ビットコインアドレスって?仕組み・作り方・取得方法まとめ!

仮想通貨を取り扱うなら絶対に欠かせない機能が、ビットコインアドレスです。ビットコインアドレスは、仮想通貨を送金したり受け取るのに必要なものになっており、セキュリティも低い状態から高い状態へ変わる素晴らしい機能を持っています。今回は、「ビットコインアドレスとは何だ?」について、詳しく解説して行きます。

ビットコインアドレスって?仕組み・作り方・取得方法まとめ!のイメージ

目次

  1. 1ビットコインアドレスとは?
  2. 2ビットコインアドレスの仕組み
  3. 3ビットコインアドレスの危険を守るブロックチェーン
  4. 4ビットコインアドレスを作るには
  5. 5ビットコインアドレスはオンラインウォレットでの作り方がオススメ
  6. 6コインチェックでのビットコインアドレスの作り方
  7. 7ビットコインアドレスを取得するには確認することが必要
  8. 8確認が完了するとビットコインアドレスが生成できる
  9. 9オンラインウォレットには弱点もある
  10. 10ビットコインアドレスのまとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ビットコインアドレスとは?

ビットコインアドレスとは、ビットコインを所有している人の所在を明らかにする識別番号です仮想通貨を安全に運用したい場合に、ビットコインアドレスが欠かせません。

ビットコインアドレスが活用されるケースとして、自分が持ってるビットコインを相手に送りたい場合や、相手のビットコインを自分のところに送る場面で、ビットコインアドレスが必要になります。

その為、ビットコインを取得して取り扱う為にはビットコインアドレスが必要不可欠になります。

ビットコインアドレスの仕組み

ビットコインアドレスとは、26~35文字の英数字若しくはQRコードで表示されます。また英数字のビットコインアドレスは、始めの1文字目が1か3の数字で始まります。
ちなみにこのアドレスは他の人に知られても問題はありません!

何故始めの1文字目が1か3の数字で始まるかと言うと、これらの数字から始まるアドレスはマルチシグ技術を使っているのを表していて、セキュリティのレベルが強いことを表示しています。ビットコインはネットワーク上のお金でありますから、安全性を担保させる為にもセキュリティが高い技術を採用しているんですね。
 

ビットコインアドレスの危険を守るブロックチェーン

ビットコインアドレスとは、英数字若しくはQRコードで表示されるものでありますが、このビットコインアドレスにはある技術が使われています。

その技術とは、ブロックチェーンですブロックチェーンとは、ハッキング攻撃などの外部脅威から守る為の分散型台帳技術です。このブロックチェーンは、ビットコインのような仮想通貨が安全に機能させるのに、とても欠かせないものであります。
 

ブロックチェーンでは、ビットコインの一つ一つの取引データをまとめて保存しており、ビットコインを取り扱う全てのユーザーのパソコンに保存しています。その為、銀行みたいに管理するところがないので、あらゆるユーザーのパソコンに分散して管理しています。

このおかげでシステム障害に強い体制が実現しているのが、ブロックチェーンがもたらしている強みです。

またブロックチェーンは、取引内容をハッシュ関数と言う不規則な文字列に変換して暗号化しているので、元の取引内容を読取することが出来ません。これにより、ハッキング等の脅威から最大限守れるようになっています。

上記のツイートにある英数字がビットコインアドレスです。ビットコインアドレスとは、このように取引内容を不規則な文字列へ変わるようにしています。

ビットコインアドレスの取引履歴は、このブロックチェーンにて保存し記録されているので、ビットコインアドレスとブロックチェーンは切っても切れない関係にあります。

つまりビットコインアドレスとは、ブロックチェーンの技術をふんだんに使ったシステムなんですね。

Thumbブロックチェーンとは?仕組み・特徴をわかりやすく解説【初心者向け】

ビットコインアドレスを作るには

ビットコインアドレスの仕組みがわかったところで、ビットコインアドレスの取得についてその作り方を具体的にご紹介致します。

ビットコインアドレスの作り方は、至ってシンプル。ウォレットと言うビットコインの保管場所を取得するだけです。

ウォレットには、オンラインウォレットクライアントウォレットモバイルウォレットハードウェアウォレットペーパーウォレットの5種類があります。その中で一番楽な作り方が、オンラインウォレットです。

ビットコインを初めて使う場合なら、オンラインウォレットでビットコインアドレスを取得することをオススメします。

ビットコインアドレスはオンラインウォレットでの作り方がオススメ

オンラインウォレットでビットコインアドレスを取得する場合、web上で登録するだけで手続きが終わります。何かアプリやソフトをダウンロードする必要がありません。

オンラインウォレットは、サービス提供会社がビットコインアドレスを管理して貰えるので、管理の手間が省けるメリットがあります。

それでは、オンラインウォレットでのビットコインアドレスの作り方を詳しくご紹介致します。
今回は国内でも人気の仮想通貨取引所であるCoincheck(コインチェック)で説明します。

