コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済の手数料は高い!

コインチェック(coincheck)では仮想通貨を日本円で購入するほかにクレジットカード決済もできます。が、手数料は高い!コインチェック(coincheck)でクレジットカード決済をする際のメリット・デメリットと注意点を紹介します。

コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済の手数料は高い!のイメージ

目次

  1. 1コインチェック(coincheck)とは?
  2. 2コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済とは?
  3. 3コインチェック(coincheck)のクレジットカードでの購入方法
  4. 4コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済は高い?
  5. 5コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済でアルトコイン購入可能
  6. 6コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済のメリット
  7. 7コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済のデメリット
  8. 8コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済の注意点
  9. 9クレジットカード決済でビットコインが買える取引所とは?
  10. 10コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

コインチェック(coincheck)とは?

コインチェックのアカウントをまだ持ってない人はこちらをクリック!
▼コインチェックの口座開設はこちら▼

コインチェック(coincheck)とは、日本最大の仮想通貨取引所のひとつです。
2014年にサービスを開始してから徐々に扱う仮想通貨を増やしていき、現在扱っている仮想通貨は13種類もあります。

ビットコイン(Bitcoin)
イーサリアム(Erthereum)
イーサリアムクラシック(Erthr Classic)
リスク(Lisk)
ファクトム(Factom)
モネロ(Manero)
オーガー(Augur)
リップル(Ripple)
ジーキャッシュ(Zchash)
ネム(NEM)
ライトコイン(Litecoin)
ダッシュ(DASH)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash)

どれも仮想通貨時価評価額の高いものばかりです。つまり、世界で注目されている仮想通貨を多く扱っているということです。

コインチェック(coincheck)の何よりの特徴は、見やすくて使いやすいこと。初心者に向いています。またPCだけでなくスマホ(iPhone、android)のアプリにも対応しているので、どこにいてもすぐにチャートなどをチェックできます。そして仮想通貨の急騰や暴落などが起きた時にはその都度通知してくれるので、早めに対応ができます。

コインチェック(coincheck)のアプリでのチャートの見方の解説はこちら>>

仮想通貨の購入、売却、送金、入金のほかに、ビットコイン決済やビットコインの寄付など、サービスも豊富です。

初めて取引所を開設しようとしている人に1番おすすめの取引所です!
是非、公式ページを確認してみてください!

▼coincheckの登録はこちら▼

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説!

コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済とは?

コインチェック(コインチェック)では仮想通貨の日本円での購入のほかに、クレジットカード決済ができます。現在、ほかにこのサービスを行っている取引所は多くはありません。

クレジットカード決済をすれば、ネット上で、手持ちの現金がなくても購入ができます。コインチェック(coinceck)でのクレジットカードによる仮想通貨の購入は1度に最大100万円まで可能です。1日に最大100万円海外のカードでは最大1万円です。

また、VISAMasterCardJCBのカードが使えます。

しかし、クレジットカード決済には、メリット・デメリットと注意点があります。
その前に、まずコインチェック(coincheck)のクレジットカードでの購入方法を紹介します。

コインチェック(coincheck)のクレジットカードでの購入方法

コインチェック(coincheck)のホームページを開くとログイン画面が出ます。右上の『ログイン』にカーソルを当てると、『取引アカウント』『決済アカウント』『貸仮想通貨アカウント』と3つの項目が出るので、『取引アカウント』をクリックします。

するとこの画面が出ますので、『メールアドレス』と『パスワード』を入力し、『ログイン』をクリックします。

コインチェック(coincheck)のトップ画面が出るので、左上の『ウォレット』をクリックします。

左側の項目が現れたら、『クレジットカードで買う』をクリックします。

下にスクロールし、『コインを選択』の中から買いたいコインをクリックします。

次に、購入金額を決めて購入します。

5000円分(JPY)、10000円分、50000万円分、100000円分、300000円分、1000000円分と買う金額が決まっている場合は、そこにチェックを付け、『購入する』をクリックします。

自分で買う金額を設定したい場合は、その下の『金額を指定して購入する』から買う金額を入力し、『購入する』をクリックします。(5000円以上からでなければ買えません)

コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済は高い?

コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済は便利ですが、注意点は手数料が高いことです。

これはある日のコインチェック(coincheck)の『コインを買う』の画面です。

上の赤枠の『数量』のところに、『1』と入力すると、下の赤枠の『合計』のところに『689520.0JPY』と出ます。
これは、日本円でビットコインを買う場合、1ビットコイン=68万9520円ということです。

一方、これは同じときの『クレジットカードで買う』の画面です。

赤枠を見ると、『746269JPY/BTC』となっています。これは、クレジットカードでビットコインを買う場合、1ビットコイン=74万6269円ということです。

日本円でビットコインを買う場合、1ビットコイン=68万9520円でしたので、差額74万6269円-68万6269円=5万6749円が、クレジットカード決済の手数料となります。

かなり高いですね!
計算すると、約8%の手数料がかかるようです。

コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済でアルトコイン購入可能

これまでのコインチェック(coincheck)では、クレジットカード決済ができるのはビットコインだけでした。しかし、今はアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の購入もコインチェック(coincheck)で可能になりました。

コインチェック(coincheck)でのアルトコイン(Ripple)の買い方はこちら>>

購入の仕方は、ビットコインのときと同様です。また、日本円で購入するよりも手数料が高い点も同じです。以下に書くメリット・デメリットと注意点も同様です。

コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済のメリット

コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済の手数料は高いですが、メリットはどんなところでしょうか?

24時間365日いつでも仮想通貨が買えるということです。日本円で銀行振込する場合は銀行が開いている時間にしか買えませんが、クレジットカードならいつでも買えます。そのため、急激な価格の変動があったときに、すぐに対応できます。

手持ちの現金がない場合でも購入できます。価格の急激な変動時に手元に現金がなくても対応できます。クレジット支払いまでの期間にその仮想通貨が手数料以上の値上がりをすれば、利益が得られます。

③クレジットカードで購入することによって、
ポイントが貯まる。

仮想通貨初心者

(25)

ビットコインの急激な価格変動があったので、コインチェック(coincheck)でクレジットカードを使ってビットコインを購入しました。その時、楽天のクレジットカードで購入したのですが、お得な事がありました。

ちょうど2017年から楽天のスーパーポイントで楽天の証券の投資信託を購入する事ができるようになったのです!投資目的で楽天カードを作ったのですが、ビットコインを購入したポイントで投資信託が買えるので一石二鳥!!
手数料は確かに高いですが、良い事もありますよ!

コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済のデメリット

では、クレジットカード決済のデメリットは?

手数料が高いことです。
先ほど書いたように、手数料が約8%かかります。

もしクレジットカード決済で仮想通貨を購入した場合、クレジットカードの支払い時までに手数料分以上に価格が上がっていなければ、損をしてしまいます。8%の手数料がかかった場合、8%以上価格が上がらなければいけません。
そのためクレジットカード決済は、短期売買には向いていません

コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済の注意点

コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済をするときは、注意点があります。

クレジットカードで買ったビットコインを売って出金するには1週間待たなければいけません

即日出金するには、受取口座の本人証明手続きが必要です。ネット上で通帳やカードをアップロードしなければなりません

クレジットカード決済でビットコインが買える取引所とは?

クレジットカードでビットコインを購入できる取引所は、2017年10月31日時点で、コインチェック(coincheck)ビットフライヤー(bitFliyer)ザイフ(Zaif)の3ヵ所のみです。
どこで買うにも、日本円で買うより手数料は高くなるので、メリット・デメリットや注意点も同じです。

それぞれの手数料は、

コインチェック(coincheck) =約8%
ビットフライヤー(bitFlyer)=約11%

ザイフ(Zaif)=約7%

ザイフ(Zaif)がコインチェック(coincheck)よりわずかに安く、3つの取引所の中でももっとも安くなっています。

しかし、ザイフ(Zaif)では、クレジットカード決済は20万円分までしかできません
コインチェック(coincheck)は100万円分までです。

コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済まとめ

コインチェック(coincheck)のクレジットカード決済の方法と、メリット・デメリットや注意点について紹介していきました。

クレジットカード決済は、手数料の高さを考えると、限定的に使用するのが賢明です価格の急激な変動があったときに銀行が開いていなかったり、手元に現金がない場合などに限って使うようにしましょう。

クレジットカード利用もできて便利なコインチェックは管理人もおすすめの取引所!
ぜひこの機会にコインチェックでアカウント解説を!

コインチェック(coincheck)をもっと知りたい方はこちら!

Thumbコインチェック(coincheck)の手数料が高い!手数料比較一覧まとめ!
Thumbコインチェック(coincheck)出金方法・出金時間・手数料を他取引所と比較!

仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side