Bytecoin(BCN)バイトコインとは?仮想通貨の特徴・価格変動・購入方法!

仮想通貨Bytecoin(バイトコイン)!?Bytecoin(バイトコイン)は匿名性の高い通貨で、Bytecoin(BCN)は匿名性の高さで有名な仮想通貨、MoneroやDASHよりも先にできた通貨なのです。Bytecoin(BCN)を一緒に見ていきましょう!

Bytecoin(BCN)バイトコインとは?仮想通貨の特徴・価格変動・購入方法!のイメージ

目次

  1. 1この記事のポイント
  2. 2Bytecoin(バイトコイン)の概要
  3. 3Bytecoin(バイトコイン)の特徴
  4. 4Bytecoin(バイトコイン)のメリット
  5. 5Bytecoin(バイトコイン)のデメリット
  6. 6Bytecoin(バイトコイン)の最新チャート・価格推移
  7. 7Bytecoin(バイトコイン)の購入方法
  8. 8Bytecoin(バイトコイン)のおすすめ取引所
  9. 9Bytecoin(バイトコイン)の保管(ウォレット)場所は?
  10. 10Bytecoin(バイトコイン)の今後の将来性は?
  11. 11Bytecoin(バイトコイン)の特徴・価格変動・買い方まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

この記事のポイント

2017年はビットコインのチャートは価格相場が大幅に上昇、そしてそれに続いて仮想通貨アルトコインのチャート価格相場が暴騰しました!

あの時期はどの通貨もチャート価格相場がどんどん上昇していたので何を買っても次の日には資産が1.5倍に!
という感じでしたね!

そして最近参入された方はこう思われている方が多いです!

今ある仮想通貨の価格相場はまだまだ上がるの!?
もっと安くて良い通貨はないの?


なので本日は、まだあまり知名度の高くない仮想通貨Bytecoinの今後の将来性、チャート価格相場について解説していきたいと思います!
Bytecoin(バイトコイン)(BCN)の将来性、チャート価格相場はいかに!

Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bytecoin(バイトコイン)の概要

仮想通貨Bytecoin(バイトコイン)はBCNという表記をされ、仮想通貨業界の中ではかなり初期に作られたコインになります。

Bytecoin(バイトコイン)の通貨開発にはだれでも参加することが出来ます。Bytecoin(BCN)の大きな特徴としては匿名性が高い!という部分であり、Bytecoin(バイトコイン)を基にして作られた仮想通貨があります。(Moneroなど)

仮想通貨名 Bytecoin
通貨単位 BCN
公開日 2012年7月
国内取引所 なし
海外取引所 Poloniex,
Cryptopia,
HitBTC
ブロック生成速度 120秒
承認システム PoW
供給上限 1884億7000万枚

Bytecoin(バイトコイン)の特徴

匿名性

仮想通貨bytecoin(バイトコイン)は匿名性を高くするために、CryptoNightを使用した暗号通貨です

CryptoNightとは自分の使用するアウトプットを他人のアウトプットに混ぜ込むことにより、匿名化を行う
アルゴリズムです。


そしてCryptoNightは4つの技術を使用することで特徴を生み出しています。

①リング署名

リング署名は、1つのトランザクションに数名の送信者が関わることで、誰が署名をしたか分からなくする技術です。

具体的には、署名に関わっていない人は、誰が署名に関わったのかは分かるが、その中の誰が実際に署名したのかは分からない。ということです。

②ワンタイムキー

(ワンタイムキー=p2p支払いごとに単一の公開鍵から作られる使い捨てのトランザクション)

自分のワンタイムアドレス、それに加えて相手の公開鍵を使うことで、ワンタイムキーを作ります。

この技術では、自分はワンタイムキーの公開部分のみを生成することができ、かつ相手だけが取引価格を知ることが出来るようになります。

そして、受信者と送信者が同一人物であったとしても別のワンタイムキーをつくれます!

③キーイメージ

キーイメージは、二重支出を防ぐためのものです。
秘密鍵から一方通行的にできる、キーイメージを作ることで、複製されたキーイメージによる新しい署名を拒否することが出来ます。

複製されたキーイメージからの署名を拒否することが出来るおかげで二重支出を防ぐことが出来るのです。

④ブロックチェーン分析抵抗

ブロックチェーン分析抵抗
ブックチェーンには全ての取引記録が書き込まれているため、ブロックチェーンを分析することで、コインの流れ、誰が誰に送金したか!などが全てわかるようになっています。

そしてこのように記録を追いかけることが出来るのは、ビットコインのブロックチェーンが一本の鎖のように連なっているからです。

しかしBytecoin(バイトコイン)は違います。
Bytecoin(バイトコイン)のブロックチェーンはツリー上に構成されていくため、1つのトランザクションを追うのに指数関数的にアドレスが増えていくため、分析が非常に困難となっています!

