【仮想通貨】Lisk(リスク/LSK)が購入できるおすすめ取引所と買い方を解説!

優れた特徴を持つ仮想通貨Lisk(リスク/LSK)。この記事ではLisk(リスク/LSK)の特徴から買い方、購入ができる国内取引所や海外取引所をご紹介します。仮想通貨はまだまだ上昇傾向にあります。買い方をマスターして、購入できるようにしておきたいですね!

【仮想通貨】Lisk(リスク/LSK)が購入できるおすすめ取引所と買い方を解説!のイメージ

目次

  1. 1そもそもLisk(リスク/LSK)とは?
  2. 2Lisk(リスク/LSK)のこの1年の価格推移
  3. 3Lisk(リスク/LSK)が購入できる取引所
  4. 4Lisk(リスク/LSK)が購入できるおすすめ取引所ランキング
  5. 5Lisk(リスク/LSK)の購入方法
  6. 6【仮想通貨】Lisk(リスク/LSK)が購入できるおすすめ取引所と買い方まとめ
LINEで情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

当サイトで人気の仮想通貨取引所ランキング!
まだ一つしか取引所を持っていない人は必ず複数に登録をして安全に取引をしましょう!
【1位】Zaif(ザイフ)

取引手数料の安さNO.1!本サイト1番のオススメ取引所!

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットコイン取引量、国内ユーザー数が日本一の信頼できる取引所!

【3位】GMOコイン

初心者の人に1番おすすめ!簡単に取引ができて、しかも手数料も超お得!

【当サイトで今一番人気!】QUOINEX

人気のリップルとネムを両方を日本で唯一現物取引できる取引所!注目のQASHも取引できる!

【今大注目!】DMM Bitcoin

日本で世界で注目のアルトコインを唯一レバレッジ取引できる大注目の取引所!

※【注意】絶対に複数取引所に登録して資産を分散しておきましょう!資産を失うリスクがあります!

そもそもLisk(リスク/LSK)とは?

通貨名Lisk(リスク)、通貨単位LSKと表示されるLisk(リスク/LSK)は2016年5月に公開された仮想通貨です。誕生してからそれほど時間がたってない方ですが、注目度はとても高い通貨です!


2017年12月現在、時価総額は約2,930億、時価総額ランキングでいうと17位と1,000種類以上あると言われているアルトコインのなかでも上位に位置しています。


特徴はスマートコントラクトというブロックチェーンに情報を付随できる点です。
この特徴はスマートコントラクトを搭載している点で同じであるイーサリアムと似ていると言われます。しかもイーサリアムの短所を補っている技術が採用されている注目の仮想通貨になります。


今月だけで価格が4倍に伸びている今大注目のLisk(リスク/LSK)を購入できるのは国内ではコインチェックだけです!
安心安全で、初心者の人でも簡単に通貨の売買ができるコインチェックで、今後も価格が上がるであろうLisk(リスク/LSK)を購入するのがおすすめです!

コインチェックの口座開設手順についてはこちらで解説!

Thumbコインチェック(coincheck) の登録方法から口座開設!本人確認の流れも解説!

項目 詳細
通貨名 Lisk(リスク)
通貨略号 LSK
公開日 2016年5月
時価総額 2,930億円
発行上限枚数 上限なし
取り扱い国内取引所 coincheck(コインチェック)
取り扱い海外取引所 poloniex、Bittrex など

イーサリアムとLisk(リスク/LSK)を比較しながらわかりやすく説明した記事はこちらです!

ThumbLiskとEthereumの違いは?特徴・仕組み・将来性を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Lisk(リスク/LSK)の特徴:サイドチェーン

Lisk(リスク/LSK)は基盤にサイドチェーンを使用しています。サイドチェーンの情報をリンクしてメインチェーンが構成されています。

Lisk(リスク/LSK)がサイドチェーンを利用することのメリットは、処理能力の向上と問題解決の時間の速さです。
プログラムを1つのブロックチェーンだけで動かすよりも、複数のブロックチェーンで同時並行に動かす方が処理速度は向上し、送金時間が短縮されます。

さらに、Lisk(リスク/LSK)がハッキングなどを受けたり問題が発生した時に、一部のサイドチェーンを切り離すこともできるため短時間で問題を解決できます!

