仮想通貨Lisk(リスク/LSK)のチャート推移と今後の将来性を予想!

仮想通貨Lisk(リスク/LSK)のこれまでのチャート推移を解説し、アルトコインLisk(リスク/LSK)の今後の将来性も予想しました。仮想通貨Lisk(リスク/LSK)は魅力的なコインであり、今後のチャートは将来性を考慮すると凄い事になるかもしれません。

仮想通貨Lisk(リスク/LSK)のチャート推移と今後の将来性を予想!のイメージ

目次

  1. 1Lisk(リスク/LSK)とは?
  2. 2Lisk(リスク/LSK)のチャート
  3. 3Lisk(リスク/LSK)のこの2ヶ月の価格推移
  4. 4Lisk(リスク/LSK)の今後の将来性について
  5. 5今後のLisk(リスク/LSK)の価格は?
  6. 62018年中にLisk(リスク/LSK)はイーサリアムを超える!?
  7. 7Lisk(リスク/LSK)はアルトコインの中でも魅力的なコイン
  8. 8コインチェック(coincheck)の取り扱い通貨はほとんどが値上がり中
  9. 9仮想通貨Lisk(リスク/LSK)のチャート推移と今後の将来性まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Lisk(リスク/LSK)とは?

Lisk(リスク/LSK)とは、分散型アプリケーションプラットフォームと呼ばれ、言わばアプリケーションの土台そのものです。

Lisk(リスク/LSK)のプラットフォーム内で利用出来る仮想通貨を「LISK」又は「LSK」として区別しています。Lisk(リスク/LSK)は仮想通貨の「LSK」と混同しやすいので、間違わないように注意しましょう。

そんなLisk(リスク/LSK)と同じ分散型アプリケーションプラットフォームでは、イーサリアム(ETH)等があります。まずは、Lisk(リスク/LSK)の特徴について詳しくご紹介します!

Thumb仮想通貨Lisk(リスク/LSK)とは?特徴・価格推移・高騰理由を解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Lisk(リスク/LSK)の特徴その1 サイドチェーン

Lisk(リスク/LSK)の一つ目の特徴として、サイドチェーンと言う複数のブロックチェーンの機能が備わっています。

サイドチェーンは、トランザクションを複数のブロックチェーンに流す仕組みになっており、この仕組みではメインのブロックチェーンに過度な負荷が掛かる事無く、安定した処理が可能になっています。
 

Lisk(リスク/LSK)の特徴その2 開発しやすい言語を採用

Lisk(リスク/LSK)は、開発言語に「Javascript」を採用しており、ITエンジニアにとって開発しやすい環境が整備されています。

Javascriptは、ITエンジニアからは一番とっつきやすい言語であり、Javascriptが使えるエンジニアの数はトップクラスと言っても良いほど数多くいます。その為、Lisk(リスク/LSK)の開発環境は他の仮想通貨と比較しても抜群に良い環境があります。

Lisk(リスク/LSK)は扱いやすい仮想通貨だと言うことがわかりました。
今後も様々な場面で利用をされるであろうLisk(リスク/LSK)は将来有望な通貨です!

そんなLisk(リスク/LSK)はコインチェックで取り扱っています!

コインチェックはチャートが見やすく、とても使いやすいのでこの機会に口座開設をしておくと良いでしょう!

Thumbコインチェック(coincheck)のチャートのアプリでの見方とは? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Lisk(リスク/LSK)のチャート

Lisk(リスク/LSK)の過去の値動きから現在に至るまで、相場はどのように動いているのか気になるかもしれません。

これまでのLisk(リスク/LSK)の値動きについて、チャートを活用しながらご紹介しましょう。

Lisk(リスク/LSK)の相場は上昇傾向が続いている

Lisk(リスク/LSK)の相場は、2017年に入ってから価格が高騰して急落するサイクルを繰り返していますが、全体的には価格が値上がりする上昇傾向が続いています。

特に2017年1月は1LSKが16円前後でしたが、2017年12月には1LSK3000円台にまで高騰し、実にこの1年で価格が150倍以上も値上がりしています。

それ以前のLisk(リスク/LSK)の相場は、20円台のままずっと推移し続けていましたので、この1年の相場でLisk(リスク/LSK)は大幅に価格が高騰して現在の水準に繋がったのです。

そんなLisk(リスク/LSK)は海外の取引所のバイナンスでも購入することができます!