正直誰だって人に見られたくないプライベートな部分があるものです。

Bytecoin(バイトコイン)の今後の将来性としては、この分析が困難という特徴がどれだけ市場に必要とされるかにかかっているかもしれませんね!

どうでしょうか!?
もしまだビットコインの特徴がよくわかっていない、、
ブロックチェーンって何!?名前しか分からないよ!
という方は、この機会にビットコインの特徴を見てはいかがでしょうか!

ビットコイン、ブロックチェーンの分かりやすい記事はこちら!

Thumbビットコインアドレスって?仕組み・作り方・取得方法まとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbブロックチェーンとは?仕組み・特徴をわかりやすく解説【初心者向け】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

マイニングが容易にできる

今現在は、ビットコインを手に入れるには取引所、もしくは販売所で買うのが普通ですが、元々はビットコインはマイニングの成功報酬として発生するものです。

今後Bytecoin(バイトコイン)を購入してみよう!と思っている人は、Bytecoin(BCN)をマイニングして手に入れるのもいいかもしれませんね!

ビットコインのマイニングは初め、全てのPCについているCPU(セントラル・プロセッシング・ユニット)でマイニングできるくらいのレベルであったが、マイニング競争により、GPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を用い初め、最終的にはASIC(マイニング用のGPUのようなもの)を用いないとマイニングで勝てる世界ではなくなってきています。

Bytecoin(BCN)の場合は、アルゴリズムがGPUに利点をもたらさない(マイニングの参加難易度が低い)ため、一般家庭のPCでマイニングしても勝ち目があるようになっています。

そのため非中央集権化が進みやすくなっており、マイナーからの市場への圧力はほとんどあり得ません。

マイナーからの圧力がない!というのは今後の将来性としては非常に優れている点の1つですね!

Thumbビットコインマイニング(採掘)は儲かる!?利益・やり方などを徹底調査! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbクラウドマイニングとは?2018年のおすすめ比較まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金手数料が無料

なんと送金手数料は無料!

ビットコインのブロックタイムが10分を目安にしているのに対し、Bytecoin(BCN)は120秒です!

そして120秒ごとに65.000のBCN(Bytecoin)がマイナーたちに報酬として配られているため送金手数料は無料にできるわけです!

送金手数料が無料であり、かつスムーズで匿名性が高いというのは、ものすごく頼りになりますね!

送金速度が速いため、自動販売機など、頻繁に行われる決済に向いているシステムと言えますね!

送金が早い

先ほども少し触れましたが、Bytecoin(バイトコイン)の送金時間は120秒であり、ビットコイン(BTC)が目指している10分という送金時間の5倍の早さです。

送金という実用的な部分に直接関わるため、送金の早さは仮想通貨において非常に重要な点であると言えます。

しかし一方で、リップル(XRP)やネム(XEM)といった人気通貨はBytecoin(バイトコイン)よりもさらなる早さで送金されます。

ビットコインに比べると早くはありますが、仮想通貨全体の中で非常に抜きん出ているというほどではないようです。

ネム(XEM)やリップル(XRP)についてはこちらで紹介しています。

Thumbネムコイン(XEM)とは?特徴・仕組み・今後について徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple)とは?仮想通貨の購入方法(買い方)と価格!今後は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

送金時間はどうして違うのか

そもそもどうして送金時間は通貨ごとに変わるのでしょうか?

仮想通貨では送金の際に、ある一定期間に行われた取引を一つのブロック(台帳)に記録して承認をしていきます。ブロックに記録(承認)することで送金は完了します。

そしてその承認にかかる時間が仮想通貨ごとに異なっているのです。
その承認にかかる時間の違いが、送金時間の違いの正体となっています。

ビットコイン(BTC)ではその承認にかかる時間が10分となっています。

しかしビットコイン(BTC)が世界中で広まったため、10分ごとの1回の承認で十分に全ての取引を記録できなくなってきました。
承認しきれなかった取引は次の承認に回され、どんどんと長蛇の列ができるわけです。

これによりビットコイン(BTC)は送金時間も長くなり、結果的に送金時間が手数料で払う額によって決められるようになってしまいました。

送金を早くするためには、この承認のペース(ブロックの生成時間)を早くすることか、一度にブロックに記録できる量(ブロックの容量)を大きくするかのどちらかで解決できます。