日本国内・海外取引所も増え、仮想通貨市場自体盛り上がっている今、送金や処理時間が早いこと、手数料が安いことはより大切な要素となります。

Lisk(リスク/LSK)の特徴:JavaScript

Lisk(リスク/LSK)は有名な「JacaScript」という言語で書かれています。そのため、プログラマーが参加しやすいのです。特にWebプログラマーが得意とする言語です。

開発しやすさは、Lisk(リスク/LSK)の大きな強みです。

発行枚数に制限なし

ビットコインの2,100万BTCと異なり、Lisk(リスク/LSK)には発行枚数に制限がありません。

通貨が無制限に発行できると通貨の価値が下がるインフレが起きてしまうのでは?と指摘もあります。

しかし、Lisk(リスク/LSK)の発行枚数は毎年減少していくというルールが定められているため、いきなり大量発行されて、インフレが起きるリスクは少ないといえるでしょう。

承認システムのカスタマイズが可能

Lisk(リスク/LSK)は承認システムのカスタマイズが可能です。

Lisk(リスク/LSK)の開発者が承認者の増減や承認システムを変更することができます。承認システムが変更できるということは、Lisk(リスク/LSK)が時代に合わせてハードフォークする可能性が少なく、進化していけるという可能性を示しています。

Lisk(リスク/LSK)のこの1年の価格推移

①8月24日にインド取引所に上場

Lisk(リスク/LSK)は3-6月頃から徐々に値をあげ、一度高騰したかと思えば、2017年8月20日に短時間で400円近くまで4倍の値上がりをしました。

この時の大きなニュースは

  • インド取引所に上場


でした。インドと言えば、中国に次いで世界2位という人口の国です。
BitBay Indiaが開設されることになり、Lisk(リスク/LSK)もラインナップの一つになりました。

②9月にリブラディング・アップデートの発表

Lisk(リスク/LSK)にとって8月~9月の間でさらに良い情報がありました。
 

  • Lisk(リスク/LSK)のリブランド追加情報とアップデートの発表

です。


リブランドは、Lisk(リスク/LSK)の名称変更の予定です。危機を意味するRisk(リスク)と発音が似ているためと言われています。過去にも、名称変更をしている仮想通貨もあります。

Lisk(リスク/LSK)のアップデートの内容については、まだ詳細が発表されていませんが、0.9.11から1.0.0への大きなバージョンアップは市場の期待を集めています。

Lisk(リスク/LSK)が購入できる取引所

ご紹介してきた注目のLisk(リスク/LSK)、を購入できる取引所をご紹介します。

国内取引所一覧

流通総額 国内取引所
1位 coincheck


一覧という見出しにはなっていますが、現在Lisk(リスク/LSK)を扱っている取引所はcoincheckしかありません。

国内取引所で購入するメリット・デメリット

日本国内の取引所でLisk(リスク/LSK)を購入するメリットとデメリットをあげてみました。


<メリット>

  • Lisk(リスク/LSK)日本円で購入することができる
 
  • Lisk(リスク/LSK)日本語で購入することができる
 
  • Lisk(リスク/LSK)をすぐに購入することができる

<デメリット>
  • Lisk(リスク/LSK)購入の手数料が高め
 
  • 最初に日本と海外の両方の口座を開くので時間と手間がかかる


というところです。

簡単がいい!初めて!という方には、国内取引所をおすすめします。

国内取引所の手数料

  Maker Taker
Coincheck 0% 0%


日本のcoincheckは売買手数料は0円ですが、既にスプレッドという手数料が6-7%のっています。
このスプレッドがあるために、日本の取引所での購入は割高と言われています。


「見えない手数料」と呼ばれるスプレッドについて詳しく知りたい方はこちらの記事で解説しています!

