ビットコインの危険性とは?そのリスクと今後の将来性を解説!

ビットコインの危険性とリスクについて説明します。ビットコインはまだ時代が浅く、いろいろな危険性を抱えていますが、大きな将来性をそなえています。十分に知識をつけてから投資をはじめましょう。どのような危険性があるか詳細に説明していきます。

ビットコインの危険性とは?そのリスクと今後の将来性を解説!のイメージ

目次

  1. 1ビットコインの危険性とは?
  2. 2ビットコインは危険というイメージ
  3. 3ビットコインのセキュリティ面での危険性
  4. 4ビットコインの価格暴落での危険性
  5. 5ビットコイン詐欺での危険性
  6. 6ウォレットハッキングの危険性
  7. 7ビットコインの法令・税制面の変更によるリスク
  8. 8ビットコインの将来性
  9. 9ビットコインの危険性まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

ビットコインの危険性とは?

2017年多くの人がビットコインによって莫大な富を得たことをきっかけに、多くの人がビットコインの投資を始めました。

そんなビットコインですが、大きく稼げるチャンスもありますが、マイナスになるリスクももちろんあります。そんなビットコインの危険性について今回は見ていきます。

Thumbビットコイン投資の始め方!失敗しないおすすめの方法! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

始まったばかりの仮想通貨

ビットコインなどの仮想通貨投資を行う場合、まだ市場が未完成のため他の投資にはない危険性 (リスク) があります。

ビットコインなどの仮想通貨の歴史も浅ければビットコインを扱う取引所や法律に関してもここ数年のうちにできたものばかりです。

ただ、他の投資にはない莫大なリターンの可能性を秘めているのも事実です。

大きな利益を得るチャンス

株式やFXの世界も一昔前までは様々な危険性 (リスク)がありました。しかし市場参加者が増えるにつれ、法整備なども徹底され誰もが安心して参加できる市場になりました。

しかし、株やFXでは市場参加者が増加してきて、安心して参加できるようになったと思ったら、ファンドなどの機関投資家が参加してきて、なかなか個人投資家が利益を出しにくくなってきているのが現状です。

ビットコインなどの仮想通貨の投資はまだ、機関投資家などの大きなファンドが株やFXほどは参入していないため、個人投資家にとっても大きな利益を得るチャンスでもあります。

仮想通貨であるビットコインにおける危険性 (リスク) は3つに分類することができます。
 

  • 仮想通貨・ビットコインは価格の変動が大きい
 
  • 詐欺やハッキングといった犯罪に巻き込まれる可能性がある
 
  • 法律が整備されていない

上記が仮想通貨・ビットコインの「危険性 (リスク)」です。

ビットコインは危険というイメージ

ビットコインや仮想通貨はその価格の上下が激しくよくニュースになります。

さらに価格の上昇が激しすぎるためにバブルだとかよくニュースに出るため危険なイメージがあります。

Thumbビットコインが一晩で約30%急落→30%の急騰の乱高下そして停滞!なぜ? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

一方稼いでいる人もいる

日本人の仮想通貨・ビットコインが怪しい、危険というイメージは2013年のMt.Gox (マウントゴックス) からビットコインが盗まれ取引所が破綻したことが大きな原因だと思われます。

この事件をきっかけに、「ビットコインは危ない」「仮想通貨は危険だ」というイメージがついたと思います。そして2018年でもそのイメージを持っている人もいます。

原因はマウントゴックスのセキュリティの問題と言われています。

また内部の犯行とも言われ、当時社長であったマルク・カウプレス氏が顧客のビットコインを盗んだという容疑で裁判にかけられています。

しかしながら速報で、ギリシャで6年に渡り4400億円のビットコインを盗んだとして男が逮捕されて、その犯人がマウントゴックスのビットコイン流出も関係していると言われています。

インターネット上の仮想通貨ビットコインの取引所「マウントゴックス」を運営するMTGOX (東京・渋谷) が28日、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日受理されたと発表しました。

債務が資産を上回る債務超過に陥っていました。顧客が保有する75万ビットコインのほか、購入用の預かり金も最大28億円程度消失していたことが判明しました。

ビットコインのセキュリティ面での危険性

ビットコインは盗まれやすい可能性がある

仮想通貨・ビットコインはデジタルの通貨であるために特有のリスクを内在しています。

それは、いつでもどこからでも盗まれやすい可能性があるということです。

そのため現在国内仮想通貨取引所は顧客の資金をコールドウォレットというオフラインのウォレットに保管するようにしています。(=コールドウォレットと呼ばれます)

補償制度もある


仮想通貨・ビットコインは盗まれるとほとんど帰ってこないため、しっかりとセキュリティ対策をして保管する必要があるということです。

また日本では初めてコインチェックとビットフライヤーが顧客の資産について補償制度を設けています。
これなら安全ですね。

セキュリティ対策、ハッキング被害への補償もしていて安心安全の仮想通貨取引所のコインチェックとビットフライヤーはぜひ持っておきたい取引所です!
まだ持っていない人はこの機会に登録をおすすめします!


