LISK(リスク/LSK)の半減期の時期と価格変動をチャートを使って解説!

LISK(リスク/LSK)にもビットコイン(BTC)と同様に半減期が存在しています。LISK(リスク/LSK)の半減期とは何か、その時期はいつかなど気になる点をご紹介します。Lisk(リスク/LSK)の価格変動に関しても合わせて見ていきましょう!

LISK(リスク/LSK)の半減期の時期と価格変動をチャートを使って解説!のイメージ

目次

  1. 1そもそも半減期とは?
  2. 2LISKの半減期
  3. 3チャートから見るLISKの半減期の価格変動
  4. 4半減期を調べるためには?
  5. 511月にLISKの価格が上がった理由
  6. 6LISKの半減期の時期と価格変動のチャートまとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

そもそも半減期とは?

今回は暗号通貨LISKの半減期について解説していきます。その前に半減期とは何かを見ておきましょう!

半減期とは、トレードの認証作業(マイニングやフォージング)に対して支払われる報酬が減少する日時の事です。LISKの場合、認証作業(フォージング)に対して当初は5 LISKが支払われていました。

半減期は一部の暗号通貨を除くほとんどの暗号通貨に設定されています。
例えば有名なビットコインの場合、4年毎にマイニングの報酬が半分になる半減期が設定されています。

LISKについてもっと知りたい人はこちらをクリック!

Thumb仮想通貨Lisk(リスク/LSK)のチャート推移と今後の将来性を予想! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

LISKをコインチェックで購入している人はバイナンスでの取引もおすすめです!

バイナンスは手数料が安くおすすめ!

LISK以外にも日本で手に入らないADAやIOTAなどの将来有望なアルトコインを購入できるバイナンスは押さえておきたい取引所です!

Thumb仮想通貨(暗号通貨)のIOTAが価格暴騰!ついに仮想通貨(暗号通貨)4位! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbADA(エイダ)コインのBittrexでの購入(買い方)方法と売却方法を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

LISKの半減期

もちろんLISKにもフォージングの半減期が存在しています。LISKの半減期は基本的に毎年5月24日になると言われています。
ただし、半減期と言っても文字通り半分になるわけではなく、LISKの場合は毎年1LISKずつ減少していく仕組みになっています。

LISKの半減期は以下の通りになる予定です。

回数 実施日付(予定) フォージング報酬
スタート時   5 LISK
1回目 2017.05.24 4 LISK
2回目 2018.05.24 3 LISK
3回目 2019.05.24 2 LISK
4回目 2020.05.24 1 LISK
※ 5回目以降のフォージング報酬の減額はありません(1 LISKで固定)

2017年11月17日の半減期

2017年11月のLISKには予想外の事が起こりました。それは、2017年11月17日に半減期を迎えてしまったということです。

当時、LISKはブロック4451520以降のブロック報酬を減額すると発表していました。その結果、ブロック4451520に到達した2017年11月17日に減少し、同日が事実上の半減期となりました。

チャートから見るLISKの半減期の価格変動

では実際にLISKの半減期にはどのような値動きがあったのかをチャートから見てみましょう!

2017年5月24日の価格変動

上記のチャートはLSK/JPYの日足チャートです。2017年5月17日まで1LSK=60JPY程度だったものが徐々に上がり始め、5月24日には1LSK=226JPYを記録しました。まさに暴騰と言えるでしょう!

この価格変動の理由は、イーサリアム(ETH)の価格上昇に伴うものと言われています。LISKはETHと似た機能を搭載する暗号通貨ですのでETHに対する期待からLISKも釣られて上昇したと言えるでしょう。

LISKに似ていると言われるイーサリアム(ETH)について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbイーサリアムとは?仕組みや購入方法などの基本的なことを解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

2017年11月17日の価格変動

こちらは11月17日前後のLSK/JPYの日足チャートです。11月17日に向けて徐々に価格を上げ、1LSK=932JPYとなっています。

しかし、その後はしばらく横ばいとなり、12月に入ってから一気に急騰したことがわかります。

これは、11月17日に半減期を迎え、フォージング報酬が減額されたことによるものです。通常、暗号通貨の半減期には売り圧が弱まり価格が上昇しやすくなります

ビットコインも半減期が到来し、マイニング報酬の減少すると共に価格が上がることがありますね。それと似た感じと言えるでしょう。

半減期を調べるためには?