Thumb仮想通貨取引所のスプレッドとは?各取引所の手数料比較と選び方! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

海外取引所一覧

海外取引所は多くの取引所でLisk(リスク/LSK)を扱っています。数十社ありますが、今回は取り扱い総額ベスト5をご紹介します。この5つの海外取引所で世界のLisk(リスク/LSK)の90%の取引を占めています。

取引総額

 取引所 

コメント

1位

Bittrex 

海外取引所NO.1 仮想通貨300種類以上

2位

Bit-Z 

中国にある海外取引所

3位

Poloniex 

数十種類程の仮想通貨取り扱い

4位

Binance 

日本語対応の注目海外取引所

5位

BitBay       

仮想通貨のみの取引

海外取引所で購入するメリット・デメリット

海外取引所で購入するメリットとデメリットをあげてみました。


<メリット>

  • Lisk(リスク/LSK)を日本よりも安い手数料で売買ができる※
 
  • 日本の10倍以上の種類の仮想通貨購入ができる

※売買1回の手数料は非常に安いですが、2017年12月では、日本から海外取引所への送金手数料が非常に高く、場合によってはこのメリットは感じにくいです。その時々で、送金手数料や送金時間が短い仮想通貨を使い分けることも一つの防衛策です。



<デメリット>
  • 一度日本の取引所に口座を開設し、別途仮想通貨を送金しなければならない
 
  • 日本語のサポートを受けられないことが多い

というところです。
購入に慣れた中級者以上の方はチャレンジしてみたいですね。

まず初めてLisk(リスク/LSK)を購入する方は日本の取引所での購入をおすすめします!

海外取引所の手数料

海外取引所の手数料をLisk(リスク/LSK)を購入できる取引所ベスト5でまとめてみました。

日本のcoincheckのスプレッドが6-7%あることを考えると、海外取引所は非常に安い手数料でLisk(リスク/LSK)を購入できることがわかりますね。

Poloniexの手数料は0%でありますが、数十億単位の購入売却の場合のレートなので、上限値でみておくのが良いと思います。

以上の点を鑑みると、手数料の面ではBinanceの注目度が高いですね!

  Maker Taker
Bittrex 0.25% 0.25%
Bit-Z 0.5% 0.5%
Poloniex 0-0.15% 0.05-0.25%
Binance 0.1% 0.1%
BitBay 0.17-0.30% 0.25-0.43%


Maker/Taker手数料は、その取引所に集まった世界のユーザーと購入や売却をする時の立場によって設定される手数料です。

是非、購入をする際には、基本的なことなので知ってから購入したいですね!
「販売所」と「取引所」の違いをわかりやすく解説した記事はこちらをクリック!

Thumb仮想通貨取引所(ビットコイン取引所)と販売所の違いをわかりやすく解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

Lisk(リスク/LSK)が購入できるおすすめ取引所ランキング

それでは、Lisk(リスク/LSK)を購入する時におすすめな取引所をランキング形式で発表します!

3位Poloniex(ポロニエックス)取引所

おすすめ第3位はPoloniex(ポロニエックス)。Poloniexはアメリカの最大手仮想通貨取引所です。

取引量世界1位に何度もなっている世界最大級の取引所です。
今回とりあげた仮想通貨のLisk(リスク/LSK)の他、70種類以上の仮想通貨の購入をすることができます。

Poloniex(ポロニエックス)について詳しく知りたい方はこちら!

ThumbPoloniex(ポロニエックス)とは?特徴と評判を徹底解説! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]
ThumbPoloniex(ポロニエックス)の取り扱い仮想通貨一覧!国内取引所と比較 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

2位Bittrex(ビットレックス)取引所

おすすめ取引所第2位はBittrex(ビットレックス)です!

1,000種類以上あるという仮想通貨のうち、300種類もの仮想通貨を扱っている海外取引所になります。
ただし、現在はオープンに新規口座を開設しておらず、先に口座を開いていた人はラッキーですね。購入したくなるポイントと注意ポイントは
 

  • 仮想通貨の取り扱いが300種類以上
 
  • 売買手数料が一律0.25%と割安
 
  • 新規口座作成は停止中※2017年12月16日発表
 
  • 日本円は入金できない

というメリットやデメリットがあります。

最初のLisk(リスク/LSK)購入口座はcoincheckの方が無難ではありますが、手数料が安かったりアルトコインの種類が非常に豊富なので、仮想通貨の購入に慣れた方は是非チャレンジしてみたいですね。

ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfin | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

1位coincheck(コインチェック)取引所

日本国内の取引所でLisk(リスク/LSK)を購入できるのは、Coincheck(コインチェック)だけです。

Coincheck(コインチェック)がおすすめである理由は
 

  • 国内最大級の取引所で安心のサポート体制
 
  • 不正送金に対する補償が最大100万円!
 