<コインチェック>
去年今年とビットコインを超える価格上昇を見せたアルトコインを国内で最多取り扱いをしているコインチェック!

ハッキング補償もしていてコインチェックは将来有望な通貨を買ってずっと預けていても安心です!

将来有望なアルトコインが価格を上げる前に今のうちに購入がおすすめです!

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbcoincheckの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットフライヤーの口座開設手順についてはこちらで解説!

ThumbbitFlyerの口座開設からビットコインの入金・買い方まとめ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットフライヤーとコインチェックの補償制度について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbビットフライヤー・コインチェックの補償(保証)とは?不正ログインに対する保険サ | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインのシステムの改竄は難しい

ビットコイン自体はシステムの改竄が難しく、安全性の高いものです。また、ビットコインのセキュリティは改竄が難しいだけでなく復旧も簡単にできるので安全です。

このビットコインのセキュリティが高いという話は、具体的に言うと、ビットコインのブロックチェーンシステムをハッキングして改竄しビットコインを不正に得ようとするためには
 

  1. 現在のブロックから不正に得る分の全てのブロックのデータの改竄とその後のすべての改竄
  2. 世界中のマイナーのハッシュレートを超えるような演算能力で計算し続ける


の2つができるパソコンが必要です。

難しい言葉で伝えましたが、簡単に言えば、世界中のパソコンVSハッカーのパソコンで勝つ必要があるということです。

この戦いは少なくとも、現状家庭用に出回っているパソコンでもスーパーコンピューターと言えるものでもできるものではありません。

さらに言うと、この作業は全ての端末で同時にかつ一瞬で行わなくてはいけません。
少しでもズレてしまえば、即座に改竄が発覚してしまうことになります。

仮にこの条件に当てはまる可能性があるとすれば、今世界中で開発が進んでいる『量子コンピュータ』くらいだと言えます。

以上のことから、ビットコインの取引データが改竄されるということはほぼ無いため安全と言っても良いでしょう。

ビットコインのデータの復旧は簡単

非中央集権型ネットワークとブロックチェーンの1番の特徴は、修復が簡単だということです。
仮に取引データの一部が破損していたとしても、周りのデータからデータの復旧ができます。
そのため不具合が長く続かないというのも、利点の1つであると言えるかもしれません。

従来の銀行のような復旧が簡単ではないシステムと違い、非常に安全な取引ができるでしょう。
もし取引の安全性が疑問で暗号通貨に手を出しにくいという人がいるのであれば、安心していただければ大丈夫です。

このようにビットコインなどの仮想通貨はセキュリティの面では明るい将来性を備えています。

ビットコインの価格暴落での危険性

値動きが荒い仮想通貨

仮想通貨・ビットコインにおいて痛感されることは、その値幅が大きいということです。株や外国為替に比べても1日の値幅が大きく、20%以上も価格が動くこともあります。

ビットコインなどの仮想通貨と新興市場の株などは似ており価格の上下が激しく、保有している株価がゼロになる可能性もあります。仮想通貨もまた然りです。

現在、最も時価総額が多く安定している仮想通貨が「ビットコイン」になります。ただし安定しているといっても仮想通貨の中での話で、一日単位で20%程度暴騰・暴落するということも普通に起こります。

したがって、自分が保有しているビットコインなどの仮想通貨の価値が大幅に減る可能性があることを常に意識しておきましょう。

仮想通貨の値動きの特徴

しかしながら、これまでのビットコインや他の仮想通貨の多くは右肩上がりであり、たとえ買ってから一時的に価格が下落してしまっても、しばらくすると価格が上がりほとんどの方が利益を得ている状況です。

仮想通貨・ビットコインの投資で気をつける必要があるのは、急騰後の暴落・急落です。よく仮想通貨・ビットコインはこれまで大きく一気に値上がりした後は暴落・急落する特徴があります。

ビットコイン詐欺での危険性

ビットコインなどの仮想通貨は現在1000種類以上にものぼり、このうち詐欺は90%以上を超えていると言われています。つまり金儲けの道具として仮想通貨を作っている人が多いということです。

