仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・今後の将来性

今、注目を浴びているMonero(モネロ)という仮想通貨をご存知でしょうか?チャートを見てみると価格が急上昇しています。仮想通貨Monero(モネロ)はどの取引所で購入できるのか?Monero(モネロ)の取引所での購入方法(買い方)やチャート分析をします。

仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・今後の将来性のイメージ

目次

  1. 1仮想通貨Monero(モネロ)とは?
  2. 2モネロ(Monero/XMR)の今後は?今後の価格変動にに関わる最新情報
  3. 3モネロ(Monero/XMR)の今後に関わる重要なアップデートとは?
  4. 4モネロ(Monero/XMR)のアップデート内容とは?
  5. 5仮想通貨Monero(モネロ)の特徴
  6. 6仮想通貨Monero(モネロ)のデメリット
  7. 7仮想通貨Monero(モネロ)の相場チャート・チャート価格推移
  8. 8仮想通貨Monero(モネロ)が購入できるおすすめ取引所
  9. 9仮想通貨Monero(モネロ)の取引所での購入方法の手順
  10. 10仮想通貨Monero(モネロ)のおすすめウォレット
  11. 11仮想通貨Monero(モネロ)の今後の将来性
  12. 12仮想通貨Monero(モネロ)特徴・購入方法・将来性まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

仮想通貨Monero(モネロ)とは?

Monero(モネロ)とはバイトコイン(Bytecoin)というアルトコインをもとに開発された仮想通貨で、匿名性に特化した仮想通貨です。

モネロという言葉はエスペラント語で「コイン」を意味します。CryptoNightというアルゴリズムを採用することにより、高い匿名性を実現しています。

Monero(モネロ)は現在仮想通貨の時価総額ランキングでは11位にランクインしています。今後も注目の将来性のあるアルトコインです。現在の相場は4万3千円台で推移しています。

今後も価格高騰が考えられるMonero(モネロ)を日本の取引所で取り扱っているのはコインチェックだけです。
そんなMonero(モネロ)の現状を確認するならコインチェックの公式ページで!下のボタンをクリック!

Monero(モネロ)以外にも多くの通貨を取り扱っているコインチェック。他の通貨について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbコインチェック(coincheck)の取り扱い通貨・銘柄の種類を紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Monero(モネロ)の概要

  ビットコイン(BTC)

モネロ(XMR)

発行日 2009年1月 2014年4月
アルゴリズム SHA-256 CryptoNight
名称 BTC XMR
上限 2100万BTC 約1840万XMR
ブロックサイズ 1MB なし
送信時間
(ブロック生成時間)
約10分 約2分
取引承認システム Proof of work Proof of Work
創業者・開発者 不明(現在有力なのはサトシ・ナカモト氏) Monero Project
時価総額 約28兆円 約5849億円
現在価格 約160万円 約37524円

ビットコインとMonero(モネロ)を比較して見てみると、大きな違いが3つあります。1つ目は、アルゴリズムの違いです。

Monero(モネロ)はCryptoNightというアルゴリズムを採用しており、「リング署名」「ステルスアドレス」の活用で高い匿名性を実現しています。ブロックチェーン上から取引の履歴を確認することができなくなっています。

2つ目はブロック生成時間の違いです。ビットコインはブロック生成時間が10分なのに対して、Monero(モネロ)はその5倍速い2分となっています。取引スピードの早さもMonero(モネロ)の魅力の一つです。

3つ目はブロックサイズ(台帳の容量)の違いです。ビットコインは上限が1MBに決まっています。

しかしMonero(モネロ)は上限がないので、取引量が増加してもその分に応じたブロックサイズ(台帳の容量)を拡大することができます。これはアルトコインの中でも珍しいので、今後の将来性に期待できます。

仮想通貨Monero(モネロ)の基本情報

Monero(モネロ)は2014年4月に匿名性の高いバイトコイン(Bytecoin)をベースに開発されました。

Monero(モネロ)は現在時価総額ランキングで11位につけており、相場は4万3千円台です。Monero(モネロ)の特徴は匿名性の高さと、取引の際の承認スピードが早いことです。

今後は仮想通貨のランキングでも10位以内に入ることが予想され、将来性があります。

モネロ(Monero/XMR)の今後は?今後の価格変動にに関わる最新情報

モネロ(Monero/XMR)のハードフォークとは?