  • 日本で一番アルトコイン取り扱いが豊富(価格がこの一年で100倍になった通貨も多数)

という点です。セキュリティの面でも安心しておすすめできる取引所です。
購入方法も簡単です!

Thumbコインチェック(coincheck)口座開設完全ガイド | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

【番外編】注目の海外取引所!Bainance(バイナンス)

現在、注目したい海外取引所がBinance(バイナンス)です!
 

  • 日本語が使える!
 
  • Poloniexと同じくらいの仮想通貨の取り扱い!
 
  • 手数料も安め!

と、国内取引所と海外取引所をいいとこどりをした、注目の取引所です。
口座を開設してみたい方はこちらをクリック!

Lisk(リスク/LSK)の購入方法

海外取引所で仮想通貨を購入する場合の一般的な手順について画面つきでご説明します。

Bittrexは現在新規口座作成停止中ですが、一般的な手順として参考になれば幸いです。

国内取引所でビットコインを購入する

まずは、ビットコインを入手する必要があります。

一番簡単で短時間でできるのは、coincheckなどの仮想通貨取引所から購入することです。

この画面は、ログイン後、コインを買うからビットコインを選択し、数量を指定して、ビットコインを購入する画面です。

1画面で完結するほど簡単に購入することができます。

段階を追って詳しくコインチェックで仮想通貨の購入手順を解説した記事はこちらです。

Thumbコインチェック(coincheck)でのアルトコインの買い方・売り方・手数料ま | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

ビットコインBittrex(ビットレックス)へ送金する

ビットコインを購入できたら、次は海外取引所へビットコインを送金します。
今回は、Bittrexへ送金をしますが、送金アドレスをいれて、送金する、という手順はどのような国内・海外取引所でも同様の手順です。

もしこの手順が大変だな、時間がかかるな、と思う方はコインチェックでこのままLisk(リスク/LSK)を購入することをおすすめします。

Bittrex(ビットレックス)でLisk(リスク/LSK)を購入

それではいよいよ、海外取引所でLisk(リスク/LSK)を購入します。

Bittrexにログイン後、ビットコインのMarketsボタンを押します。Bittrexではたくさんの仮想通貨を取り扱っているので、検索をしてしまうのが早くて良いでしょう。

Lisk(リスク/LSK)をいれ、検索して次の画面に移ります。

一番上にLisk(リスク/LSK)のチャートが表示され、その下に購入エリアと売却エリアが並んでいます。

購入したい場合は「Buy」エリアで操作をします。
もし間違ってしまっても、Lisk(リスク/LSK)の手持ちがないと売却できないので大丈夫です。

さて、Buy Liskとなっていることを確認し、数量金額を指定して購入します。

いかがでしたでしょうか。

購入といっても難しい英語はないので、落ち着いて行えば購入することはできるでしょう。国内取引所に比べて時間と手間が少しかかるので、うまく使い分けるといいですね。

【仮想通貨】Lisk(リスク/LSK)が購入できるおすすめ取引所と買い方まとめ

注目の仮想通貨である、Lisk(リスク/LSK)の基本的な内容から、おすすめ取引所、買い方をまとめてきました。

日本の取引所も海外取引所もそれぞれメリットやデメリットがありますので、時間や手間と相談しながら使いわけたいですね!


仮想通貨取引に力をいれる人は、取引所を使い分けています!
もし、コインチェック以外でおすすめの国内取引所をあげるなら、Zaif(ザイフ)です。

手数料が日本で一番安いという強みや、
ザイフでだけしか手に入れられない仮想通貨がたくさんあります!


ザイフで口座開設がまだなら、ぜひこの機会に口座開設をおすすめします!

ザイフの口座開設手順はこちらで解説!