ビットコイン事態が詐欺ではなくても「稼げるビットコイン」というイメージから多くの人がビットコインというワードに騙されているのが現状です。

では詐欺通貨の特徴とはどういうものでしょうか?これはあくまでも傾向ですので一部当てはまっても詐欺ではない通貨もあると思います。
 

  • 大手の仮想通貨サイト (ニュース) で取り上げられていない。
 
  • 大手の仮想通貨取引所で取引されていない。
 
  • 未公開通貨の場合はホワイトペーパーという事業計画書がしっかりしていない


特に2017年に有名になった詐欺通貨の手法としては一番下の未公開通貨での詐欺です。

未公開通貨は取引所に上場するつまりICOをすることで大きく稼げることができます
実際にこれで多くの人が利益を得ているのですが、そこに目を付けて、稼げるという触れ込みで仮想通貨投資を誘うのです。

ちなみに、詐欺コインに限らず未公開通貨は公開前に計画が破綻して資金を失う可能性があることは理解しておくことが必要です。

ICOの事は将来性のある通貨なら大きな利益を得るものでもあるのです。現在時価評価額、第2位のイーサリアムはICO時に6万円投資をしていると現在は2400万円の価値になっています。
凄まじい価値の上昇ですね。

こう言った事例もあるため、ICOに参加する人は依然として多いのです。ですが、初心者の方はビットコインなどの仮想通貨の知識が身につくまで手を出さないほうが安全です。大手の仮想通貨取引所で使える通貨はすでにリリースされて世界中に取引されているのでICOに比べてリスクは少なくなります。

Thumbノアコイン(NOAH COIN)の返金は?詐欺と言われたコインの最新ニュース! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ウォレットハッキングの危険性

ペーパーウォレットやハードウェアウォレットに保管する

ウォレットとは、ビットコインを管理するネット上の「財布」のようなものを言い、ビットコインを安全に管理するためのものです。

現金を財布に入れずに裸で持ち歩いていたら危険性が高いのと同じで、ビットコインは鍵のかかった財布であるウォレットに保管します。

基本的にきちんと取引所のウォレットに保管していれば、ハッキングを受ける危険性は低く安全です。少額のビットコインであれば、ウォレットに保管し、パソコンやスマホにウイルス対策ソフトを入れておけば対策としては十分だと思います。

大金をもっていると分かればハッカーに狙い撃ちされる可能性もありますし、万が一何かあったときの危険性が高いのです。
ただ、大金のビットコインを保管する場合は、ペーパーウォレットやハードウェアウォレットに保管することをおすすめします。

取引所のウォレットとしては前出のコインチェックとビットフライヤーが特にハッキング対策をしていて安心ですが、ザイフやGMOコインも大手の取引所でコールドウォレットと言う安全な資産管理法を導入しているのでおすすめです!

ザイフとGMOコインはセキュリティ対策もしっかりしていてさらに手数料も安くおすすめです!

2段階認証をする

パスワードの管理ですが、仮想通貨の取引所は2段階認証をしてください。2段階認証をせずに万が一自分のアカウントに不正が起きた場合、全ての責任は自分になります。

万が一紛失した場合に保有している仮想通貨を二度と取り出せないなどの事態を引き起こしかねません。パスワードは一覧にしてオフラインで管理するようにしておけば安全です。ウォレットはバックアップできるものは必ずしておきましょう。

ビットコインの法令・税制面の変更によるリスク

2017年仮想通貨市場に激震が走りました。突然の中国政府による中国でのビットコインを含めた仮想通貨の取引規制が起きたのです。

それまでは仮想通貨市場の9割以上は人民元で取引されているというほどピークには中国が中心となっていたのですが、中国政府による規制のため一気に30%以上もビットコインは暴落しました。

Thumbビットコインが中国政府の規制で大暴落!規制解除と再開の可能性は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

また、2017年12月には投機熱を恐れた韓国政府が一部の取引所を閉鎖するといった噂が流れ、20%以上の急落が起きています。

このように未熟なマーケットにおいては政府による規制が入ってしまうと、それまでのマーケットの動きが一変してしまいます。

また、2017年にはビットコインなどの仮想通貨による利益に対する税金の詳細が日本政府により決定されました。
多くの利益を得ていたとしても、税金のことを考えずに売買してしまうと、一気に税金による破綻の可能性もあります。

