Binance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ!

今、注目の海外の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)の登録方法から口座開設までの使い方をまとめてみました。Binance(バイナンス)は海外の取引所ですが、日本語で登録から口座開設までできるので使い方は簡単です。海外取引所デビューにはお勧めの取引所です。

Binance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの使い方まとめ!のイメージ

目次

  1. 1Binance(バイナンス)取引所とは?
  2. 2Binance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの手順
  3. 3二段階認証の設定
  4. 4Binance(バイナンス)取引所の入金・出金方法
  5. 5Binance(バイナンス)取引所の使い方
  6. 6Binance(バイナンス)のメリット・デメリット
  7. 7よくある質問
  8. 8まとめ
当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目の通貨を安く手に入れられる最近大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

Binance(バイナンス)取引所とは?

Binance(バイナンス)は中国の新しい仮想通貨取引所です。2017年7月に開設され、9月からは日本語対応も始まったこともあり、その使いやすさから日本人のユーザーの登録も激増しています。

2017年12月には取引高で世界一を記録もしました。Binance(バイナンス)は世界で最も勢いのある仮想通貨取引所です!

Binance(バイナンス)は世界最大級の取引所で唯一日本語対応している取引所のバイナンスは


 

  • 最大級で信頼できる取引所!
 
  • 手数料が安い!
 
  • 次に大きく上昇する可能性のある、日本で手に入らない通貨が多数!

というオススメポイント満載の取引所です!
登録はたった1分で完了します!この機会にぜひ登録をおすすめします!

最近はバイナンスの偽ページが多く出回っているので、登録するなら下のボタンから確実に公式ページへ!

Binance(バイナンス)取引所の登録方法から口座開設までの手順

Binance(バイナンス)は日本語対応をしていることもあり、アカウントの登録方法も口座開設も他の海外の仮想通貨取引所より敷居が低いです。
国内取引所と同じくらい簡単に登録を行うことができます。

Binance(バイナンス)取引所の登録方法①

それではBinance(バイナンス)の登録方法からご説明します。

まず登録するために最初にすることは、バイナンスの公式サイトへのアクセスです。

Binance(バイナンス)の口座開設はたった1分で完了します!

すると、下のようなページが現れますので、真ん中上の「アカウントを作成します」または右上ログイン横の「登録」をクリックします。

Binance(バイナンス)取引所の登録方法②

そうすると、登録画面に切り替わりますので、必要事項を入力して、利用規約にチェックをいれ、登録をクリックします。

次の画面が現れますので、矢印のところをスライドしてパズルのピースをはめ込みます。

パズルを完成させるとこのようなページが開き、Binance(バイナンス)に登録したアドレスにメールが届きます。

{Verify Email]という文字ををクリックするとアカウントが有効になり、登録が完了します。
ログイン画面が現れますので「ログイン」をクリックしてください。
 

二段階認証の設定

ログインをクリックするとログインされ、二段階認証の設定を聞いてきますので「Google認証」を選びます。

次の画面が現れましたら、下の順番で二段階認証を設定します。

Google Authenticatorのアプリをお持ちでない方はアプリをダウンロードしてアプリを起動

アプリでQRコードをスキャン

QRコードの下のコードを全て選択してコピー(ここは新しくできた手順です)

黄色いボタンをクリック

 

「QRコードの下のコードを全て選択してコピー」は最近追加された手順です。黄色いボタンをクリックする前に必ずコピーしてください。

ボタンをクリックすると、下の画面になります。

一番上に先ほどコピーしたコードをペースト、真ん中にはBinance(バイナンス)登録時に入力したパスワード、一番下にアプリで発行される6桁の数字を入力して黄色いボタンをクリックすれば、二段階認証の設定は完了です。

二段階認証はこのログインのタイミングでなくても後から設定することは可能ですが、設定を忘れてしまうとセキュリティ上よくありませんから、このタイミングでログイン時の二段階認証設定をしておく方が安全でしょう。

Binance(バイナンス)取引所の入金・出金方法

Binance(バイナンス)は入出金ももちろん簡単にできます。
Binance(バイナンス)にログイン後、日本語表記にされている方は「資産」英語表記の方は「Funs」カーソルを合わせる「預金の引き出し」(DepositWithdraw)と表示されますのでそちらをクリックします。

入出金画面に移動します。

取引している仮想通貨の「預金」をクリックすればBinance(バイナンス)の入金アドレスが表示されますのでそちらのアドレスをコピーすれば、国内仮想通貨取引所などからコインが送れます。

「お引き出し」をクリックして、自分のウォレットなどの入金アドレスを入力すれば送金もできます。

Binance(バイナンス)で買った仮想通貨を日本円に換金しようと思った場合、もちろんBinance(バイナンス)に日本の銀行口座の登録はできませんから、一度日本の仮想通貨取引所に仮想通貨を送る必要があります。