バイナンスはLisk(リスク/LSK)以外にも将来性の高いコインをたくさん扱っていて、口座開設する価値ありです!

是非この機会にバイナンスの口座開設はしておきましょう!

Lisk(リスク/LSK)のこの2ヶ月の価格推移

上記の画像は、Lisk(リスク/LSK)のここ2ヶ月の相場推移をチャートで表したものです。

チャート画像をご覧の通り、Lisk(リスク/LSK)はここ2ヶ月で高騰した価格から更に高騰して、価格がハイスピードで値上がりしています。

特に2017年12月に入ってから相場の高騰具合が過熱し、予想を遥かに上回る速度で値上がりし続ける状況にいる事がチャートから読み取れます。

Lisk(リスク/LSK)の相場がここ2ヶ月で高騰した原因について、チャート画像の解説を交えながらご紹介していきます。

第1回の高騰理由

上記のチャート画像をご覧の通り、Lisk(リスク/LSK)は2017年11月中旬ごろに600円台だったLisk(リスク/LSK)の価格が、1000円台へと勢い良く高騰しました。

チャートでこのような高騰を記録した理由として、2つの理由があります。

第1回の高騰理由 その1 半減期を迎えたこと

Lisk(リスク/LSK)が11月に値上がりした一つ目の理由として、Lisk(リスク/LSK)が11月17日に半減期を迎えた事が一つの原因として考えられます。

半減期とは、ある期日になるとマイニング作業で貰える報酬額が減額されることを指します。その減額の額は、半減期前のマイニング報酬額の半額分に匹敵する金額であり、この事から半減期と呼ばれるようになりました。

一般的な傾向として、半減期を迎えた通貨はマイニング報酬で得られる通貨が減ります。その為、その通貨をマイニングするよりも取引所等でその通貨を購入した方がお得になる場合が多く、買いの勢いが増加しやすい状態になります。

この状態によって価格が値上がりする傾向になりやすい為、Lisk(リスク/LSK)の価格高騰に繋がる一因になったのです。

第1回の高騰理由 その2 Lisk(リスク/LSK)のミートアップが開催されたこと

Lisk(リスク/LSK)が値上がりしたもう一つの理由として、「ミートアップ」が11月下旬ごろに開催されたことも考えられます。

「ミートアップ」とは仮想通貨業界の関係者が集うイベントであり、Lisk(リスク/LSK)のミートアップが11月22日にドイツ・ベルリンにて開催されました。

このミートアップが近づくにつれて、ミートアップで重要なリリースがされるのではと予想されるようになり、その予想が価格高騰に繋がった一因として考えられます。

このように11月中旬ごろにLisk(リスク/LSK)の相場が値上がりした理由は、様々な要因が重なって価格が値上がりをしたのです。

第2回の高騰理由

Lisk(リスク/LSK)は、11月に価格が高騰した勢いを持続するだけでなく、12月中旬ごろには更にその勢いを増して高騰しました。

上記のチャート画像をご覧のとおり、12月10日前後に900円だったLisk(リスク/LSK)の価格は、12月26日現在で3000円前後まで価格が値上がりします。

チャートで凄まじい威力を記録したLisk(リスク/LSK)は、アルトコインの中でも甚大な爆発力がある事を市場関係者に見せつけました。

Lisk(リスク/LSK)が、12月のチャートで爆発的な値上がりを記録した理由として、3つの理由があります。

第2回の高騰理由 その1 Lisk(リスク/LSK)の機能が評価された

Lisk(リスク/LSK)が12月中旬ごろに急に相場が値上がりした一つ目の理由として、Lisk(リスク/LSK)が持つ高い機能が市場から再評価された点があります。

Lisk(リスク/LSK)は、サイドチェーンの機能によって迅速に且つ高い能力で取引が処理出来る為、送金が速い利点があります。

仮想通貨の代表格であるビットコイン(BTC)は処理能力に限界があり、取引の急増によって現在多大な数の送金詰まりが発生しています。その為、相対的にLisk(リスク/LSK)の処理能力の高さと高い機能性が、市場関係者からは非常に魅力的に映るのです。

第2回の高騰理由 その2 Lisk(リスク/LSK)は今後も材料が豊富なこと

Lisk(リスク/LSK)は今後も多くの材料があり、市場関係者が投資を行う上で安心感をもたらしています。

例えば、2018年にはLisk Core 1.1.0へのアップデート、Lisk(リスク/LSK)のリブランディングなどの大型イベントが控えており、今後も材料が豊富にあります。