待望のモネロ(Monero/XMR)のフォーク、モネロ(Monero/XMR)Vは最近発行されてから価格が安定しています。現在のところ、モネロ(Monero/XMR)のフォークはソーシャルメディアでうまく機能しており、モネロ(Monero/XMR)に関する大きな発表はその後ありませんでした。

モネロ(Monero/XMR)の今後に関わる重要なアップデートとは?

しかし、最近、モネロ(Monero/XMR)のフォーク成功が話題になってから、初めての重要な発表がモネロ(Monero/XMR)からありました。

モネロ(Monero/XMR)の責任者らによると、今後モネロ(Monero/XMR)による最新アップデートがもうすぐ公開されるそうです。モネロ(Monero/XRP)の公式Twitterの投稿によると、4月6日に最新のネットワークアップデートが予定されています。

モネロ(Monero/XMR)のアップデート内容とは?

今までで、モネロ(Monero/XMR)の最新のネットワークアップデートに関するいくつかの重要な側面が明らかになっています。

まず最初に、今後の最新アップデートによって新しい仮想通貨が作られるかもしれないとの疑惑が出ましたが、モネロ(Monero/XMR)は、今後の最新アップデートによってモネロ(Monero/XMR)が新しい仮想通貨を作ることはないと答えました。

さらに、モネロ(monero/XMR)が報告したように、今後の最新アップデートが正常に実行されれば、ネットワークに大きな変更が加えられる予定です。

1. 最初の変更により、PoW(ブロックチェーン上に正しく取引が記録されるようにする)はASIC(特定用途向けの集積回路)の潜在的な脅威を制御すると同時に、ASICの耐性を維持することを目的とするので、マイナーはマイニングソフトウェアのアップデートを「必ず」行わなければならなくなります。

2. 次に大きな変更は、最小リングサイズを7に設定することです。この場合、プールの運営者は少なくとも7サイズのリングで支払いを行わなければいけません。この新しい条件が満たされない場合、その取引は拒否されます。


市場でのモネロ(Monero/XMR)の業績は、もちろん、他の多くの仮想通貨と同様に最近の市場暴落の影響を受けました。しかし、モネロ(Monero/XMR)のファンだけでなく、多くの仮想通貨ファンは、今後の最新アップグレードはモネロ(Monero/XMR)の回復と、さらには今後のそれ以上の成長を促すと信じています。

仮想通貨Monero(モネロ)の特徴

仮想通貨Monero(モネロ)の特徴

Monero(モネロ)には、4つの大きな特徴があります。高い匿名性とブロックサイズの制限がないこと、承認スピードが早い、マイニングが容易というところです。

高い匿名性を実現できているのは、リング著名とステルスアドレスという技術があるためです。
 

  • 高い匿名性を実現しているリング著名
リング著名とは、従来の著名とは異なり決済、取引の際に複数人またはグループで著名するため、受信した側はだれが送金したのか特定できなくなっています。

 

  • ステルスアドレス

Monero(モネロ)は「閲覧用」「送金用」と2つの秘密鍵から生成され、送信者を特定しにくくなっています。


ステルスアドレスとは、元々ある受取人アドレス(モネロアドレス)とは別に資金受け取り用の使い捨てのアドレスを使い、受け取り人アドレスが固定されないようにしています。

送金に関してはこの使い捨てのアドレス(ワンタイムアドレス)に送られるので、公開アドレスを見ただけでは取引履歴が分からないようになっています。

海外では特にプライバシーの保護を重視する人が多く、アドレスや送金履歴が完全に公開されているビットコインよりもMonero(モネロ)を好む人もいます。

ちなみに、Monero(モネロ)の他にも匿名性の強い通貨があり、他の通貨で特に有名なのがダッシュです。
ダッシュについてはこちらで詳しく解説しています。

Thumb仮想通貨DASH(ダッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

高速取引可能(購入・決済等の取引)