ThumbZaif(ザイフ)の本人確認までの時間が遅い!口座開設の手順と流れ! | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

海外取引所について知りたい方はこちらの記事を読んでいます

ThumbBittrex(ビットレックス)の手数料は安い?PoloniexとBitfin | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

取引所を比較したい方はこちらの記事を読んでいます

Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

この記事を読んだ方はこちらも読んでます

Thumb仮想通貨取引所を比較!国内取引所まとめ一覧からランキング5選!【最新版】 | 仮想通貨メディアBTC Feed[ビットコインフィード]

徹底比較!2018年度版オススメ取引所ランキング


LINEで有力情報をゲット!
仮想通貨関連の注目サービスや海外ニュース、その他有力投資情報を配信!!


仮想通貨最新ニュース btcfeed line@

迷ったらまずこの取引所!初心者の人にオススメ取引所をご紹介!

安心・安全が一番!という人ならbitFlyer

bitFlyerは世界で最もセキュリティの高い取引所!

国内で唯一ハッキングへの補償もしている安心の取引所!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

☛bitFlyerの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitFlyerの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

取引するのに難しい操作が心配という人はGMOコイン

初心者の人でも簡単な操作で、リップルなどの人気仮想通貨が購入可能!

運営企業も上場企業の子会社で運営面も安心!

☛GMOコインの口座開設方法はこちらで解説!

☛GMOコインの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

仮想通貨取引をしているなら持っておくべき取引所!

人気アルトコインの購入なら手数料無料のbitbank!

人気のリップル(Ripple/XRP)を手数料無料で購入ができる!

リップル以外のアルトコイン手数料も無料!

☛bitbankの口座開設方法はこちらで解説!

☛bitbankの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

手数料の安さぶっちぎり!Zaif!

日本の取引所で手数料が最もお得な取引所!

ビットコインは取引すればするほどビットコインをもらえる!

海外取引所を利用するならZaifでのビットコイン購入がおすすめ!!

☛Zaifの口座開設方法はこちらで解説!

☛Zaifの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

人気通貨を唯一レバレッジ取引できるDMM Bitcoin

人気のリップルとネム、ライトコイン等を唯一レバレッジ取引できる!

レバレッジ取引も安心してできる仕組みを取り入れていて安心!

☛DMM Bitcoinの口座開設方法はこちらで解説!

☛DMM Bitcoinの評判や口コミについてはこちらにまとめています!

関連するまとめ

仮想通貨取引所ランキング

  • No.1bitFlyer(ビットフライヤー)
    Bitflyerビットフライヤーは私もビットコイン取引で頻繁に使っている取引所の一つです!ビットフライヤーのおすすめポイント3つ!
    • ビットコイン取引日本一の使いやすさ!
    • 手数料が安い
    • 保障もあり安心の取引所
    ビットフライヤーの公式サイトはこちら!
  • No.2Zaif(Zaif)
    Zaifザイフは初心者に優しく日本で一番最初にできた仮想通貨取引所です!ザイフのおすすめポイント3つ!
    • 手数料安さ日本一!
    • 独自のサービスで魅力満点!
    • 老舗の信頼できる取引所!
    ザイフの公式サイトはこちら!
  • No.3GMOコイン
    GmoGMOコインは上場企業のグループ会社で安心の取引所です!初心者の簡単にお得に利用ができます!
    • 手数料が安く操作も簡単!
    • 上場会社のグループで安心!
    • FX取引はアプリでもできる!
    GMOコイン公式サイトはこちら!

管理人について

Widget1
仮想通貨のバブルに乗ってミリオネアを目指す26歳の仮想通貨トレーダーです。国立大学を卒業し総合系コンサル会社に入社→仮想通貨にハマり2年で退職し仮想通貨投資暦2年
50万の初期投資から貯金1200万(※2017年11月現在)
元々はフィンテック関連企業のアサイン経験からブロックチェーンの勉強をし、途中から投資を始めました。情弱だったことから起きた個人的な失敗談や、技術的な話を理解せずに投資をする友人達の失敗を見て本当に必要な情報を初心者〜中/上級者の方に向けて発信して行こうと思います。
僕が使っている取引所/トレード・保有してるコイン/参加したICOはこちら!

管理人のツイート

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ
Bitflyer side