これらのイベントによって、Lisk(リスク/LSK)の価値が上がって相場が値上がりすることが予想され、現段階でLisk(リスク/LSK)を売る必要性が感じられません。

その為、こう言った点も買い材料に繋がったものと考えられます。

第2回の高騰理由 その3 イーサリアム(ETH)が値上がりしたこと

更にLisk(リスク/LSK)の相場が値上がりした理由として、イーサリアム(ETH)が一時10万円まで高騰した事も挙げられます。

イーサリアム(ETH)は、Lisk(リスク/LSK)と同じ分散型アプリケーションプラットフォームであり、実は性能の点でLisk(リスク/LSK)の方が勝ります。

つまりイーサリアム(ETH)が高騰した事で、Lisk(リスク/LSK)が相対的に割安な水準になり、Lisk(リスク/LSK)の相場が値上がりした一因として考えられるのです。

Lisk(リスク/LSK)が12月に力強い値上がりをした理由は、このような多くの理由が重なって爆発的な相場の値上がりに繋がりました。

Lisk(リスク/LSK)の価格は大きく高騰しており、投資家たちに大きく期待されていることがわかりますね!

そんな人気の仮想通貨のLisk(リスク/LSK)はコインチェックで手に入れることができます!

今後大きく価格が上昇する可能性もあるので、コインチェックで今のうちにLisk(リスク/LSK)を手に入れておきましょう!

Thumbコインチェック(coincheck)でのアルトコインの買い方・売り方・手数料ま | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Lisk(リスク/LSK)の今後の将来性について

Lisk(リスク/LSK)の今後の将来性はどのくらいあるのでしょうか。

Lisk(リスク/LSK)が今後控えているイベントを詳しくご紹介しながら、Lisk(リスク/LSK)の仮想通貨としての今後の将来性を探っていきます。

Lisk core 1.0 (コアアップデート)

Lisk(リスク/LSK)は、2017年中にLisk core 1.0へのコアアップデートを予定しています。Lisk core 1.0では、Lisk(リスク/LSK)のプラットフォームとしての規模を大きくし、サイドチェーンの機能を改良することが主なコアアップデートの内容になります。

Lisk(リスク/LSK)は、仕様を変えて性能の向上を行うアップデートを行う事によって、Lisk(リスク/LSK)の魅力が更に増します。この点からも、Lisk(リスク/LSK)の将来性はそれなりにあると言えるでしょう。

Lisk(リスク/LSK)のリブランディング

Lisk(リスク/LSK)は、2018年2月20日にLisk(リスク/LSK)のリブランディングを行います。

リブランディングでは、Lisk(リスク/LSK)の中のインターフェースと呼ばれる装置の研究開発を行い、Lisk(リスク/LSK)が一般の人でも利用できるような改善策を実施。

更にLisk(リスク/LSK)のロゴをもっと親しまれるロゴへと変更し、Lisk(リスク/LSK)のサイトデザインもより良いデザインに変更する事を計画しています。

このLisk(リスク/LSK)のリブランディングの実施によって、仮想通貨としての価値も上がり、相場に大きな影響を与えることが予想されます。こういった点からもLisk(リスク/LSK)には期待が持てて、将来性もそれなりにあると言える理由になります。

Lisk Desktop / Webアプリの発表

Lisk(リスク/LSK)は2018年1月~3月の時期に掛けて、Lisk Desktop/Webアプリのリリースを実施する事も計画しています。

Lisk Desktop/Webアプリでは、Liskウォレットと言う仮想通貨のLisk(リスク/LSK)を保管するウォレット機能が備わり、アプリで様々な機能を利用できる非常に充実したアプリケーションがリリースされる予定です。

予定通りLisk Desktop/Webアプリがリリースされれば、相場の値上がり材料になる可能性がある為、この点でもLisk(リスク/LSK)の将来性は明るいと言えます。

SDKの配布

Lisk(リスク/LSK)では、2017年12月中にSDKの配布を行う事も予定しています。

SDKとは、Lisk(リスク/LSK)の開発で必要不可欠の開発ツールになります。このSDKの配布を行う事により、外部から幅広いITエンジニアがLisk(リスク/LSK)の開発に携われるようになります。

つまり、SDKの配布でLisk(リスク/LSK)の開発速度とLisk(リスク/LSK)の改良が更に進む可能性があります。

このようにLisk(リスク/LSK)の開発環境を更に充実化している点でも、Lisk(リスク/LSK)の将来性が更に明るくなる可能性を秘めています。

Lisk(リスク/LSK)上で将来ICOが行える!?