ビットコインが1ブロックの生成にかかる時間が10分なのに対して、Monero(モネロ)は5分の1の約2分という承認スピードです。ブロックサイズの上限がなく、取引量に応じて拡大できるためビットコインのようにスケーラビリティ問題を起こしにくくなっています。

アルトコインの中でも1ブロックの生成時間が2分というのは、かなり早い方です。ちなみにDASH(ダッシュ)やビットコインキャッシュ(BCH)は1ブロックの生成時間は約2分30秒です。

今後、相場でDASH(ダッシュ)と競い合う展開が予想されます。これらのアルトコインの将来性に期待しましょう。

マイニングが容易

XMRのマイニングは他のアルトコインやビットコインに比べて消費電力も少なく、現在相場が高騰しているのでかなりマイニング通貨としてはおすすめのアルトコインです。

マイニングの方法は様々ありますが、その中でおすすめのGPUマイニングとCPUマイニングについてご紹介致します。
 

  • GPUマイニング
GPUマイニングの準備として必要なのが、GPUと採掘機(ソフトウェア)とプール(サイト)とウォレットです。

まずGPUはRadeon RX VEGA 64/56、Radeon RX 580/570、GeForce GTX 1060/1070/1080などの種類があります。GPUマイニングではGPUが最重要なので、これらのGPUが準備できる人におすすめのマイニング方法です。

次に採掘機(ソフトウェア)が必要となります。採掘機(ソフトウェア)はClaymore’s CryptoNote GPU MinerというXMRのマイニングで最も普及されているものをダウンロードしましょう。

その次にウォレットの準備をしましょう。マイニング報酬の受け取り、換金先となるウォレットは必須です。ウォレットはXMRを唯一国内で取り扱っているcoincheck(コインチェック)を利用しましょう。

次はPool(サイト)の登録を済ませましょう。マイニングには皆でマイニングをするプールマイニングとソロマイニングと呼ばれる単独でマイニングする2つの方法があります。一般的なマイニングはプールマイニングなのでsuprnovaというサイトを利用することをおすすめします。

suprnovaは様々なアルトコインのプールマイニングの場所を用意してくれています。以上の準備が整えばGPUマイニングができます。
 
  • CPUマイニング
CPUマイニングは手元にあるPCで手軽にできるのでおすすめです。Monero(モネロ)のマイニングソフトは、Minergateというマイニングソフトがおすすめです。

Minergateをインストールして、マイニングで得た仮想通貨を保管・換金するための銀行口座を用意すれば準備完了です。CPUマイニングは初期投資も少ない額で出来ます。

ビットコインのマイニングは、現在多くの電力が必要でマイニング難易度も高く、効率が悪くなっています。そこで注目されているのがアルトコインのXMRのマイニングです。

アルトコインの中でもMonero(モネロ)は特にマイニングのしやすい通貨として有名です。PCとマイニングソフトがあれば、だれでもマイニングできます。

今後の相場で価格上昇が予想され、将来性があるのでマイニングする通貨としておすすめです。

そのほかの通貨のマイニングについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumbビットコインマイニング(採掘)は儲かる!?利益・やり方などを徹底調査! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアム(ETH)のマイニング方法とは?難易度と今後の可能性について | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbモナコイン(monacoin)のマイニング(採掘)のやり方と収益性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Monero(モネロ)のデメリット

Monero(モネロ)は、匿名性が高いことがメリットとして挙げられますが、その匿名性が高いことでデメリットを生じてしまっています。使い道があまりないことや、犯罪に使われる可能性があるなど匿名性の高さゆえのデメリットがあります。

またMonero(モネロ)は時価総額11位で市場規模が小さく、非常にボラティリティが高いので、とてもハイリスクです。ビットコインより市場規模がかなり小さいアルトコインはとてもハイリスクです。

また、CryptoNightを採用し、匿名性が高いことで取引情報がブロックチェーン上に記録されることがありません。そのため、万が一のことが起きたときにXMRを保有していることを証明する手段がないことがデメリットとして挙げられます。

今後、保有することがリスクとなってしまう事態を招いてしまう恐れがあります。

使い道があまりない

秘密鍵が2つあり、なおかつワンタイムアドレスという仕組みがあることで、利便性が悪くなっており大手企業が決済システムとしてMonero(モネロ)を導入しづらくなっています。