LISKのような暗号通貨の半減期は、価格上げ材料の一つとなることがわかりました。次に気になるのは半減期を調べる方法ではないでしょうか?

LISKの半減期を調べるためには「ブロック報酬の減少」に注目する必要があります。次回の半減期までのカウントダウンサイトもありますのでこうしたものを活用して半減期を知るようにしましょう。

暗号通貨投資中

(27)

LISKの半減期には注目しています。うまくいけばトレードチャンスとして活用できるからです。
LISKには半減期までのおおよその時間を教えてくれるサイトも存在していますので理解しやすいと思います。

11月にLISKの価格が上がった理由

2017年11月に半減期を迎えたことがわかりましたね。しかし、同月には半減期以外にもLISKが上がる要素がいくつもあったのでそちらを見ていきましょう。

11月22日のベルリンミートアップ

2017年11月22日にLISKのミートアップが開かれ、ここには開発者も参加しています。
半減期と共にLISKの今後に対する期待の高まりが一つの価格上げ材料となったと言えるでしょう。

BTC投資歴1年

(27)

11/22のミートアップはとても期待度の高いものでした。同じく11月にあった半減期と同様にこちらも価格を動かす大きな力になりましたね。

LISK core 1.0への期待

LISK core 1.0はLISKにとって最も期待度の高いアップデートの一つです。当初の予定より延期されていますが、今でもなお期待している人が多く、予想されている実装時期が近づくと価格が上がる傾向があります。

これは、LISKを大規模化、安定化させる技術ですので要注目です!

SDKの配布

SDKを簡単に説明すると「開発ツール」です。これが世界中の開発者に配布されれば、LISKに様々な機能を実装することができるようになります。

LISKの将来性を高めるものとなりますのでこちらにも期待しておきましょう!配布されれば価格が上がる大きな材料となることでしょう!


価格が上がる要素がたくさんの魅力的な通貨のLISKを購入するならコインチェックがおすすめ!

コインチェックなら初心者の人でも簡単に購入ができ、さらにハッキングへの補償もあり安心してアルトコイン投資ができます!

またLISK同様に将来有望なアルトコインを日本で一番取り扱っています!
コインチェックの登録は簡単1分でできますので、価格が上がる前に登録をオススメします!

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumb

LISKを購入できる取引所で今一番一押しはバイナンスです!

 

  • 手数料が安い!
 
  • LISK以外にも今後何百倍になる可能性の仮想通貨がたくさん!
 
  • 大手海外取引所の中で唯一日本語対応!


bittrexが今新規ユーザー登録できないので日本で手に入らないアルトコインはバイナンスで購入しかありません!
魅力的なアルトコインを購入するなら下のボタンをクリック!

LISKの半減期の時期と価格変動のチャートまとめ

今回はLISKの半減期について詳しく見ていきました。ビットコインにマイニング報酬が減少する半減期が設定されているようにLISKにも半減期が設定されていることがわかりましたね。

半減期は価格が上がる材料の一つになりますのでこれからも注目していきましょう!チャートに関心を持ってみていれば半減期をトレードチャンスにすることができるかもしれません。

LISK以外の今後注目のアルトコインについて詳しく知りたい方はこちら

Thumb仮想通貨ネム(XEM/NEM)の特徴・価格推移・今後の将来性を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbリップル(Ripple)とは?仮想通貨の購入方法(買い方)と価格!今後は? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

Thumbコインチェック(coincheck)の取り扱い通貨・銘柄の種類を紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbzaif(ザイフ)の取り扱い通貨・コインの銘柄(種類)を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side