Lisk(リスク/LSK)では、将来的にLisk(リスク/LSK)のプラットフォーム上でICOを行えるようにする計画を持っています。

ICOとは、ビットコイン(BTC)やアルトコインに似た仮想通貨であるトークンを活用してお金を調達する手法です。この手法は、企業が株主に対して株式を発行して株式市場から資金を調達する手法と仕組みは一緒になります。

ICOでは、仮想通貨を介して新たに資金調達が出来るメリットがあり、資金調達の手段として株式市場以外の選択肢が誕生した事は非常に画期的なのです。

上記の動画は、Lisk(リスク/LSK)創業者のマックス・コーデック氏がインタビューにて、Lisk(リスク/LSK)のプラットフォームで今後ICOが行える事について発言した動画になります。

上記の動画では、ICOが行えるようにする為の具体的なステップについて踏み込んだ発言をしており、かなり高い優先度で開発を行っている事を窺わせます。

もしも今後Lisk(リスク/LSK)のプラットフォームでICOを行えるようになれば、Lisk(リスク/LSK)の相場に大きな影響をもたらす可能性があります。この点からもLisk(リスク/LSK)の将来性はかなりあると言えるのではないでしょうか。

非中央集権型の確率

Lisk(リスク/LSK)創業者のマックス・コーデック氏は、「今後色々な物が非中央集権型になる事を望んでいる」とコメントし、Lisk(リスク/LSK)が非中央集権型の一端になる事を示唆する発言をしています。

中央集権とは、管理や権限が一か所に集まるシステムの事を言います。法定通貨は国や銀行と言った中央集権のシステムで機能しており、仮想通貨のシステムとは全く違う構造になっています。

Lisk(リスク/LSK)だけでなく、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)等の仮想通貨は、それぞれ非中央集権型を目指して仮想通貨を誕生させた経緯があります。これらは、国の信用が無くても世界の人々の信用があれば通貨として機能する多大なメリットがあるのです。

もしもLisk(リスク/LSK)がこの非中央集権型の一躍を担うことになれば、Lisk(リスク/LSK)の将来性はますます明るくなり、社会インフラの一つのになる可能性があります。

今後のLisk(リスク/LSK)の価格は?

2017年12月26日現在、1Lisk(リスク/LSK)の価格は3000円前後を推移していますが、今後のLisk(リスク/LSK)の価格を予想すると、イーサリアム(ETH)の価格を猛追する勢いで上昇すると予想します。

Lisk(リスク/LSK)は開発が旺盛で、Lisk(リスク/LSK)のプラットフォームでICOを行う構想や、非中央集権型の一躍を担うポジションを目標にマーケティングを進めており、非常に魅力的な将来性を持っています。

これらの将来性を加味して今後の価格を更に具体的に予想すると、Lisk(リスク/LSK)の将来性に対する期待感が高まって、1Lisk(リスク/LSK)の価格が1万円、場合によっては数万円から10万円にまで上昇すると予想します。

Lisk(リスク/LSK)は日本最大の仮想通貨取引所bitFlyerでの取り扱いが噂されています。

それが実現するとなると、今後Lisk(リスク/LSK)の価格が大きく上昇する可能性があります。

bitFlyerはセキュリティも万全で安心・安全に取引ができるので、今のうちに口座開設をしておくことをオススメします!

ThumbLisk(リスク/LSK)がbitflyer(ビットフライヤー)に上場間近!? | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

2018年中にLisk(リスク/LSK)はイーサリアムを超える!?