匿名性が高いということは、その分拡張性が小さくなるといったデメリットがあります。今後使い道が増えれば価格も上昇していくでしょう。

犯罪に使われる可能性がある

Monero(モネロ)は匿名性の高さゆえに、犯罪に使われる危険性が常に伴います。アルトコインの中で匿名性に特化したMonero(モネロ)は違法な取引に使われているとよく言われます。

犯罪組織がMonero(モネロ)を扱うとの発表があったときは、Monero(モネロ)の価格相場が上昇しています。今後は法規制による価格変動が起こることも考えられます。今後のMonero(モネロ)関連のニュースをこまめにチェックしましょう。

流通量がまだ少なく、ハイリスク

仮想通貨の時価総額のランキングでは11位と、まだまだ流通量が少なく、市場規模がかなり小さいです。時価総額2位のイーサリアムでさえ、取引所で価格がいきなり3000分の1になる(フラッシュクラッシュ)など、仮想通貨全体がハイリスクと言えます。

Monero(モネロ)の相場はボラティリティが高いのでうまく運用しないと、知らぬ間に自分のMonero(モネロ)が紛失してしまうという事態が起こります。資金管理をきちんとして、リスクを抑えた運用をしましょう。

価格相場はアルトコインの中でもかなり価格変動が大きいです。

仮想通貨Monero(モネロ)の相場チャート・チャート価格推移

2015年の相場では50円台以下で価格推移していたアルトコインのMonero(モネロ)ですが、今年の12月20日の相場で54700円という最高値をつけました。

12月はほとんどのアルトコインの価格が急上昇しています。Monero(モネロ)は今年の3月からどのような相場で価格推移してきたのか、今後の価格推移や将来性について説明します。

仮想通貨Monero(モネロ)の全期間の相場チャート・チャート価格推移

Monero(モネロ)の現在の価格は約43000円です。2017年3月は1500円程度で推移していました。価格が20倍以上になっています。チャートを見てみると8月に一度高騰し、下落して推移し11月下旬から再び価格が高騰しています。

アルトコイン全体の相場が11月下旬から軒並み上昇しています。Monero(モネロ)はアルトコインの中でも価格の上昇率が高かったようです。

仮想通貨Monero(モネロ)の3月~6月の相場チャート・チャート価格推移

3月~6月の価格推移を見てみると、6月に価格が2倍以上になっています。この時はこれといった高騰理由もなく価格上昇していました。

しかし最高値をつけた後すぐに調整が入り、大きく下落しています。このようにMonero(モネロ)を含めアルトコインは急騰、急落といった動きがすぐに出るので、とてもリスクがあります。

仮想通貨Monero(モネロ)の6月~9月の相場チャート・チャート価格推移

6月から9月までのMonero(モネロ)の価格推移ですが、8月に価格が高騰しています。8月の高騰理由は韓国最大の仮想通貨の大手取引所Bithumb(ビッサム)に上場したことが挙げられます。1週間で3倍以上に価格が膨れ上がりました。

仮想通貨Monero(モネロ)の9月~12月の相場チャート・チャート価格推移

9月から12月までの価格推移は、11月までレンジで価格推移していましたが、11月下旬から徐々に価格が上昇していき、12月に入り高騰しています。

12月21日は5万6千円台の最高値をつけました。高騰の理由は、他のアルトコインと同じく仮想通貨全体の需要が高まったことから、価格が押し上げられたようです。

現在は4万3千円台で価格が推移しています。最高値が5万6千円なので割安感がでているのでこの辺で購入したいところです。

ジャック

(28)

Monero(モネロ)は7月頃にチャートで価格推移を確認していましたが、上昇するか下落するか全くわからなかったので様子を見ていました。11月からはほとんどの仮想通貨が大きく変動してきました。同じ匿名性が高いDASH(ダッシュ)も11月頃からMonero(モネロ)と同じように価格が推移していました。私はどちらかというとDASH(ダッシュ)の方が将来性があると見ています。今後、どちらも将来性がありそうなので割安な方を購入したいと思っています。

仮想通貨Monero(モネロ)が購入できるおすすめ取引所

Monero(モネロ)が購入できる取引所は現時点では少ないです。日本国内では匿名性が高いことで犯罪への利用が懸念されるとのことから金融庁からの許可が下りないようです。