日本で取り扱いのあるコインの場合はそのまま送金することも可能ですが、日本の取引所ではアルトコインを日本円に換金するレートはあまりよくないので、やはりビットコインに一度変換して送金するのがいいでしょう。(ただし着金するまでに時間がかかるので、急ぐ場合はリップルが早いです

Binance(バイナンス)からビットコインを国内取引所に送金するなら手数料の安いZaifに登録することをお勧めします。
取引をすればするほどビットコインをもらえます。

 

Binance(バイナンス)から少しでも早く日本円に換金したいなら、リップルなどのアルトコインで送金するのをお勧めします。

リップルをからそのまま受け入れることができる国内取引所は、アルトコインの取り扱いが日本一豊富なコインチェックです。

Binance(バイナンス)の出金の制限と解除について

アカウント登録をしただけの段階では、Binance(バイナンス)は1日の出金金額が2BTCに制限されています

もう少し大きな取引をおこないたいとなった時、限度額を上げる方法は本人確認をすることです。
上限金額を100BTCまで上げることができます。

 


Binance(バイナンス)のトップページから「身分認証完成」をクリックします。


 

本人確認にはパスポート、運転免許証、国が定めた身分証明書を使うことができます。

パスポートの表紙部分、または運転免許証、マイナンバーカードなど写真つきの表を写真に撮ってアップロードします。

次にパスポートの写真と署名が入ったページ、または免許証などの裏側を写真に撮ってアップロードします。

最後にパスポートの写真と署名が入ったページ、または免許証などの表側と一緒に写った自分の写真をアップロードします。

このときその写真は
 

  • 顔写真がはっきり見えること
 
  • パスポート(免許証)番号がはっきり見えること
​​​​​
  • 「Binance」の文字と当日の日付を含めたメモを一緒に持つこと


という条件を満たしてなければいけません。

Binance(バイナンス)取引所の使い方

それでは具体的なBinance(バイナンス)取引所の使い方の説明をこれからしたいと思います。

Binance(バイナンス)では国内では購入することができない、色々な仮想通貨を購入できます。
日本語対応をしているので、使い方は国内の仮想通貨取引所と同じくらい簡単です。

Binance(バイナンス)ではビットコインかイーサリアムで他の仮想通貨の売買をしますので、最初にビットコインかイーサリアムをBinance(バイナンス)に送るところから始めます。


簡単に順番を言うと


1.国内の仮想通貨取引所のウォレットからビットコイン(またはイーサリアム)でBinance(バイナンス)へ送信

2.Binance(バイナンス)でビットコイン(またはイーサリアム)で他の通貨を購入

3.日本で取り扱いのない通貨は、Binance(バイナンス)​​​​​​​で売ってビットコイン(またはイーサリアム)に変える(または他の日本で取り扱いのある送金スピードの早いアルトコインに変える)。

4Binance(バイナンス)​​​​​​​から国内の取引所のウォレットへビットコイン(またはイーサリアムやその他のコイン)で送信して日本円に換金


とこれだけです。

トレード画面の見方

Binance(バイナンス)にはベーシック」「アドバンス」の2つのトレード画面があります。

「ベーシック」はどちらかと言うと初心者向け「アドバンス」は上級者向けです。

Binance(バイナンス)のトップページから、まずビットコイン(BTC)で売買するかイーサリアム(ETH)で売買するかを選びます。(ビットコインかイーサリアムかで、取り扱いコインは少し違います)

その次に自分が取引をしたいコインを選んでクリックすると、ベーシック画面に切り替わります。

 

「取引センター」のところにカーソルを合わせてベーシックかアドバンスかをクリックすれば切り替えることができます。

仮想通貨ビットコインを売買取引する方法

基本的な取引する方法は同じなので、ここではベーシック画面を使って説明します。

国内の取引所と使い方はよく似ています。

買い板を見て購入価格を設定し、売り板を見て売却価格を決めます。

ここでは
 

  • 指値注文の「Limit」
 
  • 成行注文の「Market」
​​​​​​​​​​​​​​
  • 条件付きの指値注文「Stop-limit」


から買い方を選ぶことができます。

アドバンスでは、よりテクニカルにチャート分析などができるようになっています。

INDICATOR」をクリックするとテクニカル分析ツールが表示されます
上級者の方はこちらを上手に使い分けてBinance(バイナンス)を活用しましょう。

Binance coin(BNB)とは?