Bytecoin(バイトコイン)のメリット

Bytecoin(バイトコイン)のメリット ①匿名性が高い

Bytecoin(バイトコイン)はCryptNightを使用していることにより、匿名性が高くなっている。
そのため自分が手にしたBytecoin(BCN)がどこから来たのかを他者が知ることが出来ないので、安心して使用できる。

(仮に日本円などで、犯罪により手に入れたお金だった場合、銀行口座に振り込んだりすると犯罪によって入手したお金だということがばれてしまい、自分が犯罪に無関係だったとしても、あまりいい気持にはならない)

Bytecoin(バイトコイン)のメリット ②個人がマイニングができる

Bytecoin(BCN)は個人でもマイニングをして手に入れることが可能

ビットコイン等になると、もはや個人がビットコインを手に入れる方法となると、取引所や販売所になるが、Byecoin(BCN)はマイニングで手に入れることが出来る。

Bytecoin(バイトコイン)のデメリット

Bytecoin(バイトコイン)のデメリット ①マイニングのハッシュレートが少ない

Bytecoin(バイトコイン)はマイニングのハッシュレートが少ないため、マイニングのハッシュレートが少ないため、51%攻撃をすることがビットコインなどよりはるかに簡単となっています。

Bytecoin(バイトコイン)のデメリット ②マネ―ロンダリングの恐れ

Bytecoin(バイトコイン)は匿名性が高いため、マネ―ロンダリングなどに使われる恐れがあります。
国からすれば、マネーロンダリングなど、犯罪に使われる可能性のある通貨は使って欲しくないため、その結果国によっては禁止する可能性もある。

Bytecoin(バイトコイン)のデメリット ③匿名コインは他にもある

匿名コインは他にもたくさんあります。
代表的なものでいえば、モネロ(Monero)、Verge(XVG)、ジーキャッシュ(Zcash)、ダッシュ(DASH)などがあたります。

そして、Bytecoin(バイトコイン)はMoneroに勝てないと言われています。
MoneroはBytecoin(BCN)の特徴をもとにして作られているため、技術的には後からできたMoneroの方がはるかに優れている。そのため現状では人気が出にくいでしょう。

Thumb仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Zcash(ジーキャッシュ)とは?価格チャートや今後の将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨DASH(ダッシュ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所・将来性 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bytecoin(バイトコイン)の最新チャート・価格推移

Bytecoin(バイトコイン)のチャート価格相場について見ていきましょう!

今までの長い期間でのチャート相場を見ると、最初の価格は0.0068円であったことが分かりまね!

そこから3年間ほどはチャート価格相場の変化がほとんどなく、2017年にようやく日の目を見た!という感じです

2017年は仮想通貨元年と言われるくらいなので、Bytecoin(バイトコイン)のような草コインもかなり良い影響を受けていることが分かります。

それが2017年あたりのチャート相場を見てみると分かりますが、Bytecoin(バイトコイン)は急激に価格を伸ばし始め、現在は0.591円になっています!

価格変動率は、約86倍です!
すごいですね!

ただ草コインのなかではあまり上がっていない方なので、少し物足りないですね!

今後の価格上げに期待です!

現在のBytecoin(バイトコイン)のチャート相場の推移は上昇傾向にあり、クリスマス付近でもチャート価格相場を上へ推移させていることから、ビットコインなど大きな通貨からは影響を受けていないということが分かります。

クリスマス付近のビットコインチャートは真っ赤っかでしたね!

Bytecoin(バイトコイン)の購入方法

Bytecoin(バイトコイン)は国内取引所で取り扱っていないため、Bytecoin(バイトコイン)を購入するためには国外取引所を用いる必要があります!

Bytecoin(バイトコイン)を買うことのできる国外取引所は、Poloniex,HitBTC,Cryptopia等です!

じゃあ、Bytecoin(バイトコイン)を買いたければこれらの取引所を開設するだけでいいのか!?となってきますが、それは違います!

国外取引所で取引するのは、国内の取引所を開設し、BTCやETHなどの形で送金する必要があります。
(ETH建てがない場合は、BTCで送らないと意味がない)

なのでBytecoin(バイトコイン)を購入したい倍は、まず国内取引所を開設して、そのあと国外取引所を開設してみましょう。

ちなみに初心者には難しいと思うので、初めに国内取引所で最も分かりやすコインチェックを開設して、仮想通貨に慣れてから、国外取引所を利用することをお勧めします!

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bytecoin(バイトコイン)のおすすめ取引所

先ほどは仮想通貨Bytecoin(バイトコイン)を購入できる取引所を3つ紹介しましたが、その中でも特におすすめなのが、poloniexです。

せっかくなので、Poloniexの開設の仕方を説明しようともいます!

