仮想通貨Verge(ヴァージ/XVG)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説

将来有望な仮想通貨として有名なVerge(XVG)はどのような強みがあるのか?過去の価格チャートの動きから今後のチャート予想まで解説!海外取引所でのみ購入できる仮想通貨Verge(XVG)をお得に購入できる取引所情報などおすすめの購入方法も解説!

仮想通貨Verge(ヴァージ/XVG)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Verge(ヴァージ/XVG)とは?
  2. 2仮想通貨Verge(XVG)の特徴
  3. 3Verge(XVG)のメリット
  4. 4Verge(XVG)の相場チャート・価格推移
  5. 5Verge(XVG)が購入できるおすすめ取引所
  6. 6Verge(XVG)の購入方法の手順
  7. 7Verge(XVG)の今後の将来性
  8. 8Verge(XVG)のマイニング
  9. 9仮想通貨Verge(ヴァージ/XVG)まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Verge(ヴァージ/XVG)とは?

仮想通貨Verge(ヴァージXVG)の概要

早速、仮想通貨Verge(ヴァージ)について概要を見ていきましょう。

発行日 2016年2月
アルゴリズム PoW
通貨単位 XVG
ブロック生成間隔 30秒
総発行数 165億
現在の価格 約25円
時価総額 4100億円
(2018年1月10日現在の価格)

仮想通貨Verge(ヴァージ)は匿名性を備えた通貨の一つです。
匿名性のアルトコインでは「Monero(モネロ)」「Zcash(ジーキャッシュ)」「Dash(ダッシュ)」がとても有名です。

Verge(ヴァージ)はそれらと並び、また上記3種類にはない機能を備えた将来性がある通貨です。

Verge(ヴァージ)の通貨単位はXVGです。
総発行数はビットコインと比べるととても多く165億枚です。
決済スピード(認証時間)は約5秒と高速で実用性にも優れている通貨と考えられます。

将来性が高く今後注目のアルトコインの一つですが現在のところ日本の取引所で購入することはできません。

ですが、世界的には多くの取引所で取引され、数多くのウォレットに対応しており、かなり広まっている通貨です。

今回紹介するVerge(ヴァージ)以外の匿名性の部分に強い将来有望な通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨DASH(ダッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)とは?価格チャートや今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

最近人気がじわじわと上がってきている匿名性仮想通貨の「Monero(モネロ)」「Zcash(ジーキャッシュ)」「Dash(ダッシュ)」は日本ではコインチェックだけで取り扱いがされています!

そんな3つの注目通貨はビットコインにない特徴を持っているため今後が楽しみです!
ちなみにDash(ダッシュ)は去年一年間で84倍もの伸びを見せています!

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Verge(ヴァージ/XVG)の基本情報

Verge(ヴァージ)とはプライバシーを重視する方向けの分散化された暗号通貨です。

プライバシー重視のために複数匿名ネットワーク、TORやi2Pなどが使われています。

ビットコインのように取引履歴がブロックチェーン上に記録されている方が安全でそっちの方がよさそうなのに何で匿名性にしてその人の取引履歴をたどれないようにするの?

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ビットコインのように全ての取引情報をオープンにすると
「不正が行われない」というメリットがありますが、一方で、

企業の資産情報や取引内容や私たち個人の資産情報やどんなお金の使い方をしているのかというのが丸見えになってしまうというデメリットもあります。

お金の流れを見られるというのは、嫌な気分がする人が多いと思います。
そのため、匿名性の通貨が注目されており、最近ぐんぐんと価格を上げてきています。

これがVerge(ヴァージ)の将来性を担っているポイントの一つでもあります!

昨年12月当初の価格は1XVG=2円ほどでしたが、今では1XVG=17円ほどにまであがり、価格がたった1カ月で9倍もの高騰しています。
時価総額も22位まで順位を上げました。

DASHなどの匿名通貨の特徴とそれぞれの違い

匿名通貨のアルトコインでは「Monero(モネロ)」「Zcash(ジーキャッシュ)」「Dash(ダッシュ)」が代表格です。


<Monero(モネロ)>
Monero(モネロ)の特徴はビットコインのソースコードを元にしていない点です。

CryptoNoteというプロトコルに基づく、オープンソースのPoW(Proof of Work)を使用しています。「Monero(モネロ)」は「リング署名」という方法を使って匿名性を高めています。