2017年に3000円前後まで価格が上昇し、遂に頭角を現すようになったLisk(リスク/LSK)ですが、2018年の予想ではイーサリアム(ETH)の価格を超える可能性があると言われています。

Lisk(リスク/LSK)は、イーサリアム(ETH)と同じ分散型アプリケーションプラットフォームでありながら、イーサリアム(ETH)には無いサイドチェーンの機能があり、トランザクションの処理能力がイーサリアムよりもよいと言われています。

イーサリアム(ETH)ではメインのブロックチェーンでトランザクションの処理を行うのに対し、Lisk(リスク/LSK)では複数のブロックチェーンでトランザクションの処理が出来る高い機能があります。

このLisk(リスク/LSK)の高い機能を市場から正当に評価されると予想すれば、イーサリアム(ETH)の価格を超える可能性は存分にあると予想します。

moriguchi

(30)

Lisk(リスク/LSK)は、この1年で価格が200倍以上も値上がりしました。もしもこの勢いを持続すると予想すれば、イーサリアム(ETH)の価格を超す可能性が出てくるのです。12月26日現在の価格が30倍以上値上がりすれば、Lisk(リスク/LSK)の価格は90000円台に到達し、イーサリアム(ETH)の価格に到達します。この1年の高騰の勢いを見れば、これから30倍値上がりするのは難しい領域では無いと予想します。

Thumbコインチェック(coincheck)取引所の評判・口コミまとめ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Lisk(リスク/LSK)はアルトコインの中でも魅力的なコイン

Lisk(リスク/LSK)は、1000種類以上もあるアルトコインの中でも魅力的な要素が詰まっています。アルトコインは、誕生しても開発者が途中で開発を止めてしまったり、掲げたプロジェクトが頓挫することが頻繁にあります。

しかしLisk(リスク/LSK)は、そんなアルトコインの中でも開発者が熱心に開発を続け、盛大な目標を実現しようと言う強い熱意を開発陣から感じ取る部分があります。

アルトコインの相場は、開発の進捗具合によって価格の値動きが直に影響します。2017年の初めに16円台だったLisk(リスク/LSK)の価格が、12月26日現在で3000円前後にまで急伸したのは、地道に開発を進めた開発陣の熱意によって実現された側面もあるのです。

仮想通貨の将来に期待して投資をするなら、このような魅力的な要素が詰まっているLisk(リスク/LSK)はおすすめのアルトコインです。

Lisk(リスク/LSK)はバイナンスでも購入することができます!

バイナンスはLisk(リスク/LSK)以外にも日本の取引所ではまだ手に入らない魅力的なコインをたくさん取り扱っています。

是非バイナンスでも口座開設をしておきましょう!

コインチェック(coincheck)の取り扱い通貨はほとんどが値上がり中

実は、国内取引所コインチェック(coincheck)で取り扱っている仮想通貨は、そのほとんどが値上がりしています。

仮想通貨の代表格「ビットコイン(BTC)」は、2017年に入ってから大きく値上がりしましたが、その値上がりによってアルトコインが相対的に割安な水準になった為、アルトコインにも資金が流入するようになりました。

またアルトコインは、ビットコイン(BTC)を凌駕する機能が備わっている通貨が多く、その高性能な機能が市場から注目を集めるようになり、価格が値上がりする一因になりました。

2017年が世間が仮想通貨を注目しだした初年度だとすれば、2018年は更に仮想通貨へ注目するようになり、仮想通貨市場、特にアルトコインの市場が広がる可能性があります。もしも、まだ仮想通貨取引の経験が無ければ、この機会に仮想通貨の世界へ飛び込んでみてはいかがでしょうか。

Thumbコインチェック(coincheck)の取り扱い通貨・銘柄の種類を紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨Lisk(リスク/LSK)のチャート推移と今後の将来性まとめ

素晴らしい機能と魅力的なポテンシャルを持っているLisk(リスク/LSK)。

Lisk(リスク/LSK)はこの1年で16円から3000円台へと大幅に高騰し、市場関係者からの注目と期待がより高まっています。

もしもLisk(リスク/LSK)を良いタイミングで投資したいなら、好材料を控えている今の時期がベストなタイミングかもしれません。

やはり、Lisk(リスク/LSK)を手に入れるならコインチェックです!
コインチェックはセキュリティも万全で安心・安全な取引ができる上に、13種類ものアルトコインを取り扱っています。

是非この機会にコインチェックで口座開設をしておきましょう!

コインチェックの取り扱い通貨や利用法について詳しく知りたい方はこちら!

Thumbコインチェック(coincheck)の取り扱い通貨・銘柄の種類を紹介! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumbコインチェック(coincheck)徹底解説【完全版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んでいる方はこちらの記事も読んでいます

Thumb【仮想通貨】Lisk(リスク/LSK)が購入できるおすすめ取引所と買い方を解説 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所の評判と口コミと手数料を比較!【coincheck・zaif・b | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side