今年の 9月29日に金融庁が国内の仮想通貨取引を取り扱う取引所(仮想通貨交換事業者) 11社を発表しましたが、この中でMonero(モネロ)を取り扱うcoincheck(コインチェック)は名前が挙がりませんでした。

Monero(モネロ)を購入できるおすすめ取引所3社をご紹介致します。

仮想通貨Monero(モネロ)が購入できる国内取引所のcoincheck(コインチェック)取引所

国内大手のcoincheck(コインチェック)はMonero(モネロ)を取り扱っています。チャートも非常に見やすく、アプリでも取引できます。

ビットコインの他にも取り扱っているアルトコインの種類も豊富で、仮想通貨に興味がある人はcoincheck(コインチェック)は欠かせない取引所です。大手なので安心です。

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Monero(モネロ)が購入できる海外取引所のBinance取引所

2017年7月に設立された比較的新しい取引所ですが、1日の取引量が世界で5位以内に入るなど急成長した取引所です。取り扱っている仮想通貨の種類も、ビットコインを含めて100種類を超えています。

マイナーなアルトコインからメジャーなアルトコインまで取引することができるので、誰にでもおすすめの取引所です。セキュリティーもしっかりとしていて、取引手数料も安いです。

日本では手に入らない仮想通貨を多く取り使っており、今後リップルのように大きく価格が伸びと言われている通貨が多くありますのでまだ口座を持っていない人は今のタイミングで口座開設がおすすめです!

バイナンスの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Monero(モネロ)が購入できる海外取引所のPoloniex取引所

世界最大級の取引所のPoloniex。Poloniexに入金する際は仮想通貨での入金のみとなります。取り扱い通貨も多く、手数料も安いのでおすすめの取引所です。日本語サポートがないので、初めてで不安という方はPolonex取引所の注意点やルールを確認しましょう。

Poloniexについて詳しく知りたい方はコチラ↓

ThumbPoloniex(ポロニエックス)とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Monero(モネロ)の取引所での購入方法の手順

初めてMonero(モネロ)を購入する方は、まずcoincheck(コインチェック)に登録しましょう。またMonero(モネロ)を購入する前に、Monero(モネロ)についての基礎知識や、リスクを知った上で購入しましょう。

coincheckでのMonero(モネロ)の購入の手順をわかりやすく説明します。

coincheck取引所での購入方法

  1. アカウントの作成・・・Facebookでアカウントを作成する方法とメールアドレスでアカウントを作成する方法があります。どちらか自分の好きな方でアカウントを作成してください。
  2. 本人確認・・・本人確認書類の提出、IDセルフィ―の提出、電話番号認証を済ませましょう。これらが終わると取引ができるようになります。
  3. 日本円の入金・・・手順に従って日本円を入金しましょう。
  4. 仮想通貨Monero(モネロ)の購入・・・あとは取引所からMonero(モネロ)を選択して、数量、支払額を確認して購入すれば完了です。

coincheck取引所に日本円を入金

coincheck(コインチェック)にアカウントを作成できたら、ログインしてホーム画面から左の欄にある日本円/USドルを入金するをクリックしましょう。

銀行振り込み、海外からの入金、コンビ二入金、クイック入金の4種類があるので、好きな入金方法を選んで入金しましょう。

coincheck取引所でMonero(モネロ)を購入

取引所から、Monero(モネロ)のアイコンをクリックしてください。

Monero(モネロ)の注文画面が表示されます。数量、交換する通貨、レート、合計金額を確認したら、購入するをクリックしてください。これでMonero(モネロ)の購入は完了です。

早速コインチェックでMonero(モネロ)を購入するなら下のボタンをクリック!

coincheck(コインチェック)の評判や口コミについて詳しく知りたい方はコチラ!