ちなみにPoW(Proof of Work)を使用しているのでマイニングが可能です。

取引処理時間はおよそ2分とビットコインに比べると5倍の速さで処理できます。


<Zcash(ジーキャッシュ)>
Zcash(ジーキャッシュ)の特徴は他よりも匿名性がより強いということです。


また、ビットコインにかなり似た特性を持っています。
例えば、発行上限が2100万枚、半減期も4年に一度でビットコインと同じです。

承認方法もPoWなのでビットコインとで、マイニングもできます。ビットコインにはない匿名性の部分を補完した通貨と言えるでしょう。

匿名性を高めるために「ゼロ知識証明」という方法を取り入れています。


<Dash(ダッシュ)>
Dash(ダッシュ)の特徴は「匿名性の高さ」と「取引スピードの速さ」が他よりも優れている点
です。

匿名性を高めるために「Dash(ダッシュ)」では「Darksend(ダークセンド)」という形式を使っています。

簡単に説明するとDashを送受信するときに「管理ノード」というところで受信したコインをシャッフルして受信者に送るというものです。これはコインミキシングと呼ばれています。

このようにどれも匿名性を売りにしたアルトコインですが、それぞれに匿名にする部分が違います!
実は、仮想通貨を送金したり受け取ったりするときには以下の情報がいります。

〇送信者アドレス
〇コイン数量、コイン履歴
〇受信者アドレス



中でも「Zcash(ジーキャッシュ)」の「ゼロ知識証明」は取引にかかる上記すべての情報すべてを匿名化しています。

「Monero(モネロ)」の「リング署名」、「Dash(ダッシュ)」の「Darksend(ダークセンド)」は「一部を匿名化」するという機能であり、匿名化だけの観点で考えると、「Zcash(ジーキャッシュ)」が一番匿名性が高いと言えます

 

  送金者アドレス 取引にかかる情報
数量、取引履歴
受信者アドレス
Dash(ダッシュ) 明らかになっている 匿名になっている 明らかになっている
Monero(モネロ) 明らかになっている 匿名になっている 明らかになっている
Zcash(ジーキャッシュ) 匿名になっている 匿名になっている 匿名になっている
Verge(ヴァージ) 明らかにも
匿名にもできる
明らかにも
匿名にもできる
明らかにも
匿名にもできる

Verge(ヴァージ)がこれらの匿名のアルトコインと違うのは、オープンな取引と完全秘匿の送金履歴この2つを使い分けることができるという点にあります(レイスプロトコル後述あり)。

この点の将来性が非常に評価され最近ぐんぐんと価格を上げてきています。

ここ最近の高騰によりVerge(ヴァージ)が時価総額26位となり時価総額が28位のZcash(ジーキャッシュ)を抜いてしまいました。

将来性だけだと、市場はZCashの将来性よりもVergeの将来性の方が上!と判断したということかもしれませんね!

仮想通貨Verge(XVG)の特徴

レイス・プロトコル

仮想通貨Verge(バージ)の超目玉機能は「レイス・プロトコル」です。

「レイス・プロトコル」とは、DASHなどの他の匿名アルトコインと違いオープンな取引と完全秘匿の送金履歴この2つを使い分けることができるというシステムのことです。

Verge(バージ)を使うユーザーはアドレス情報を公開するか、非公開にするのかを選択できます。

企業の重要な取引や、個人での買い物で趣味嗜好がばれたくない場合などにレイス・プロトコルをオンにし隠したい情報を守ります。

特に重要な情報でないと思われる場合にはレイス・プロトコルをオフにし取引データをオープン元帳上で公開することができます。(公開しても匿名性は維持されます)

実際に仮想通貨の支払いが普及していくと、取引に秘匿性を求める場合はかなり多くなることが予想されます。そのような場合に暗号通貨が注目され、特にレイスプロトコルを採用したVerge(ヴァージ)が重宝される可能性が高く将来性があると考えられます。

プライバシー保護を重視した匿名性機能(Tor・i2p)