Binance(バイナンス)を少しでもお得に使う方法、それはBinance coinを買うことです

Binance coinは、仮想通貨取引所Binance(バイナンス)が発行した仮想通貨です。


Binance coinの大きな特徴として、取引手数料にBinance coinを使うことで割引になるというものがあります。

Binance(バイナンス)は他の海外の仮想通貨取引所に比べて取引手数料が0.1%ととても安いのですが、Binance coinを利用することで、Binance(バイナンス)の取引手数料が0.05%になります


Binance(バイナンス)を口座開設したら、まず取引手数料用に少額Binance coinを買っておくことをお勧めします。

さらにBinance coin自体がBinance(バイナンス)の人気により価格高騰をしていて投資先としても有望です!

Binance(バイナンス)のスマホアプリの使い方

Binance(バイナンス )にはスマホアプリもあります。iOSのアプリは残念ながらありませんが、Androidには対応しています。
iOSの方はスマホのブラウザからのアクセスでも同じ画面で取引をすることができます。

アプリを起動すると次のような画面が現れます。ログインすると取引が行えるようになります。

アプリは日本語に対応していませんが、画面が見やすく、直感的に操作が行えるため、簡単に仮想通貨の取引を行うことができます。Androidスマホの方はぜひアプリも活用してみましょう。

Binance(バイナンス)のメリット・デメリット

海外の最大手仮想通貨取引所Binance(バイナンス)。

日本語対応をしているので、口座開設をしてログインすれば簡単に使える大変便利な取引所ですが、良いところもあれば、もちろん考えなくてはいけないところもあります。
ここではBinance(バイナンス)を使う上でのメリット、デメリットをまとめてみました。

Binance(バイナンス)のメリット

Binance(バイナンス)を使う上でのメリットを短くまとめると、
 

  • 海外の仮想通貨取引所なのに、日本語対応しているので使いやすい
 
  • ビットコインが分裂するときに生まれる新しいコインを全て付与してくれる
 
  • 手数料が安い
 
  • 取り扱い仮想通貨の種類が豊富・ICOを終えたばかりの新しいコインなどを積極的に扱っているので、日本国内で取り扱いのない仮想通貨の取引ができる

ということが挙げられます。

Binance(バイナンス)のデメリット

Binance(バイナンス)のデメリット、それは一言で言うと中国の仮想通貨取引所である、と言うことです。

今年の9月にも中国は仮想通貨に関して規制を発表して、中国にあるいくつかの取引所は閉鎖されました。
Binance(バイナンス)は香港の会社なのでそこまでの影響はなかったのですが、いくつかのアルトコインについては取り扱いが停止になるということがありました。

Binance(バイナンス)を使っていく上では、この先の中国政府の仮想通貨に関する方針について、注意を向けておくということは必要でしょう。

よくある質問

Binance(バイナンス)サポートは日本語対応されている?

今のところ、日本語でのカスタマーサポートはないようですが、Binance(バイナンス)は先ほど東京に日本支社を開設しましたので、この先日本語でのサポートは行われるようになるでしょう。

出金時間はどれくらい?

これはBinance(バイナンス)の問題ではなくビットコインの問題ですが、Binance(バイナンス)からのビットコインの出金は現在、ビットコインの送金づまり等で、かなり遅くなっているようです

また、送金金額が大きいとより遅くなる傾向があるようで、「〜分で着きます」と正確に言えません。また、パスワードを変更された場合は24時間の出金制限がかかります。

Binance(バイナンス)の取り扱い通貨は?

Binance(バイナンス)での取り扱い通貨数は2017年12月現在、90種類を超えています。
日本国内の仮想通貨取引所での取り扱い通貨数は全部合わせても20種類くらいですので、Binance(バイナンス)は、大変取り扱い通貨の多い仮想通貨取引所と言えるでしょう

まとめ

Binance(バイナンス)の口座開設の方法から使い方までいかがだったでしょうか?

Binance(バイナンス)は日本ではまだ取り扱いのない話題のコインから、ICOしたばかりの新しいコインまで、様々な通貨を扱っています。その中には一年で1900倍になったコインなども含まれています
日本語対応しているので、口座開設をしてログインをすれば簡単に取引が始められます。

仮想通貨の数だけ爆上げなどの夢があると思いますので、ぜひ、余剰資金の範囲内でBinance(バイナンス)を始めてみてはいかがでしょうか?

でも海外取引所はやっぱり少し不安、安心安全な国内取引所がいいという方は、セキュリティ万全で二段階認証ログインなら保障もついたコインチェックがお勧めです。

今年300倍の伸びを見せたリップルをはじめ他にも将来有望なアルトコインを日本で一番取り扱っています。

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます

ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfin | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
Thumb仮想通貨取引所で海外取引所の比較とおすすめを特徴とともに解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

仮想通貨取引所ランキング

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side