このようにどうすることもできないカントリーリスクや税制面の変更によるリスクは、生まれて間もないビットコインなどの仮想通貨市場にはこれからも何度も発生することでしょう。

しかしながら、幸い日本政府はビットコインなどの仮想通貨については友好的な態度を示しています。
2017年には仮想通貨法も制定され、仮想通貨は正式な決済方法として認められたのです。
これはビットコインなどの仮想通貨にとって大きなことです。日本政府がその将来性を認めたのです。

今後、日本に仮想通貨がますます広まっていくことは確かでしょう。
将来性は十分あります。

Thumbビットコイン確定申告の方法!仮想通貨での利益は税金がかかる? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインの将来性

現状ではビットコインなどの仮想通貨が投資・投機対象としてのみ注目を浴びていますが、これは正しい状態ではありません。決済や送金のように、”仮想通貨を活用することで日常生活がお得になる”ことが重要です。そうした意味では将来性はとても明るいです。

例えば、ネットショッピングをするときに、支払い方法を代金引換にすると手数料がかかってしまうため、手数料のかからないクレジットカード払いを選ぶ人も多いでしょう。そのように、法定通貨よりも仮想通貨を選んだ方がメリットがあるような安全な仕組みが必要になるでしょう。

最近では、アメリカのスターバックスコーヒーがビットコインに対応してニュースになりましたが、ビットコイン払いができる飲食店はまだごく一部。10〜20年後に、仮想通貨を法定通貨やクレジットカードのような感覚で使えるようになるでしょうか?

その可能性および将来性はあります。ただ、そのためには仮想通貨業界だけでなく、既存事業者の巻き込みが重要です。
どのように既存の業務オペレーションに負荷なく安全に導入していけるか。これが重要です。

ネットショッピングが日本で誕生したのは、1990年代後半といわれています。パソコンが一般家庭に普及しはじめ、大手家電量販店がネットショッピングに参入した影響などで、現在は注文した数時間後には安全に商品が届くほど世の中に浸透しました。

ビットコインなどの仮想通貨もネットショッピングのように、利用者に対する利便性、安全性と各業界の企業の取り組みによって、日常生活に普及する可能性および将来性は十分にあります。時間はかかるかもしれませんが、今後どのように変化していくのか目が離せません。
 

ビットコインの危険性まとめ

今回はビットコインに関する危険性についてご説明しましたが、ビットコインをはじめとした仮想通貨は今後大きく成長していきます。それだけ将来性があるのです。

ビットコインなどの仮想通貨投資のリスクということで特に気を付けなければいけないのが「仮想通貨詐欺」でしょう。

もちろん他の投資でも詐欺は多いですが、ことビットコインなどの仮想通貨では知識のない人を狙った詐欺が多く気を付けなければいけません。金融系の雑誌での仮想通貨で儲かるように煽った本や有名人を使ったセミナーなどに惑わされず、正しい知識と判断力を身に付け投資するようにしましょう。

最後に、投資というものは必ず利益が出るものではないことを理解した上で仮想通貨投資を行うようにしましょう。

危険性はきちんと理解していただきたいのですが、ビットコインには将来性があります。ぜひもっと、ビットコインについての危険性だけでなく、可能性と将来性について知っていただきたいと思います。

ビットコインや仮想通貨を安心して購入できる取引所はこちら!

安心して仮想通貨投資ができる取引所としてまずコインチェックがおすすめです!
おすすめのポイントはこちら!
 

  • 将来有望なアルトコインが多い!(もちろん詐欺コインではない)
 
  • ハッキング補償を用意していて安心して仮想通貨取引所
​​​​​
  • 初心者の人でも簡単に購入ができるので安心して投資を始められる!

信頼できる大手取引所です!

コインチェックの評判や口コミを詳しく知りたい方はこちら!

Thumbcoincheckの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

安心して仮想通貨投資ができる取引所で手数料が安いザイフもおすすめです!
おすすめのポイントはこちら!
 

  • コインチェック同様将来有望なアルトコインが多い!(もちろん詐欺コインではない)
 
  • 手数慮が日本一安く、初心者の人でも投資の利益を出しやすい!
  • 初心者の人でも簡単にできる仮想通貨積立がある!

積立は忙しい人でもザイフがお金を預けたら勝手にしてくれるのでうれしいですね!

ザイフの評判や口コミについて詳しく知りたい方はこちら!

ThumbZaifの評判・口コミ・信頼度は?使ってみた感想も同時に解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨Waves(ウェーブス)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨TRON(トロン)とは?特徴・チャート・購入方法(買い方)・取引所解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side