仮想通貨Verge(ヴァージ)はプライバシー保護のために、Torやi2Pなどの複数形ネットワークを採用しています。

<Tor>
この技術を簡単に言うと、
自分がネット上で利用している情報のやり取りを匿名にし、周りからわからないようにする技術です。

普段私たちがウェブサイトにアクセスしたりメールを送信したりするとサーバーにアクセス元のIPアドレスが残ります。この記録から「誰がウェブサイトにアクセスしたのか?」や「メールの送信元が誰なのか?」ということを特定することができます。

Tor(トーア)はIPアドレスを相手に知られることなくインターネットに接続、またメールを送信することができる通信システムです。

つまり、あなたが使っているパソコンから目的のウェブページまでの通信経路を他から見えないようにするということです。

<i2p>
この技術は簡単に言うと、
利用しているネットワークのやり取りの最初と最後を周りからわからないようにする技術です。

専門的になってむつかしくなってしまいましたが、
簡単に言うと、
Torでネットワークの経路を匿名化し、i2Pで始点と終点を匿名化する。

つまり、これら2つの技術を合わせてVerge(ヴァージ)では、あらゆるネット上のやり取りを匿名にしているということで、安全なんです!ということです。

コミュニティの活動の活発さ

仮想通貨ではその通貨を応援する人達のコミュニティが活発かどうかでかなり価格に影響が出ます。

コミュニティが活発なアルトコインにはモナコインやXPのように価格を暴騰させるものが多くあります。

そして、Verge(ヴァージ)にもコミュニティが存在し、かなり盛り上がっています。
facebook、twitter、blog、Telegram、ラジオ、インスタグラムなどコミュニティが充実しています。

Telegramでの会話も盛り上がっており、コミュニティの活動がとても活発で、「バージリスク」という公認キャラクターがいます。
なかなかかわいいですね。

アルトコインはコミュニティの力が強いと、コミュニティメンバーに支持され、盛り上がることで価格が上昇していきます。
モナコインの価格が暴騰しましたが、実はコミュニティの力が大きかったと言われています。

その点を考慮すると、Verge(ヴァージ)のコミュニティにもさらに盛り上がってもらい、将来性を上げてもらいたいですね。

コミュニティが活発で現在注目のアルトコインはこちら!

Thumb仮想通貨XPとは?チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Paccoin(パックコイン)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方) | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbモナコイン(monacoin)とは?評判と買い方や使い道を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金スピードが早い

仮想通貨を使う際に重要になってくるのが送金スピードです。

ビットコインは早くても十分かかります。長いと数時間~1日かかることもあり送金スピードの改善が課題となっています。

一方、Verge(ヴァージ)は送金する際に、Simple Payment Verification(SPV)という技術を用いており、平均取引確認時間が5秒です。
ビットコインと比べると超高速なのがよくわかりますね。

同じ匿名性のアルトコインで比べてみるとDASHは4秒、Moneroは2分、Zcashは10分とVerge(ヴァージ)は匿名性のアルトコインの中でも超高速です。

Verge(XVG)のメリット

多くのウォレットに対応している

Verge(ヴァージ)は多くのウォレットに対応しています。
ウォレットとは簡単に言えば、仮想通貨の管理場所です。

ウォレットでは仮想通貨を保管したり、送金や受信用に利用することができ、銀行の口座のような働きをします。

取引所も一種のウォレットで多くの人が利用していると思います。
しかし、取引所などのようなウェブ上のウォレットはハッキングの被害の可能性や取引所の倒産リスクがあり、安全性が高いとは言えません。


そこで活躍するのが、デスクトップウォレットというものです。
Verge(ヴァージ)ではユーザーの使用環境に合わせたウォレットが数多く開発されています。

より安全に仮想通貨を保管しておくために取引所に預けているだけでなく、こういったウォレット機能は利用していきましょう!
Verge(ヴァージ)の公式ページを見てみると下記の7種類のウォレットがあります。

どんな仮想通貨にもウォレットがあるのかというと違います。

「Monero(モネロ)」「Zcash(ジーキャッシュ)」「Dash(ダッシュ)」などは対応しているウォレットが少ない
です。

Verge(ヴァージ)はその点利便性が高いと言えますね!
長期保有を考えている方はダウンロードしてデスクトップウォレットで保管しておくのが安心です。

Verge(XVG)はtwitterやテレグラムで送金可能

Verge(ヴァージ)はtwitterやテレグラムで送金可能です。
※テレグラムはLINEのようなメッセンジャーアプリです。
twitterでは10XVG(Verge) 、テレグラムでは5XVG(Verge)から送金することが可能です。

twitterのアカウントにチップとしてコインを送信することが出来るため、とても簡単にお金のやり取りができるようになります。
以下ではそんな近未来なtwitterでのお金のやり取りの方法を見ていきます。