Thumbコインチェック(coincheck)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Monero(モネロ)のおすすめウォレット

現在Monero(モネロ)を保管するハードウェアウォレットはありません。なのでネットワーク上に保管するしかないようです。現時点でのMonero(モネロ)のおすすめウォレットを3つご紹介致します。

Monero(モネロ)モバイルウォレット

こちらはMonero(XMR)の公式ウォレットになります。公式ホームページからアプリをダウンロードできます。Windows、Mac、Linux対応となっています。スマートフォンでもAppleStore、アンドロイドでのダウンロードも可能です。

ハードフォーク後の最新のHelium HydraバージョンのMonero(XMR)に対応しています。

MyMoneroなどの公式ウォレットをデータを取り組むことができます。セキュリティーが優れているので、こちらにデータを移行することをおすすめします。

MyMonero(ウェブウォレット)

MyMoneroは無料のウォレットサービスです。Monero(XMR)の開発チームのサポートを受けているので、簡単にアカウントを作成することができます。仮想通貨初心者向けのウォレットと言えます。作成する際はメールアドレスも不要なのでおすすめです。

MyMoneroのホームページにアクセスしてCreate an Accountをクリックするだけでアカウントを作成できます。あとはプライベートキーが表示されるので、それを使ってログインして表示された送金アドレスにMonero(XMR)を送金しましょう。

コインチェック(Coincheck)ウォレット

最後にご紹介するのは、coincheck(コインチェック)でのウォレットサービスを使うことです。スマートフォンでアプリをインストールしましょう。仮想通貨を、購入、売却、受け取り、送金、出金など様々なサービスを利用できます。

安全性を向上させるために必ず2段階認証の設定をしておきましょう。アルトコインのウォレットとしてはとても使いやすくおすすめです。

coincheck(コインチェック)は取り扱い通貨(アルトコイン)の種類が豊富なので使い勝手がいいです。好きな仮想通貨を売買、送金できます。

オンラインウォレットとしても安全性が高くハッキング被害への補償をしている安心安全のコインチェックで口座は持っておくべきです!
口座開設費も維持費も無料なのでまだ持っていない人は是非この機会に口座開設をしておきましょう!

コインチェックの口座開設は携帯からでも簡単にできます!
携帯からの口座開設手順をこちらで解説!

Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Monero(モネロ)の今後の将来性

Monero(XMR)は単純に利用者のプライバシーを保護する仮想通貨です。Monero(XMR)には、ビットコインのようにブロックサイズの上限が決められていないので、スケーラビリティの観点でいうと、かなり優れた将来性のある仮想通貨と言えます。

今後もMonero(XMR)は価格が上昇する材料がいくつも揃っているので、今後の将来性に期待できます。将来性が明るい仮想通貨の中で、ダッシュと競い合う展開が予想されます。

仮想通貨Monero(モネロ)特徴・購入方法・将来性まとめ

2014年にMonero(XMR)が公開されてから200円台から4万円台まで価格が上昇しました。今後、時価総額で10位以内に入ることが予想され、将来性があるアルトコインです。

Monero(XMR)を購入できる国内取引所はcoincheck(コインチェック)のみなので、今後他の取引所でも取り扱いが開始される可能性があります。

今後、匿名性が高い(プライバシーが保護される)仮想通貨は需要がさらに拡大していくと思われます。Monero(XMR)は将来性があるので、割安感が出たときに購入することをおすすめします。

Monero(XMR)はコインチェック以外なら海外取引所のバイナンスでお得に購入ができます。
バイナンスは大手海外取引所の中で唯一日本語対応していて、手数料も安く今一番勢いのある通貨を多く取り扱っています!

次のリップルのような爆上がりするであろう将来性の高い人気の通貨も数多く取り扱っています!
まだ口座を持っていない人は下のボタンをクリックして30秒で作成できるので今のタイミングでぜひ口座開設をおすすめします!

ThumbBinance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Monero(XMR)同様将来有望なアルトコインについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨Lisk(リスク/LSK)のチャート推移と今後の将来性を予想! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbイーサリアム(ETH)の今後は?いくらになるのかの予想と今後の将来性! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbビットコインキャッシュ(BCH)とは?特徴・ビットコインとの違い・今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbArdor(アーダー)仮想通貨とは?特徴やチャートを紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨IOTA(アイオータ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Byteball(バイトボール)とは?特徴・価格推移・購入方法(買い方 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨(ビットコイン)の種類の特徴とランキング一覧【2017年から2018年 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side