まずはpoloniexのサイトに行きます。

次に真ん中の、Create Your Accountをクリックします!

すると次にこの画面に飛ぶので、country、Email、Password、Repeat Passwordを埋めて、私はロボットではありません。にチェックを入れてください!

そして I agree to the Terms of Useにチェック!

すると登録したメールアドレスにリンクが届きます!

そのリンクから飛ぶと、2回メールアドレスと、パスワードを要求されます。

それを打ち込むとこの画面に来ます。

例で上記の画像を埋めてみると
First Name=Taro
Last Name=yamanishi
street Address=(自分の住所を入れてね)
city=(市名)
Postal Code=(郵便番号)
Phone Number=(自分の携帯電話番)

これが終わると、次の画面に飛びます!

Start ID verification をクリック!

そして最後はこの画面のpassportの情報を記入して終わり!

Bytecoin(バイトコイン)の保管(ウォレット)場所は?

Bytecoin(バイトコイン)の保管場所としてのウォレットは、公式で出ているデスクトップウォレット、モバイルウォレットを使用するといいでしょう!

これらはどちらも自分で秘密鍵を管理することになるので、ケータイなどの紛失には用心しておきましょう!

もしくはそのまま取引所のウォレットを使うかです。
個人的には無くなっても困るお金以外で投資しているので、取引所のままです。

ただし、使う時には二段階認証などを用いてセキュリティーを強くすることを忘れないようにしましょう!

Bytecoin(バイトコイン)の今後の将来性は?

Bytecoin(バイトコイン)いかがでしたでしょうか!?

ここまで読んでくださったあなたは、今後は将来性のある草コインの時代かも!
今後は草コインも少し買ってみようかな!
とい気持ちになっているかもしれません!

そんなあなたのために、今後のBytecoin(バイトコイン)の将来性を考えてみます!

結論から言うと、今後Bytecoin(バイトコイン)の価格が今後爆発的に上がることはないと思います。

Bytecoin(バイトコイン)の将来性が望めないポイントは4つあります。

①MoneroコインはBytecoin(バイトコイン)を軸に作られたコインのため、後から出てきてMoneroの方が性能が良い。

さらにMoneroはすでにコインチェックなどで取り扱っているため、Bytecoin(バイトコイン)が日本に上場したとしても、同じことが出来て性能のいいMoneroでいい。
となってしまうため、将来性はあまりないと思います。

匿名性が強いため、国によっては規制される可能性がある。
あなたが今後買う通貨で、いつ国に禁止にされるか分からない通貨が欲しいでしょうか?
欲しくないですよね(笑)

まあ将来性がなければ国も放置しておくかもしれませんね!

発行枚数が以上に多い
ビットコインの上限発行枚数が2100万枚なのに対し、Bytecoinは1884億枚以上ですよね。
正直多すぎます、、、

実用性がない
上記のようにMonero(モネロ)など、Bytecoin(バイトコイン)より優れていて同じ機能の仮想通貨が存在しています。送金速度もBytecoin(バイトコイン)より早い通貨は多くあります。

よって、Bytecoin(バイトコイン)は現状では実用的ではありません。
投資と投機のための通貨となっており、実用的な価値を持っていないので、取引所が今後扱うことをやめ、取引自体できず無価値なコインとなってしまうリスクもあるでしょう。

以上のことから、Bytecoin(バイトコイン)の将来性はあまりなく、将来性がないため今後これ以上の暴騰は望めないかな、、、と思っています!

将来有望な通貨であるモネロについて詳しく知りたい方はこちら!

Thumb仮想通貨Monero(モネロ)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Bytecoin(バイトコイン)の特徴・価格変動・買い方まとめ

仮想通貨Bytecoin(バイトコイン)の特徴・価格変動・買い方について最後に見ていきたいと思います!

Bytecoin(バイトコイン)特徴:
匿名性が高い(CryptoNightアルゴリズムのおかげ)。
発行枚数が以上に多い。(1884億枚程度)
ブロック生成速度が120秒と速い。

Bytecoin(バイトコイン)の価格変動:
Bytecoin(バイトコイン)の値段が急激に上がり始めたのは、2017年に入ってからですね。それもビットコインなどに引っ張られるという感じではありません!

Bytecoin(バイトコイン)買い方:
Bytecoin(バイトコイン)を買いたい!という方は、最低でも2つの取引所を開設しなくてはいけませんでしたね!
手順としては
①国内取引所の開設

②海外取引所の開設

です!お勧めの国内取引所の開設の仕方はこちら!

Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbbitFlyerの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaifの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨NEO(ネオ)の特徴・買い方・おすすめ取引所・今後の将来性を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side