<twitterで送金する方法>

1.twitter上のVergeアドレスを発行する。
「@vergetips address」とツイートします。
twitterアカウントに紐付いたVergeアドレスがリプライで発行されます。

2.twitterにVerge(XVG)を送る
取引所などで購入したVerge(XVG)を1で発行したtwitter上のVergeアドレスに送信します。

3.知り合いのtwitterアカウントにVerge(XVG)を贈る
チップを贈るには「@vergetips tip @”チップを贈りたいアカウント” 数量」とツイートします。
これだけの作業で簡単にVerge(XVG)を送ることができます。

Verge(XVG)の相場チャート・価格推移

Verge(ヴァージ)の相場チャート・価格推移をBinanceのチャートを使い見ていきましょう。

チャートを見てみると12/13日辺りのチャートから高騰し始めていることが分かります。

おそらくビットコインへの投資が落ち着きを見せアルトコインへの投資が活発になってきた結果、Verge(XVG)への注目度が上がってきたことが大きな原因と考えられます。

12/23-24にかけて上がっているのはJhon McAfee氏の発言が原因と考えられます。
価格が安い通貨のチャートは著名人の発言で価格が大きく変動することがよくあります。

John McAfee氏は今後、匿名性の通貨が必要になってくる。中でもVerge(XVG)には期待できるという旨をtwitter上で発言し、大きな話題を呼びました。ちなみに6か月後には1XVG=$15まで上がるだろうと予想しています。

Verge(XVG)が購入できるおすすめ取引所

Verge(ヴァージ)の購入でおすすめな取引所は、なんといっても最近世界一位の取引所になった、Binanceですね。

Binanceではいろいろなアルトコインを購入することもできます。
慣れてしまえばとても簡単に購入できるのでぜひチャレンジしてみてください。
BinanceでのVergeの購入の仕方をこの後説明します。

Binanceの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Verge(XVG)の購入方法の手順

国内取引所で、日本円でビットコインを買う

まずcoincheckなど日本の仮想通貨取引所でビットコインを購入します。

海外の取引所では必ずビットコインかイーサリアムを日本の取引所で購入することが必要になりますので、日本の取引所でオススメのところはぜひ持っておくことをおすすめします!

様々なコインに対応し、アプリも利用しやすいコインチェック
手数料が安く、お得にアルトコイン投資をできるザイフ


この二つのアカウントはぜひ持っておくことをおすすめします!

今回は初心者の人でも簡単に利用ができるコインチェックを使って、Vergeの購入方法を説明します。

コインチェックの左のメニューから「コインを買う」を選び、ビットコインを購入してください。

海外の取引所口座へビットコインを送金

次は先ほど購入したビットコインをBinanceの口座へ送金します。
Binanceの資産というタブから預金の引き出しをクリックします。

ページが移動したらBTCのロゴを探します。ここでほかのアルトコインを選んでしまわないように注意してください。
BTCの右の端の方に預金というタブがありますのでクリックしてください。

ここで出てきたアドレスがBinanceのBTCアドレスになります。
このアドレスをコピーするもしくは、QRを表示しそのQRをカメラで読み込んでください。

注意!
絶対に手打ちでアドレスは打ち込まないようにしてください!
間違える可能性が高く、もし間違えてしまった場合一生お金が返ってきません。

続いて取引所coincheckで送金です。
コインを送るからビットコインを選択します。
新規ラベルは自分が見分けれればなんと入力しても大丈夫です。

新規宛先には先ほどのアドレスを間違えないように入力してください。
その後、送金したいビットコインの数量を入力して送信です。

BinanceでVerge(XVG)を購入

BTC残高に送金した金額が反映されたら購入可能になります。
あとは購入したい数量を入力し購入するだけです。
簡単ですね。

ちなみに購入後は、赤色で消してあるXVG残高というところにVerge(XVG)の保有枚数が表示されます。

価格はドル建てで表記されてすぐに日本円に直しにくいですが、アルトコインの保有数から日本円に簡単に計算してくれるサイトがあるのでおすすめですよ。

Verge(XVG)の今後の将来性

今後、仮想通貨による決済が一般的になるにつれて間違いなく匿名性の通貨が注目を集めることになってくると思います。

その中でも、Verge(XVG)は匿名性の通貨の中でも確立した地位を作ることができるのではないかと考えられます。それは

 