コインチェックでのビットコインアドレスの作り方


オンラインウォレットで一番オススメなのはコインチェックです。

コインチェックは国内で一番初めに運営を開始した取引所で、セキュリティでは2段階認証を採用。
さらにその2段階認証をしていれば、ハッキング等の被害が起きたときに100万円までの保証をしてくれるのです。
また、web上は日本語で手続きすることが可能なので、初めてビットコインを扱う初心者の方なら一番オススメしたいオンラインウォレットです。

▼今すぐコインチェックのアカウントを作成するなら下をクリック▼

まずコインチェックのトップページから、Eメールアドレスとコインチェックで使うパスワードを入力。下にあるアカウント作成ボタンをクリックすると、登録したEメールアドレスにメールが送られます。

送られるメールは2通あり、Please Confirm Your Email address (あなたのメールアドレスを確認してください)と言うタイトルのメールをクリックします。そして、メール本文の「メールアドレスをご確認ください。 」の下にリンクがありますので、こちらをクリック。

クリックすると、先ほどのコインチェックのホームページにログインした状態になります。しかし、これではまだビットコインアドレスが取得できる状態へ変わるようになっていません。

まだクリアしなければいけない項目があります。

ビットコインアドレスを取得するには確認することが必要

ビットコインアドレスを取得するには、更に確認しなければいけないことがあります。それは、本人確認、電話番号確認です。これらの確認をクリアしないと、ビットコインアドレスを取得出来る状態にはなりません。
 

まずは、電話番号認証のページでお使いの携帯電話の電話番号を入力します。

そうすると、上記の画像のようにSMSで6桁の数字の番号が送られてきますので、今度はその番号を同じく先ほどの電話番号認証のページに入力すれば、電話番号確認の手続きは完了です。

次に本人確認の項目をクリックすると、「サービス利用における、各種重要事項の承諾について」のページに移りますので、各項目を確認しクリックして「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」ボタンを押します。

その後、本人確認のページにて住所、氏名、性別といった必要事項を入力し、本人確認書類及び本人確認書類と本人が写っている写真をアップロードします。

これで本人確認の手続きは完了し、コインチェックから住所確認用のハガキが登録した住所に送られてきます。このハガキを受け取って、ようやく本人確認の手続きが完了します。

Thumbコインチェック(coincheck)の本人確認!ハガキ到着までの反映日数とは?

確認が完了するとビットコインアドレスが生成できる

本人確認が完了すると、ビットコインアドレスが取得できるようになります。

ビットコインアドレスの作り方は、まずコインチェックのトップページからウォレットをクリック。そして、左側にあるコインを受け取るの項目をクリックすると、ビットコインアドレスを作成出来る画面に入ります。

そしてコインを受け取るの項目で、ビットコイン通常入金用アドレスのところにある「アドレスを作成」をクリックすると、ビットコインアドレスが作成されます。

因みに、本人確認の手続きが完了する前に「アドレスを作成」をクリックしても、ビットコインアドレスは作成されません。本人確認の手続きが完了次第、ビットコインアドレスが取得可能な状態に変わるようになりますので要注意です。

オンラインウォレットには弱点もある

オンラインウォレットの弱点は、オンライン上で仮想通貨を管理することになるので、万が一ハッキング等の外部脅威から攻撃を受けた場合に、アクセスが出来ない可能性があります。

 

オンラインウォレットでは、上記のツイートのようにハッキングされるリスクがあります。

その為、オンライン上でのリスクを自分自身のコントロールで変えるようなことは出来ないので、100%に近い高い安全性に変わるようにしたい、又はそのような状態で仮想通貨を管理したい方にはオススメ出来ません。

ビットコインアドレスのまとめ

ビットコインアドレスは、仮想通貨での取引には無くてはならない欠かせないものです。またその安全性を確保する為に、ビットコインアドレスが毎回変わるシステムになっています。

ビットコインアドレスとは、仮想通貨のセキュリティを低い状態から高い状態へ変わるようにした素晴らしい機能です。

この機能がなければ、利用者が増えることもなかったかもしれません。今度仮想通貨を扱う機会があったら、是非これらの知識を参考にした方が良いでしょう。

ビットコインアドレスを作れる初心者にも安心な仮想通貨取引所をご紹介

本記事でも消化した初心者にも使いやすく安心なコインチェック!
コインチェックでならビットコインを安心して保有!

▼公式ページはこちら!▼

もう一つのおすすめは、「ビットフライヤー」
ビットフライヤーはビットコインをコインチェックよりも安く取引でき、取引量も日本一の安心感!
また不正送金かもしれないものへのチェック機能があるなど安心のサポート体制!

▼公式ページはこちら▼

ビットコインアドレスを持ったら知りたいビットコイン活用法!

Thumbビットコイン決済サービスとは?日本で導入している店舗まとめ!
Thumbビットコインの使い方はさまざま?おすすめの使い方をご紹介!

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side