にも向けたトークンである。
 
  • 発行枚数がロックされている。(価値が減りにくくなる)
 
  • フィスココインの価値はフィスコ社によって左右される。(FISCOコインの価値、信頼はフィスコ社が保つということ)

日本初の取り組みということもあり、今後が注目されているフィスココインの価格相場には今後も目が離せませんね!

この記事を読んだ方はこちらも読んでいます

Thumbzaif(ザイフ)でのpepecash(ペペキャッシュ)購入・売却方法解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaif(ザイフ)トークンとは?買い方からチャートの見方を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side