  • 送金時間が短く
 
  • オープンな取引と完全秘匿の送金履歴この2つを使い分けることができる

という他の通貨よりも重要な点で優れているからです。

発行枚数が165億XVGとかなり多いので1XVG=100000など大きな額になることは少し考えにくいですが、

将来性を考えるとMcAfee氏が発言したように1XVG=$15になる将来性を秘めた通貨であると言えます。(この額になれば今の100倍!)

将来有望なVergeには注目です!
Vergeを購入するなら今のうちに口座の開設だけでもしておくことをおすすめします!


現在、仮想通貨が人気すぎるため、口座開設に時間がかかったり、口座開設が一時的にできなくなったりしています。

Verge(XVG)のマイニング

ここまでVerge(ヴァージ)の投資の方法について見てきましたが、実はビットコイン同様マイニングすることで手に入れることもできます。

※マイニングとは仮想通貨のシステムを成り立たせるために力を貸すことで報酬を得ることです。


Verge(XVG)をマイニングするには、基本的にマイニングプールというサービスに登録し、マイニングソフトウェアとをダウンロードして、パソコンを開けたままにしておきます。


具体的には、初めにVergeのマイニングプールをVergePoolsから選びアカウントを作成、マイニングソフトウェアをダウンロードしマイニングします。

ビットコインのマイニング方法に似ているため、もしVerge(ヴァージ)のマイニングに興味がある方はこちらのリンクからマイニングの流れについて確認してみてください。

Thumbビットコインマイニング(採掘)は儲かる!?利益・やり方などを徹底調査! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ちなみにVerge(XVG)をマイニングをしてもVerge(XVG)の価格が安いのに加えて、電気代も高くつき利益はほとんどないようです。

もしマイニングされるならMoneroなどの方が利益が上がるためオススメです。

仮想通貨Verge(ヴァージ/XVG)まとめ

今回は仮想通貨Verge(ヴァージ)の基本情報からおすすめの取引所での購入の仕方これまでの価格チャートの推移、さらにはVerge(XVG)の将来性について解説してきました。

かなり内容が多かったと思います。

そこで、簡単にまとめると、

<将来性有望な機能が満載!>

  • 今注目の匿名性アルトコイン
 
  • 他の通貨にはないレイスプロトコルを採用(オープンな取引と完全秘匿の送金履歴の2つを使い分けることが可能)
 
  • 送金スピードが速い!(ビットコインの100倍以上)

<注目が集まっている>
  • 年末から価格が10倍以上もの急上昇中
 
  • コミュニティが活発(価格が上がる通貨に共通する特徴)
 
  • 大物も注目の仮想通貨


個人的には記事を書いていて、レイスプロトコルの技術が今後もっと注目されるようになるはずだと感じています。

現段階ではまだ価格も安く購入しやすい時期です。
最近の傾向としては$0.22くらいまで上昇すると$0.14まで価格が下がるという動きを繰り返しているように感じます。

もし、Verge(XVG)の将来性を感じた場合はぜひ高値掴みをしないように気を付けて取引をしてください!

Vergeを購入できる取引所でオススメはバイナンス!
Verge以外の将来有望通貨を多く取引でき、有名海外取引所では唯一日本語対応している初心者の人にもやさしい取引所!

バイナンスの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Vergeを購入するために必要なBTCやETHは国内取引所の中でも信頼できる大手の2社がおすすめ!

購入のタイミングを逃さないためにもアプリが利用しやすいコインチェック
 

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

手数料が安く、お得にアルトコイン投資ができるザイフ
 

ザイフの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

注目のアルトコインについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨Paccoin(パックコイン)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方) | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨NEO(ネオ)の特徴・買い方・おすすめ取引所・今後の将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Binance Coin(BNB)とは?チャート・購入方法・取引所・将来性!
Thumb仮想通貨BitShares(ビットシェアーズ)とは?特徴・チャート・購入方法( | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨ADAコイン(エイダコイン)とは?特徴・価格チャート・取引所・今後の将 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side